« 三橋貴明は腹を切れ | トップページ | 眼横鼻直 »

2013年6月11日 (火)

新しい日本を切り開け

安倍政権のペテンに気づき、民主もだめ、自民もだめという絶望に陥っている皆さんは、気を落としてはいけません。

今こそ、日本の活路を求めて、「第三の道」に力強く踏み出していかなくてはなりません。

第三の道とは、右でもなく左でもなく、アメリカに寄るのでもなく、中国に寄るのでもない、日本がただ日本として立つ道です。

日本人が、先祖から受け継いでいる自分たちの強みやポテンシャルを十全に発揮して働き、かつ国をまもりながら、その成果が、ざるのように外国にだだ漏れになったり、外国人に奪われるのではなく、日本人がしっかり実りを享受できる当たり前の国です。

日本人が何十年もかけてこつこつ研究を重ねてきたリニアモーターカーの技術をアメリカに差し出しながら、共同記者会見も開いてもらえないような国辱を味あわなくてもすむ当たり前の国です。

自分たちには関係のない中東の争いにわざわざ首を突っ込んだり、かり出されたりして、世界の人々から余計な恨みを買うことのない極東の頑固で平和で小さな島国でありつづけたいです。

反TPPを「左翼」だと考えているグローバル馬鹿を、人々が救世主と信じ込んで祭り上げているこの狂気の時代に早く終わりを来らせるのと同時に、参院選では、なんとかねじれを維持して、安倍政権による売国にブレーキをかけなければなりませんが、そうして時間を稼ぎながら、同時に、日本が進むべき活路について、深く考え、論じていきたいと思います。

ブログ・ランキングにご協力ください。一日一回、右のバナーをクリック願います。


« 三橋貴明は腹を切れ | トップページ | 眼横鼻直 »

戦後体制と冷戦構造」カテゴリの記事

コメント

日本の政治はアメリカが操っているので日本人ができることはねじれを作ること。参議院選挙を自民党に勝たせないことが大事だと思います。

http://www.youtube.com/watch?v=JIV1pypW2vU&feature=player_embedded

投稿: 日本が心配 | 2013年6月22日 (土) 09時26分

TTP、マイナンバー制度、道州制、フェミニズム、原発、人権擁護、移民政策、外国人参政権などといくつかの危険項目を挙げて、全てに愛国的政党を探すのは不可能ではありませんか。今のところ結局どの政党も何らかの形で影響された売国政党の様に見えますが、皆さん来月はどこに投票するのでしょうか。。。毎回選挙の度に本当に悩みます。誰が真の愛国政治家なのか真実を知ることはきわめて難しく、結局安倍さんにも騙されました。ジョン・コールマンの『300人委員会』(1999)では「一見国家の救世主と思えそうな有力な人物が現れたとき、またマスコミがその人物やある事柄を祭り上げるときが一番警戒が必要だ。」(p87)と、西側闇勢力の国家崩壊戦略に関し警鐘を鳴らしていました。何十年もあちこちの国で使ってきた手口だったのに日本人も気づけなかったということでしょうか。
自民に入れなくても同じ事態が進むのであれば、進ませない政治家がでない限りどうにも投票先が決まりません。この流れを止める気概のある真の愛国政治家をご存知の方は教えてください。それとも誰がなってもアメリカのような傀儡政府となるようにもう仕組みが出来ていてどうにもならないのでしょうか。それでも何とか変えたいですが。

投稿: tanuki | 2013年6月19日 (水) 22時04分

こちらの記事を動画にして、ニコニコ動画に投稿しました。

新しい日本を切り開け
http://www.nicovideo.jp/watch/sm21139449

投稿: よしふる | 2013年6月17日 (月) 22時28分

ヒトころしNo.1国が虎視眈々と日本人の動向を見てる。

米国防総省はNHK内で情報検閲を行なっている。
http://8729-13.cocolog-nifty.com/blog/2013/01/nhk-4a23.html
もともと日本の大手メディアには問題が多かった。私は旧知のNHKの報道マンに連絡をとると、報道を担当する知人は声を潜めながら、驚くべき発言をした。
「実は(当時2010年の)2年ぐらい前から、NHKの敷地内にペンタゴン(米国防総省)専属の秘密部署が作られ、そこで『検閲』が行なわれるようになっているんだ」
彼が言うには、検閲には二通りあり、一つは反米につながるようなニュースをクローズする(隠す)こと。そしてもう一つは、反米的な政治家や著名人のイメージダウンを図るような情報を積極的に「報道」することだという。
NHKは日本人にとってもっとも重要な報道機関であり、そのために視聴者が受信料を払って運営する公共放送である。
そのNHKを、アメリカの国防総省(ペンタゴン)の情報担当者が「検閲」して、世論操作を行なっているのだ。

驚愕の真実!やはり9.11の真実を語り、NHK解説委員主幹長谷川浩さんは殺された!
http://wajuntei.dtiblog.com/blog-entry-937.html

NHK人工地震番組の放送担当者、暗殺か !
http://ameblo.jp/64152966/entry-10987423965.html


投稿: 敬 | 2013年6月13日 (木) 10時52分

攘夷の気構えも何にもない、ただのアメリカかぶれの
連中が、「維新」を名乗って、幕末の志士ごっこに
興じている今、健全な「第三の道」は本当に切実に
渇望されるものであろうと思います。
日本独立党とか、日本攘夷党とかいうのが出てくれば、
すぐさま支持したいものですが、
アメリカにも中国にも屈服しない人材が、
今の日本にそれほど存在するとは思えません。
今の日本のままではイヤだと感じる国民がもっと増えるの
を待っていては、もはや手遅れになるでしょう。
民主主義という制度に、もどかしさを感じます。

投稿: ダイ | 2013年6月13日 (木) 10時17分

暴力団に対立候補者ポスターに北朝鮮とレッテル貼りをさせた。

サヨクのレッテル貼りは6/9今に始まったワケでは無い。

これでスッキリ!安倍は悪人です。善人ぶっていて99%日本人を皆コロし。

真っ黒な安倍 自民党には間違っても投票するな!

安倍総理の事務所に火炎瓶が投げ込まれた事件とは?
“事件概要: 2000年6月14日、山口県下関市の安倍晋三内閣官房副長官(当時)宅の車庫などに、2000年8月14日、下関市の後援会事務所と自宅車庫にそれぞれ火炎瓶が投げ込まれた。”出典:【社会】安倍晋三自民党幹事長後援会襲撃で再逮捕 工藤会系組長ら5容疑者
“犯人逮捕: 2003年11月11日

■500万円の見返りが300万円シカで火炎瓶を投げられた。

時事通信は隠微。皆、知らないワケ。今年の下関市長選挙では実家に実弾とか。
ノンフィクション作家でもなく詳しくは分かりません。管理人さんに。

投稿: 最近読者 | 2013年6月12日 (水) 16時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 三橋貴明は腹を切れ | トップページ | 眼横鼻直 »