« じゃあ、いつやるか?今でしょ! | トップページ | ご先祖様、ごめんなさい。私たちは国を壊しました。 »

2013年3月13日 (水)

今後の焦点は「選挙無効」 月内に16判決

一票の格差を理由に、選挙の無効を求める訴訟が全国で起されています。

TPP交渉参加を覆す一つの手段として、選挙の無効を求める呼びかけを、活用していくことができるかもしれません。

今後の焦点は「選挙無効」 月内に16判決

最大2.43倍の「一票の格差」が生じた昨年12月の衆院選をめぐる選挙無効訴訟で、6日の東京高裁判決は選挙を「違憲」と判断した。2つの弁護士グループは同様の訴訟を全国の高裁・支部で計16件起こしており、残る15件の判決も月内に出そろう見通しだ。司法が同種訴訟で戦後初の選挙無効判決に踏み込むかが、今後の焦点となる。

 最高裁は一票の格差を判断するにあたって、(1)著しい不平等状態にあるか(2)その状態が相当期間継続しているか-という2段階の判断基準を用いてきた。双方を検討した上で、いずれも該当しなければ「合憲」、(1)のみ満たす場合は「違憲状態」、(1)と(2)を満たせば「違憲」との結論が導かれる。「違憲」の場合は、さらに選挙を無効とするか否かを判断することになる。

 衆院選の一票の格差をめぐって最高裁は過去に3度の「違憲状態」判決と2度の「違憲」判決を出しているが、選挙無効とした例はない。憲法は98条で、憲法に反する法律やこれに基づいて行われた行為は効力を有しないと定めており、原則として違憲と判断された行為は無効になると解釈されている。しかし、選挙のやり直しを避けるために最高裁が用いたのが「事情判決」という考え方だ。

昭和47年選挙を「違憲」とした51年の大法廷判決は、選挙を無効とすれば、この選挙で選出された議員が議決に参加した法律の効力に問題が生じる▽今後の衆院の活動が不可能になり定数配分規定の改正ができなくなる-など「明らかに憲法の所期しない結果を生じる」と弊害を指摘した。

 その上で、「違法な処分であっても、取り消すことで公の利益に著しい障害を生じる場合は処分を取り消さないことができる」とする行政事件訴訟法31条の規定を用いて、選挙無効を回避した。2度目の「違憲」を出した60年大法廷判決もこの手法を踏襲している。

 今後、高裁で選挙無効判決が出ても、上告を受けて最高裁が改めて審理する。従来の一票の格差訴訟と同様に、審理が大法廷に回付される可能性が高い。

 仮に最高裁で無効判決が確定しても、効力が及ぶのは今回の訴訟の対象となっている選挙区だけだ。ただ、他の議員も「違憲」とされた選挙で選ばれている上に、一部の選挙区を調整するだけでは格差の抜本的是正は難しく「全選挙区の見直しが必要」(法曹関係者)との声もある。


« じゃあ、いつやるか?今でしょ! | トップページ | ご先祖様、ごめんなさい。私たちは国を壊しました。 »

TPP」カテゴリの記事

コメント

 一票の格差を是正すると、大都市部の議席の割合が増えます。大都市部から選出された議員はTPP賛成の割合が高いように、大企業、グローバル企業に都合のいい議員が多く選ばれます。 
 財界は「一票の格差」是正に賛成で、特に経済同友会はHPでわざわざ特集をしていたことすらあります。これがどういう意図かは想像がつくと思います。

 つまり「一票の格差」是正すればするほど、新自由主義に拍車がかかる可能性が高いです。

 なので、仮にこれを用いてTPPを止めたとしても、副作用はかなり大きいものになるのではないでしょうか。

投稿: 北野茂良 | 2013年3月14日 (木) 02時13分

安倍政権が夏の参議院選でネット選挙を実現させようとしていることが大きな懸念です。現在の日本のIT企業は在日系が多いだけでなく、韓国企業をそのまま傘下に収めていたり、元韓国企業が名前を変えただけのものも多い。ネット選挙の先にあるネット投票を後押ししようと、国会議員の認証サービスをすべての政党に無料で寄付する企業も出てきています。ただほど高いものはない。これらの企業はパチンコ業界を基盤にしたりしています。ネット選挙、認証サービスで検索してみてください。海外の政府や企業はネット安全保障に対して神経をすり減らしていますが、日本の情報網はクラウドという定義も概念もいい加減なものの魑魅魍魎な運営者に対して無防備すぎます。

投稿: 通行者 | 2013年3月14日 (木) 00時40分

この件に関しては、青山繁晴氏が安倍政権の正統性
の壁ということで言及していましたね。
まあ、彼は安倍政権支持のようですが。。。

参考:http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=YefxQkrBmn0

投稿: 白湯 | 2013年3月13日 (水) 22時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« じゃあ、いつやるか?今でしょ! | トップページ | ご先祖様、ごめんなさい。私たちは国を壊しました。 »