« 三橋貴明はいつ詰むか (10) | トップページ | 同じことをやっています »

2013年3月18日 (月)

手のひらを返す

よしふるさんが、「サルでもわかるTPPがヤバい9つの理由 (2013年版)」をニコニコに転載してくださいました。

コメントをご覧になるとお解りになると思いますが、多くの人たちが、動画の「公約を違反して」という箇所に不満を持たれており、安倍首相のTPP交渉参加は公約違反ではないと書いています。YouTubeでも同じコメントやメールをもらいます。

しかし、今年の1月1日から安倍政権はTPP交渉参加に踏み切ると警告を発して以来、「安倍さんは愛国者だからそんなことをするはずがない」「安倍さんは反自由主義者だ」「安倍さんがTPPに積極的だというのはマスコミの飛ばしだ」「安倍さんはバスがでるのを待っているだけだ」といって、安倍がTPP交渉参加を行うという意見を打ち消す安倍支持の人々にはたくさん出会い、私もその方たちから散々デタラメを言うなと怒られたものですが、安倍首相がTPP交渉に参加するとおっしゃる安倍支持者には、確定的な報道がなされる以前は、全く出会うことはありませんでした。

安倍首相のTPP交渉参加を決して信じようとはしなかった安倍支持の皆さんが今度は、てのひらを返したかのように、「安倍さんは公約違反なんか行っていない」「最初から安倍さんはTPP交渉に参加すると言っていた」と言って私を批判されるのは一体どういうことなのでしょうか。

「聖域なき関税撤廃を前提とする以上、TPP交渉参加には反対である」

それにしても、上手に作り込まれた公約です。


« 三橋貴明はいつ詰むか (10) | トップページ | 同じことをやっています »

TPP」カテゴリの記事

コメント

安部さんに、純情な保守がすっかりだまされたのは、小泉純一郎の「改革なくして成長なし!」や「自民党をぶっ壊す!」といったスローガンにすっかりだまされたことと、ウリ二つでわかりやすいですね。いまはやり言葉ではB層的現象といいのではないでしょうか?

しかしこれは、巧妙に考えられた保守を釣る作戦だったようにおもわれます。

それまで3番手だった安部ちゃん。自民総裁選で、シナの尖閣・沖縄侵略で高まる自主防衛論、20年の長期デフレ政策からの脱却などを掲げて、奇跡のカムバックを演出する。

つづく衆議院選挙での「日本を取り戻す!」という浪花節的保守を釣るフレーズ。

アベノミクスの造語を流行らせて、為替市場と株式市場にヘッジから資金供給して、円安・株高を演出する。

そろそろ、安部人気に浮かれ始めた国民に、本当の目的であるTPP参加を訪米でのオバマ・安部会談を使って演出。

極めつけは、ジャパンハンドラーで雄であるCSISでアーミテージらを前に安部が英語で演説し、日米同盟の強化を演出。

帰国後は、安部ちゃんの本命政策である国際金融資本経済至上主義協定であるTPPの反対派を工作しだまらせる。

参議院選を前に、早々とTPP交渉参加を表明し、全マスコミを上げて安部ちゃんを盛り上げる。

みごとな演出でした。

でも、どうでしょうか?これがch桜の水島社長の責任なんですか?それは、スジ違いのバカな批判ですね。

本質的な問題は、戦後レジームそのものである自民党が権力を握っていて、日本国民も敗戦となれば手のひら返して、GHQのケツをなめ回しマッカーサーをあがめたてまつってしまう点、この流されやすい群衆深理をみこした上手い占領統治法にすっかりだまされちゃう方にある。

売国奴というのは簡単なんですが、札びらで頭たたかれた連中を、じゃぁどうやってそれをとめるのよ。が問われているのです。


投稿: アベノミソクソ | 2013年3月19日 (火) 09時19分

ご苦労様ですさん
公約違反でなく、最初から「TPP交渉に参加する」と言っていたとするなら、それはそれで、そのような売国的な公約を掲げている政権は始めから拒否しなくてはならなかったはずです。そのような政権を愛国保守であるかのように人々に宣伝してはならなかったはずです。三橋氏や西田氏やチャンネル桜のような反TPPの論客たちが安倍を支持するようなことをしてはならなかったはずです。安倍信者は「公約違反ではない」ということで、自分たちが矛盾したことを言っていることにすら気づきません。

浅さん
三橋氏や西田氏、チャンネル桜のような新自由主義に反対している「ハズ」の人々が安倍政権を熱烈に支持したことで、安倍晋三も「反新自由主義」の政治家であるという誤解が広がったのだと思います。そして何がおきようと、彼らが掲げるのは同じ結論「安倍さん支持」です。あれほどTPPに反対していたのに、TPPに参加しようと「安倍さん支持」。安倍が国を壊そうと「安倍さん支持」。安倍信者こそが日本に投下された亡国最終兵器です。チャンネル桜の討論ですが、TPP反対の人々をなだめるガス抜きにすぎません。いつものやり方です。自民党の200名を超える反対議員が果たしたのと同じ役割を果たしています。

投稿: WJF | 2013年3月18日 (月) 21時08分

安倍首相が反自由主義者などとはよく言えたものですね(笑)
反自由どころか小泉の郵政民営化の先鋒だったバリバリの新自由主義者ですからね(笑)

冷静に考えれば安倍首相がTPP交渉に参加することなど分かるはずなのに。

ところで14日収録のチャンネル桜はご覧になられましたか?
水島さんがゲストに論破され、逆ギレしながら安倍首相を擁護してる姿は哀れでした(笑)

投稿: 浅 | 2013年3月18日 (月) 20時38分

そうなんですよね。「最初から安倍さんはTPP交渉に参加すると言っていた」ってことは反対派をだます意図を持って「安倍さん信じよう」を連呼してたってことですもんね。確信犯です。

投稿: ご苦労様です | 2013年3月18日 (月) 20時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 三橋貴明はいつ詰むか (10) | トップページ | 同じことをやっています »