« 安倍劇場: 選挙に利用される拉致被害者の帰還 | トップページ | 白旗をあげます »

2013年6月 4日 (火)

国を売るのは常に「現在の政権与党」である

Randomyokoさんの批判に寄せてという記事で述べたことですが、大事なことなので繰り返しておきます。

当たり前な話ですが、国を売るのは、常に「現在の政権与党」です。

なぜならば、「現在の政権与党」でなければ国を売る力がないからです。

野党には国を売る力はありません。

「過去の政権与党」にも国を売る力はありません。

国を売る力をもつのは、常に「現在の政権与党」です。

だから「日本を壊す勢力」は必ず「現在の政権与党」の背後に立ちます。

現在は、野党の位置にいる民主党を叩いてもまったく意味がありません。

野党は国を売る力を持たず、民主党の背後には「日本を壊す勢力」はもういないからです。

今、政権の座について、国を売る力をもっており、実際に国を売りつつあるのは、自民党政権です。

自民党政権の背後には、明らかに「日本を壊す勢力」が立っています。

TPPや道州制など、安倍政権が推進しようとしている政策を見ればそのことは明白です。

国を守ろうとする私たちは、今は、「現在の政権与党」である自民党安倍政権を監視し、批判することに注力しなくてはなりません。

民主党は悪で、自民党が善などといった、マンガのような話ではありません。

「自民党がだめなら、どの政党ならいいんだ」と聞いてくる方たちが後を絶ちませんが、どの政党が善で、どの政党が悪であるとか、そういう問題ではありません。

自民党であれ民主党であれ、どの政党が政権の座につこうと、常に「現在の政権与党」の背後に立つ「日本を壊す勢力」が、私たち日本国民の本当の敵ですから、私たちは、「現在の政権与党」を厳しく監視し、批判する必要があります。

民主党が「現在の政権与党」なら、民主党を監視し批判してください。

自民党が「現在の政権与党」なら、自民党を監視し批判してください。

他のどんな政党が「現在の政権与党」になっても、その「現在の政権与党」を監視し批判してください。

「現在の政権与党」を「善なる政党」として盲目的に信じ込んでしまえば、その背後に立つ「日本を壊す勢力」の思う壷であり、彼らに対して私たちは無防備になってしまいます。

自民党のように「政権与党」の座に長くいた政党ほど、「日本を壊す勢力」との深いつながりがあり、売国には手慣れていますから、いっそう注意ぶかく監視し批判することが必要になります。

ブログ・ランキングにご協力ください。一日一回、右のバナーをクリック願います。


« 安倍劇場: 選挙に利用される拉致被害者の帰還 | トップページ | 白旗をあげます »

TPP」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 安倍劇場: 選挙に利用される拉致被害者の帰還 | トップページ | 白旗をあげます »