« 亡国の聖女はいつその黒歴史に幕をひくか(3): randomyokoさんとのやりとり | トップページ | 我らの最後の希望: 安倍晋三 »

2013年7月15日 (月)

参院選で自民党と統一教会が裏取引か?

今回の参院選での自民党と統一教会の裏取引の事実を伝える、やや日刊カルト新聞の記事です。
(記事内容の真偽については、各自ご判断ください。)

言うまでもありませんが、統一教会は、日本に対する憎悪と韓国中心主義の思想を根底に持つ、韓国の反日カルト団体です。

参院選で自民党と統一教会が裏取引か?

今月4日に公示された第23回参議院議員選挙。優勢が伝えられる自民党に、統一教会との裏取引疑惑が浮上した。

“取引”に沿って日本統一教会松濤本部は、自民党公認の比例区の候補者への期日前投票を全国の地区教会を通じて信者に指示、更に3000人もの信者が選挙活動を行なうという。

その見返りとしてこの候補者が当選した暁には、噂される教団への警察の捜査を先送りにしてもらうというのだ。これには捜査の先に見える宗教法人取消しを逃れたいとの意図があるようだ。

統一教会が組織を挙げて行なう安倍晋三総理の地元選出の候補者への支援、自民党と統一教会の取引疑惑について報じる。

◆警察の捜査~宗教法人取消しを危惧

本紙でも度々報じてきたように、統一教会では内部告発などにより教団のコンプライアンス違反が多数発覚している。それに伴い、警察・公安による教団への捜査も噂されている。

その情報を入手した統一教会松濤本部は、宗教法人取消し問題へ発展することを懼れ、ある有力な自民党議員を通じて安倍政権に接近したという。

統一教会は参院選に於いて全国組織を挙げて自民党の比例区特定候補者への支援を約束、その見返りは宗教法人取消しという事態へ発展しかねない『松濤本部への捜査』を先送りにさせるとのことだ。

統一教会が宗教法人取消しを逃れるために、全国の組織を挙げて支援を行なっているのは、安倍晋三総理の地元・山口県選出の比例区候補者北村経夫(つねお)氏だ。

◆自民党候補者の選挙活動に3000人の特別伝道部隊を投入

元産経新聞政治部長の北村氏の現在の肩書きは『自由民主党参議院比例区代表(全国区)第68支部長』だ。
この北村氏を、当選させようと統一教会が躍起になっているようだ。

松濤本部は地区教会を通じて全国の統一教会信者へ7月5日から7日の間に期日前投票へ行くように指示、各地区教会の責任者には毎日の投票実績を松濤本部へ報告することが課せられた。投票率の低い教会責任者には問責されるという。

また、3000人の特別伝道部隊が結成され選挙運動をおこなうとの情報もある。

◆“今まで以上に特別な方”、期日前投票は“天に届く『精誠』”

以下は、統一教会北東京教区の足立教会の信者に配信されたメールだ。

【統一教会足立教会から信者に配信されたメール  2013年7月】 

「期日前投票のお願いです。

今回応援している方は、自民党の北村つねおさんです。

5日~7日の期日前投票は区役所でしか投票できないところがほとんどだと思いますが、今回の推薦は今まで以上に特別な方であり、スタートダッシュが重要ですので、遠いとしても3日期間中に投票所まで足を運べるように皆様の協力をお願いいたします。」

【統一教会足立教会から信者に配信されたメール  2013年7月5日】 

「足立教会の食口の皆様
聖業お疲れ様です。
最重要な「参議院選挙」の期日前投票が本日から始まりました。
中心の強い意識の中で、本日から3日間(5日・6日・7日)を
「期日前投票特別3日期間」として組まれています。
全教会員は、ぜひこの3日間に期日前投票を済ませて下さい。
投票所まで足を運び、この期間に投票するのが、天に届く「精誠」となります。
何卒宜しくお願い致します。
期日前投票されましたら報告をお願いいたします。

【3日期間 期日前投票所(午前8時30分~午後8時)】
足立区:足立区役所、葛飾区:葛飾区役所、北区:北区役所など
(7月13日までは区役所のみの投票になります。
詳しくは、投票用紙をご確認下さい)

※ 確認・質問は電話して下さい。
皆様と、皆様の家庭に天の祝福がありますように。
足立教会」

また、信者には「選挙終了後に徳野英二統一教会教会長が安倍総理に会いに行く」との話が伝わっているそうだ。

数々の社会問題を引き起こしてきた統一教会。そんな教団による組織を挙げての全面支援を受けるとされる政権与党の比例区候補者。

政治家とカルト団体の癒着構造により歪な形で蝕まれていく日本の選挙制度。
有権者の審判は如何なるものか、投開票は7月21日だ。

(やや日刊カルト新聞 2013年7月7日日曜日)

自民党の正体は、自民党の改憲案にもよく現れています。

現行憲法第20条1項

第20条 1 信教の自由は、何人に対してもこれを保障する。いかなる宗教団体も、国から特権を受け、又は政治上の権力を行使してはならない。

自民党改憲案第20条1項

第20条(信教の自由) 1 信教の自由は、保障する。国は、いかなる宗教団体に対しても、特権を与えてはならない。

「(いかなる宗教団体も)政治上の権力を行使してはならない。」という文言が削除されていることがお分かりになると思います。

(参照サイト: http://satlaws.web.fc2.com/0140.html)

これが、

「安倍先生なくして私たちのみ旨は成就できません」

と統一教会の内部文書に書かれていた「み旨」の中身なのでしょうか。

                         

ブログ・ランキングにご協力ください。一日一回、右のバナーをクリック願います。


« 亡国の聖女はいつその黒歴史に幕をひくか(3): randomyokoさんとのやりとり | トップページ | 我らの最後の希望: 安倍晋三 »

「保守」とか何か」カテゴリの記事

コメント

二十条の改正案ですが、「二十条の第3項」の改正案もひどいです。


第二十条

3.国及びその機関は、宗教教育その他いかなる宗教的活動もしてはならない

改正案↓

3.国及び地方自治体その他の公共団体は、特定の宗教のための教育その他の宗教的活動をしてはならない。ただし、社会的儀礼又は習俗的行為の範囲を超えないものについては、この限りでない。


さらに八十九条も改正されています。


第八十九条

公金その他の公の財産は、宗教上の組織若しくは団体の使用、便益若しくは維持のため、又は公の支配に属しない慈善、教育若しくは博愛の事業に対し、これを支出し、又はその利用に供してはならない。

改正案↓

公金その他の公の財産は、第二十条第三項ただし書に規定する場合を除き、宗教的活動を行う組織若しくは団体の使用、便益若しくは維持のため支出し、又はその利用に供してはならない。


つまり、つまり、適当な理由があれば、公的なお金を宗教団体に支払うことが出来るってことです。

投稿: ぼんたろー | 2013年7月15日 (月) 21時15分

WJFさんのブログをご覧の統一協会の皆さ~ん(○゚ε゚○)もう何でも願いが叶う、嬉しい、楽しい、喜びだけのマヌケな真のお父様のおままごとも終わりですよ~(・∀・)たくさんの日本人が事実を知ってしまいました~( ´艸`)参院選で大勝しても統一協会自民党は終わりです(≧∇≦)献金強要する在日朝鮮半島人ヤクザ協会長によって自殺に追い込まれた食口達の恨み、怨念を思い知るがいいm9(^Д^)ザマァみろ。反日変態カルト統一協会ヘ(゚∀゚ヘ)天一国崩壊のカウントダウンが始まりました。せいぜいニコニコ動画で布教活動を頑張ってね~

投稿: トリモロス | 2013年7月15日 (月) 13時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 亡国の聖女はいつその黒歴史に幕をひくか(3): randomyokoさんとのやりとり | トップページ | 我らの最後の希望: 安倍晋三 »