« STOP TPP!! 経団連前アクション | トップページ | どうして冷戦的二極構造は日本に有効でないか »

2013年3月25日 (月)

広島高裁が衆院選「無効」判決 戦後初

大変な判決がでました。

広島高裁が衆院選「無効」判決 戦後初

去年12月の衆議院選挙で、選挙区ごとの1票の価値に最大で2.43倍の格差があったことについて、広島高等裁判所は、一部の選挙区の選挙を無効とする判決を言い渡しました。
国政選挙を無効とする判決が言い渡されたのは戦後初めてです。

去年12月の衆議院選挙は、選挙区ごとの1票の格差が最大で2.43倍と、前回、4年前よりもさらに広がり、弁護士などの2つのグループが「国民の意思を反映した正当な選挙と言えない」などと主張して、全国で選挙の無効を求める裁判を起こしています。
このうち広島1区と2区を対象にした裁判の判決が、広島高等裁判所で言い渡され、筏津順子裁判長は、2つの選挙区の選挙を無効とする判決を言い渡しました。
そのうえで、この判決の効力は、ことしの11月26日の経過をもって発生するという条件をつけました。
国政選挙を無効とする判決が言い渡されるのは戦後初めてです。
選挙管理委員会側が上告すれば裁判が続くため、今回の判決によって直ちに選挙が無効になるわけではありませんが、判決が確定すれば、無効になった選挙区では議員の当選が取り消されて、選挙がやり直されることになります。
衆議院選挙について、国会は去年、格差を是正するために小選挙区を5つ減らす「0増5減」の法律を解散当日に成立させましたが、選挙は、最高裁判所が「憲法違反の状態」と判断した4年前の選挙と同じ区割りで行われていました。
これについて、東京と札幌など5つの高等裁判所が「十分な時間があったのに、1票の価値の格差を是正しなかった」などとして、「憲法違反」の判断を示しましたが、選挙を無効にすることまでは認めていませんでした。(NHK)

昨年の党首討論で、選挙制度改革に先んじて、衆議院解散を迫った安倍晋三。

衆議院の早期解散をせず、2013年の7月までの任期満了まで待てば、TPPは時間切れとなり、交渉に参加せずにすんだはずです。逆に言えば、TPP交渉に参加するためにこそ、安倍は野田にTPPの早期解散を迫る必要があったとも考えられます。

違憲状態の選挙制度のまま、強行された衆議院選挙。

そこで掲げられた国民を欺く欺瞞的なTPP公約。

TPPに反対する約束で当選した240名の自民党議員もあっさり容認に転じた。

二重、三重に、国民の民意を裏切って、安倍政権は、そして自民党は、TPP交渉参加に踏み切ったことになります。

そして選挙制度改革も遅々として進んでいません。

衆院選挙制度改革、はや迷走 抜本改革のとばくち見い出せず

定数削減を含む衆院選挙制度改革が、本格的な協議を前に迷走模様だ。自民党は、比例代表定数を30削減し中小政党向けに60議席の「優先枠」を設ける自民党案で野党側の理解を取り付けるもくろみだったが、民主党、日本維新の会、みんなの党の野党3党が22日、反対方針を確認した。石破茂幹事長ら自民党側は強い不快感を表明するなど、泥仕合の様相を呈している。与党内でも公明党が方針決定を持ち越すなど足並みはそろっておらず、衆院選挙制度の抜本改革は、議論のとばくちすら見いだせない状況に陥っている。(産經新聞)

TPP参加を実現させるために、違憲状態をおしきって解散総選挙を求めていたとしたら、安倍政権の罪は一層重いということになります。


« STOP TPP!! 経団連前アクション | トップページ | どうして冷戦的二極構造は日本に有効でないか »

TPP」カテゴリの記事

コメント

まつぼっくりさんのリンクを見てみると、天木氏はわかるべきところはわかっていますね。
私の意見は先日投稿しましたので、ここでは割愛します。

>そして極めつけは、今度の一人一票実現運動に関わっている人たちの顔ぶれだ。 護憲・人権擁護の立派な弁護士たちは多い。しかし同時に小泉政権を徹底的に支持した新自由主義者たちがが顔をそろえて混在している。 私が手放しで一票格差是正について懐疑的に見る理由がそこにある。

投稿: 北野茂良 | 2013年3月27日 (水) 22時08分

連投すみません。
落ち着いて考えれば当然のことながら、こういうご意見もありました。

一票格差選挙の無効判決を手放しで喜べない理由(天木直人) - BLOGOS(ブロゴス)
ttp://blogos.com/article/58887/

投稿: まつぼっくり | 2013年3月27日 (水) 17時48分

これについてはTPPの件だけではなく、安倍政権やその支持者が違憲状態のままで「憲法改正」などと言っている、というのも本当はかなりアブナイ話なのではないかと思います。

ところでこちらのサイト、自分の選挙区の一票の価値を簡単に調べることが出来て便利ですよ。

一人一票実現国民会議
ttp://www.ippyo.org/index.php

私の場合、現在の居住地と実家での差が大きくて吃驚したりと、興味のない人にもコトの重大さを実感してもらいやすいと思うのでオススメです。
バナーも用意されているので、TPPの危険性と共に、まずは自分の周囲に知らせてみようと思います。

投稿: まつぼっくり | 2013年3月27日 (水) 17時22分

私の周りは、最近安倍調子に乗ってるとか、顔つきが悪くなってきたといろいろ批判が出てきました。

TPPうんぬんはわからないけど、何か胡散臭さを感じている人達は確実に増えていると思います。

まだまだマスコミ煽りもあってか、支持率が高止まりしてますが、いろいろと出てきましたね。

wjf さんもおっしゃっていた、一票の格差問題、岡山でも選挙無効の判決が出たようです。

そして朝鮮総連の売却、最高値で落札したのは、鹿児島県の宗教法人で、安倍晋三はじめ歴代総理と関係の深い方だそうです。

マスコミがどこまで報道するかわかりませんが、戦後60年以上ずっと自民党が政権を握って来たのですから、民主党以上に闇は深いのは当然です。

TPP 、道州制推進、移民の大量受け入れ本当に自民党らしいです。

自民党は何にも変わっていません。むしろ昔より巧妙に国民を欺いています。

ネットをしていない人は、安倍自民に毒されてはいません。

地元のTPPのデモに参加し、地元議員に抗議の電話を入れながら、自分の周りの人達に安倍政権の危険性訴えていきます。

投稿: あだりん | 2013年3月26日 (火) 23時05分

先の衆議院選挙が無効となると、その前の民主党が政権をとった選挙も無効になるわけですよね。

投稿: 凧 | 2013年3月26日 (火) 00時33分

今夜の報ステに弁護団代表の升永弁護士が出てらっしゃいましたね。ものすごいやり手らしいですが、「戦後マッカーサーに『これから民主主義だ』といわれて国民主権になったが、何のことかわからないまま国民はここまで来た。少数者に選ばれた国会議員が好き勝手にしているのは不条理。無効は目的ではないが、無効判決は初めて主権が国民にあるのだと憲法に則り証明された判例」のような主旨のお話をされてました。

そうか、国民は民主主義の意味がわからないから国家権力がやりたい放題でも無関心なんだな、と妙に納得しました。

投稿: うさぎ | 2013年3月26日 (火) 00時02分

「保守」に朝鮮飲みだの、朝鮮人呼ばわりまでされた野田首相の方がよっぽど日本を護っていたのかもしれませんね。
気の利いた政治風刺でないhttp://d3j5vwomefv46c.cloudfront.net/photos/large/693166154.jpg
民主党をただただ罵倒するこのような下品な画像、散々出回りましたが、今考えたら、こんなに貶めるセンスこそ中国朝鮮ぽいのでは(死者を鞭打つセンス)と思います。

投稿: 朝顔 | 2013年3月25日 (月) 22時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« STOP TPP!! 経団連前アクション | トップページ | どうして冷戦的二極構造は日本に有効でないか »