« 東大教授が警告するTPPの危険性 | トップページ | 進む壊国 »

2013年3月24日 (日)

「サルでもわかるTPPがヤバい9つの理由 (2013年版)」に対する誤解と偏見

自民党を応援する街宣で、「サルでもわかるTPPがヤバい9つの理由 (2013年版)」を批判している方がいらゃしゃると教えていただきました。

いくつか誤解されている点がありますので修正させていただきます。

この動画は、ルナ・オーガニック・インスティテュートの安田美絵さんという方が作られた「サルでも分かるTPP」のキャラクターを使わせていただき、2011年、野田内閣がTPP交渉参加に踏み切ると言われていた頃に作成したものですが、内容は、WJFプロジェクトが独自にまとめたものです。内容はもちろん「サルでも分かるTPP」も参考にさせていただいていますが、そのころさかんにTPP問題の啓蒙を行っておられた中野剛志氏や、三橋貴明氏らによる説明も反映しています。といいますか、安田美絵さんが指摘しておられることと、中野氏や三橋氏らが述べてきたことは、基本的に、何の違いもありません。

安田美絵さんには、「サルでも分かるTPP」のキャラクターを使い、またサイトの内容も参考にしながら動画を作成したことを連絡し、ご了承もいただいています。

安田美絵さんは、原発に反対されているようですので、この自民党応援の街宣を行っている人たちからみたら「サヨク」というレッテルに相当する人なのかもしれませんが、私は、TPPは、「ウヨク」も「サヨク」も関係なく日本人が一致団結して取り組むべき問題であるという願いを込めて、あえて、このサルのキャラクターを動画に活用させていただいたのです。下がそのころ作成したオリジナルの動画です。

同じ言葉を繰り返しますが、安田さんのような「サヨク」というレッテルをはられるような人々が言っているTPPの問題も、中野氏や三橋氏やチャンネル桜のような「ウヨク」というレッテルをはられるような人々が言ってきたTPPの問題も、まったく同じなのです。チャンネル桜は、TPPは「亡国最終兵器」であると強く警告してきました。

2011年に、民主党を批判するために、この動画を作ったときには、保守の人々はほとんど誰も「偏向した動画だ」とか、「TPPの問題を誇張している」などとは言わなかったのに、安倍晋三がTPP交渉に参加表明した後に、ほぼ同じ内容の動画を公開したら、安倍支持者が、「偏向している」とか、「誇張だ」とか、「工作員だ」とか、「サヨクの動画だ」とか、「朝鮮人が作った動画だ」などと言い出すのはどうしたことでしょうか。チャンネル桜も、中野氏も、三橋氏も、西田氏も、TPPに関しては、この動画と同じことを述べているのですが。

この街宣演説をされている方もそうですが、チャンネル桜の上念司や倉山満が、安倍政権のやろうとしているTPPは危険ではないかのように言い始めていることにも、呆れています。まだ交渉の機会が多く残されていた2011年の時より、あと一回の交渉しか許されていない現段階で交渉に参加するほうがはるかに危険であることは明白ではありませんか。

ノーベル経済学賞受賞者も、東大教授も、チャンネル桜や中野氏、三橋氏、西田氏のような「ウヨク」も、安田美絵さんのような「サヨク」も、医者も農家も、さまざまな立場の人たちが、TPPは危険であり、参加するべきではないと警告しています。

TPPが危険であるというのは、立場やイデオロギーを超えた共通の見解です。

この事実に基づいて、私たちが進むべき正しい道を選び取らなくてはなりません。


« 東大教授が警告するTPPの危険性 | トップページ | 進む壊国 »

TPP」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東大教授が警告するTPPの危険性 | トップページ | 進む壊国 »