« 安倍首相、TPP交渉参加表明へ…来週にも | トップページ | 安倍晋三に関する明白な事実 »

2013年3月 6日 (水)

慰安婦問題についての一つの疑念

統一教会について、いろいろとみなさんに教えていただいたことを通して、ある疑念が湧いてきました。

●第一次安倍内閣時の安倍総理による日米首脳会談での慰安婦問題についての謝罪

●一度沈静化したのに、結果的に決議に持ち込まれた2007年のアメリカ合衆国下院121号決議

●慰安婦碑の撤去を申し入れにパリセイズ・パークに自民党議員が出かけていき、アメリカのFOXニュースに取り上げられてかえって慰安婦問題が全米に知られてしまった出来事 (ちなみにこのとき、パリセイズ・パークを訪れた古屋圭司氏と山谷えり子氏は、統一教会と関係の深い議員です。)

●慰安婦問題や日本海呼称問題で、執拗にホワイトハウスへの署名を煽り、かえってアメリカのメディアの注目を集めた出来事。

●慰安婦問題についてメールをニューヨーク州の議員に大量に送り、かえってニューヨーク州議会で慰安婦決議が成立してしまった出来事。

他にもかぞえきれませんが、私がこれまで不思議でならなかったのは、どうしてわざわざ墓穴を掘り、傷口を拡げ、日本に不利を招くような行動を起こしたり、そのようなアクションを次から次へと呼びかける「保守」の人たちがいたかということです。

私は、その人たちが、善意でやっているが、戦略的な思考を欠いているために、結果として日本に不利を招いてしまっているだけだろうと考えていました。

しかし、そうではないのではないか。

善意でのせられてしまった人たちも多くいたと思いますが、その中には、裏目にでることがわかっていながら、日本の名を貶めるためにわざと煽っていた人々が紛れていたのではないか。

日本を守るふりをしながら、日本を壊す。

最近TPP問題を通して明らかになってきた擬装「保守」の人々の存在。

それと共通のカラクリが慰安婦問題の背後にも隠れていた気がしてなりません。


« 安倍首相、TPP交渉参加表明へ…来週にも | トップページ | 安倍晋三に関する明白な事実 »

慰安婦問題」カテゴリの記事

コメント

こちらの記事を動画にして、ニコニコ動画に投稿しました。

慰安婦問題についての一つの疑念
http://www.nicovideo.jp/watch/sm20886756

ややこしいですが、記事がWJFプロジェクトで動画制作はよしふるです。
混同しないようにお気をつけてください。

いつまであるか分かりませんが、私のブロマガを作りました。ブロマガ名も適当に変えるかもしれません。
私自身が投稿した動画が増えて訳が分からなくなったので、整理のためでもあります。動画を投稿したら、ブロマガに動画や関連サイトなどをリンクします。
これほど動画を転載、自作したりするとは思っていませんでした。

「TPPや道州制についてのブロマガです」
http://ch.nicovideo.jp/yoshihuru2

投稿: よしふる | 2013年5月17日 (金) 20時00分

橋下氏、元慰安婦と24日に面会 大阪市役所で
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDE16004_W3A510C1EB1000/
橋下氏の慰安婦発言は「言語道断で侮辱的」、米国務省が非難
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE94F08T20130516

24日大阪市役所で自称慰安婦の婆を、在特会等はまた迎え撃つんでしょうか?
嘘つき老婆には腸が煮える思いですが、日の丸と旭日旗を立てて「単なる売春婦」なんて老人相手にやったら最悪です。

投稿: 朝顔 | 2013年5月17日 (金) 09時45分

嘘付きの韓国人自称慰安婦老婆は反吐が出る程嫌いですが、日本の政治家にもうんざりです。

またこのパターン。
>裏目にでることがわかっていながら、日本の名を貶めるためにわざと煽っていた人々が紛れていたのではないか。
日本を守るふりをしながら、日本を壊す。


慰安婦問題で石原氏「軍と売春は付きもの」
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2013/05/14/kiji/K20130514005802110.html
中山成彬氏が国会で、慰安婦の質疑を繰り返していた時から嫌な予感がしていました。

投稿: 朝顔 | 2013年5月14日 (火) 17時55分

ささきさん、北野さん

是非、WJFさんが載せている英BBC「統一教会」のドキュメンタリー動画をご覧になって下さい。
http://wondrousjapanforever.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/post-da35.html

移民や思想、政治について、想像以上の日本人に関わる深い闇に愕然とします。
日本人全員が観たほうが良いのではないか、と思います。
以下は、動画で語られている事を抜粋したものです。

『文鮮明が、どれほど狡猾で卑怯で詐欺の才能に長けており、権力と金を持つ為の都合良いファンタジーを作り上げ、反共を掲げながら、まずはアメリカを始めとして文鮮明の分身を世界中へ飛び散らす合同結婚式を上げ、世界統一を目指し、世界のリーダーとして君臨しようとしていたか。数々の犯罪を犯しアメリカで何度も告発されながら逃れた経緯も動画でよくわかります。

武器製造だけでなく、ホテルや新聞社を買収して、漁船団や不動産を手に入れ、犯罪を犯して窮地に立っている「権力者(政治家)や有力者(資本家)」に狙いをつけて、裏で信者たちが工作しながら世論を騙し、有力者をどんどん買収して取り込み、権力と財力を増やしていく。

その一方で、人々を「セミナーと評して」勧誘で騙し、密室で共産国家の収容所で行われるような徹底洗脳(ブレインウォッシュという言葉が何度も出てきますね)を行い、都合の悪い情報を隠し、根拠の無い絶対的な自信で神として君臨しながら、信者が文鮮明に徹底服従するように複数で崇め奉る。信者は文鮮明に命を捧げるよう求められ、信者が離れないよう、信者でない者をバカだと思わせる洗脳や、信者以外には酷い未来が待っているだろうと不安を煽って繋ぎとめる。文鮮明を聖者として祭り上げ、まともに考えられない依存状態を作り上げ、信者の資産を吸い上げ、「国際合同結婚」で国家枠を取り払い世界権力を広げていく。

韓国の諜報機関KCIAが(恐らく設立当初からずっと)、統一教会(文鮮明)へ資金を提供して密接に繋がっており、韓国政府がアメリカの支配者層を「味方」として引き込むために、統一教会メンバーが米軍やコミュニティーと接触して有力者と繋がってきた。まず権力者や強力な組織を見つけ出し、彼らの計画や政策の内容を探り献身的に尽くし、重要な仲間だと認めさせて信用関係を作った後で、支配を始める「方法」で。

アメリカ共和党の財団や圧力団体へ(国際資本家として)莫大な資金を提供し、共和党の政治家へ献金をし、リベラル派の新聞社(ワシントン・タイムズ)を手に入れ共和党右派に変え、ロビィ活動を展開する。世界を手に入れる為には、まず韓国を手に入れて、アメリカが手に入れば、次は日本だ、と。南米の銀行や土地を買い漁り、その土地の信者を増やしていく。文鮮明に異を唱えたり彼の目的を脅かす存在を「悪魔」だと言い放ち、信者たちは「異を唱えるもの」を潰すことに協力する。』

酷いのは、このような洗脳と裏資金にまみれた組織が国際勝共連合として長年、日本の政府機関と日本社会へ入り込んでいることではないでしょうか。

投稿: 日本は危ない | 2013年3月 7日 (木) 00時52分

>戦略の有効性という以前の問題として、
>私は日本国民がアメリカ大統領に対して請願するという行為そのものを>唾棄すべき物と考えてきましたし、

私も同様に感じています。
拉致問題に取り組む中
現拉致担当大臣の古屋氏は毎年アメリカを訪問し
拉致問題解決をアメリカ議会等にお願いしてきた、と
集会に出る度に勇ましく(毎度おなじみの調子と内容なのですが)
言っていました。

そのことに私は、自国の主権侵害問題の解決を同盟国へお願いしに行く
国会議員、この人には恥という概念はないのかと思ってきました。
又、そのことを堂々と家族や国民の前で言うことに対する
国会議員としての自覚の無さ、日本人としての矜持の無さに
馬鹿馬鹿しさと憤りを感じてきました。
そしてこの戦略も人脈もなく吠えるだけ、
アメリカ追従しか脳のない人物を
“国家の最重要課題”である拉致問題担当大臣に任命した
安倍総理に違和感を覚えました。
拉致対の事務局長人事も同様です。
それらの人事を見て解決する気など毛頭ない、
保守票を浚いたい一心で取り組んでいるというポーズをとっているだけの
総理なのだと確信をしたのです。

どこに自国の主権侵害問題を外国頼みにして
恥じない総理、大臣がいるでしょうか!!
WJFさんがご指摘くださった統一教会との繋がりで
氷解しました。

拉致問題1つをとっても
戦後僅か8年後には日本海沿岸の県では
「一人で浜辺に行くと神隠しに遭うから行ってはならない」と
言われてきたと言います。
水上勉の「砂の紋章」にも昭和36年の北の工作員潜入のことが
描写されています。
戦後すぐから自民党政権は日本人が北朝鮮工作員に
拉致をされていたことを知っていたのです。
知りながら放置し、その結果800人以上の日本人が浚われました。
帰国できたのは5人だけです。
その自民党政権が拉致問題を本気で解決するはずはないと今では思っています。
自らの不作為を反省も総括もしていません。
自民党は対米追従、カルト宗教まみれの
売国政党だと言って構わないと思います。

投稿: 山桜 | 2013年3月 6日 (水) 22時13分

北野茂良さん
アメリカが「絶対的な善」という刷り込みは戦後日本人の心深くに植え付けられています。この「教え」が統一教会の価値観とも関係があることを知り愕然としました。戦後日本人とはつまり、カルト信者だったわけです。

投稿: WJF | 2013年3月 6日 (水) 19時44分

ささきさん
下のような自作自演が行われていなかったかと疑っています。

1. 韓国の統一教会の人たちが慰安婦問題で騒ぐ
2. 日本の「保守」の中にまぎれこんだ統一教会の人たちがそれに過剰反応をする(署名活動をしたり、パリセイズパークにでかけたり、目立つことをする)
3. 国際世論の注目が集まる
4. 慰安婦問題に関する誤解がかえって世界に広まってしまう

TPPに関して、国を守るふりをしながら、実際には壊す方向に働いた人々がいたため、同じことが起きてはいなかったかと疑っているのです。

投稿: WJF | 2013年3月 6日 (水) 16時45分

最大の問題は、韓国系移民や中国系移民と
日系の人たちとの相違じゃないですかね。

韓国系や中国系は、アメリカの市民権をとっても、
出身国との連絡を保ち、組織として動き、政治的
圧力をかけていきますが、日系は、そうじゃない。
アメリカ人として行動し、日本のために
政治的圧力をかけるということがない。
同化しやすい民族なんでしょう。

<郷に入っては郷に従え>を実践しているのは、
基本的にはいいことだと思いますが、
日本にとっては、弱みでもありますね。

また、ワイロなどの汚い手法を使って状況を動かす
ことが、日本人は、非常に苦手です。
しかし、世界は、汚いわけです。

スポーツの世界でも同様ですね。
フィギュアスケートがいい例ですが、
韓国が金をつかってルールまで動かしている。
審判の買収は当たり前です。

この慰安婦問題も、正論を真っ向から主張し続けるの
は、戦略的にいって、愚かなやり方だと思います。
南京大虐殺も同じことだと思います。
むかし、佐藤優が、桜井よし子らを批判していました。

具体的にどうすればいいのか、私には、わかりませんが、
諜報工作によって、どんな汚いことでもするという態度が
必要だと考えます。

投稿: ささき | 2013年3月 6日 (水) 16時35分

 そもそも米国って、「リメンバパールハーバー」思想が国家を(移民国家、連邦制、理想国家像は無政府主義に近い)まとめるのに大きな役割がありますし、広島や長崎等の大虐殺を正当化するためには、大日本帝国は悪の帝国でなくてはならないし、日本軍は悪の軍隊でなければならない。
 そんな国に、慰安婦がどうとか味方してもらえるわけないです。

 ついでに俗説で共和党は親日というのがありますが、あの国の保守層って、FOXテレビに象徴されるように、かえって「リメンバパールハーバー」のような思想が強いでしょう。友好を装って日本に売国させる点で、どこが親日なのかと思います。

 巷に溢れているイメージ像のようなものは疑ってかからないとだめですね。

投稿: 北野茂良 | 2013年3月 6日 (水) 12時58分

warakujapanさん
戦略の有効性という以前の問題として、私は日本国民がアメリカ大統領に対して請願するという行為そのものを唾棄すべき物と考えてきましたし、今もその考えはまったく変わっていません。そのことに何も抵抗感を感じない人々の麻痺した感覚に対しても怒りを感じました。このことに関してかなり「保守」の人々とけんかをしました。当ブログの過去の記事を読めばそのころのやりとりを読むことができます。日本人が、ぺこぺことアメリカ大統領に頭を下げても疑問すらも感じない。なんでもかんでも、ホワイトハウスにお願いをして問題を解決しようとする。そういう麻痺した感覚だから、こういう国を失う情けない事態になるんです。しかも、国会議員が、そのような行為に国民を煽るんですから、手に負えません。片山さつきには「恥を知れ」と一喝食らわせました。

投稿: WJF | 2013年3月 6日 (水) 11時46分

WJFさんのおっしゃる事は、わかりました。

ホワイトハウスへの署名活動については、他の問題でもホワイトハウスに署名をされている方があります。

それも、オセロゲームと同じような気がするのは私だけでしょうか

投稿: warakujapan | 2013年3月 6日 (水) 11時42分

韓国の挑発にわざわざ反応する「保守」の人たちが多く、かえって海外メディアの注目を集めてしまったり、稚拙な説明の仕方で誤解を広めてしまったり、結果として慰安婦問題を悪化させてしまった事実についてです。下の記事をお読みいただければいわんとするところがお解りになると思います。多くは善意からのせられてしまった人たちだと思いますが、その中に、結果が分かっていながらわざと煽っていた人たちがいなかったかと疑っています。

http://wondrousjapanforever.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/post-dc6d.html

ホワイトハウスへの署名活動については、私は一貫して批判的であり、特に日本海呼称問題を巡る署名活動を煽っていた片山さつきや、「保守」の人々と大げんかしたことがあります。

投稿: WJF | 2013年3月 6日 (水) 11時25分

WJFさん こんにちは そしてお疲れ様です。

「善意でやっているが、戦略的な思考を欠いているために、結果として日本に不利を招いてしまっているだけだろうと考えていました」


もう少し詳しく説明してくださいますか?
WJFさんのお考えを聞いて、私もこの事についてよく考えたいのです。


どうぞよろしくお願いいたします。

投稿: warakujapan | 2013年3月 6日 (水) 11時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 安倍首相、TPP交渉参加表明へ…来週にも | トップページ | 安倍晋三に関する明白な事実 »