« 「サルでもわかるTPPがヤバい9つの理由 (2013年版)」に対する誤解と偏見 | トップページ | マツコ・デラックスが警告するTPPの危険性 »

2013年3月24日 (日)

進む壊国

TPPで、私たちが大きく揺れているその背後で、安倍政権による壊国の作業は着々と進行しています。

手際がよいのがこの政権の長所であり、短所でもあります。国を壊すことに手際がいいということは、国民にとっては悪夢でしかありません。

相手がもたもたしていた分、民主党時代は、繰り出される売国政策に対しては、私たちもさまざまな手を打つことができました。

安倍政権下では違います。TPPも道州制もマイナンバー制度も、国民に対する十分な周知と議論が熟さないまま、猛烈なスピードで進められています。

「国民に気づかれないうちにやってしまおう」とでも言わんばかりの手際の良さとスピードです。

しかも、皆、安倍政権を信じているため、誰も声をあげない。

今でさえ、この勢いですから、参院選が終われば、安倍政権による壊国は、もう誰にも止めようがなくなるでしょう。

TPP交渉参加など、まだ序の口です。

参院選後、安倍政権は維新と手を結ぶでしょう。自民党も潰さなくてはなりませんが、維新の会にも要注意です。この二つの過激な新自由主義の政権と政党が手を結ぶことは、日本にとって大変危険です。

WJFプロジェクトは、TPPとあわせて道州制の危険性を皆様に警告してきました。あらためて、道州制の何が問題なのか、知っていただきたいと思います。チャンネル桜も三橋氏も、安倍政権が道州制を推進しようとしている事実にふれようとしません。

道州制: 何が問題なのか

総理、維新の会に秋波…道州制導入で連携に期待感

安倍総理大臣は、日本維新の会の看板政策である道州制の導入や憲法96条の改正に前向きな姿勢を示し、連携に強い期待感を示しました。

安倍総理大臣:「(昨年の衆院選で)比例区の結果において、第2党は日本維新の会なんです。『日本を変えてくれ』という希望を皆さんに託したんだろうと。私もそのように思う」

安倍総理は、憲法改正の発議要件を定めた憲法96条について、「それを変えていこうという皆さんに多くの国民が拍手を送った」と維新の会を持ち上げました。さらに、維新の会が看板政策に位置づける道州制の導入についても、「我が党も同じだ」と前向きな考えを示しました。安倍総理としては維新の会に秋波を送り、当面の国会運営で協力を得たい考えです。

TPP=道州制=マイナンバー制度は、一つのラインでつながっています。

国民を管理しやすいというのは、政府にとっては利益かもしれませんが、政府から管理されやすいというのは、国民にとっては必ずしも利益ではありません。

国家と国民の間の有機的なつながりの中に「管理」という要素が強まれば、それは日本の姿を歪めることにつながらないでしょうか。

マイナンバー法案審議入り、成立すれば3年後スタート

私たちすべての国民に番号を割り振って、納税などの情報を一元的に管理する、「マイナンバー法案」の審議が始まりました。同じような制度を導入しているアメリカと中国のサンプルですが、免許証のようなものに、個別の番号が書かれています。この制度、法案が成立すれば3年後にスタートします。

「社会保障・税番号制度は、より公平な社会保障制度や税制の基盤ともなるもので、国民の利便性の向上や行政の効率化に資するものと考えております」(安倍首相)

国会で審議が始まったマイナンバー法案。成立すれば3年後の2016年1月から制度が導入されます。

その仕組みは、まず「通知カード」が各個人宛てに送られてきます。そして、その「通知カード」と引き替えにICチップが付いた顔写真付きのカードを受け取ります。このICチップには各個人に割り振られた番号などの情報が記録されていて、カードを窓口で提示すれば税金の確定申告や年金の給付申請が今までよりも簡単にできるようになるといいます。これまで、住民票や年金、健康保険などバラバラだった番号が一元化され、国民ひとりひとりに割り振られることになるのです。

制度が導入されれば手続きや申請の面で行政の仕組みは大きく変わります。法案の審議入りを受けて官公庁や自治体向けのシステムを扱う会社や、ソフトを開発する会社の株価は大幅に値上がりしました。自治体では、業務の効率化や行政サービスの向上につながると期待を寄せます。

「今の時期、市民税の課税計算に膨大な書類の処理をしている。勤務先から送られてきた給与支払報告書を全件データ入力して、(住民基本台帳との)確認照合作業に大変な手間がかかっている。マイナンバー制度が導入されるとすぐ本人とひも付けできる」(東京・三鷹市 後藤省二 地域情報化担当部長)

ただ、情報をひとつの番号に集約することに対しては懸念の声も上がります。

「個人個人に番号が付くわけだから、その番号で個人の情報を検索する仕組みが間違いなくできるようになるので、表向きダメだと言われても正確なものなら商品価値は高まるし、(情報を取り引きする)市場は必ず形成されることになる」(日弁連 情報問題対策委員会 清水勉 委員長)

つまり番号ひとつが流出すれば、その個人の情報の多くも一緒に流出してしまう恐れがあるというのです。法案には、第三者機関を設置して情報の管理を監視・監督することや、不正利用の罰則についても盛り込まれていますが、いまだ制度そのものを理解していない国民も多く、政府による十分な説明が求められます。(22日22:44)


« 「サルでもわかるTPPがヤバい9つの理由 (2013年版)」に対する誤解と偏見 | トップページ | マツコ・デラックスが警告するTPPの危険性 »

TPP」カテゴリの記事

コメント

安倍首相が日曜、福島を訪問したそうですね。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130324/k10013417441000.html
農家のビニールハウスで蕪を引っこ抜いていましたが、白々しいパフォーマンス!と憎しみに近い感情が沸きました。
最近、自民議員が出てくると駄目です。
石破氏がどこかの講演で「TPP守るべき所は守る」と焦点の合わない目で言ってるのを見た時は、何をどう守るんだ馬鹿者が!とテレビに蹴りを入れたい位でした。

小泉進次郎氏は毎月被災地を訪れていますね。
これも安倍政権から小泉ジュニアへすんなりバトンを渡す対策かと思います。
若いのに頑張ってる、良い人だからで誤魔化せる人達も結構いますからね。

地元には見透かされてるようですけど。
小泉進次郞の被災地視察に地元厳しい声「パフォーマンス」「なにより実行」
http://www.j-cast.com/tv/2013/02/12164826.html?p=all

投稿: 朝顔 | 2013年3月25日 (月) 00時01分

WJF様

平沼グループの件、ご回答ありがとうございました。

たしかにたちあげれ日本が維新に参加したのは今でも謎です。

もはや平沼氏も信用できないのかもしれませんね。

一応働きかけはしてみます。

投稿: だめだめわんこ | 2013年3月24日 (日) 20時52分

だめだめわんこさん
すべての論客が一斉に「安倍晋三は保守愛国」と申し合わせたように言い出せば、騙されても仕方がありません。私もあくまで自分が分かる範囲でしか確信をもってはお話できないので、あくまで個人的な印象にしかすぎないのですが、旧たちあがれの人たちの動きも不可解に感じています。どうして彼らは過激な新自由主義者である橋下徹と結びつく必要があったのか。維新と合流するに際して、以前はTPPに反対していたのに、TPP容認に立場を改めてしまいました。一見反米的な人たちが、新自由主義勢力と結びつくという構造は、西田氏や西部氏のような対米自立を唱えてきた人たちが、安倍晋三を熱心に応援した構造ともよく似ています。どうしてこのようなダブルバインド的な二律背反がおきるのか、今の段階では、私にはよく見通せていません。

いずれにせよ、私たちは一旦「保守」という概念をリセットする必要があると思っています。冷戦的パラダイムを完全に払拭して、日本の地面からそのまま生えてきたような土着の「保守」、他国への憎悪の裏返しではない「愛国」というものを再建しなくてはならないと思います。

投稿: WJF | 2013年3月24日 (日) 20時27分

話は変わりますが、世間ではTPPをアベノミクスの三本目の矢として、それで景気が回復するという論理がまかり通っているようです。

TPPはアベノミクスとは別物であって、アベノミクスは財政政策と金融政策のパッケージのことで、TPPは民主党のときからあった亡国政策のことだと、両者を混同させない努力が必要だと思います。TPPを失業や移民導入やデフレ推進など悪いイメージと結びつけることが重要です。事実ですし。

株価が上がったのも人々が量的金融緩和に期待したからであって、TPPとはまったく関係なかったと啓蒙しないといけません。アベノミクスとTPPは相反し、両者は並び立たない、まったく異質な概念であり、アベノミクスは有益だが、TPPは無益にして有害極まりないものだと、分けなければいけません。TPPを実行したらアベノミクスは実行不可能になり、日本が終わると。

投稿: だめだめわんこ | 2013年3月24日 (日) 20時12分

WJF様

日本維新の会ですが、平沼グループとだけは手を結んでもいいのではないでしょうか?もしかしたらなにか彼らもだめな理由がありますか?文句や意見ではないので、お教えください。知識量ではWJF様に当方は劣りますので念のための質問です。なにせ安倍が新自由主義者と見抜けませんでしたから。

投稿: だめだめわんこ | 2013年3月24日 (日) 15時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「サルでもわかるTPPがヤバい9つの理由 (2013年版)」に対する誤解と偏見 | トップページ | マツコ・デラックスが警告するTPPの危険性 »