« 当たり前の話 | トップページ | 参院選に対する唯一の解 »

2013年3月19日 (火)

事実の整理

安倍晋三のTPP交渉参加表明の言葉をもう一度読んでみましょう。

「日本と米国という二つの経済大国が参画してつくられる新たな経済秩序は、単にTPPの中だけのルールにはとどまらないでしょう。その先にある東アジア地域包括的経済連携/RCEPや、もっと大きな構想であるアジア太平洋自由貿易圏/FTAAPにおいて、ルールづくりのたたき台となるはずです。

今がラストチャンスです。この機会を逃すということは、すなわち、日本が世界のルールづくりから取り残されることにほかなりません。「TPPがアジア・太平洋の世紀の幕開けとなった」。後世の歴史家はそう評価するに違いありません。アジア太平洋の世紀。その中心に日本は存在しなければなりません。TPPへの交渉参加はまさに国家百年の計であると私は信じます。」

安倍晋三にとって、TPPは序の口に過ぎない。この先にもっと広範なグローバル化に手を広げると彼は述べています。TPPは「国家百年の計」だとすら言っています。

実際にはTPPをやって100年経てば日本は消滅しています。つまり「国家百年の計」と言う言葉で安倍が意味するのは日本を滅ぼすための100年計画ということです。

事実を整理してみましょう。

1. 安倍晋三は過激な新自由主義者でありグローバリストです。安倍晋三以上に過激なグローバリストの政治家はいないと言ってもいいぐらいです。

2. グローバリズムは国を壊します。

3. つまり、安倍晋三は国を壊そうとしている国賊です

4. この国賊を、なぜかチャンネル桜や、西田昌司や、三橋貴明のような、国を守るスタンスをとっていた「ハズ」の人たちが申し合わせたかのように、唯一無二の保守・愛国政治家として祭り上げ、この国賊に対する支持を煽り、今も煽り続けています。

5. 何を根拠にこの安倍晋三と言う過激なグローバリストを「保守・愛国政治家」と彼らは呼んできたのか。よく考えれば何の根拠もない。あるのは「戦後レジームからの脱却」とか「美しい日本」といった空疎な愛国的スローガンだけです。

日本に何が起きているのか?

みなさん、よく考えてください。


« 当たり前の話 | トップページ | 参院選に対する唯一の解 »

TPP」カテゴリの記事

コメント

WJF様

もう安倍総理を『日本を護る政治家』として、言い繕いようがありませんし、そんな段階は終わっています。
多くの安倍信者でさえ自己欺瞞しつつ、安倍総理に祈る想いでTPPを見ています。

最近、安倍応援機関のコメント欄や、TPP反対コミュ・掲示板に、開き直り戦略が登場しています。
「安倍さんの何が新自由主義なんだ?」
というものです。

1.安倍政権の新自由主義的政策は竹中によるもので、安倍総理の真意は違うと考えている?

2.新自由主義が何かを知らない?

3.単なる工作員?

いずれにしても積極的に安倍総理を支持している人々は、かなり意識が低く支離滅裂な詭弁を駆使している有り様です。

一般人にTPPの危険性を拡散すれば、ギリギリ勝算はあると感じます。

投稿: 中野剛志さんのファン | 2013年3月24日 (日) 14時28分

 私も、あだりんさんの指摘する解雇の規制緩和に注目しています。これはTPPに向けた政策と思います。TPPは企業と投資家の権限をNAFTAよりも強めたと言われています。労働者を保護しないと思います。まず考えられることは、海外の安い労働力で生産する環境を整える為と思われます。

投稿: 琢 | 2013年3月20日 (水) 14時41分

もともと安倍晋三は、愛国者でも保守でもありませんでした。

第一次安倍政権時、靖国参拝も見送り、慰安婦問題でもあっさり謝罪しており、よくよく注視してみると今も昔も変わらず売国奴だったのです。

それをあたかも愛国の獅子のように崇めたてられ、特にネットの世界を利用し、(現在首相補佐官に就いている世耕参議院議員を中心にし〇〇教会信者をもれなくネット右翼にした。)愛国者を演じネトウヨ総動員作戦をとり、見事に演じきりました。

高い支持率を背景にし(これも世論誘導)解雇規制緩和を閣議決定し、世論がTPP 一色になっている時
こっそり危険な法案を通しているのです。

安倍晋三は潰瘍性大腸炎という難病を患ってますが、安倍晋三が新薬が効いて今はすっかり大丈夫と猛烈にアピ―ルをするものだから、この病気は治るものだと思われ、難病指定を外される可能性もあるのだそうです。(好き嫌いあるとは思いますが、この情報は小林よしのり氏のゴー宣道場からです。)

この話しが本当だとしたら、大変な問題ではないでしょうか?
病気の症状は人それぞれです。
症状の重い人も沢山いるはずです。

恐らく安倍支持者も知ってるはずです。これが民主党の首相だったならば全力で拡散されるでしょう。

本当に許せないです。
参議院こちらは、全力で自民党を落選させましょう。

投稿: あだりん | 2013年3月20日 (水) 07時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 当たり前の話 | トップページ | 参院選に対する唯一の解 »