« お願いとご連絡 | トップページ | 「彼ら」の洗脳手法: まとめ »

2013年5月18日 (土)

橋下徹氏や西村真悟氏による昨今の発言について

『慰安婦神話の脱神話化』第一部に最近、寄せられたコメントです。アメリカの日本のポップカルチャーとパソコンが大好きな青年からのコメントのようです。

20130518_83413

「やっとわかったよ。13:40が、第二次世界大戦の「本当の性奴隷」のことなんだね。念のため、歴史学を専攻している仲間と議論してみるよ。とても興味深い動画だ。」(Jojihkun)

「つまり、個人によって引き起こされたいくつかの特殊なケースによって問題全体を一般化してはならないということなんだ。それらの不孝なケースは、日本政府の命令に従った結果ではなく、規則を破ることによって、起きたものであることを僕たちは留意しなくてはならない。理解してくれてありがとう。」(WJF)

理路整然とていねいに説明すれば、必ず伝わることなのですが、「慰安婦は高給取りの売春婦に過ぎない」というおおざっぱな説明や、「あったかなかったか」という単純な二元的な問いに集約させてしまうことによって、誤解は広がっていくばかりです。

橋下徹による発言に対してアメリカが怒っている理由は、Maria Höhnと、Seungsook Moonの共著による論文集 "Over There: Living with the U.S. Military Empire from World War Two to the Present"の11章 "Camptown Prostitution and the Imperial SOFA" (「キャンプタウンにおける売春と、帝国主義的な地位協定」)を読むと分かります。

21世紀になっても、在韓米軍のキャンプタウン周辺では、E-6ビザという、実質的には在韓米軍のために働く「エンターテイナー」を海外から調達するために韓国政府が設けた特別な入国制度を使って、就職詐欺や人身売買によって集められたフィリピンやロシアの女性たちが売春婦として働いていました。米軍や韓国政府による性病検査の強制など実質的な管理売春が行われていました。その後、マスコミに暴露されて、ゼロトレランス方式によって人身売買や売春は禁止されましたが、今度起きたのは、「エンターテイナー」の女性たちとの偽装結婚や遺棄、暴力といった問題です。橋下の発言がセンスを欠いていたという点もありますが、アメリカとしても、触れられては困る話題なのです。

私は、基本的には、政治家が安易に、過去の歴史問題について「あった」とか「なかった」と口にすべきではないと考えます。政治家は歴史家ではないのですから、歯科医師でない政治家が歯槽膿漏について語る資格がないように、歴史家でない政治家は安易に歴史問題について口にすべきではありません。政治家の仕事は「過去」の問題について論評することではなく、あくまで国や自治体が「現在」直面する問題を解決することだと考えるからです。日本の政治家が過去の歴史問題を言及して、正しい理解が国際社会に普及したという例が過去に一例でもあるかと言えば、私は寡聞にしてそのような例を存じ上げません。むしろ日本の立場が誤解されて終わった例ばかりではないでしょうか。政治家自らが直接口にするよりは、WJFプロジェクトのような民間の活動を支援したり、戦略的な歴史研究や国際的な情報発信のための環境整備を行っていただきたいと思います。

しかし、米軍基地周辺の女性の安全という問題にせよ、韓国からの売春婦が跋扈しているという日本の都市の現状にせよ、日本が「現在」実際に抱えている問題なわけですから、アメリカや韓国は、日本の過去の問題ばかりほじくりかえすのではなく、現在目の前におきている自らの問題の解決に努めよと日本の政治家が問題提起を行うことは決して的はずれな議論ではないと思います。大切なのは、それをどう国際社会が分かりやすいレトリックで料理し、議論を展開するかです。

「『慰安婦神話の脱神話化』第三部: 実際に何が起きるべきなのか」は、まさに両氏が提起しようとしたこれらの問題を、海外の人々に分かりやすい形で、注意深く論じていく予定です。

ブログ・ランキングにご協力ください。一日一回、右のバナーをクリック願います。


« お願いとご連絡 | トップページ | 「彼ら」の洗脳手法: まとめ »

慰安婦問題」カテゴリの記事

コメント

http://www.n-shingo.com/cgibin/msgboard/msgboard.cgi
士は己を知る者の為に死す

>よって、このことを本論で指摘した私は、断じて議員を辞職しない。
いや、辞職してはならないのだ。
何故なら、真実を指摘して反日虚偽捏造宣伝を阻止しようとした私が、議員辞職すれば、恐れ入りました、それはしませんと、国際社会に発信することに他ならない。つまり、性奴隷を認めることだ。
相手は必ずこのように判断して勝ち誇る。これが国際社会の常識ではないか。
これは、私が死んでも護るべき日本の誇りと名誉が国際社会のなかで剥奪されるのを、手伝うことに他ならないのだ。
 
 従って、私は、祖国日本に対する愛と忠誠の故に、
 断じて議員辞職できない。
 千万人が来ても、辞職しない。
 先人曰く、
 自ら顧みて なおくんば、千万人といえども われ行かん 


左翼が慰安婦の嘘に甘い様に、私は「保守」には多少甘くなるので、西村さん辞職しろとは思いませんが、維新に合流して比例だから復活当選出来たのも事実ですね。

投稿: 朝顔 | 2013年5月21日 (火) 20時33分

橋下市長の発言には賛否両論有るようですし、維新の会はTPPや道州制を推進する立場なので投票する気は起きません。
しかし、ここ連日のニュースで、橋下氏の発言が何度も取り沙汰されるのに、肝心の「従軍慰安婦とは何だったのか、日本は何をしたか」といった掘り下げは、どこのテレビ局も新聞も全くといっていいほど触れません。 ボーイング787で不具合が起きたら、バッテリーの詳しい解説やるのとは対照的です。

純粋に知らない若い世代の人達は、過去の日本が本当に悪いことをやったのか、気に病んでいる人も多いことでしょう。

このチャンスは存分に使うべきでしょう。ブログやつぶやきなどで WJFさんの動画をぜひ拡散しましょう。

投稿: sakamoto | 2013年5月20日 (月) 20時42分

西村眞吾氏のブログから削除された慰安婦の記事、魚拓です。
慰安婦に関する謀略
http://megalodon.jp/2013-0517-1605-51/www.n-shingo.com/cgibin/msgboard/msgboard.cgi?page=855

問題になったのはブログより、党代議士会での発言ですね。
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1368781257/
23 :名無しさん@13周年:2013/05/17(金) 18:04:28.44 ID:tb1eo6wa0
「おい、おまえ、韓国人、慰安婦やろというたったらええねん」
ここで会場が凍りついていたんだよ
24 :名無しさん@13周年:2013/05/17(金) 18:04:32.22 ID:h6uMeKaOO
大真面目に大阪の風紀問題について言及し、その中でうっかり具体的な名前が出てしまったってのならまだしも
酔っ払ってるのかってくらいヘラヘラしながら悪ふざけで言ってたらそりゃ突っ込まれるわ
あの中継を全世界に公開されたらもうおしまいだよ

西村氏、情的には好きですが、こんな下品な直球発言は米韓の反日やフェミ左翼を喜ばせるだけです。

話は変わり、皆さんのPCの変換もそうではないかと思いますが、「いあんふ」と入力すると「慰安婦」と変換されます。
「そうれん」は「総連」、「みんだん」は「民潭」「民団」と出て来ます。
誰が使う用語なんでしょうか(苦笑)
そのくせ、「にほんかい」は出ないし、「じむしょ」も変換されません。
慰安婦よりこっちの方が、頻度の高いまともな日本語と思いますが。
あらゆるジャンルに日本に悪意を持った連中が入りこんで、隙あらば日本サゲをせっせとやっているのですね。

投稿: 朝顔 | 2013年5月19日 (日) 14時50分

在韓米軍のキャンプタウンにおける売春の現実を紹介する動画です。

1 米軍と韓国人慰安婦の歴史  1945~基地売春  パート1/4

http://www.youtube.com/watch?v=KM8WxGpfQj0

2 米軍と韓国人慰安婦の歴史  1945~基地売春  パート2/4

http://www.youtube.com/watch?v=RyIrZFqJ8eA

3 米軍と韓国人慰安婦の歴史  1945~基地売春  パート3/4

http://www.youtube.com/watch?v=chVlbr1Y98M

4 米軍と韓国人慰安婦の歴史  1945~基地売春  パート4/4

http://www.youtube.com/watch?v=QBo0keFO3q4

投稿: 黒ちゃん | 2013年5月18日 (土) 18時38分

橋下氏の発言についてのWJFさんのご意見を伺おうと思っていたところでした。アメリカ人て実は日本人以上に本音と建前を使い分けていますよね。それも狡猾に。政治家ともなれば尚更です。正論を言うことが必ずしも正しい事ではない良い例を今回の一件で見せてくれた気がしました(今回の場合歪曲報道も酷かったですが)。彼自身国際間感覚に欠けてますし、持論も矛盾が多々ありますが、いずれ私たち日本人が訴えなくてはならない部分(米韓の偽善・ダブスタ等)含め正論は言ってると思います。問題はどのようにそれを世界に上手く伝えていくか。とにかくWJFさんの慰安婦動画の完成を心待ちにしております。世界の注目を集めている今がチャンスです。頑張ってください。

投稿: バッド | 2013年5月18日 (土) 16時01分

私は日本を貶めている村山談話や河野談話を覆してくれる期待をこめて安倍首相の再登板を待ち望んでいた時期がありました。

しかしながら、再登板後の安倍首相のあまりのへたりぶりに、大いに失望し、むしろ最悪の流れとなっていることに怒りが止まりません。

WJFさんのブログでも明らかにされたように、安倍首相は前内閣の時、首相としては決してやってはいけない謝罪を、ヘタレ根性のままアメリカに対して行ってしまい、あろうことか慰安婦を「性奴隷」としてアメリカ社会に流布されてしまうきっかけを作った張本人です。

さらに、前内閣に引き続き公式の場で村山談話を踏襲すると明言し、慰安婦問題も相変わらず政府としては歴代内閣の謝罪と変わらないとしています。

これらはいずれも、アメリカが日本に押し付けた戦勝国からの自虐史観から脱却すすることなど、さらさらないことが見て取れます。
戦後レジームの脱却のトーンはいつの間にかどこかにいってしまいました。

本当に不思議なのは、保守論壇が首相を批判しないことです。
もし、これらの流れを民主党がやったのであったら、総攻撃状況であったことは間違いないでしょう。

戦勝国が押し付けたものを覆すのは並大抵のことではないとは思います。
ならばこそ、本物の保守であれば、決して後退させるのでなく、少しでも前進すべく戦略的な政治行動があってしかるべきです。
結局、安倍首相は国内の保守層だけを狙い、さも自分が正しい歴史認識をもったリーダーであるかのように内弁慶で騙し続け、国際社会では取り返しがつかないくらい歴史問題の政治化を行ってしまったのです。

TPPと道州制問題も含めると、やはり最悪の売国奴の汚名こそがふさわしい安倍首相です。

橋下市長は政治家としては色々と問題が多い人物ですが、今回の発言である「当時の状況を無視して日本だけを特別に非難するのはアンフェアだ」という言い分自体は、正論であると思いました。

慰安婦問題は何が問題なのか?

一次資料による歴史的事実の積み重ねと分かりやすい説明で制作された、世界の多くの良識ある人々に届くWJFさんの動画公開に期待しております。

投稿: こしき | 2013年5月18日 (土) 15時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お願いとご連絡 | トップページ | 「彼ら」の洗脳手法: まとめ »