WJF制作委員会: 尖閣諸島問題

尖閣諸島問題に関する動画を制作します。ご意見やご要望、情報や資料、おすすめの動画作品がありましたら、どなたでも自由にコメントをお寄せください。ここに蓄積されていく皆さんのご意見や資料を情報データベースとして参照しながら動画を制作していきます。

(本文欄を編集する時間をなかなかとれないため、他のみなさんの動画作品や情報源となるサイトの紹介は、コメント欄にみなさんから随時情報を寄せていただく形をとりたいと思います。制作に時間を充てるためコメントにもなかなかお返事できませんが、みなさんのご意見や情報は必ず拝見し参考にさせていただいておりますので、積極的にご意見いただければ幸いです。)

これまでに制作した動画
尖閣諸島が中国領ではない5つの理由(日本語版 2010年11月)

5 Reasons Why the Senkaku (Diaoyu) Islands are not Chinese Territory (英語版 2010年11月)

尖阁诸岛(钓鱼岛)不是中国领土的五个理由(中国語(簡体字)版 2012年10月)

参考資料
動画の作成にあたっては、奥原敏雄国士舘大学教授の論文を主に参考にさせていただきました。

尖閣諸島の領有権問題: 参考資料(1) 論文・書籍 等

また、石井望長崎純心大准教授が下の記事を発表されています。歴史資料より尖閣諸島が無主地であったことがより明白であり、今後、動画の改訂版制作にあたり、使用させていただきたい論点です。

●八重山日報8月3日〜7日尖閣前史、無主地の一角に領有史料有り

●八重山日報10月6日明国地図、尖閣は「国外」 中国公式見解を否定 石井准教授「具体的反論を」
 
●八重山日報11月5日清國史料、また尖閣は國外、臺灣總統發見が逆證明、中臺の領有主張崩潰

●八重山日報11月9日領有主張完全な誤り、中國が600年前から支配、學術的に反證、尖閣は琉球文化圏と指摘



コメント

名前が桜となってますけど、文章が不自然でとても日本人とは思えません。中国の側に立ったコメントのようですが、日本人のコメントのように見せたい理由でもあるのですか?

投稿: 自称桜さんへ | 2012年10月 6日 (土) 00時38分

尖閣諸島について、何十年前からのことです。国と国の間の国境は、不愉快な紛争は当たり前です、どの国も同じです、周囲の国と全然領土紛争がない国は全然ないんです、勝つことは予測ができなくてめちゃくちゃ行動して意外に望まない結果になって、どの国にとって残念です。だから、いつも違って行為しないようにいつもの関係を維持して、そのまま平和に隣国と付き合っていきます。
国と国の領土の距離とは、知らない人と知らない人の関係距離と同じ、誰か自分の傍に近くすぎると危ないことが感じます。
俗語に勝利者は王になりますけど、あの島のために両国の船がお互いにゲームのように放水して戦って、中国には不買運動したり、日本産自動車を破壊したりします、そういうことにだれのせいで文句するところじゃないいです。後の祭りしないでください。そもそも対応の問題があるでしょう。
確かに中国には日本戦争の映画やドラマなどをよくテレビにインタネットによく放映してるのがみんな洗脳といわれますが中国人や韓国人にとっては、忘れないことだけです、もちろん憎むことがありますのはいうまでもまい。そういう話いくら話しても意味がなくて役が立たないんです。
今後に尖閣諸島問題には私の個人の観点は以前に一番平和の年のような政策しましょう。戦争の話を絶対にやめなさい、本当に戦争すれば、貴方を火山灰になっても文句がないのですか、ほかの善良な中国人あるいは善良の日本人はたくさんに犠牲者になるのがみんな望んでいないんですね。いま、一番日中関係が最悪になるのは失敗で残念なことです。


投稿: 桜 | 2012年10月 5日 (金) 23時33分

中国共産党のエリートが、日本との関係悪化を望まないのは、アメリカの軍事力に中国の軍事力が未だ匹敵していないからに過ぎず、この軍事バランスが将来のある時点で逆転するようなことがあれば、中国共産党が、日本に対する実力行使を、国内の権力維持の目的に利用することは当然考えられると思います。問題を先送りにする、見てみないふりする、あるいは中国を刺激しないという日本の政治家が改革開放(あるいは日中平和友好条約)以来の30年余とってきた方法が有効なのは、あとわずかの期間ではないかと思います。

投稿: WJF | 2012年9月23日 (日) 18時11分

世界の人々は、今の中国の奇妙な姿を、洗脳した若者をテロ活動に使うアルカイダと同じレベルで眺めている。中国のエリートたちも同じような感覚だろう。
ところが、中国共産党のエリートだけは思いが異なる。日本に行ったことも、日本人に会ったこともない無垢な若者を洗脳することによって、辛うじて愛国心という名で中国共産党の支持を得る手段しかないのである。
中国人民が世界の真実を知れば、たちまち中国共産党の支持基盤が失われることは、中国共産党のエリートたちにとっても疑う余地のない事実である。
中国共産党のエリートたちは、本音では日本との関係悪化を望んでいない。そのことを今の日本の政治家がよくわかっていないのに苛立っている。
日本の政治家は、中国共産党に敵対する行動を中国の若者がとらないように、中国共産党の不利益にならない方法で問題解決にあたる姿勢が必要なのである。建前はその時に考えればよい。

投稿: 尖閣諸島 | 2012年9月23日 (日) 16時05分

高田太郎様
日本の対中支援に関しては以下の動画を制作しています。(英語の字幕がついています)。ニコニコやYouTubeでは『恩を仇で返す中国人』というタイトルで拡散されており、こちらの方がオリジナルより多くの視聴を集めています。

7分で分かる中華人民共和国の歴史
http://www.youtube.com/watch?v=4gexIGHWSzY

投稿: WJF | 2012年7月26日 (木) 16時36分

最近の尖閣諸島国有化問題で、
中国紙が「日本は経済で中国の恩恵を受けていながら安保面で中国を敵とする決意をした」
「恩を仇で返す日本を制裁せよ」と制裁提言しています。

そこでお願いですが、日本がこれまで支援してきた金額と内容がわかる動画がほしいです。
できれば日本語・英語・中国語、特に支援の実態を教えられていない中国人に知らしめたいです。

韓国に対しても(慰安婦問題も含め)支援額と内容がわかる動画があればぜひ!

よろしくお願いします。

投稿: 高田太郎 | 2012年7月22日 (日) 21時29分

ラビア・カーディル氏から10万円の募金があったそうですね。

Wikipedia最後の部分にあるのを見ました。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%93%E3%82%A2%E3%83%BB%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%AB

ウイグル自治区には、NHKシルクロードから子供の頃から情熱を持って興味がありました。

このたび、そこを旅行しようかと思ったのですが、核実験がとても気になり調べたところ、本当に恐ろしい目撃話などがwikipediaに載っていました。

行くべきか躊躇している所です。

ロプノールが実験場とされてしまい、これは「幻の湖ロプノール」として中学の国語の教科書にも載っていて、お気に入りだったので、大変なショックです。

96年まで四十数回も核実験がされ、それまでの間にシルクロードの番組を愛する27万人の日本人が観光に訪れ、調査が必要、との新聞記事を見て、とても不安になりました。

あの番組の撮影班も、知らされずにいたので、被曝されたのではないかと心配されています。

NHKのシルクロードのドキュメンタリー番組の高尚さと中国の核実験はまるで天からの警告と思われる程、対照的ですね。

私は小学校の時、日教組の強い学校でこのドキュメンタリーがかなり推奨され影響受けたのですが、この番組も中国に都合の良い観光目当てに統制されていたのが関係していたのでしょうか。

そこでその頃、核実験が行われていたことなど一言も教えられませんでした。

この様な素晴らしい番組を造り、文化的観点からウイグル自治区を愛する日本人、番組に感銘を受けている日本人の方達に、この事実を知ってもらえば、衝撃とともに中国の酷さを知ってもらえるようになるのではないでしょうか。

投稿: ウイグルからの募金 | 2012年6月24日 (日) 23時30分

すみません・・・まだこういった問題を知り始めて日が浅い者です。
どなたか教示願えたらと思うのですが
ネットで「日本人が知らない独島の10の真実」というPDFにヒットして、
その中に
「日本は、中国とロシアが、尖閣諸島(釣魚島)と南クリル列島(北方領土)問題に対して国際司法裁判所への回付を拒否しながら、ただ独島に対してだけは国際司法裁判所への回付を主張している。日本の二重的な態度を見せる事例で、独島が日本の領土という主張に対して自信がないという反証とも解釈することができる」
とあるのですが、本当なのでしょうか?
自分でもネットでそういった事実があるか調べたのですが、分かりませんでした。
ですが、過去に青山繁晴さんがおっしゃってましたが
仮に尖閣問題で司法裁判所へ出てこいと言われても拒否するのが正しいとのこと。
(※容認すると領土問題があると認めることとなり負けてしまう)。
通常実効支配されている方が提訴、しているほうが拒否、というのがセオリーみたいなのですが、
そうなると竹島問題で韓国が出廷拒否というのもセオリーってことになるのでしょうか・・・。
ましてや韓国人たちは心底自分たちが正当に領有権を有してると思っているわけですから尚更ですよね・・・。
理解力の乏しい私には頭がこんがらがってきます・・・。
とにかく尖閣諸島は一色さんの言う「携帯の電波塔設置」が手っ取り早く、
その次に自衛隊常駐か、漁業を自由にさせるとか・・・
即効性がある対策を1分1秒でも早く取って欲しいですよね。
駄文長文申し訳ありません。

投稿: tama | 2011年10月20日 (木) 17時41分

できれば中国語のバージョンも作って欲しいですね。彼らは、尖閣諸島が台湾の一部だと言ってますのでまず台湾の方にわかってもらうため繁体字のバージョンを先に作ってみては? お忙しいところ大変でしょうけど期待しています。

投稿: Yokkape | 2011年9月26日 (月) 19時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。