WJF制作委員会: 台湾

台湾に関する動画を制作します。ご意見やご要望、情報や資料、おすすめの動画作品がありましたら、どなたでも自由にコメントをお寄せください。ここに蓄積されていく皆さんのご意見や資料を情報データベースとして参照しながら動画を制作していきます。

(本文欄を編集する時間をなかなかとれないため、他のみなさんの動画作品や情報源となるサイトの紹介は、コメント欄にみなさんから随時情報を寄せていただく形をとりたいと思います。制作に時間を充てるためコメントにもなかなかお返事できませんが、みなさんのご意見や情報は必ず拝見し参考にさせていただいておりますので、積極的にご意見いただければ幸いです。)

これまでに制作した動画
まだありません。



コメント

「日本は台湾にこんなにすばらしいことをしてあげました」みたいな動画にならないように注意していただきたいです・・。
台湾人はそんなこと知っているし、同じ、かつての日本の植民地でも日本と台湾の間には絆があるということを伝えてほしいです。

投稿: riri | 2013年11月 8日 (金) 14時06分

ツイッターで、台湾の女子学生が紹介してくれていました。

台湾語で書かれていますが、嬉しかったのでこちらに載せさせて頂きますね。

以下、ツイート転載
“以前紹介しましたが、台湾人も南京大虐殺の捏造は知っていますよ。台湾ネットだよ。”
http://tw.myblog.yahoo.com/jw!DfduAriGQkNFWgFNkNE3jbeBg.c-/article?mid=438&next=435&l=f&fid=8 

投稿: 南京虐殺の捏造に関する台湾のサイト | 2013年1月19日 (土) 19時06分

以前から中国は、「台湾は中国の一部である」と言っており、そして現在中国は「尖閣諸島も中国の一部である」

言っています。私達台湾人は、それは事実に反することと認識しています。しかし、この暴挙的言い分を阻止しなければ、将来中国は「沖縄も中国の一部である」と言いかねません。

どうぞあなたの周りの人に伝えてください。「台湾人は日本を応援します」と。台湾人が侵略の影での生活を強いられ、すでに66年が経ちます。それ故、私達台湾人は邪悪な隣人に嚇される感覚をよく理解しています。

台湾は辛い立場に置かれていますが、台湾人はやはり対抗しなければなりません。台湾人は絶対に中国には投降しないとの決意を鼓舞するために、私はビデオ「通りかかった波止場にて」を製作しました。You tubeでもご覧になれますので、ご参考になさってくだされば幸いに存じます。また、日本の皆さんに、台湾人は中国ではなく日本を応援する心を持っていることを判っていただきたいと思います。
通りかかった波止場にてhttp://www.youtube.com/watch?v=3Iwt4GiKBy8&feature=channel&list=UL

投稿: Aven Chen | 2012年10月27日 (土) 13時00分

下記のコメントはちょっと極端に書いてすみませんでした。
私が言いたかったのは、
>先に日本がしてあげたからという点を強調しすぎず彼らの心根の温かさが伝わるような動画であって欲しいと思います。
と、akoさんがすでに指摘してくださったことです。震災のとき、台湾があんなにも日本のために尽くしてくれた。私は、そのことを海外の人にも知って欲しいと思います。そして、感謝のメッセージを伝えたい。そういう日本人の感謝の気持ちを表現するビデオであってほしいと思っています。私は、ビデオでは、あえて台湾統治時代の話はしないか、もしくは、するとしても、「八田與一」だけに触れるとよいのでは?私は、実のところ、台湾史について無知なので自信はないです。以下のサイトは、信憑性はともかく、参考になると思います。
参考ページ「台湾はなぜ親日なのか ~台湾史の基礎知識~朱雀式」:http://www.suzakus.net/2008/03/summary_of_taiwan_history.html

ぜひとも、すばらしい作品を作ってくださることを願っています。頑張ってください。

投稿: 斉藤健介 | 2012年5月26日 (土) 23時56分

台湾との友好を海外にアピールしてくださることは光栄です。ただ、作品を執筆する前に、一つ注意してほしいことがあります。なぜ台湾が日本のことを良く思っていると思いますか。わかっているとは思いますが、「日本によって植民地化された」からではありません。植民地化されてうれしい国は、一つもありません。では、なぜ、日本を好きなのか。Wikipediaで鄭成功という人物を見てください。鄭成功についての歴史学研究を調べて、作品に盛り込むのはどうでしょうか?もちろん、鄭成功以外にも、個人的に貢献した人物がいるはずですから、そういう人を盛り込むとよいとおもいます。ただし、作品の中に絶対、書いてはいけない文があります。「日本が台湾を植民地化したおかげで、台湾の人は教育を受けられた。」と言ってはいけない。百歩譲って、植民地化が、台湾の発展に貢献したのだとしても、そんなことは、絶対に書いてはいけません。いくら日本が好きだからといって、植民地化そのものが正しいと思うはずがありません。日本の占領行為(マイナス)を許したくなるようなプラスの要素が、「日本の台湾人への接し方」や「日本文化」の中にあったはずです。だからこそ、WJFさんには、ぜひとも、マイナスの過去をプラスに装う作品は作らず、正真正銘のプラスの要素を取り上げる作品を作ってほしいのです。さもなくば、その作品を見た台湾人は、親日から反日に変わるかもしれません。占領行為がまるで、良い行為だったかのように豪語しているのを目の当たりして反日になるかもしれませんので、注意してください。応援しています。

投稿: 斉藤健介 | 2012年5月24日 (木) 01時50分

uj様
こちらは台湾のページです。適切な主題のページにコメントをいただけると他の方も参照しやすいかと思います。

投稿: WJF | 2012年5月 8日 (火) 23時25分

いつも動画を拝見しております。
日韓併合について現在の韓国人が歴史を歪曲していることがよくわかるサイトを見つけました。是非日韓併合の再評価につながる動画や、いかに現在の韓国人が誤った歴史認識を植えつけられているかがわかる動画を作成していただきたいと思います。
http://yeoksa.blog.fc2.com/page-0.html

すでにご存じでしたらご容赦を。

投稿: uj | 2012年5月 8日 (火) 19時46分

東日本大震災での支援・義援と心温まるメッセージもお願いします。
それなのに政府の台湾への非礼は許せませんが。

投稿: たぼ | 2012年4月29日 (日) 21時15分

是非とも誇り高き「高砂義勇隊」の話を盛り込んで頂きたいと存じます。

台湾の高砂義勇伝
http://www.youtube.com/watch?v=9dXtCvDUWUg

投稿: Ks@sm | 2012年4月29日 (日) 00時05分

東京都の尖閣諸島購入について、こんな記事を見つけました↓


台湾・李登輝元総統 「何度も言っているが、尖閣諸島は日本の領土だ」

2012年4月19日、環球時報によると、台湾の李登輝(り・とうき)元総統が
「これまで何度も話しているが、尖閣諸島は日本の領土だ」と改めて言及し、
日本の石原慎太郎都知事が尖閣諸島を東京都が購入する意向を示したことについて、
「国の政治が良くないせいだ。台湾と同じだ」と語った。

http://news.nifty.com/cs/world/chinadetail/rcdc-20120420011/1.htm

投稿: ako | 2012年4月20日 (金) 22時28分

さきほどの情報に追加です。
こちらの片倉佳史氏ブログはよく更新されていてとても面白いです。
http://katakura.net/

台湾の人達がいかに日本の文化を昔から大切に残し、さらに日々好んで取り入れて生活されているかがブログからも伝わると思います。

投稿: 応援しています!! | 2012年4月 8日 (日) 14時45分

台湾、去年初めて行き、その「親日さ」とは行ってみなくては全然分からない質のものであることを知り驚き続けました。

世界中を旅して中東や南アジアなどの親日さを知っていましたが、ここまで日本を深く理解してくれ、知日家でありながら深く愛してくれているのはたった一つ、台湾だけだと思い知りました。

まるで昔の日本に戻ったようでほっとするので、何度も昔の日本に会いに帰りたくなる場所なのです。もちろん台湾の人々、文化も知りたいしとても楽しめる場所です。人々がものすごく親切で明るく食べ物もおいしい。

韓国の情報で心がけばだってしまったら、台湾情報を見ると本当に良いと思います。精神のバランスに良いかと思われます。

前置きが長くなってしまいましたが、台湾の日本統治時代の遺構を巡って研究したり、昔台湾に住んでいた日本人の方々とのつながりも大切に思い調査されたり、台湾に関するありとあらゆる情報を執筆されている片倉佳史氏の著書はとても奥深く面白いですよ。

日台の絆を研究されています。

HPもあっていろんな情報が更新されています。http://katakura.net/

投稿: 応援しています!! | 2012年4月 8日 (日) 14時25分

東日本大震災の起きた夜、何が起こっているのがわからず無我夢中でTVニュースやYOU TUBE にこにこ動画、ありとあらゆる情報をあさりました。そこで目にしたのは恐ろしく信じがたい津波の映像と…多くの国々からの必死の祈りでした。そのなかでも、当日からいくつも上げられた台湾からのビデオメッセージは本当に本当に動転していた私にとって救いとなりました。
各地の日本語学校や学生たちの「加油(がんばれ)!」とう声、手のひらに青いペンで書かれた「無事を祈ります」というメッセージ集、数日後にほぼ全ラジオ・テレビ局合同で日本への支援を呼びかけ歌を作り総統自ら寄付の電話を募っていただいた4時間にも亘る生放送。そして寄付金は200億円を超え、ある種震災から意識が遠ざかっている日本人をよそに、この冬台湾から仮設住宅に何千着ものダウンコートが届いているそうです。
私個人にも、震災の翌日に一通のメールが台湾から届きました。それは学生時代に部活動の一環で参加した台湾の音楽祭で知り合った方からの日本語で書かれたものでした。5年以上前に一度言葉を交わしたきりの私の身を案じてくれている、きっとこのアドレスも必死で探してくれたのだろう、そう思うと多大な金額の寄付以上に、台湾人の心根の暖かさに胸がいっぱいになりました。

台湾の方々一人ひとりがこんなにも日本の事を思ってくださっていることを、ニュースではまったく報道されないために多くの日本人が知りません。とても悲しく、申し訳ない気持ちです。

過去の統治が良かった、台湾の震災のときに支援したから、その「恩を覚えていてくれた」というまとめ方で台湾の善意を伝えようと言うビデオがどこかにあがっていた気がしますが、先に日本がしてあげたからという点を強調しすぎず彼らの心根の温かさが伝わるような動画であって欲しいと思います。私たちは良好な信頼関係を作ってきた先の台湾・日本人たちの恩恵にあずかるのではなく、次の世代としてその名に恥じぬまたよりお互いに尊敬し合える存在でありたいと思うのです。

台灣如何看待日本311 (台湾は日本国民に捧げます)
http://www.youtube.com/watch?v=eKduLvFwGGw


台湾チャリティー応援ソング「Believe(相信愛)」日本語字幕付
http://www.youtube.com/watch?v=ufWzjnZJN0M

…韓国の応援ソングが流れて、これが流れないのは何でだ。マスコミのバカ(;;)

投稿: ako | 2012年2月 4日 (土) 22時13分

台湾が「世界一」支援 義援金200億円突破!
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2011/07/12/kiji/K20110712001195750.html

この国の規模から考えて、超円高を考慮して、この金額は信じられないほどの価値がある。

何故ここまでしてくれるのか?
そのような疑問を持って、台湾関係の書籍を読み漁りました。

中でも一番のお勧めは
「台湾人と日本精神 日本人よ胸を張りなさい」蔡 焜燦 著

日本統治時代の真実、台湾人が一緒に「日本人」として戦争で戦ってくれたこと、戦後の中国による極悪非道な支配と虐殺の歴史、そして台湾人の日本への愛・・・

この本を読んでいて、何度熱い涙がこみ上げてきたことか。
彼らは上質の民度を持った人々だということがよくわかります。

中国・韓国ではなく、日本は真に台湾と連携していくべきであると確信するにいたりました。

どうか皆さんも読んでみてください。
日本再生の鍵は、台湾にある!

投稿: DC特派員 | 2011年10月 7日 (金) 07時39分

イギリス在住です。イギリスに留学している台湾人の学生が言いました。「台湾がずっと日本の一部だったらよかったのに。」 彼女の祖父は日本統治を経験した日本語が話せる世代です。そういう家族の元で育った若い世代が日本の一部でいたかったと言うの直に聞いて、我々先祖日本人の台湾への貢献を誇らしく思うと同時に、日本の貢献に対して感謝を示してくれる台湾人に胸が熱くなりました。今回の東北地方太平洋沖地震に際し、台湾が多大な義捐金届けてくれたこと対して私個人ができることは多くありませんが、そのような台湾人の貢献、貢献に対する感謝を子供、孫の代まで伝えていきたいと思いました。

自虐的歴史観の真偽を議論すること、他国の作為的な偽造を否定していくことも大事ですが、日本人がしてきた美しい行為を第三者の目を通した事実として広めていくことも、日本人の愛国心を育て、諸外国からの正しい理解を得るよい手段かと思いました。

WJF project応援します。がんばってください。

投稿: ksk | 2011年10月 4日 (火) 08時10分

台湾で1999年9月21日に921大地震が発生し、2415人の死者を出しました。
その時、日本は145人にもなる緊急救助隊を台湾に送りました。その規模は世界一でした。
そして12年後の東北地方太平洋沖地震の時、台湾では208億円の義援金を日本に送りました。その義援金もまた世界一でした。12年後、台湾は日本に恩返しをしました。それも世界一に。
日本と台湾は永遠の友達です。

投稿: KamiHiARAMA | 2011年10月 3日 (月) 16時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。