« 安倍晋三は昔と何も変わっていない: 慰安婦問題に関する彼の謝罪をめぐって | トップページ | TPPと児童ポルノ法で日本のマンガとアニメは死に絶える »

2013年7月19日 (金)

ブラックな候補者を立てるブラックな政権

KAZUYAという人物は、中立を装って下のようなことを言うから自民党の工作員だと言うのです。

ブラック企業として悪名高いワタミの渡邉美樹を落としたければ、他の自民党候補者の名前を書けばよいというのですが、確かに、他の自民党の候補者の名前を書くことによって、渡邉美樹の名簿の順序は下の方に下がっていきます。しかし、他の自民党の候補者の名前を書いても、それは自民党の票として扱われるので、比例区の自民党の得票数が多くなれば、当然、渡邉美樹が当選する確率は高くなってしまいます。

そして、何よりも問題は、渡邉美樹という男が当選するか否かではなく、そもそも渡邉美樹を候補者に立てるような価値観をもつ安倍晋三という男の率いる政権を、私たちが支持するのかしないのかが問題です。

渡邉美樹を候補者として立てるような安倍晋三の価値観は、強者にこびて弱者をいたぶる安倍政権の政策の中に具体的に現れています。ワタミや渡邉美樹がブラックだというのならば、そのような男を候補者に立てる安倍政権そのものがブラック政権ではありませんか。渡邉美樹一人を取り除けば、安倍政権自体に問題がないと考えること自体がおかしい話だと思います。

ブログ・ランキングにご協力ください。一日一回、右のバナーをクリック願います。



« 安倍晋三は昔と何も変わっていない: 慰安婦問題に関する彼の謝罪をめぐって | トップページ | TPPと児童ポルノ法で日本のマンガとアニメは死に絶える »

TPP」カテゴリの記事

コメント

この記事を動画にして、ニコニコ動画に投稿しました。

ブラックな候補者を立てるブラックな政権
http://www.nicovideo.jp/watch/sm21397978

明日の結果は、本当にどうなるのでしょうか。予想がつかないです。
現実はそれ以上でもそれ以下でもないです。良い結果が出てくれればと思います。明日の夜、ほっとしていればいいのですが。

投稿: よしふる | 2013年7月20日 (土) 17時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 安倍晋三は昔と何も変わっていない: 慰安婦問題に関する彼の謝罪をめぐって | トップページ | TPPと児童ポルノ法で日本のマンガとアニメは死に絶える »