« いいかげんにしてください | トップページ | 安倍晋三は昔と何も変わっていない: 慰安婦問題に関する彼の謝罪をめぐって »

2013年7月19日 (金)

日本に「再交渉、蒸し返し認めぬ」…TPPで米

安倍さんの交渉力を信じてきた「インチキな仕立て屋」と「安倍信者」たち。

アメリカは日本にいかなる再交渉も認めないし、関税撤廃の例外品目を認めないのだそうです。

日本に「再交渉、蒸し返し認めぬ」…TPPで米

【ワシントン=岡田章裕】米通商代表部(USTR)のフローマン代表は18日、オバマ政権の通商政策について下院歳入委員会で証言した。

環太平洋経済連携協定(TPP)交渉への日本の参加問題を巡り、「(まとまった交渉文書の)再交渉も、蒸し返すことも日本に認めない」と述べ、日本が23日に正式参加しても交渉を遅らせない考えを強調した。年内に妥結するという目標も、「野心的だが、実現可能だ」と堅持する姿勢を示した。

日本からコメなどの農産品で関税撤廃の例外を求める声が出ていることについて、「事前には、いかなる例外も認めていない。日本はすべての品目を交渉対象とすることに同意していることが重要だ」と指摘した。

「聖域なき関税撤廃を前提とする以上、TPP交渉に参加しない」

という安倍晋三の公約はこの時点でもう破られているのですが、この売国奴はおかまいなしにTPP参加に向けて押し進むことでしょう。

ブログ・ランキングにご協力ください。一日一回、右のバナーをクリック願います。


« いいかげんにしてください | トップページ | 安倍晋三は昔と何も変わっていない: 慰安婦問題に関する彼の謝罪をめぐって »

TPP」カテゴリの記事

コメント

今日、期日前投票に行ってきました。
選挙区は、各社予想を見た上で、当落線上にあるTPP反対の候補に。
比例区もTPP反対の党で、一番有効になりそうなところへ。
どちらも初めて入れる人・党でしたが、納得済みです。

また、近しい方にも確認。選挙にも行くし、今回は共産党に入れる、
という方が何人かおりました。

記事のニュース、
アメリカがそう言うなら、愛国保守の首相は言うはずです。
「これでは国民と国土を守れない。公約通り参加しない。」と。

・・・そうしない流れを作るための、ロンドン講演だったんでしょう。
この人の売国行動には全く躊躇がない。
彼は、祖父の墓前で、本当は何を誓ったのか。

*

WJFさん、様々な論考、警鐘、素晴らしい動画、ありがとうございます。
どうか、参院選後も心を切らしませんよう。
無理すると後にドッと来ますので、少し休まれてもと思います。

投稿: きいろ | 2013年7月19日 (金) 18時45分

安倍であろうが他の誰であろうが、TPP交渉において、日本の国益を反映させることはできません。「安倍さんの交渉力を信じますか?私は信じますけど、、、」などのたまう上念氏のような安倍工作員を9倍の力で叩き潰してやってください。

投稿: 愛国男児 | 2013年7月19日 (金) 12時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« いいかげんにしてください | トップページ | 安倍晋三は昔と何も変わっていない: 慰安婦問題に関する彼の謝罪をめぐって »