« 究極の、しかし単純なる選択 | トップページ | 反TPPのちらしを提供していただきました »

2013年6月10日 (月)

三つの首脳会談

晩餐会もなく、予定されていた共同記者会見も見送られた日米首脳会談。

韓国大統領がアメリカ議会で演説する名誉にあずかり、当然、共同記者会見も開かれ共同声明が出された米韓首脳会談。

(参照記事: 韓国大統領の米議会での演説の意味)

ワシントンではなく、サニーランドというカリフォルニア州のリゾート施設で、くつろいだ友好的な雰囲気と特別なもてなしの中で開かれた今回の米中首脳会談。

米中首脳会談で、中国は再度TPP参加を検討することを明らかにしました。(中国、TPP参加へ布石も 米中首脳会談で関心表明)

WJFプロジェクトが、「愛国者」の二つの意味という記事の中で示した下の図の通りの状況になってきています。

20130131_174903

それでもアメリカに傾斜して、TPPで国を売り、日米同盟を強化することが、中国包囲網につながり、支那や朝鮮を殲滅できると信じ込んでいる安倍信者たち。

本当に日本はこのままでいいのでしょうか。

ブログ・ランキングにご協力ください。一日一回、右のバナーをクリック願います。


« 究極の、しかし単純なる選択 | トップページ | 反TPPのちらしを提供していただきました »

TPP」カテゴリの記事

コメント

こちらの記事を動画にして、ニコニコ動画に投稿しました。

三つの首脳会談
http://www.nicovideo.jp/watch/sm21142105

動画を作っていてつくづく思いましたが、本当に日米首脳会談はみすぼらしいです。

投稿: よしふる | 2013年6月18日 (火) 01時02分

チャイナ包囲網もまやかしを論破して下さい。実は日本が取り巻かれ?これに引っ掛かり安倍信者も。

犬笛を吹くのが得意な安倍さん。犬だけに聴こえる集合の合図。

美しい国=美国はチャイナ語でアメリカ合衆国、日本を取り戻すとは?なんのご冗談だろう。

以下引用
ワタミの社長、エホバの証人っていうかベニスの商人
エホバにはベテル奉仕団といって月数千円で喜んで奉仕する奴隷制度がある。映画ブレードランナーのように、4年で使い捨ての奴隷 放射能でそれが現実になった。精神を改造し奴隷となって働き使い捨て
邪魔者は抹殺 放射能人体実験室、強制収容所日本が完成間近

http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-2141.html
より

投稿: 読者 | 2013年6月10日 (月) 08時07分

WJFさんが警告したとおり、まさに米中が接近し日本を包囲していく様が進んでいることがよく分かりますね。

それに対しての安倍総理。

米中首脳会談を歓迎=「世界平和に資する」―安倍首相
2013年6月9日(日)(時事通信)
 安倍晋三首相は9日のNHK番組で、7日から米国で行われたオバマ米大統領と習近平中国国家主席の会談について「中国は米国と接近して信頼関係を築こうとすると思う。その方向は間違っていないし、世界の平和と安定にとって良いことだ」と述べ、歓迎する意向を表明した。首相は米ソ冷戦時代になぞらえて「デタント(緊張緩和)にも似た動きだ」と評価した。
http://news.goo.ne.jp/article/jiji/politics/jiji-130609X093.html

安倍の言うように、米中がデタントしていき仲良しさんになったら、米国にべったりの属国化を進める日本はどうすればよいのか、中国憎しの安倍信者様達から感想を聞いてみたいものです。

TPPは米国と日本による安全保障上の中国包囲網という見解を垂れ流しいた安倍支持者らの説得力はゼロで、現実は中国がTPP参加を示唆したり、このような米中の接近ぶりをみると、戦勝国による対日本包囲網が進行中であると感じざるを得ません。

投稿: こしき | 2013年6月10日 (月) 07時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 究極の、しかし単純なる選択 | トップページ | 反TPPのちらしを提供していただきました »