« 「日本人は愚かではない」動画ヴァージョン | トップページ | 「最後におなかいっぱい食べさせられなくてごめんね」 »

2013年5月26日 (日)

「B層」が国を滅ぼす(1)

みなさんは「B層」という言葉をご存知でしょうか。

「B層」とは、郵政民営化の広報企画にあたって小泉政権の主な支持基盤として想定された、「具体的なことはよくわからないが小泉純一郎のキャラクターを支持する層」のことです。

2005年、小泉内閣の進める郵政民営化に関する宣伝企画の立案を内閣府から受注した広告会社「スリード」は、国民を下の四つの区分に分類しました。

Classb_2

後に外部に流出したこの宣伝企画書によって明らかになったのは、小泉政権が自分たちの支持者のことを「馬鹿だ」と考えていたという事実です。また、彼らが「馬鹿だ」と見下す「B層」の人々をいかにコントロールするか、つねに情報戦略の立案を怠らなかったという事実です。

今熱心に安倍政権を支持している「安倍信者」も、この「B層」の人たちが中心を占めています。

この「B層」の人たちの困った点は、私たちが、

「安倍政権は小泉政権の焼き直しです。小泉構造改革よりはるかに大規模な構造改革に着手しようとしています。小泉構造改革の時と同じやり方でだまされてはいけません。」

と叫んでも、そもそも小泉構造改革の何が問題だったか知らないということです。私たちが、

「安倍晋三は、小泉純一郎と同じ新自由主義者です。」

と警告しても、そもそも新自由主義の何が危険なのか彼らは知識がありません。私たちが、

「安倍晋三は、グローバル化を推進しようとしています。」

と警告しても、そもそもグローバル化の何がいけないのか彼らは理解できません。私たちが、

「TPPは国を滅ぼすものです。TPPを絶対に阻止しましょう。」

と呼びかけても、TPPがなぜ国を滅ぼすことになるのか彼らは考えません。

このように「B層」の人たちは知識や思考力がないため、「A層」の人たちのたくみな情報操作によって、簡単にコントロールされてしまいます。

さらに問題なのは、この「B層」の人たちこそが、「D層」への転落予備軍であるということです。「A層」の人たちの言葉を鵜呑みにして、その狙い通りに行動することによって、自分で自分自身や自分の子どもたちの首を絞めていることに彼らは気づきません。

TPPや構造改革によって最も被害を受けやすい人々であるにも関わらず、彼らはTPPや構造改革の問題に一番鈍感な人たちです。

せっかく「C層」の人々が、彼らの生活や未来を守ろうとして警告を発しても、「A層」の人々に吹き込まれた通り、「保守分断だ」とか「左翼だ」といって自分の耳をふさごうとします。

私たちは、この「B層」の人々に一体どう事実を伝えていけばいいのでしょうか。

彼らは、自分自身や自分の子や孫たちが、「D層」に転落して痛い目にあうまで、TPPや安倍政権の危険性に気づかないのでしょうか。

実際に痛い目にあって、辛い思いをして、その原因が構造改革にあると気づき「D層」になれれば、まだましです。

多くの場合、彼らは、実際に失業などで痛い目にあっても、自分の苦しみの原因が構造改革にあることすら理解できず、「B層」のままとどまって、構造改革を推進する政治家を盲目的に支持し続けます。

このような人たちは、自分に危害を加える人間への愛着から離れられない、ドメスティック・バイオレンスと同じ精神状態に陥っていると言わざるを得ません。

どうか「B層」に陥らないでください。知識を身につけ、論理的に思考し、TPPや構造改革の危険性を知り、子や孫たちの未来を守る「C層」の群れに加わっていただきたいと思います。

だまされて「B層」に落ちた皆さんや皆さんの子どもたちや孫たちは、やがて確実に「D層」に転落していきます。

ブログ・ランキングにご協力ください。一日一回、右のバナーをクリック願います。


« 「日本人は愚かではない」動画ヴァージョン | トップページ | 「最後におなかいっぱい食べさせられなくてごめんね」 »

TPP」カテゴリの記事

コメント

D層=構造改革に否定的

というのは、間違いでしょう。

D層は「すでに負けている」のですから、構造が変わらない限り「死ぬまで負けたまま」です。

よって「構造が変われば、もしかしたら勝ち組になれる可能性が(たとえ1%でも)あるかもしれない」と考えるのが論理的な負け組の思考パターンです。

乱暴な言い方をすれば、D層は革命とかリセットを求めています。

日本で共産主義、社民主義勢力が衰退したのは、この層の民意を汲み取れなくなってしまったからでしょう。

投稿: 読売の声 | 2013年11月 4日 (月) 10時31分

私は、社会学に大変ネガティブな理系人間です。科学の世界は、分りやすい3層構造、研究者・応用者・ユーザーになります。私は、応用者ですから『馬鹿でも使える道具』になるまで徹底的に仕組みを作ります。弊社の営業マンは、製品の中身は理解していません。しかし道具製作の世界において応用者をA層とし、ユーザーをB層とする場合、基本的には問題は起こりません。

しかし応用世界にも私のようなC層が存在し(笑)こんな製品を作ったら後で必ず問題が起こる!と警笛を鳴らすタイプもいます。実際に大クレームになって新聞を賑わせた製品もありますが、通常、企業は確信犯です。C層は完全に無視されます。原発事故も同じことです。さらにマスコミは広告主のクレームを『極めて柔らかい論調』で扱いますし、事故の本当の原因は、隠蔽されがちです。

C層は出世できません(笑)20代で悟った私は、独立して小さな零細企業経営をしていますが、大手企業の下請をやると同じ運命になるので、できるだけ直販できる製品を作ってきました。しかしインチキな製品があっとう間に人気を誇ったりもします。人間ってのはやっぱり動物ですね。”マーケティング”とは、極論、馬鹿操縦法ですね。

正直、私は『あきらめ』ました。馬鹿は論破できないし、馬鹿は説得できない。馬鹿が求めるのは、最もらしい詭弁と錯覚。ダニエル・カーネマンだけではなく、認知科学でも、この仕組みを明らかにしています。これから先、どのような方向で進めば良いか?思案している最中にココに辿り着きましたが、文系世界も同じなのですね(笑)

C層は、問題が起こった時に出張っていくことになりがちですが、殆どの場合、手遅れです。今話題なのは美白ですよね?。問題が起こらない時に対処し続けても華々しい成果にはなりませんから評価もされません。しかしC層は、確実に増えています。やはり数が必要です。B層に訴えかけるのではなく、数を持ってA層と渡り合うしかないと思います。

社会で実質的な恩恵を受けるのはA層ですが、社会基盤の安定力を作ってきたのはC層です。しかしC層が少なくなる現代において日本が没落気味なのは、A層が現場の力によって利益を得ている訳ではなく、構造的に利益を得ているからですね。構造改革に賛成できないのは、改革することではなく、その設計者に問題があるからです。

竹中平蔵は非常に優れた学者だと私には思えます。非常に制御力のある考え方です。ただその結果は、A層に利益を齎すものでしかないのは言うまでもありませんけれどね。C層にとっては辛い時代が続きそうですね。

投稿: 俺C層なんだ。。。 | 2013年9月 3日 (火) 17時37分

この記事を動画化してニコニコ動画に投稿しました。
よろしかったらご覧ください。
私は通信簿の5のうち、美術や音楽はいつも3でした。音楽は2をとったこともあります。
皆さま、私に芸術的なセンスを求めても無理です。

「B層」が国を滅ぼす
http://www.nicovideo.jp/watch/sm20998286

投稿: よしふる | 2013年5月31日 (金) 01時45分

おにいちゃんさん

あなたは、TPPに参加するということの意味が何もわかってないんです。TPPに参加してしまったら、どんなに憲法を変えて、自衛隊の名前が「日本軍」になったところで、日本はまともな武器すら買えなくなります。母屋を徹底的に壊されて、障子だけ張り替えても意味がないのと同じことです。日本の国家解体が、そこまでの究極的な段階にきているという認識があなたに欠けているから、そうやって馬鹿な無責任な言葉ばかりがあなたの口から出てくるんです。

そもそもTPP参加にNOといって、国民の最低限の生活すら守れない政権がなんで、領土や皇室を守れると考えるんですか。国民の命や生活を平気で犠牲にして、国を売り渡すような政権が、領土を守れるわけないじゃないですか。

日本人をあなたのようなレベルまで馬鹿にしてしまった「戦後体制」というものを私は恨みます。これでは、あの特攻隊の若者たちは、犬死にではないですか。何のために彼らは死んだんですか。あなたのような国家破壊に加担する馬鹿な人間を増産するためですか。

政治のことが右も左も分からない女子供があなたのような馬鹿なことを言うなら、まだ許されます。しかし、あなた男だろ。日本男児だろ。いい年してんだろ。国を守る責任があるんだろ。恥を知りなさい。

話が分からないのであれば、何度でも同じことをいうしかありません。

もう一度、わかりやすく説明します。

1. 安倍政権はTPPをはじめありとあらゆる構造改革的な政策を実行しようとしています。下のような政策であり、過去に前例がないぐらい桁外れに大規模な構造改革です。

「TPP、道州制、日中韓FTA、RCEP、マイナンバー制度、消費税増税、電力自由化、留学生30万人計画、ビザ免除国拡大、アベノミクス特区などは既にほぼ確定。サービス残業自由化(ホワイトカラーエグゼンプション)、解雇自由化、英語公用語化、水道民営化なども、安倍政権は、参院選後に明確に打ち出してくるでしょう。」

2. 安倍政権を支持し、参院選に勝たせれば、安倍政権はそれらの構造改革を実行します。

3. その結果、日本は貧困と格差によって取り返しがつかないほど弱体化します。日本は次のような国になります。

「時給200円、平均年収は100万円の新興国並みの生活水準に逆戻り。格差と貧困が蔓延。しかも、消費税は10%。解雇やサービス残業が自由化。都市も地方も外国人だらけ。水道や電気は外国資本に牛耳られ、道州制によって各州は分離独立や外国(資本)の間接支配の危険におびえる。日本の農業は壊滅し、産業はどんどん国外に出て行き、若者が働く場所がなくなり技術の伝承は途絶えて日本の強みはますます失われる。残留農薬をたっぷり含み遺伝子組み換え作物を使った安くて危険な食品が街にあふれても規制ができない。お金がないから安くて危険な食品しか食べられない。国民皆保険は崩れて医療費は高騰、歯医者にいくこともままならない。政府に不満があってもマイナンバー制度やインターネット規制やネット選挙により国民監視が進み、自由に政府批判をすることもできなくなる。ほとんどの人間は奴隷のように低賃金で働き、危険な食品を家畜のえさのように食べさせられて、くたくたになって死んでいく。」

4. 憲法改正により自衛隊の名前が日本軍になっても、国が貧困化し、主権を失い、ばらばらに切り刻まれ、まともな武器も持てなくなれば、中国に退治するどころの話ではなくなります。

Q. さあ、ここで脳みそを使って考えてみましょう。上の政策を推進する安倍政権を支持することに何のメリットがあるのでしょうか。

A. 答え、何もありません。日本にとって害しかありません。

投稿: WJF | 2013年5月27日 (月) 14時32分

WJFさん、

TPPに関して自民党の対応ははっきり悪いと認めます。
日米の事前協議の内容をみても、明らかに公約違反です。

しかし、問題はTPPだけではありません。

拉致被害者の救出、
北の核、
領土問題、
皇室、
憲法、
エネルギー、
経済、
・・・、

消去法的に、自民党しかないでしょと言っているのであって、
自民党を積極的に支持しているわけではない。

熱狂的に安倍さんを支持している人たちがいるのも確かだけど、
自民党を支持しているからと言って、B層とは短絡的。

郵政選挙のとき、小泉が新自由主義者であろうとも、
冷静に考えれば、自民党しか投票先がないんですよ。

みどり、社民、共産を過半数にしてしまって、
これらの問題に自民党以上に対処できる訳ないでしょ。

TPPは極めて大きな問題ですが、
ほかの問題だって大きいんですよ。

一部分が駄目だと、すべて駄目だとしてしまうのは
きわめてマスコミ的ですよ。

竹島のことや、憲法などについても、
ほかの記事で触れられていたので、まさか、本当に
みどり、社民、共産を支持しているということはないですよね?

投稿: おにいちゃん | 2013年5月27日 (月) 14時27分

衆院選は現実的な判断で自民党に投票しました。
TPP交渉参加しますと言っていたら、投票していません。
その頃は共産、社民に入れてでもTPP阻止とまで腹が座って無かったので、自民がTPP反対を掲げていなければ白票だったと思います。
参院選は、みどりの風が自分の選挙区から出れば良いなと思っていますが、共産党しかTPP反対の政党は無いかもしれません。
自公が強い地域なのでたぶんそうです。
それなら共産党に入れます。
私は愛国者です。いわゆる「保守」でなくても良いです。

ねじれを作ること位しか抵抗の手段はないのに、自民に、TPP賛成の党に投票しないだけ、簡単にできる事なのに何でそんなに臆病な方が多いのかなと思います。
だめだめわんこさんが、今出来ないのにもっと追い詰められてから、米騒動だの抵抗出来るわけがないと喝破されていましたが同感です。

丸紅が中国に日本の農産物輸出のニュース、改めて「定期販路」にゾッとしています。
輸入野菜、食材が何らかの理由で減り高騰、日本人が国内でひもじい思いをしていても、日本で作っている野菜は「これは輸出用だから日本人には売れません」「売り先が決まっている分です」
香港に大規模な集配センターを作るのですから、そういうことですね!

今NHKで80年代に大ヒットした連続テレビ小説「おしん」を再放送しています。
あまりにもひもじくて、おしんの父親だったと思いますが、雪の中、他人の畑から大根を盗むシーンがありました。
畑の持ち主が怒りながら追いかけてきて、大根は奪い取られたのか、土下座で貰えたのかは覚えていませんが、大根の為にそんな思いをしなくてはならない、惨めで悲しい場面でした。
これからの日本、有刺鉄線で囲まれた富裕層向けの畑に忍び込んで野菜を盗む、当然捕まる、酷い目にあう、こんな事が起こるかもしれませんね。
妄想で済めば良いのですが。

投稿: 朝顔 | 2013年5月27日 (月) 12時34分

>自民党は反日ではありません。

だから言っているではないですか。あなたがたの心理はドメスティック・バイオレンスの心理そのものだと。国を壊そうとしている政権を「反日ではない」と言い張るあなたの姿は、自分を傷つける男のことを「彼は私を本当は愛しているのよ」と言い張る女性と何も変わらないではないですか。

「保守」とは日本の国を守ることです。
「反日」とは、日本の国を破壊することです。

安倍政権の掲げている政策はことごとく日本の破壊につながるものばかりです。日本を守ることにつながる政策は何か一つでもありますか? 「保守」っぽくみせかけた政策は全部公約破りをして行ってないではないですか。

自民党が「反日」であろうがなかろうがどうでもよいことですが、安倍晋三や自民党が本当に「愛国・保守」なら、なぜ下のように在日や韓国と癒着しているんですか。

http://www.kccj.org/kccbbs/kannews_viewbody.php?page=1&number=204&keyfield=&key=

日本を破壊しようとしている政権を「反日ではない、保守だ、保守だ」と言い張ることに、何の説得力もありません。事実を隠蔽し、国民の目を欺く「A層」の洗脳に加担する以外の何の意味があるんですか?

>しかしながら、
>共同体意識をほかの政党よりも多く持っていたから
>この程度で済んでいたと考えるべきです。

そういう自民党の姿はせいぜい冷戦が終わり、中選挙区制が廃止された90年代前半までの自民党の姿です。自民党の政治は確かに冷戦時代にはうまく機能しました。様々な派閥があり牽制しあってバランスがとれていました。あなたは、そのころの、古き良き自民党のイメージをずっと引きずってるんです。冷戦が終わって中選挙区制が廃止され、小選挙区制が導入され、派閥が解消され、自民党という政党はがらりと変わってしまった。90年代以降、アメリカによる対日戦略が変更されたことにより、アメリカによる日本弱体化の手先として、謝罪外交を展開したり構造改革を推進する以外のことを自民党は何もしていません。90年代以降の自民党の政治をふりかえってください。日本にプラスになったものが何か挙げられますか?

TPPは、日本の弱体化と国家解体の最後の画竜点睛です。この段階にいたって、古い自民党のイメージに固着して、いまや国家破壊の総本山と化してしまった自民党という政党を支持し続けることは、日本人の自殺行為以外の何ものでもありません。このことを何度も、何度も、私は説明してきたではないですか。冷戦が終わって20年も経つのに、どうして、状況が変化したことを理解せず、いつまでも、いつまでも、頭の中身を入れ替えようとしないんですか。冷戦脳を早く脱してください。

90年代以降の自民党をしっかり直視してください。移民1000万人計画は誰が策定しましたか。共産党や民主党ではない、自民党です。国籍法を改悪したのは誰ですか。麻生政権です。外国人登録法を廃止したのは誰ですか。麻生政権です。韓国をビザ免除国にしたのは誰ですか、小泉政権じゃないですか。現安倍政権だって、日本人の大卒が就職できないこの時勢に、留学生30万人計画などという馬鹿なこと言っているじゃないですか。90年代以降の自民党はもはや「保守」政党でもなんです。その事実をしっかり直視してください。

>日本は今を耐えれば、最悪TPPに参加したとしても、
>移民を受け入れず、なんだかんだと国内産業を保護すれば
>何とかなるかもしれないんです。

あなたは、TPPのこと何もご存知ないということをさらけ出してしまっているではないですか。国ごとに異なる規制を設けることができなくなるのがTPPです。だからTPPは「主権の放棄だ」と多くの人たちが警告してきたんです。TPPに参加しながら、どうやって日本だけが移民を規制するんですか。もっと基本的な知識をしっかり身につけてください。この段階に至っての、無知や無責任や愚かさはもはや、国家犯罪レベルです。だって本当に国が壊れようとしているんですから。

私の話している意味がわからなければ、下の動画を見てください。

安倍総理の政策は、反日朝鮮人が夢見る政治
http://www.nicovideo.jp/watch/sm20798728

>みどり、社民、共産、を支持できる部分が微塵もないはずでは?

TPPのことを何もご存知ないから、上のようなのんきなことが言えるんです。TPPとは、元寇や大東亜戦争に匹敵する日本の歴史的な国難です。日本という国家の文字通りの破滅につながるものです。そのことを理解していないから、「TPP反対、安倍政権支持」などという無責任な言葉がでてくるんです。TPPの問題を理解されれば、どんな方法を使ってでも止めようとするはずです。国を愛する者なら、そうしなくてはなりません。

この話が分からないのであれば、何度でも同じことを言うしかありません。

もう一度、わかりやすく説明します。

1. 安倍政権はTPPをはじめありとあらゆる構造改革的な政策を実行しようとしています。下のような政策であり、過去に前例がないぐらい桁外れに大規模な構造改革です。

「TPP、道州制、日中韓FTA、RCEP、マイナンバー制度、消費税増税、電力自由化、留学生30万人計画、ビザ免除国拡大、アベノミクス特区などは既にほぼ確定。サービス残業自由化(ホワイトカラーエグゼンプション)、解雇自由化、英語公用語化、水道民営化なども、安倍政権は、参院選後に明確に打ち出してくるでしょう。」

2. 安倍政権を支持し、参院選に勝たせれば、安倍政権はそれらの構造改革を実行します。

3. その結果、日本は貧困と格差によって取り返しがつかないほど弱体化します。日本は次のような国になります。

「時給200円、平均年収は100万円の新興国並みの生活水準に逆戻り。格差と貧困が蔓延。しかも、消費税は10%。解雇やサービス残業が自由化。都市も地方も外国人だらけ。水道や電気は外国資本に牛耳られ、道州制によって各州は分離独立や外国(資本)の間接支配の危険におびえる。日本の農業は壊滅し、産業はどんどん国外に出て行き、若者が働く場所がなくなり技術の伝承は途絶えて日本の強みはますます失われる。残留農薬をたっぷり含み遺伝子組み換え作物を使った安くて危険な食品が街にあふれても規制ができない。お金がないから安くて危険な食品しか食べられない。国民皆保険は崩れて医療費は高騰、歯医者にいくこともままならない。政府に不満があってもマイナンバー制度やインターネット規制やネット選挙により国民監視が進み、自由に政府批判をすることもできなくなる。ほとんどの人間は奴隷のように低賃金で働き、危険な食品を家畜のえさのように食べさせられて、くたくたになって死んでいく。」

4. 憲法改正により自衛隊の名前が日本軍になっても、国が貧困化し、主権を失い、ばらばらに切り刻まれ、まともな武器も持てなくなれば、中国に退治するどころの話ではなくなります。

Q. さあ、ここで脳みそを使って考えてみましょう。上の政策を推進する安倍政権を支持することに何のメリットがあるのでしょうか。

A. 答え、何もありません。日本にとって害しかありません。

投稿: WJF | 2013年5月27日 (月) 12時24分

WJFさんへ、

みどり、社民、共産、すなわちTPP反対の野党で過半数を目指すということはわかりました。

自民党は反日ではありません。
あなたが言うように、
日本を解体する政策をやってきたのは事実ですが、
それは新自由主義的な政策を国民が誤って支持したからです。
しかしながら、
共同体意識をほかの政党よりも多く持っていたから
この程度で済んでいたと考えるべきです。

とくにあなたが望みをかけているみどり、社民、共産、
これら国民意識ではなく、地球市民的な感覚の政党が、
戦後からずっと与党だとしたら、
もっとグローバル化が進んでいましたよ。

それらの政党は、労働者を守るスタンスをとっていますが、

それらの政党が良い例として出すヨーロッパ諸国。
スウェーデンが今、大変なことになっていますね。
ヨーロッパ全体がもう駄目です。

人が国境を自由に越えて軋轢を生まないことなんてないんですよ。
自国民の労働者だけを守ることはできても、
移民も含めて両立させることはできません。

TPP推進派でさえも、この部分は慎重である人が多いです。

各国の将来民族構成などを考えてください。
日本は人口減少をしていても、ほとんどが子々孫々の日本人です。

欧米はもうぐちゃぐちゃですね。
将来的にはヒスパニックや黒人の方が多くなります。
中国は一人っ子政策の影響→人件費高騰→世界の工場ではいられない。

日本は今を耐えれば、最悪TPPに参加したとしても、
移民を受け入れず、なんだかんだと国内産業を保護すれば
何とかなるかもしれないんです。

要は、何か事業をやろうと思っても、
安定した環境がなければどうしようもないのです。

しかしながら、世界は混沌とした方へ向かって行っているのです。

外圧は移民受け入れだけでなく、
難民の受け入れというのもあります。

自民党は混沌に引きづり込まれつつも、抵抗していますが、
みどり、社民、共産ほかでは自ら進んで混沌に突き進むようなものです。

これからはアメリカ一極構造から、
多極構造になっていくことがあなたはわかっているのならば、
みどり、社民、共産、を支持できる部分が微塵もないはずでは?

投稿: おにいちゃん | 2013年5月27日 (月) 12時11分

>おにいちゃんさんへ

>私は、自民党に一番話の分かる人たちがいるので、
あとは、国民が正しい知識を持ち、その声によって、
自民党の新自由主義勢力を抑え込むしかないと考えています。


いわゆる三橋理論(詭弁)ですね。

「安倍は確かに新自由主義で暴走している。周りの自民党内のTPP反対派が安倍の暴走を止めてくれるといいのだが・・・。

自民党内のTPP反対派が、安倍らTPP推進の自民党中心部を抑えこむためには、国民が声を上げなければならない。

そのためには自民党を支持することで、自民党内TPP反対派を応援するしかない!」

・・・結果、自民党は支持され、TPP参加は不可避になる。


いいですか?自民党内にTPP反対派などいません。

今だって、もしTPP反対派がいるなら離党しなくても声を上げることはできるはずです。

なぜ抵抗もせず、230名の自民党内TPP反対派はあっさりTPP容認派に鞍替えしたんですか?

「選挙前は本当にTPP反対派だったが、選挙後に、安倍に大金や脅迫などで懐柔された」か、

あるいはもっと悪質なら、

「本当は最初からTPP賛成派だったが、国民を騙して油断させて、自民党を選挙で大勝させるために、TPP反対派のふりをしていた」

さらにもっと悪質なら、

「選挙後もTPP容認派という曖昧なポジションに居続けることで、国民に『まだ彼らがTPPに反対してくれるかもしれない』という希望を持たせ、『だから自民党を支持しても問題ない』『自民党を支持することで、自民党内の反対派を応援しないといけない』と思わせ、自民党への支持をつなげる役目を果たしている」

とは考えられませんか?

先の衆院選では、誰もがTPPに反対でした。

国民、ことに保守は、「自民党がTPPに反対している」、「自民党内にはTPP反対派が230名もいる」と思っていたからこそ、自民党を安心して支持したのではありませんか?

そして三橋はそのようにいかにも自民党がTPPに反対する政党であると、読者を錯誤させ、「自民党を支持する」ように、ブログやメルマガなどで、読者を誘導していましたよね?

つまり三橋も最初から「自民党はTPP推進派政党である」ことを知っていて、奴も安倍や麻生や自民党とグルだと考えられませんか?

三橋は、安倍のTPP交渉参加表明後は、上記のように、

「安倍は悪くなく、財務省や外務省など自民党の外部に敵がいる」ように誘導するか、しかしそれでもごまかせないなら、

「自民党内の反対派を応援して、自民党内中心のTPP推進派を押さえ込もう」

というように、読者を

「自民党支持であり続ける」ように、

今現在も一貫して誘導し続けていますよね?


・・・はっきり言って、あなた、見事に騙されてますよ?


重ねて言います。

「自民党内にTPP反対派などいません。いかなる理由があれ、自民党を支持することは、即、TPP参加に賛成することです」

投稿: だめだめわんこ | 2013年5月27日 (月) 10時53分

>残留農薬をたっぷり含み遺伝子組み換え作物を使った安くて危険な食品が街にあふれても規制ができない。お金がないから安くて危険な食品しか食べられない。

WJFさんは大げさ、悲観的過ぎる、そんな事はありませんね。

農産物大量輸出へ、中国に本格販路…丸紅
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20130526-OYT1T00989.htm
>日本の農産物や水産物を大量に輸出するための本格的な「定期販路」が年内にスタートする。

大手商社の丸紅が、香港の現地企業と提携して青果や加工食品の販売を始める計画で、大規模な集配センターの新設も予定している。
他の大手商社に同様の取り組みが広がる可能性もあり、2020年に農産物・食品の輸出を1兆円規模に倍増させるという政府の目標達成に、弾みがつきそうだ。


勝てる農業の日本の優良野菜は中国の金持ちへ、日本人のお金の無い者は中国の農薬たっぷり野菜。

投稿: 朝顔 | 2013年5月27日 (月) 10時09分

おにいちゃんさん

話が分からないのであれば、何度でも同じことをいうしかありません。

もう一度、わかりやすく説明します。

1. 安倍政権はTPPをはじめありとあらゆる構造改革的な政策を実行しようとしています。下のような政策であり、過去に前例がないぐらい桁外れに大規模な構造改革です。

「TPP、道州制、日中韓FTA、RCEP、マイナンバー制度、消費税増税、電力自由化、留学生30万人計画、ビザ免除国拡大、アベノミクス特区などは既にほぼ確定。サービス残業自由化(ホワイトカラーエグゼンプション)、解雇自由化、英語公用語化、水道民営化なども、安倍政権は、参院選後に明確に打ち出してくるでしょう。」

2. 安倍政権を支持し、参院選に勝たせれば、安倍政権はそれらの構造改革を実行します。

3. その結果、日本は貧困と格差によって取り返しがつかないほど弱体化します。日本は次のような国になります。

「時給200円、平均年収は100万円の新興国並みの生活水準に逆戻り。格差と貧困が蔓延。しかも、消費税は10%。解雇やサービス残業が自由化。都市も地方も外国人だらけ。水道や電気は外国資本に牛耳られ、道州制によって各州は分離独立や外国(資本)の間接支配の危険におびえる。日本の農業は壊滅し、産業はどんどん国外に出て行き、若者が働く場所がなくなり技術の伝承は途絶えて日本の強みはますます失われる。残留農薬をたっぷり含み遺伝子組み換え作物を使った安くて危険な食品が街にあふれても規制ができない。お金がないから安くて危険な食品しか食べられない。国民皆保険は崩れて医療費は高騰、歯医者にいくこともままならない。政府に不満があってもマイナンバー制度やインターネット規制やネット選挙により国民監視が進み、自由に政府批判をすることもできなくなる。ほとんどの人間は奴隷のように低賃金で働き、危険な食品を家畜のえさのように食べさせられて、くたくたになって死んでいく。」

4. 憲法改正により自衛隊の名前が日本軍になっても、国が貧困化し、主権を失い、ばらばらに切り刻まれ、まともな武器も持てなくなれば、中国に退治するどころの話ではなくなります。

Q. さあ、ここで脳みそを使って考えてみましょう。上の政策を推進する安倍政権を支持することに何のメリットがあるのでしょうか。

A. 答え、何もありません。日本にとって害しかありません。

みどりの風であれ、共産党であれ、参議院でTPPに反対する勢力をわずかでも増やし、ねじれを作るしかTPP参加を阻止する道はありません。日本が生き残るには好き嫌いを言ってはいられません。TPPはそれほど、日本の未来を決定的な仕方で破壊してしまうものです。参議院で共産党に投票したところで、共産党が政権をとる訳ではありません。何が問題なんですか。自民党に参院選で敗北をもたらないかぎり、彼らが反省するわけないじゃないですか。幼児のように、甘ったれた無責任な希望的な観測に溺れるのはいい加減にしてください。あなたは、いい年した大人でしょうが。

TPPがもたらす究極的な亡国という未来をわかっていながら、TPPをアベノミクスの第三の矢に位置づけている自民党に投票するほど、馬鹿げた話はありません。馬鹿げたどころではない。国家に対する裏切りであり、犯罪行為です。国家反逆罪です。実際に、これから、たくさんの人が命を失うことになるでしょう。あなたの子どもや孫も含めてです。あなた方の愚かさは、もはや犯罪レベルです。

自民党が反日ではない? ではなぜ彼らは日本を壊す政策ばかりを掲げているのですか?彼らがこれからやろうとしていることを、目をかっと見開いて直視してください。彼らがやろうとしていることは、どこからどう見たって、民主党以上に桁外れの日本の国家破壊ではないですか。

国を愛するふりをしながら、国を壊す。日本を取り戻すといいながら、日本を売り渡す。愛国を、己の利得のために、国民を欺く手段として使う。ここまで、たちの悪い詐欺政党は他にないですよ。

馬鹿も休み休みに言いなさい。

投稿: WJF | 2013年5月27日 (月) 10時06分

WJFさんへ、

返信ありがというございます。

わかりやすく説明していただいた部分は、
すでにブログに書かれていることを繰り返し
書かせることになってしまって、恐縮です。

そして、おっしゃられている部分はよくわかります。

しかし、あなたに聞いてることはそうじゃなくて、
もっと端的に言いますと、

では、あなたは誰を、あるいは何党を支持しているんですか?
国民は何党を支持すれば、
新自由主義を止められると考えているんですか?

私は、自民党に一番話の分かる人たちがいるので、
あとは、国民が正しい知識を持ち、その声によって、
自民党の新自由主義勢力を抑え込むしかないと考えています。

自民党は、少なくとも思想的には反日ではありませんね。
やることが結果的に国益を害していますが。

TPPへの交渉参加を自民党は止めることができませんでした。
しかし、止めることができないロジックをあなたは知っていますね。
安倍さんは新自由主義者であることが濃厚です。
交渉参加は国会の承認が必要ありません。

反対派の自民党議員が離党して、反対離党議員が終結しても、
メディアポリティクスによって注目されませんし、
選挙区に刺客をたてられ、すぐに復党することもかないません。
安倍さんの交渉参加を止めるカードに、
離党することはならないのです。
郵政民営化のときに明らかです。

そして、TPPへの交渉参加は実質的な参加です。
また、今世論は、TPP賛成派が大勢を占めています。
TPP交渉参加から脱退、
あるいは、最後国会で否決する要素がありますか?

多数勢力になりえる、あるいはなりえた、
自民党、民主党、維新の会、・・・・・どこになっても、
TPPは止められないのです。

この状況から、どうやってTPPを潰すとお考えですか、
社民党、共産党、・・・・・幸福実現党にでも投票しますか?

あくまでも仮に、WJFで共産党に投票しようとやっても、
だれも投票しませんよ。


潰せるとすれば、あなた方がやってる国民運動を通して、
国民が正しい知識を獲得することによって、
国会議員が、交渉を脱退できる、あるいは国会で
否決できる環境をつくっていくしかないでしょう。

投稿: おにいちゃん | 2013年5月27日 (月) 09時52分

おにいちゃんさん

>安倍政権がなくなり、
>自民党がなくなって、
>とくになるんですか?

もう一度、わかりやすく説明します。

1. 安倍政権はTPPをはじめありとあらゆる構造改革的な政策を実行しようとしています。下のような政策であり、過去に前例がないぐらい桁外れに大規模な構造改革です。

「TPP、道州制、日中韓FTA、RCEP、マイナンバー制度、消費税増税、電力自由化、留学生30万人計画、ビザ免除国拡大、アベノミクス特区などは既にほぼ確定。サービス残業自由化(ホワイトカラーエグゼンプション)、解雇自由化、英語公用語化、水道民営化なども、安倍政権は、参院選後に明確に打ち出してくるでしょう。」

2. 安倍政権を支持し、参院選に勝たせれば、安倍政権はそれらの構造改革を実行します。

3. その結果、日本は貧困と格差によって取り返しがつかないほど弱体化します。日本は次のような国になります。

「時給200円、平均年収は100万円の新興国並みの生活水準に逆戻り。格差と貧困が蔓延。しかも、消費税は10%。解雇やサービス残業が自由化。都市も地方も外国人だらけ。水道や電気は外国資本に牛耳られ、道州制によって各州は分離独立や外国(資本)の間接支配の危険におびえる。日本の農業は壊滅し、産業はどんどん国外に出て行き、若者が働く場所がなくなり技術の伝承は途絶えて日本の強みはますます失われる。残留農薬をたっぷり含み遺伝子組み換え作物を使った安くて危険な食品が街にあふれても規制ができない。お金がないから安くて危険な食品しか食べられない。国民皆保険は崩れて医療費は高騰、歯医者にいくこともままならない。政府に不満があってもマイナンバー制度やインターネット規制やネット選挙により国民監視が進み、自由に政府批判をすることもできなくなる。ほとんどの人間は奴隷のように低賃金で働き、危険な食品を家畜のえさのように食べさせられて、くたくたになって死んでいく。」

4. 憲法改正により自衛隊の名前が日本軍になっても、国が貧困化し、主権を失い、ばらばらに切り刻まれ、まともな武器も持てなくなれば、中国に退治するどころの話ではなくなります。

Q. さあ、ここで脳みそを使って考えてみましょう。上の政策を推進する安倍政権を支持することに何のメリットがあるのでしょうか。

A. 答え、何もありません。日本にとって害しかありません。

愚かさも度を超せば、時には犯罪レベルに至ります。なぜなら、実際に「B層」の愚かさが、これからたくさんの人々の命を奪うことにつながるからです。

投稿: WJF | 2013年5月27日 (月) 02時20分

おにいちゃんさん

>自民党はTPPを推進していますが、
>一番反対しているのも自民党です。

では、なぜ230人もいた自民党の反対派は、安倍のTPP交渉参加を止められなかったんですか。彼らは何もしなかったじゃないですか。自民党「TPP参加の即時撤回を求める会」は「TPP交渉における国益を守り抜く会」へ改称してTPP容認に既に転じています。

http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/2013/04/post-4ecb.html

西田昌司すらもTPP容認に回っています。稲田朋美も「考えは変わっていない状況が変わっただけだ」などと訳のわからないことを言って、TPP容認に転じているではないですか。

http://www.youtube.com/watch?v=o-JAAyckh6Y

なぜ、彼ら「A層」が選挙のために反対するフリをしていた程度のことが見抜けないのですか。

>安倍よりもっといい人がいる。
>自民党より野党のほうがマシ。
>という意見は理解できません。

自民党は構造改革の総本山です。冷戦終結以降、彼らは謝罪外交と構造改革によって日本の弱体化に手を貸すことしかしていません。その構造改革が郵政民営化どころではなく、TPPのように日本を完全に破壊するレベルに至っては、自民党を支持するべき理由は何一つありません。また、安倍晋三ほどひどい構造改革推進主義者は正解に存在しません。その事実を直視してください。

投稿: WJF | 2013年5月27日 (月) 02時02分

WJFへ

WJFと同じ目的を持つものとして、言わせてもらうと、

B層向けの情報か、C・D層(我々)向けの情報かを
判別もできないで、国民運動なんかやるな。迷惑だ。

安倍批判はどんどんやるべきだが、

なくなってしまえという趣旨のことまで
具体的に言ったらだめでしょう。

安倍政権がなくなり、
自民党がなくなって、
とくになるんですか?

西部先生や、東谷さん、中野さんの批判の仕方を勉強してください。

そもそも、三橋さんも上念さんも水嶋社長も、
小泉政権を踏襲して、第一次安倍政権から重用されている
竹中を批判をしていて、安倍信者なわけないでしょ。

西部グループの支持者にB層はあまりいないと思うけど、

三橋さんや上念さんやチャンネル桜の動画をまとめサイトなんかで
間接的に把握している層には、かなりB層も含んでいると
思われるから、わかりやすい批判はできませんよ。

民主主義を本当に信じてる人なんですか?
そうなら、仕方ないなと思いますけど、よろしく頼みますよ。

投稿: おにいちゃん | 2013年5月27日 (月) 01時05分

安倍批判、安倍政権批判、WJFのこれらの批判は的を射ていると思う。

しかし、
安倍よりもっといい人がいる。
自民党より野党のほうがマシ。
という意見は理解できません。

自民党はTPPを推進していますが、
一番反対しているのも自民党です。
自民党は共同体を破壊しようとしていますが、
国土強靭化でもわかるように、
共同体について一番理解しているのも自民党です。

政治はポピュリズムになる部分が多いにあります。
政治家は国民の意思を政策に反映しています。
私は、国民が正しい知識を得ることが先決だと考えます。

私は安倍晋三が新自由主義者だと思います。
そして、本当にそうだったとしても、
大多数の正しい知識を持った国民の声と、
自民党議員の中でも
半数以上の共同体意識をもった自民党議員の声があれば、
新自由主義は止められます。

自民党が瓦解すると、この可能性もなくなるのです。

自民党以外の政党は、国民意識ではなく、
市民意識に説得するような政策を掲げることが
正しいと考えるものがほとんどだからです。

小泉政権も、民主党政権誕生も、今の安倍政権も
B層によって支えられています。
三橋さんや水島社長が安倍支持をするのは、
B層を維持しつつ、正しい知識を広めながら、
可能性にかけているからだと思います。

とくに三橋さんは、レトリックを使って安倍さんを批判しています。
ただ、はっきりと批判しないのは
メディアにも取り上げられるようになって、
自分の発言の影響力をきちんと考えているからです。
B層が離れて、参院選で自民が敗れれば、
万に一つの可能性もなくなるのです。

投稿: おにいちゃん | 2013年5月26日 (日) 23時37分

この国民の区分モデルのとおり小泉政権は見事にB層の扇動に成功しました。

民主党が政権を取ったのも結局はB層の選挙行動によるものです。

つまり昨今の政治状況は、B層をコントロールするあらゆる手段をもっているA層に好きなようにされてしまうのは自明の理なのです。

まさにA層に属する一部のエリート層による日本支配。ただ、そのエリート層が「日本を守るために正しい人たち」であれば、せめてもの救いであたのですが、現実は全く逆です。

「ノブレス・オブリージュ」と言われるとおり、エリート層には「位高ければ徳高きを要す」という義務があり、財産、権力、社会的地位の保持には責任が伴います。

そうであればこそ、「日本を守る」という当たり前のことが、そのエリート達には必須の大前提なのに、困ったことにグローバリゼーションや新自由主義に染まり、日本を売り渡すことに邁進する人達で今や溢れかえってしまっています。高き地位や力を、日本を壊すこと行使している、許すことが出来ない売国奴どもです。

地方に住み構造改革の痛みに打ちひしがれた私の実態はD層に近いですが、心意気だけはC層で日本の未来を守るために行動できる賢い国民として、この国難に立ち向かっていきたいと思います。

投稿: こしき | 2013年5月26日 (日) 22時01分

B層といえば適菜収さんですが、こんなツイートがありました。
https://twitter.com/MemetaaKaeru/status/338467063179902977

適菜さんの回し者ではございませんが、適菜さんいろいろ。

自称「保守」のバカって多いよね。
http://ameblo.jp/tekinaosamu/entry-11537089512.html
適菜収(作家・哲学者) @tekina_osamu
https://twitter.com/tekina_osamu

無料で読めます
『ニーチェの警鐘 日本を蝕む「B層」の害毒』著者:適菜収 なぜ日本人は騙され続けるのか? 【第1回】
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/32396

投稿: 朝顔 | 2013年5月26日 (日) 18時08分

私も、同和か、B-Boy層の事かと思ってました。

投稿: 砦の番人 | 2013年5月26日 (日) 17時18分

「B層」とはそういう意味だったのですね。
以前この言葉を目にしたとき、「某差別利権のことだろうか? でもそれだと不自然だし…」なんて思っていました。

下の世代のことを考えていない人たちには、上杉鷹山の爪の垢を煎じて飲ませたい思いです。

 「国家は先祖より子孫へ伝え候国家にして我私すべき物にはこれなく候」

 (個人的意訳)
 国とは、上の世代から受け取って、下の世代へ渡さなければいけないものであるから、決して私物化してはいけません。

投稿: たかたろ | 2013年5月26日 (日) 16時23分

福澤諭吉:学問のすすめ より
『「愚民の上に苛き政府あり」とはこのことなり。
こは政府の苛きにあらず、愚民のみずから招く災いなり。
愚民の上に苛き政府あれば、良民の上に良き政府あるの理なり。
ゆえに今わが日本国においてもこの人民ありてこの政治あるなり。』

民主党政権誕生の時にこの言葉を思い、
再び、今、この言葉を思い出します。

国民が学ぼうとしない。
作りだされた「敵」さえ攻撃していれば良いのだというムード、
誘導に完全に乗ってしまっています。
既存メディアは悪だが、ネットは正という思い込みを
上手く利用されている感がありますね。
安倍、自民党、過去に遡れば「今」ある慰安婦、憲法その他を
彼らが作りだし、守ってきたことが判ります。
判りにくいだけに邪悪さは強力ですね。


投稿: 山桜 | 2013年5月26日 (日) 15時52分

自分もかつては「B層」に近い位置にいたことを考えると、耳に痛い話です。
安部総理をはじめ、愛国保守政治家という仮面を被った売国奴を妄信する人たちは、自分たちの未来が見えていない。
そうした自分たちの行動が、いずれわが身に降りかかることが分からない。
今行動を起こさなければ、日本は徹底的に破壊されます。
こうした人々が、保守や愛国という言葉を錦の御旗のように掲げていることに、憤りを覚えます。

投稿: ときわ | 2013年5月26日 (日) 14時25分

私も気をつけねばですが、自分では政治に関心があり、分かっているつもりのB層もかなりいますね。
彼らは情弱、花畑などと政治無関心層を揶揄しますが、パターン化された「保守」の知識しかなく、それから外れると保守分断、左翼!と応用が効かない。

左翼側にも逆の洗脳誘導がありますね。
日本はアジアを侵略した、原爆を落とされても仕方がない罪深い国なのだというような。
WJFさんが度々書かれている「二元的思考」で
自衛の為の戦い VS 侵略戦争 で右左でいがみあっていると、結局誰が得なのか。

TPPで参考になるブログが慰安婦ではサヨク丸出し、読むとムカムカしてしまう事が多いですが、それでも、日の丸を掲げて愛国者のつもりで自民党支持よりはマシだと、最近強く思います。

投稿: 朝顔 | 2013年5月26日 (日) 13時50分

こはるさん

コメントありがとうございます。
子どもたちの未来を守るためにも、大人の責任として、TPP参加を食い止めることができるように、しっかり私たちが声を上げていきましょう。

投稿: WJF | 2013年5月26日 (日) 11時55分

はじめまして。

将来、
国産の食べ物が食べられない、水道が安全に飲めない、
仕事が無い、もしくは過酷な勤務時間、
たくさんの外国人が入ってきていて、犯罪多発。

子ども達の未来が、すごく不安で、
毎日、心が締めつけられます。

B層は、やっぱり知識が無いのが問題だと思います。
けれど、なんとかなると思って、自分で分からない事を調べようとしないんですよね(T T)

投稿: こはる | 2013年5月26日 (日) 07時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「日本人は愚かではない」動画ヴァージョン | トップページ | 「最後におなかいっぱい食べさせられなくてごめんね」 »