« 日本人よ、独自の文明を担う責任を自覚せよ | トップページ | 論理的推論 »

2013年2月 8日 (金)

ひとすじの希望

まだ、ごくわずかですが、道州制に反対の声をあげてくださる方もぽつぽつと現れてきました。

かけだし鬼女の「フジテレビ抗議デモに行こう!!!」
道州制で国家解体、地方乗っ取りの危機!自民党に断固反対の凸をしましょう!!!!!【文例アリ】

しかし、未だ危険な状況に変わりはありません。

自民党も、公明党も、民主党も、維新も、みんなも、道州制やTPP(条件付き)に賛成していますから、どの政党が参院選で勝とうと、参院選後に道州制やTPPが、実行に移されてしまう可能性が極めて高いためです。

参院選が終わってしまえば、その後、三年間は選挙がありません。

どんなに私たちが叫んでも、私たちの声は届かなくなってしまいます。

一つの希望としては、

TPPと道州制を参院選の最も大きな争点として浮上させ、参議院でも第一党になるであろう自民党に(できれば他の政党も)、参院選の公約において、TPP不参加をはっきりと明示させ、現在の道州制導入の公約を撤回させること。

「聖域なき関税撤廃を前提にする限りTPP交渉参加に反対」という、「関税撤廃に例外品目が認められるならばTPP交渉参加」とも解釈できる、現在の玉虫色の公約のままではだめです。

そのため、TPPと道州制に対する反対の声を、今年7月に予定されている参院選までにいかに大きくしていけるかにかかっていると思います。

「公約でTPPと道州制を明確に否定しなければ、参院選はおたくの党に投票できません」という声を、自民党をはじめとする各党に伝えていくことだと思います。

どうぞ、皆さんの声を束ねていただきたいと思います。


« 日本人よ、独自の文明を担う責任を自覚せよ | トップページ | 論理的推論 »

TPP」カテゴリの記事

コメント

道州制導入の公約に対して断固【反対】‼
TPP参加に断固 【反対 】‼
外国人参政権に断固 【反対】‼
此の様な圧倒的日本人の意見を無視するあなた方は
何人ですか、ここは、日本国です。
腐った政治家、電通、経団連、みんな外国人だと私は信じて疑いません。
国民、勿論日本を愛する帰化人なら もうこれ以上貴方方を許しません。
福島を、子供達を、日本人を、日本国をなめるな、本気で闘います。

投稿: 渡久地アキラ | 2013年3月 1日 (金) 00時07分

安倍政権をあれほど推していた三橋氏までもが、「皆さん、ご地元の政治家に対して声を上げて下さい。」と呼びかけ始めたということは、私がずっと指摘してきたとおり、自民党執行部はよほどTPPに乗り気であり、三橋氏も危機感を感じるようになったということだと思います。高市早苗政調会長も「参加の判断はあくまでも政府だ。党が反対したからといってどうなるものでもない」とまで言い切っています。三橋氏の呼びかけのとおり、お一人お一人が、TPP&道州制に対する反対の声を挙げて、日本全国に鳴り響く地鳴りのように大きくしていかないと、この流れは食い止めることはできないと思います。まだまだ「安倍さんだから大丈夫」などと楽観視したり、「安倍政権への批判につながるから」などと批判を控えている人々が多く、TPPや道州制に対する反対の声が十分に広がっていません。大変危機的な状況です。

とほさん、慰安婦動画完成の後は、今年は南京事件を取り上げていく予定です。

投稿: WJF | 2013年2月 9日 (土) 01時01分

”社会・経済ブログランキング”一位の三橋貴明氏も

「日本の国の形」を変えてしまう、TPP断固反対!と訴えております。

WJFさんらの情報発信のお陰で安倍政権を過信しない人もいると思います。
時間が無いのだという事ですが、最近ジワジワTPPを取り上げ警鐘を鳴らすブログ主が出てきてるような感じがします。

投稿: KENKEN | 2013年2月 8日 (金) 23時39分

ぜんぜん違う話ですみません。ロックオンを中国が否定した件の記事をCNNで見たところ、コメント欄に、慰安婦や南京で事実を否定している日本が軍事力強化の言い訳にする為に嘘をついた、という主旨のコメントが複数ありました。
腹立たしく悲しく、でも、諦めたくなく、改めて多数の動画作成に感謝します。

投稿: とほ | 2013年2月 8日 (金) 22時58分

「まさか右翼と呼ばないで」というブログでも道州制に反対の意見を述べています。自民党などに電話、メールはしました。とりあえず自分の出来ることをするしかないと思います。
上記のブログで拡散してほしいと呼び掛けているのがありますので、貼らせてもらいます。
茅ヶ崎市自治基本条例の定める市民の定義は茅ヶ崎市に通勤・通学していれば外人OKとなっています。
このような状態で可決されればまさに地方から日本崩壊となります。
現行の自治基本条例での住民投票は外国人参政権につながり、市民の定義をもっと日本人限定にするよう市議に凸メールおねがいします。
2月19日が本会議です。

投稿: 紅葉 | 2013年2月 8日 (金) 10時04分

ブログランキング上位の『博士の独り言 II』さんでも、今日の記事で『「道州制」の危険性について』というタイトルで道州制についてふれられています。
引用
いかなる政党がこの「道州制」を推進するとしても、是々非々で同事案には反対の意を示し、危惧を同じくする良識のみなさまと共に、瑣末な身も研究者の端くれとして上述の指摘を重ねてまいりたく考えています。
http://torakagenotes.blog91.fc2.com/blog-entry-1564.html

WJFさんのおっしゃる『TPPと道州制を参院選の最も大きな争点として浮上させ、~ 参院選の公約において、TPP不参加をはっきりと明示させ、現在の道州制導入の公約を撤回させること。』私もこの方向性だと思います。TPPと道州制は日本にとってただじゃ済みませんが、政党・政治家にとっても・対しても、有権者はただじゃ済ませないことを知らしめるべきです。

投稿: よしふる | 2013年2月 8日 (金) 09時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日本人よ、独自の文明を担う責任を自覚せよ | トップページ | 論理的推論 »