« 対日包囲網と冷戦脳 | トップページ | 【反TPPデモ】5月12日(日)新宿「TPPを断固拒否する国民行動」 »

2013年5月11日 (土)

批判的に聞く(11): 【直言極言】本当に在日特権を打破するためには[桜H25/5/10]

最近は、皆さんの分析をお聞きするだけのシリーズになっていますが、引き続き「批判的に聞く」にご参加ください。

水島総氏の話を批判的に注意深く聞き、お気づきのことがありましたら、コメント欄に意見をお寄せください。

(「批判」という言葉を「悪口」や「あらさがし」という意味と誤解される方もいらっしゃるかもしれませんが、ここでは、「物事の可否に検討を加え,評価・判定すること。(大辞林)」という意味で使っています。)

ブログ・ランキングにご協力ください。一日一回、右のバナーをクリック願います。


« 対日包囲網と冷戦脳 | トップページ | 【反TPPデモ】5月12日(日)新宿「TPPを断固拒否する国民行動」 »

【批判的に聞く】シリーズ」カテゴリの記事

コメント

前半。
安倍氏の行動は戦後レジームを脱却するための、深い考えからの行動だと言いたいようです。TPPや日中韓FTAのどこによいところがあるのか。相変わらず宗教的安倍支持です。

後半。
在日が何をしようと、日本人はデモなどせず、おとなしく”大人の対応”をしろと言いたいようです。これまで自分がデモを繰り返してきたこと、軍隊の重要性や核武装の必要性(反撃の重要性・必要性)を主張してきたことと反しています。

投稿: たかたろ | 2013年5月12日 (日) 00時57分

在日特権を許さなない会のヘイトスピーチは、私は非常に不快でして(半島の反日と同様にに下劣に感じます)、そういった意味では一見、水島氏の説明に納得しそうです。

私は殊更に在日問題のヘイトスピーチを続ける動機は純粋な日本人によるものでなく、あくまでも何らかの意図(日本人でこれだけ酷い連中が跋扈して国際社会から非難を浴びることで、さらに日本人の評判を落とすやり口)があるような気がしてなりません。そのことは、また後日に触れたいと思います。

ところで、安倍首相が歴史認識に触れ、そのたびに圧力に屈して釈明し、過去の村山・河野談話をどんどん強化していく様は、東京裁判史観で日本を侵略者としての汚名で固定する方向なのに、水島氏はいまだに安倍首相の本心は違う、周りが悪いんだという説明には、悉く説得性がありません。

水島氏がよく引き合いに出される戦後レジームの脱却は、真反対のベクトルで強化・固定化する方向に安倍首相本人は進んでいます。
水島氏が反対されているTPPも安倍首相本人がやる気満々で進めているのです。

それでも何故か水島氏は安倍首相はとにかく支持という矛盾をいつまで放置されるのでしょうか?

投稿: こしき | 2013年5月12日 (日) 00時15分

ニコニコ&ドワンゴ、2chと繋がりますが
チョウセン人マネー。
嫌がらせかAu携帯から見えません。YouTubeは万全です。

ブログ日本や世界や宇宙の動向から
■リビア(ベンガジ)の米大使館襲撃事件はオバマのウォーターゲート事件に!
2013.05.08
もう日本では忘れられた事件の一つになっていますが。。。昨年9.11に起きたリビア・ベンガジの米大使館襲撃事件で、オバマ政権が事実を隠ぺいしていることが明らかになっています。ある情報ではオバマ政権こそ、テロリストを使ってベンガジの米大使館を襲撃させ、(オバマ側に都合の悪い真実を知っていた)米大使や他の職員を暗殺したなどと伝えていますが、事件が起きた時のオバマ政権の対応はあまりにも遅く、まるで事件を放置したような感じでした。しかし、既に数人の内部告発者が名乗り出ており、連邦議会の公聴会で真実を証言するそうです。あのウォーターゲート事件では米国民は犠牲になってませんが、ベンガジ事件では4名の犠牲者は、オバマにはウォーターゲート以上の大問題に。

反日放送協会も
暗に取り上げていました。何故、隠さない?

安倍劇場で隠されるTPPは盛り上がらない。騒がれると困る、売国奴官僚、経団連、政権利権が欲しい安倍晋三ら!

チョウセン帰化人ばかり儲かったアベノミクス、弾けは日本人庶民に。因みに孫は1990年、日韓地位協定が破棄に準じ帰化。
http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-8634.html

殆どチョウセン人なので祖国に帰る支度金に儲け徴兵も そのため?

投稿: コンニチハ | 2013年5月11日 (土) 15時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 対日包囲網と冷戦脳 | トップページ | 【反TPPデモ】5月12日(日)新宿「TPPを断固拒否する国民行動」 »