« インチキな二人の仕立て屋の大いなる自己矛盾 | トップページ | 安倍首相、TPP交渉参加表明へ…来週にも »

2013年3月 5日 (火)

親米思想と統一教会

イギリスのBBCによる統一教会についてのドキュメンタリーです。

「アメリカこそが文鮮明の未来を実現する場所だった。文鮮明はアメリカを神に選ばれた国だと考えていた。」(Part2: 8:24)

自民党が長くつかさどってきた対米隷属の日本の戦後史の背後には、アメリカを「神に選ばれた国」と見なす文鮮明の教えが存在してはいなかったでしょうか。戦後、私たち一般の日本人に植え付けられてきた、アメリカを「絶対的な善」とみなす価値観は、果たして統一教会の価値観と無関係だったと言えるでしょうか。

日本を「神に選ばれた国」アメリカに組み込み、「悪魔の国」中共との戦争を煽る。

亡国の使徒、チャンネル桜・水島総の妄言を暴くという記事で分析したように、チャンネル桜が繰り返し私たちに刷り込んできたメッセージは、統一教会の思想に酷似しています。

勝共連合のホームページ(http://www.ifvoc.org/)の記事に書いてあることと、安倍政権の政策やチャンネル桜が日頃語っていることを比較してみると、多くの共通点を見つけて驚かれることと思います。

20130305_54644

アメリカを「絶対的な善」とみなす、戦後教育や戦後メディアが長い時間をかけて私たち戦後日本人の心の中に刷り込んできた価値観。その総仕上げとしてチャンネル桜が行った集団マインドコントロール。その結果誕生したのが、「安倍信者」という「総理大臣を信じる」などという、日本の歴史上前代未聞の人々の存在ではないでしょうか。

「安倍さんを信じる」
「安倍さんを守る」
「どんな結果になろうと安倍さんについていく」
「安倍政権の未来を切り開くために血を流せ」
「安倍政権を批判するものは保守分断である」
「安倍さんを批判するものは工作員」
「安倍さんを批判するものはチョン」

これらの奇怪なメッセージが飛び交うこの社会現象は、比喩ではなく、まさに宗教そのものです。

戦後教育と戦後メディアによる長期的かつ組織的な洗脳の結果、私たち戦後日本人の目から、守るべき国の姿がすっかりと見えなくなってしまいました。

日本人が一つとなって、祖国を、故郷を、妻や子や孫が生きていくだろう、あの「場所」を守ろうとした、日本人がただ日本人であった、あの頃の精神を、私たちは失ってしまいました。

日本人は、戦後の隷属の中で植え付けられた集団洗脳から目覚めず、何を守るべきか思い出さず、日本人としての自然な精神を二度と取り戻すことのないまま、文鮮明が「神に選ばれた国」と呼んだあの国に組み込まれていくのでしょうか。

「日本は危ない」さんが、またも示唆に富むコメントを寄せてくださいました。

WJFさんが載せて下さった英BBCによる「統一教会」のドキュメンタリー動画は少々長いですが、日本人全員に全てを観てもらいたいです。

文鮮明が、どれほど狡猾で卑怯で詐欺の才能に長けており、権力と金を持つ為の都合良いファンタジーを作り上げ、反共を掲げながら、まずはアメリカを始めとして文鮮明の分身を世界中へ飛び散らす合同結婚式を上げ、世界統一を目指し、世界のリーダーとして君臨しようとしていたか。数々の犯罪を犯しアメリカで何度も告発されながら逃れた経緯も動画でよくわかります。

武器製造だけでなく、ホテルや新聞社を買収して、漁船団や不動産を手に入れ、犯罪を犯して窮地に立っている「権力者(政治家)や有力者(資本家)」に狙いをつけて、裏で信者たちが工作しながら世論を騙し、有力者をどんどん買収して取り込み、権力と財力を増やしていく。

その一方で、人々を「セミナーと評して」勧誘で騙し、密室で共産国家の収容所で行われるような徹底洗脳(ブレインウォッシュという言葉が何度も出てきますね)を行い、都合の悪い情報を隠し、根拠の無い絶対的な自信で神として君臨しながら、信者が文鮮明に徹底服従するように複数で崇め奉る。信者は文鮮明に命を捧げるよう求められ、信者が離れないよう、信者でない者をバカだと思わせる洗脳や、信者以外には酷い未来が待っているだろうと不安を煽って繋ぎとめる。文鮮明を聖者として祭り上げ、まともに考えられない依存状態を作り上げ、信者の資産を吸い上げ、「国際合同結婚」で国家枠を取り払い世界権力を広げていく。

韓国の諜報機関KCIAが(恐らく設立当初からずっと)、統一教会(文鮮明)へ資金を提供して密接に繋がっており、韓国政府がアメリカの支配者層を「味方」として引き込むために、統一教会メンバーが米軍やコミュニティーと接触して有力者と繋がってきた。まず権力者や強力な組織を見つけ出し、彼らの計画や政策の内容を探り献身的に尽くし、重要な仲間だと認めさせて信用関係を作った後で、支配を始める「方法」で。

アメリカ共和党の財団や圧力団体へ(国際資本家として)莫大な資金を提供し、共和党の政治家へ献金をし、リベラル派の新聞社(ワシントン・タイムズ)を手に入れ共和党右派に変え、ロビィ活動を展開する。世界を手に入れる為には、まず韓国を手に入れて、アメリカが手に入れば、次は日本だ、と。南米の銀行や土地を買い漁り、その土地の信者を増やしていく。文鮮明に異を唱えたり彼の目的を脅かす存在を「悪魔」だと言い放ち、信者たちは「異を唱えるもの」を潰すことに協力する。

酷いのは、このような洗脳と裏資金にまみれた組織が国際勝共連合として長年、日本の政府機関と日本社会へ入り込んでいることではないでしょうか。

吐き気がしてきます。


« インチキな二人の仕立て屋の大いなる自己矛盾 | トップページ | 安倍首相、TPP交渉参加表明へ…来週にも »

チャンネル桜」カテゴリの記事

コメント

今、国会で問題になっている「特定秘密保護法案」ですが、あれは28年前に「スパイ防止法」として法案成立させるべく勝共連合(=統一教会)が躍起になって推進していたものです。何が秘密にあたるかの定義はあいまいで都合によっては誰でもスパイにされかねない危険な法案であるので日本弁護士連合会は法案反対の声明をしました。この法案の推進者が統一教会であることは私が働いていた弁護士事務所の先生方も知っていました。この法案を推進していたのは統一教会のみであり他に推進していた団体はありませんでした。数十年の年月を経てこのウサンくさい法案が名を変えて登場し、強硬可決されつつある状況に懸念を抱いています。

投稿: プータロー | 2013年12月 1日 (日) 05時33分

こちらの記事を動画にして、ニコニコ動画に投稿しました。

親米思想と統一教会
http://www.nicovideo.jp/watch/sm21219195

投稿: よしふる | 2013年6月27日 (木) 23時48分

安倍氏は真の愛国者だと公言して来た水島氏は、参院選で自民が勝ち党内基盤が固まれば安倍首相はTPPに対して強い態度で臨めるようになり、TPPをつぶす方向にもっていくはずだと言っている。しかし次第に軟化してきたのか安倍は完璧な人間じゃないと言いだし、さらに過渡的な人間とまで言うようになった。それでも安倍絶対支持と強弁する。この一連の言動は彼が本来もっている脆弱さを物語っている。TPPは亡国最終兵器といいながら、それを美辞麗句で飾り立てて結果的に日本をアメリカに売り渡す安倍首相を支持することができるのは、個人盲信カルトと言わざるをえない。九月に一度しか交渉に参加できず、しかもがんじがらめに手足を縛られての上での交渉年内妥結を強いられれば、日本の国益にそった内容にすることなどほぼ不可能。
安倍がグローバリズムに深く染まった人間であり、結果として日本の国益を著しく損なうことになったとき、水島氏はその責任をどうとるつもりなのか ?
TPPに従って国民生活が崩壊の危機に直面したとき、その責任は安倍自民をふくむ推進政党とマスコミと経済界、それに加えてチャンネル桜も負わねばならなくなる。
チャンネル桜は、良質な討論番組を提供する番組から言論統制を強いる偏向番組に変質した。

投稿: ヒキタ ショウ | 2013年3月27日 (水) 23時30分

保守分裂さま

>今のあなた方の言動を全面支持するコメントをあなた方のブログに書いている人たちの中にも、実は在日朝鮮人の工作員が多いかもしれませんよ。
>全部が全部とは言いませんけれども。

在日朝鮮人や在日韓国人工作員が存在するであろう、北朝鮮と韓国に繋がる「統一教会」をWJFさんは非常に危惧しているのですよ。
WJFさんに賛同してコメントをしている方は統一教会を非常に危惧していますが、在日や韓国、朝鮮を危惧してコメントしている人たちをどうして「在日朝鮮人の工作員が多い」と断言出来るのでしょうか。

しかもWJFさんは、中国共産党員を牽制していますが(「中国に傾倒するな」と何度も書いています)、WJFさんのブログへコメントを書いている人を、シナ工作員などとでも言いたいのでしょうか。

貴方が、WJFさんのブログへコメントを残す人たちを「工作員だ」と誘導して、WJFさんのブログを貶めたいだけではありませんか?
そうやって工作しているのは貴方ではありませんか?

投稿: おかしいことをおかしいと言えない雰囲気 | 2013年3月 8日 (金) 03時16分

濱口和久氏はズブズブですね
http://www.worldtimes.co.jp/wtop/opi/main.html

こちらも常連加瀬英明氏の父親
http://www.chojin.com/person/kase_kuboki.html

投稿: わだつみ | 2013年3月 7日 (木) 23時15分

保守分裂さん

では、下の物的証拠はなんなのですか? どうしてチャンネル桜が言っていることと、勝共連合が言っていることが同じなのですか? チャンネル桜が統一教会と無関係ならば、どうして統一教会が支持している政治家を絶対的な愛国保守政治家であるかように神聖化しているのですか? 私たちに批判すら禁じて、「安倍政権の未来を切り開くために国民は血を流さなくてはならない」とまで発言しているんですよ。チャンネル桜が統一教会と無関係な真正の保守チャンネルなら、むしろ韓国のカルト宗教が支持するような政治家を推したりしないのではないでしょうか。


井尻千男氏のDVD
http://senichiclub.cart.fc2.com/ca16/30/p-r17-s/

濱口和久氏の記事
http://livedoor.blogimg.jp/kazuhisa431014/imgs/8/a/8a548fce.JPG

私が問いたいのは、チャンネル桜と統一教会に具体的にどういう関係があるかということよりも、統一教会が掲げている価値観や考え方を日本の真正の「保守」の考え方であるかのようにチャンネル桜が宣伝していることに問題があるのではないかということです。

投稿: WJF | 2013年3月 7日 (木) 22時58分

 WJF様、連投失礼します。
とにかく、根拠もないのにチャンネル桜を統一教会とつながっているようなことをブログに書くのは名誉毀損にあたるのではないでしょうか?

これでは、いずれチャンネル桜から名誉毀損で訴えられても文句は言えないと思います。

投稿: 保守分裂? | 2013年3月 7日 (木) 20時59分

 WJF様へ。
あなた方が日本のTPP参加、道州制導入に強い危機感を感じているのはよくわかります。
しかし、残念ながら今のあなた方は、安倍政権憎しのあまり、安倍政権を支持する人たちはみな「売国奴」とみなしてなりふりかまわず罵倒し、攻撃しているようにしか見えません。

「坊主憎けりゃ袈裟まで憎し」。
今のあなた方にぴったりなのは、まさにこのことわざですよ。
はっきりいって、あなた方は焦りすぎです。
焦っているあまり、自分たちの主張に反対して、安倍政権を持ち上げている人たちはすべて敵だと思っているのです。
もっと冷静になってください。お願いします。

チャンネル桜=統一協会というのは、ただのインターネット上のデマです。
それを真実だと信じ込み、その真偽もろくろく検証せずに大々的にブログに書いてしまうのはいかがなものでしょうか。
水島社長はじめチャンネル桜の関係者の人たちは、統一協会との関係を何度も何度も否定していますよ。
それほど統一協会との関係を疑うというのなら、勇気を持ってあなた方が直接、チャンネル桜に真偽を問いただしてみればよいではないですか。
そのうえで、ブログにその結果を公表すればいいでしょう?

チャンネル桜はアメリカべったりではありません。水島社長はアメリカのやることはすべて善だと持ち上げているわけではありません。
アメリカべったり、アメリカを善と持ち上げる姿勢が目立つのは、チャンネル桜よりむしろ産経新聞です。
産経新聞は日本の領土問題や、安全保障関連の記事では「日米同盟を強化すべきだ」などと必ず主張します。
もちろん「今は」それは大事ですが、いずれは日本はアメリカから独立して、自主防衛を強化すべきなのです。
とくに、核保有国のシナが尖閣諸島を奪取しようと挑発を強めている今、急がなければならないのは日本の核武装です。

水島社長はしばしば「日本はアメリカから独立して自主防衛を強化し、核武装すべきだ」と主張しています。
こう言っている人が、どうして「アメリカのやることはすべて善」と持ち上げていると言えるのでしょうか。
あなた方はチャンネル桜の番組をろくろく見ずに、適当なことをあげつらって非難しているのではありませんか?

安倍政権憎しのあまり、保守勢力の分裂を招くような発言をするのは控えていただきたい。
こんなことをして、一番喜ぶのは誰だと思います?
日本を陰から支配し、生活保護などにたかって永遠に日本人の血税に寄生し続けることを目的としている在日朝鮮人、在日朝鮮人とシナ共産党のスパイのNHK、朝日新聞、毎日新聞、沖縄タイムスなどの日本の商売左翼メディア、そして、尖閣諸島奪取をもくろむシナ共産党ですよ?

今のあなた方の言動を全面支持するコメントをあなた方のブログに書いている人たちの中にも、実は在日朝鮮人の工作員が多いかもしれませんよ。
全部が全部とは言いませんけれども。

安倍政権憎しのあまり、本当の目的を見失わないでください、WJF様。
完璧な内閣など、いつの時代にもないのですから。
安倍政権に文句があるなら、直接彼らにメールやファックスなどで「TPP参加絶対反対!道州制導入絶対反対!」と、どんどん声を届ければいいのです。
大量の国民の声で、TPP参加も道州制導入も潰してしまえばいいんですよ。
日本はシナのような独裁国家ではなく、民主主義国家なんですから。
人権擁護法案のときもそうして潰してきたんですから、今度もそうすればいいんです。

追伸
チャンネル桜もTPP参加には反対していますよ?↓
【民間防衛】3.1 TPP反対!緊急街頭宣伝活動[桜H25/3/4]
http://youtu.be/j7MOVDshLNg

投稿: 保守分裂? | 2013年3月 7日 (木) 20時26分

日本会議という団体も怪しいと感じたことがあります。安倍押しはすごかったですから。この場をお借りして、どういう団体なのか知りたいです。信じていいものかどうなのか。

投稿: 般若 | 2013年3月 7日 (木) 17時35分

わだつみさん
チャンネル桜は本当に罪深いです。国を思う善意の人たちの純粋な思いを、あらぬ方向にねじ曲げてしまいました。この影響を取り除いていくのは、本当に大変なことですが、これに成功したときはじめて「戦後体制からの脱却」が果たされ「日本が取り戻」されるのだと思います。

投稿: WJF | 2013年3月 7日 (木) 16時33分

擁護される方々、誰々の人柄等は下の物的証拠の前では何の意味もありません。

井尻千男氏のDVD
http://senichiclub.cart.fc2.com/ca16/30/p-r17-s/

濱口和久氏の記事
http://livedoor.blogimg.jp/kazuhisa431014/imgs/8/a/8a548fce.JPG

投稿: わだつみ | 2013年3月 7日 (木) 16時12分

yaegaki-himeさん
私は2013年の元旦からずっと必死になって安倍政権の危険性を訴えてきました。あなたは最近ようやくそのことに気づかれました。あなたがそのことに気づいて声を挙げて下さるようになってくださったことについては、とてもうれしく感謝すると共に、大変心強く思っています。あなたのブログは影響力がありますから、ぜひ一人でも多くの人々を目覚めさせていただきたいと期待しています。
しかし、あなたはチャンネル桜の言うことを鵜呑みにしたまま、ずっと安倍晋三を絶対の愛国者のごとく信じ込み、他の人たちにも彼を支持するように煽ってこられた。そして盲目的な安倍信者を生み出して、この危機的な状況をうみだしてきたお一人です。読者をミスリードしたことについて、あなたは、読者の皆さんに謝罪なさいましたか? 私があなたなら、「間違えました。ごめんなさい」と謝罪します。そのことに何の反省もせず、「騙された」の一言で済ませ、相も変わらず「日米同盟」だのとねぼけたことを看板に掲げたまま、わざわざここにおいでになって、私が自分のブログに書いてきたことを批判されるのですか。安倍晋三について誤解していたように、水島総についてご自分が誤解している可能性を疑う謙虚さはお持ちでないのですか?ご自分が勘違いされてきたことは棚にあげて、「お前が間違っている」と私をなじるのですか。勘違いも甚だしいです。
私がこのブログに書いてきたことをつぶさに調べて、私がこれまでに誤ったことを書いてきたことがあったか、一つでもいいから見つけてごらんなさい。もし一つでも間違ったことを書いていれば、水島総の私の見立てについて、私が間違っている可能性もあるでしょう。しかし、特に2013年1月1日以降、安倍晋三をめぐる問題に関してみなさんに警告してきたことの一言一句、全部そのとおりになっているじゃないですか。間違えたこと、勘違いしたことは、一つも書いていません。それでもあなたは、ずっと勘違いされていたご自分の方が正しく、私の方が間違っているとおっしゃるのですか。そう思われるならば、そう思われてかまわない。あなたはご自分の信じることをご自分のブログに書けばいい。私をいくらでも批判してくださって結構です。ただ、わたしは、自分の考えること、自分の信じることを自由にこちらに書きます。そのことについてあなたからとやかく言われる筋合いはありません。
水島に関しては、私はあなたと異なり、彼に対して何の私情もありません。私は彼に対する個人的な好悪の感情を語っているのではない。客観的、論理的に彼が垂れ流しているメッセージを聞き、それを分析して、それが日本にとって極めて危険なものだから、彼の言うことを信じるな、安倍晋三へ支持を煽るチャンネル桜の情報工作に乗るなと皆さんに警告を発しているだけです。
あなたは「騙された」と書いておられましたが、私情を離れて論理的に考えれば、誰があなたを、いや日本中を騙したのか、本当は既にお解りのはずです。それとも騙したのは安倍晋三単独であり、チャンネル桜も、三橋も、西田も、自民党も全員彼一人に騙された犠牲者だと思ってらっしゃるのですか。そんな非合理な話はありません。実際水島自身が昨年の12月末のシンポジウムで安倍晋三のTPP参加の意思を知っているという趣旨の発言をしています。つまり水島は安倍がTPP交渉に参加することを知っていながら安倍支持するように国民を煽ったんです。これでも水島を愛国者と言えますか? 今回の出来事はどう考えても組織的であり、計画的です。「陰謀論」だと笑う人がいますが、背後に大きな力が動いていることは確実です。TPPとはそもそもそういう問題です。これは一人や二人の政治家がやろうとしていることではありません。背後に巨大な力が働いていなければ、99%の国民の利益を犠牲にしてこのようなものを強引に推し進めるわけがありません。日常の理解の範疇を超えているからといって、これに「陰謀論」というレッテルを貼って思考停止に陥るべきではありません。これまで信じてきた物を疑うのはお辛いとは思いますが、どうぞ事実を直視し、論理的に筋道を立てて考えてみてください。

投稿: WJF | 2013年3月 7日 (木) 15時27分

いつも根気の要るお仕事をありがとうございます。

本日 お願いの向きがあっておじゃまします。
水島さんに対する批判が度を越してい、目に余ります。統一教会と一緒にするのはあんまりです。

水島さんは あの非常に絶望的な民主党政権のさなかに とにかく日本を救いたい一心で安倍さんを応援していたと思います。それは私も同じで 昨今の安倍政権のマッハの速さの間逆政策に唖然としています。
私は一個人として簡単に おかしいぞと言えますが水島さんはやはり責任がありますから 私のようには行きません。

なんといっても水島さんの功績があったればこそ、皆が覚醒し始めてこうして護国活動しているのです。

あなたの目にどう映ろうとそれはご自由ですが 立派な動画つくりを長年していらしたのですから あなたの攻撃は、私のブログなんかよりよほど人の心を乱します。
チャンネル桜をあしざまに言うのは 控えて欲しいと思います。

やはり危機的状況の日本でほとんどただ一人 五年も六年も私財を投じて日本のために骨身を惜しまずにやってくれている人に あんまりだと思います。忘恩にもほどがあります。

歴史というのは100年たたないと真の評価はできないものです。
安倍政権も本当にはどうなのかは 今現在を共有する私たちには 分からないのかも知れません。危機感のあまりにあれもこれも叩くというのは 違うと思いますよ。

あまりに桜の攻撃が連日だと 私はあなたに対する尊敬心が無くなる思いがします。
「コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません」とありますが、公平を期してちゃんと公開してください

兎にも角にも 連日の桜への攻撃には 私は同意できません。逆にあなたに何か特殊事情があるのかとすら思ってしまいます。

水島さんはとても不器用な善人です。その心根は立派で私欲がありません。万が一にも何かで間違えることがあったとしても人間のすることとして許される範囲です。日本を思う心が激烈であるがために アナウンサーのようには行きません。けれども詐欺師のように言うのは行き過ぎです。一度帰国されて本人に直接話すべきかと思います。
それくらいのことは しないといけないだけの恩は 私たちは感じないといけないと思います。
色々とご意見もおありでしょうが ご自身のブログで一方的に犯罪者並の詐欺師と並列にして水島さんを糾弾し続けるのははフェアではありません。ご一考ください

投稿: yaegaki-hime | 2013年3月 7日 (木) 15時07分

WJFさんが載せて下さった英BBCによる「統一教会」のドキュメンタリー動画は少々長いですが、日本人全員に全てを観てもらいたいです。

文鮮明が、どれほど狡猾で卑怯で詐欺の才能に長けており、権力と金を持つ為の都合良いファンタジーを作り上げ、反共を掲げながら、まずはアメリカを始めとして文鮮明の分身を世界中へ飛び散らす合同結婚式を上げ、世界統一を目指し、世界のリーダーとして君臨しようとしていたか。
数々の犯罪を犯しアメリカで何度も告発されながら逃れた経緯も動画でよくわかります。

武器製造だけでなく、ホテルや新聞社を買収して、漁船団や不動産を手に入れ、犯罪を犯して窮地に立っている「権力者(政治家)や有力者(資本家)」に狙いをつけて、裏で信者たちが工作しながら世論を騙し、有力者をどんどん買収して取り込み、権力と財力を増やしていく。

その一方で、人々を「セミナーと評して」勧誘で騙し、密室で共産国家の収容所で行われるような徹底洗脳(ブレインウォッシュという言葉が何度も出てきますね)を行い、都合の悪い情報を隠し、根拠の無い絶対的な自信で神として君臨しながら、信者が文鮮明に徹底服従するように複数で崇め奉る。
信者は文鮮明に命を捧げるよう求められ、信者が離れないよう、信者でない者をバカだと思わせる洗脳や、信者以外には酷い未来が待っているだろうと不安を煽って繋ぎとめる。
文鮮明を聖者として祭り上げ、まともに考えられない依存状態を作り上げ、信者の資産を吸い上げ、「国際合同結婚」で国家枠を取り払い世界権力を広げていく。

韓国の諜報機関KCIAが(恐らく設立当初からずっと)、統一教会(文鮮明)へ資金を提供して密接に繋がっており、
韓国政府がアメリカの支配者層を「味方」として引き込むために、統一教会メンバーが米軍やコミュニティーと接触して有力者と繋がってきた。
まず権力者や強力な組織を見つけ出し、彼らの計画や政策の内容を探り献身的に尽くし、重要な仲間だと認めさせて信用関係を作った後で、支配を始める「方法」で。

アメリカ共和党の財団や圧力団体へ(国際資本家として)莫大な資金を提供し、共和党の政治家へ献金をし、リベラル派の新聞社(ワシントン・タイムズ)を手に入れ共和党右派に変え、ロビィ活動を展開する。
世界を手に入れる為には、まず韓国を手に入れて、アメリカが手に入れば、次は日本だ、と。
南米の銀行や土地を買い漁り、その土地の信者を増やしていく。

文鮮明に異を唱えたり彼の目的を脅かす存在を「悪魔」だと言い放ち、信者たちは「異を唱えるもの」を潰すことに協力する。

酷いのは、このような洗脳と裏資金にまみれた組織が国際勝共連合として長年、日本の政府機関と日本社会へ入り込んでいることではないでしょうか。

投稿: 日本は危ない | 2013年3月 6日 (水) 09時42分

わだつみさん
チャンネル桜とは話がはずれますが、テレビに登場するタレントに一時期からハーフの人たちがとても増えたことです。移民解禁に向けて一種の刷り込みが行われてきたのではないかと危惧します。

投稿: WJF | 2013年3月 6日 (水) 06時06分

今までチャンネル桜について、どうでもいいようでなかなか聞けなかったことがあります。女性の論客者の名前にカタカナが入ってる人の割合が異常に高い。「カタカナが入ってる」というのは、ハーフであったり、配偶者が外国籍の人だったりということなのですが。

これは、どうしてなんでしょう?経歴を見ると大学の講師から、某掲示板で「日本語があやしい」と言われてる人まで。いや、別に外国人との結婚はけしからんとかではなくて、これだけ多いと何かのルート、繋がり的なものが存在すると思いますよ。

統一教会は「合同結婚式」という、そこで初めて出会った信者同士が何千人の規模で結婚式をあげるとかいうものをやってましたよね?

投稿: わだつみ | 2013年3月 6日 (水) 03時09分

ささきさん
木のメタファーは聖書からじゃないでしょうか。「私はぶどうの木、あなたがたはその枝である」という表現がヨハネ福音書にあります。

彼の話し方は普通の人はできません。
「AはBである。」「AはBではない」しかし、「AはBである」
と矛盾したメッセージを積み重ねていく話し方です。

彼の個人的性格なのか、ダブルバインドの洗脳の手法としてわざとやっているのかわかりませんが、彼の話を聞いていると気持ち悪くなります。

彼の過去の<直言極言>を分析し研究してみると、彼の正体がいろいろと分かってくるかもしれません。

投稿: WJF | 2013年3月 5日 (火) 23時37分

私が、以前から感じていた水島氏の思想の異様さについてお話しします。

主に<直言極言>を中心に彼の個人的思想が語られる場合が多いのですが、
かなり前に、彼は、ファシズムについて語ったことがありました。
曖昧模糊として、何を言いたいのかよくわからないものだったのですが、
要するに、ファシズムを再考する必要がある、その中には肯定的な側面もある
という内容でした。非常に曖昧だったのは、彼が、水島は、ファシズムを肯定
し始めたと批判されるのを恐れたためだったのではないか、と思ったものです。

その後、最近ですが、<私が日本だ>という自覚を視聴者に求めるようになり、
日本を一本の木に例え、一人一人は、その葉だという比喩を使い始めます
(この話は、特攻隊の死生観と結び付けられます。)。
日本というものを、一つの生き物とみなし、各人をその細胞と考えるわけですが、
これを近代西欧的人間観=個人主義と対置させ、それこそが、日本の伝統的
死生観であり、我々は、そうあるべきだ、という主張です。

この考えは、三島由紀夫と比較しながら石原慎太郎を批判をする際にも
用いられることになります。

私は、これを視聴したとき、非常に異様な考えで、矛盾していると思ったものです。
なぜなら、この思想は、社会学的には、<社会有機体論>そのものであり、
個を全体の中に融解するものだからです。佐藤優がかつて指摘していましたが、
北朝鮮の主体思想は、戦前、日本にドイツから輸入された社会有機体論を用いて
作られたものだそうです。つまり、基本的に、北朝鮮と同じ思想を彼は、語っている
わけです。当然、これは、民主主義を否定することになります。

そして、今、<血を流すことが必要だ>と言い始めているわけです。

この一連の流れが語っていることは、明白ではないでしょうか。
彼特有の<曖昧さ>で、不連続に語られているため気づきませんが、
明晰な言葉で表現するなら、彼の思想は、<ファシズム>そのものなのです。
<血を流す>のは、細胞である国民ひとりひとりであるのですが、
なにしろ、それは、個人でないのですから、<彼の日本>は平気なのでしょう。

投稿: ささき | 2013年3月 5日 (火) 22時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« インチキな二人の仕立て屋の大いなる自己矛盾 | トップページ | 安倍首相、TPP交渉参加表明へ…来週にも »