« 馬鹿なのか売国奴なのか | トップページ | 再アップした動画に寄せられたうれしいコメント »

2013年5月 3日 (金)

道場破り

参院選まで二ヶ月半。

確実に安倍政権の危険性や欺瞞性に気づく人々の数は増えてきています。

例えば、下のような動画でも、西田昌司氏の言葉に簡単に騙されない人々が増えてきました。

下の動画で、安倍晋三は、過激な新自由主義者としての本質をいかんなくさらけ出していますが、「安倍さんがんばれ」という従来見られたコメントは減り、安倍晋三を批判するコメントがとみに増えてきています。

この勢いを、さらに大きくしていきましょう。

仕事や生活にいそがしく、情報を十分に集めたり、考えをまとめたりできずに、安倍政権の危険性に気づかずにいる人たちもたくさんいます。

表面的な報道に騙されている人たちもいます。

政治に関心のない人たちもたくさんいます。

同じ考えの人たちで固まって互いにうなずき合いだけでなく、あえて、違う考えを持つ人たち、関心のない人たちの中に入っていき、声を挙げましょう。

掲示板でも、ブログでも、動画のコメント欄でも、ツイッターでも、ポスティングでも、デモでも、どんな方法でも構いませんから、どうぞ、道場破りをどしどしと行って下さい。

そこでは、必ず意見の衝突や反発がもちあがると思います。

しかし、ひるんではいけません。

人々の関心を引き寄せましょう。

大変なことがおきているのだということを、大きな声で告げ知らせましょう。

あえて大きな騒動や争乱を引き起こしましょう。

その騒動の中から、真実に気がつく人々も必ず現れるはずです。

TPPについて声をあげていない「保守」ブログがあれば、なんで黙ってるんだ、ふざけるな、この卑怯者めと、コメント欄でケンカを売りましょう。

安倍を不自然に持ち上げている動画があれば、コメント欄で思い切り、安倍政権がやろうとしている実際の政策を掲げ、安倍政権の危険性を指摘し、「安倍さんがんばって」などという妄言を叩き潰してください。

政治に直接関係のない掲示板や、ブログ、動画でも、政治以外の話題に上手にからめながら、TPPや道州制の危険性を知らせてください。

下の動画は、オーストラリア人が電車の中で乗客の服や持ち物を舐めてまわる動画です。

この動画が奇妙なのは、オーストラリア人が日本人を侮辱していることではなく、日本人の乗客が、騒動を恐れて、見て見ぬ振りをし、誰も声を挙げない事です。

私たちはこのようであってはなりません。

異常なことが起きているのですから、おとなしく黙っていてはいけません。

勇気を出して声を挙げましょう。


« 馬鹿なのか売国奴なのか | トップページ | 再アップした動画に寄せられたうれしいコメント »

TPP」カテゴリの記事

コメント

m9様

わたしもあそこはそうだと思っていました。

三橋のことを奴の数々の都合の悪いことは一切書かず、持ち上げていましたからね。

三橋ブログもそうですが、一切の反論や矛盾の指摘や批判を許さない、オープンでないサイトならば、信頼に値しません。彼らは自分の首を絞めているのがわからないのでしょうか?

そうなると彼らに反日的人物とされている者の評価も見直す必要があるとは思います。

投稿: だめだめわんこ | 2013年5月 6日 (月) 18時40分

WJF様

http://notpp.jp/sn.html
【日本がTPPを止める!】米国議員に自民党の決議文を送ろう!

これは鈴木宣弘東大教授らが進めていて、アメリカに送るTPP反対の抗議文への署名を集めています。

HPにメールフォームがあります。

道場破りのついでに、拡散をお願い申し上げます。

投稿: 中野剛志さんのファン | 2013年5月 4日 (土) 12時39分

掲示板やブログなど、コメントを書けるところがあれば、なるべく多くの方に書き込んでもらいたいと思ってます。ほんの1行、一言で構いません。

と言いますのは、未だに安倍支持の声が多数見られることが少なくありません。人間多数派に流されてしまうものですので、反対や批判の声があることを示す必要があると思うのです。

投稿: たかたろ | 2013年5月 4日 (土) 02時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 馬鹿なのか売国奴なのか | トップページ | 再アップした動画に寄せられたうれしいコメント »