« 慰安婦神話の脱神話化 第2部: 作業進捗 | トップページ | 売り渡されて行く日本 »

2013年7月25日 (木)

だめだめわんこさんの夢

だめだめわんこさんのコメントを紹介させていただきます。

彼女が感じていることは、私が感じていることと全く同じです。愚かな安倍信者たちは、「そんなことあるかよ」「ばかじゃねーの」「考え過ぎ」と、私たちをあざ笑うと思いますが、私に言わせれば、彼らは何も見えていません。彼らは、日本に何が起きようとしているのか、何も分かっていません。

滅びとは、ある日さりげなく、訪れます。

2013日7月21日。

私たちは確実に、超えてはならない一線を越えてしまいました。

wjf様

今。夢を見ました。日本が滅ぶ夢です。そして目が覚めました。

恐ろしい夢でした。

未来の日本です。でも日本ではありませんでした。皆英語を話していました。姿はアジア人でしたがアメリカ人のようでした。直情的で、欲求のままに動く動物のような、下品な格好、下品な言葉遣い、下品な振る舞い、低い知性・・・そこに似日本らしい慎みや奥深さはありませんでした。

数百年後だと思います。

インディアンがアメリカを取り戻せないように、ハワイが独立できないように、日本もアメリカに組み込まれていました。

そして私の意識はそれを見ているのに、どうすることもできませんでした。

なぜなら我々は死んでいるからです。そこに我々はいないのです。

恐るべき数百年の時をかけて、日本人の意識は変容させられていきます。そしてもはや日本という国家意識も無く、日本人である自覚も無く、日本を独立させようという気も無いのです。

インディアンやハワイ原住民のように。

日本が完全に滅びた時、そこに我々はいないのです。我々の継承者はいないのです。

私は甘く見ていました。日本が滅ぶのは我々の世代ではない。

我々がいなくなって日本という観念が、日本人という意識が消えた時に、本当に滅ぶのです。

実は、私はもしアメリカによる支配が進み、日本の状況が悪化すれば、その時こそ、日本人が目覚めてくれるのではないかと内心期待していました。

でもそうじゃなかった。我々のような意識状態、目覚めた人間は、その時にはいないのです。肉体は有限だから。肉体に縛られた我々の意識は、思いは、世代を超えられないから。

もし我々が今の意識を持ったまま未来にタイムスリップできるなら、人々を日本独立に向けて啓蒙もできよう。でもそうした意識を持った人間は未来の世界にはいないのです。長い時間をかけて消えてしまうのです。我々が頑張っても我々の日本を思う思いは次の世代には伝わらない。仮に伝わっても年々劣化していく。そのまた世代が変わればさらに薄くはかなく、人々の意識はこの(アメリカ化する)世界と同化し順応し、心の中の日本は消えていく。

今できないことが未来に突如できるようになることはないのです。

日本が独立するためには、次のことが必要です。

(1)「日本が植民地にされている」という状況が目の前に現れ、明らかになり、人々が「日本が植民地にされている」ことを認識すること

(2)その結果「日本を独立させよう」という問題意識が起こること。

まずは状況を認識しないと、問題意識が起きません。今もそうですよね。多くの日本人は現在の日本の状況を認識していません。だから当然問題意識もありません。

ところがようやく、目の前のことしかわからないエピメテウスたちが状況を認識したときには、そこには日本人の意識を持った人間が既におらず、問題意識が起きないのです。なんという皮肉。

数年単位の急激な変化なら、変わらない意識と変わった状況の間に齟齬が生まれ、問題意識が起こるのですが、数十年数百年単位だと、意識自体が変化し、問題意識が起きなくなるのです。

私は確信しました、数日前にもはや引き返せないターニングポイントを超えてしまったのだと。後戻りのできない大きな時代の流れに乗ってしまっているのだと。そしてそれはその前から何十年もかけて準備されてきたのだと。

私は確信しました。数百年単位で物事を計画している人間たちが間違いなく存在することを。

そしてアメリカが、ある一部の人間の欲望を、目的をかなえるための、私的国家、持ち物でしかないことを。

アメリカ人たちも彼らの欲望と目的達成のための道具でしかないことを。彼らは牢獄にとらわれています。一部の人間の金儲けのための奴隷と戦争のための兵士の供給源なのです。彼らは自分たちが自由で平等で民主主義の国に住んでいると思わされているだけなのです。彼らは自分たち自身で物事を決めていると勘違いしているのです。


今の我々の意識を、思いを、知識を、劣化することなく、ダイレクトに、50年、100年先の人々に、伝える方法を開発しなければなりません。

未来の世界に我々(の当事者意識)を未来の人々の肉体を媒介として再生する方法を開発しないといけません。

ヒントのひとつはユダヤ人です。多くの民族がアイデンティティを失い滅んでいく中、ユダヤ人は滅びることなく、そのアイデンティティを時間と空間を越えて、2000年間伝えることに成功しました。そのユダヤ人というアイデンティティを旧約聖書という形に聖典化し、ユダヤ教という宗教と宗教組織の形で保存してきたのです。

普段は何気なく意識しない日本人とは何かというそのアイデンティティを掘り起こし意識化し、聖典(カノン)化し、それを支える宗教組織を組織し維持し続ける必要があります。

漫然と自然に伝わるに任せていては、やがて日本人の意識は消滅します。

ブログ・ランキングにご協力ください。一日一回、右のバナーをクリック願います。


« 慰安婦神話の脱神話化 第2部: 作業進捗 | トップページ | 売り渡されて行く日本 »

TPP」カテゴリの記事

コメント

わたしは今朝、日本の国家予算の半分が、ISD条項で訴えてきた企業へ支払う金となってしまう夢を見てしまいました。
憂鬱です。

投稿: たかたろ | 2013年8月 4日 (日) 15時22分

日本が移民国家となれば、100年、200年後には日本民族は少なくなってしまう、日本人としての権利も剥奪していく危険性があるでしょう。

なぜならば、日本人と外国人の結婚が過度に加速されていく可能性があるので、当然、配偶者である外国人の権利を多くの日本人が容認していく、または外国人の権利賛成!となると思われます。

混血が産まれる割合も増えますので、外国人の子供の権利もしかり。

日本人だけに与えられていた権利・特権は、外国人にも奪われ平等になっていく。移民がどんどん増え、時間を掛けながら、同じにしていくでしょう。その時には、日本人で反対をする人間が少数派になっているのではないでしょうか。

外国人は権利を主張し、時には暴動をも辞さない為、外国人は多くの権利を勝ち取る事が予測されます。ゆくゆくは政治家も外国人が当選するようになってしまうでしょう。

日本人はお上に従うだけ(歴史からも分かる)。強い者に立ち向かわないので、権利を失い、片隅で生きているかもしれません。

投稿: doredore | 2013年7月26日 (金) 07時36分

はじめまして、こんにちは。
いつも勉強させていただいています。
日本人のアイデンティティの聖典化したものといえば、ヲシテ文献ではないでしょうか?
縄文時代の哲学が、ヲシテ文字によって現存しているのですから、そこへ遡及するのが、最も日本人らしいアイデンティティを確立できると思います。
それと、専門的な知識は全くないのですが、「減価する通貨による自然主義経済」というのが、日本を救うと思うのですが・・・。現行のお金至上主義?をなんとかしないと、本当に日本はなくなってしまうのではないかと思います。

投稿: もりのり | 2013年7月25日 (木) 12時52分

ほんとうにささやかな抵抗ですが、個人がすぐに始められる事は、祖母、母親から家庭の味を習っておく、祖父に昔の話を聞いておく、手わざをお持ちなら習っておくことでしょうか。
私の祖父母は4人とも既に鬼籍に入っています。
大正生まれでした。
もっと色々聞いておくのだったな。

10代、20代の方は戦後の価値観で育った世代が祖父母かもしれませんね。
それでも、完全に絶えてしまう前に、テレビで見た昭和レトロではなく、身内から習う、聞いておくのは良いと思います。

趣味で楽しんでいる方にケチをつけるつもりはありませんが、少し前から、フラダンスをしている日本人に複雑な感情になってしまいます。

投稿: 朝顔 | 2013年7月25日 (木) 12時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 慰安婦神話の脱神話化 第2部: 作業進捗 | トップページ | 売り渡されて行く日本 »