« NINJA指令015号: 【緊急警告】大きな怒りの声をあげてください【TPP】 | トップページ | 「愛国者」の二つの意味 »

2013年1月31日 (木)

シンガポール政府、慰安婦像の建立を拒否

シンガポール政府が、韓国挺身隊問題対策協議会が計画していた慰安婦像の建立を拒否したと報じられています。

Singapore rejects 'comfort women' statue

シンガポールは、水曜日、第二次大戦中日本によって強制的に性奴隷とされた女性たちを記念する像を建立する韓国の活動家らの計画を拒絶したと報じた。

文化大臣は、像の建立の計画に関する話し合いがもたれたという韓国挺身隊問題対策協議会の主張を否定した。

「これは正確ではない」と大臣はAFPに声明の中で述べた。

「シンガポール政府と、韓国挺身隊問題対策協議会の間には、目下、この問題に関するいかなる会議も話し合いももたれてはいないし、我々はそのような像がシンガポールに建てられることを許可しないだろう。」

ソウルでは、先週の水曜日、活動家たちが、戦時中日本軍の軍売春施設へと強制された「慰安婦」を表現した像を、シンガポールを手始めとする、多数のアジアの国々に建立する計画を公表していた。

彼らは、シンガポール当局と話し合いをもったと述べ、計画を完遂するため代表者が派遣されるだろうと付け加えた。

この韓国の団体は、ソウルの日本大使館の真向かいに2011年に建てられた肩に蝶がとまった少女の銅像の前で語った。

他の像は、中国、マレーシア、インドネシアでも計画されていると、この団体は述べた。

朝鮮、中国、フィリピンや他の国々出身の約20万人の女性が、アジアの日本軍の売春施設で働くように徴用されたと歴史家は述べている。

シンガポールは、イギリスの植民地であったが、戦時中、日本に占領されたいくつかのアジアの国々の一つである。

Singapore - Singapore said on Wednesday it has rejected plans by South Korean activists to put up a statue in the city-state commemorating women forced into sexual slavery by Japan during World War II.

The culture ministry denied claims by the Korean Council for the Women Drafted for Military Sexual Slavery that there had been talks about plans to put up such a statue.

"This is not accurate," the ministry told AFP in a statement.

"There are no ongoing meetings or discussions between the Singapore government and the Korean Council for the Women Drafted for Military Sexual Slavery on this issue. Nor will we allow such a statue to be erected in Singapore."

In Seoul last week the activists unveiled plans to put up the statues - representing "comfort women" forced into Japanese military brothels during the war - in a number of Asian countries starting with Singapore.

They said they had held talks with Singapore authorities and added that a delegation would be sent to the city-state to finalise the plans.

The South Korean group was behind the bronze statue of a young girl with a butterfly settled on her shoulder that was assembled in 2011 opposite the Japanese embassy in Seoul.

Other statues were also planned in China, Malaysia and Indonesia, the group had said.

Historians say about 200 000 women from Korea, China, the Philippines and other countries were drafted to work in Japanese army brothels in Asia.

Singapore, which was then a British colony, was among several Asian countries occupied by Japan during the war.

(AFP)

『慰安婦神話』第二部、日々向き合い、概要は仕上がっているものの、まだ満足いく形になりません。テーマ自体が暗いため、事実を提示するだけなく、見る人がもっと興味を引かれながら見れるものでなくてはならないと苦しんでいるところです。

第一部も若干修正をしています。

全篇を通じて、必ず磨き抜かれた決定的なもの、一年間勉強し、思索をめぐらせてきたWJFプロジェクトの2012年度の活動の総決算となるものに仕上げます。もうしばらく公開までお時間ください。


« NINJA指令015号: 【緊急警告】大きな怒りの声をあげてください【TPP】 | トップページ | 「愛国者」の二つの意味 »

慰安婦問題」カテゴリの記事

コメント

初めて聞きました。

シンガポール政府には感謝をしながらも、韓国は“日本を封じ込める”
(他国にまで既成事実化)させようとしてる事にビックリしました。

今こそ日本人は騙されるのじゃなく、歪められた歴史から脱却して、
『本当の事』を知るべきですね。

貴重な情報ありがとうございました!

投稿: ゆたか | 2013年2月 9日 (土) 13時35分

ednakanoさん
他国を侵略し、占領状態を維持し、統治し続けるのにも多大なコストがかかります。ですから中国は北朝鮮ですら併合していません。ベトナムは中国と国を接していますが、自力で独立を維持しています。もちろん今以上に中国の力が強大化したときには、日本が中国に併合されることもありえるかもしれません。そのためにこそ、米中の力が入れ替わる前に、核兵器保有に踏み切り、アメリカから自立していくことが求められますが、国民の意識はなかなか変わりません。国民の意識が変わる前に、現在、アメリカによる併合が先に完成してしまおうとしています。

国民の意識が変わらない→いつまでも自立できない→中華にあなどられる→中華が脅威になる→中華が恐ろしい→アメリカに依存しよう→国民の意識が変わらない→いつまでも自立できない・・・

こういう悪循環から抜け出せないのが戦後の日本です。
どこかで踏み出さないと、このままでは国がなくなってしまいます。

実際は、国民の意識は、私が叫んだところでこれからも変わらないと思います。残念ながら、日本の国が消滅するのは時間の問題です。末期的症状であり、バカと売国奴だらけのこの国は、もう手の施しようがありません。まもなく日本の国は、長いその歴史を終えることになります。

投稿: WJF | 2013年2月 1日 (金) 23時33分

WJFさん

現実は急には変わりません。もちろん自力の強化は必要ですが、今すぐに間に合うわけではない。大韓帝国のように右顧左眄するということではなく、利害のある範囲でお互い利用しあうのは、外交世界の常識です。

戦後の日本はその辺の利害関係が読めないまま今日まで来てしまっている。地力をつけることは必要ですが、使えるものは使いながらやっていかないと無理があります。

それに、中国は日米安保がなければ、日本を絶対に併合しますよ。水資源があって、金持ちが安心して住める場所がたくさんある。有毒ガスの充満する中国人支配層は、逃げ出す先を探しています。

投稿: ednakano | 2013年2月 1日 (金) 23時14分

ednakanoさん、中華の基本的なねらいは、帝国主義によって損なわれた(と彼らが考える)清の最大版図を回復することですから、沖縄や台湾をねらっても、日本本土の征服の可能性はそれほど高くないのではないかと思います。もちろん彼らの息のかかった傀儡政権を置き、属国となし、日本の間接的な支配を計ることは十分に考えられます。中華の脅威に対して警戒は、怠ってはならないものです。しかし、今や、アメリカに完全に併合されようとしている現在の日本の運命こそ、まずは、嘆かれるべきものだと思います。

私はアメリカは、「中華」におとらぬ「反日」国家であると考えます。(あくまで国家としての性向の話であり、個人の話ではありません。個人レベルでは、アメリカにも中国にも、親日的な人々はいます。)アメリカが本当に国家として日本に対して「親日的」だったことがあったでしょうか。私たちはあまりに、無邪気に「日米友好」や「日米同盟」を信じ込んではこなかったでしょうか。

「中華が怖いから、アメリカ」「アメリカがだめだから、ロシア」と右往左往を続けるのでは、末期の朝鮮と変わらない、亡国の姿そのものです。「中華も、アメリカもだめだから、日本自らの足で立とう」と国民が腹をくくらない限り、日本の迷走はいつまでも終わりません。

投稿: WJF | 2013年2月 1日 (金) 14時21分

特亜を除けば、いまさらこんな話(台湾・フィリピン・インドネシアなどでは、アジア女性基金を通じた和解も済んでいるし、他の国も含めて70年前の話を騒ぐより、今日の問題を解決したい)にのる国がそう沢山あるとは思われない。これらの国にとっての脅威は中国の拡大であり、韓国が中国に踊らされながら、日本に甘える姿を、苦々しく見ているとおもう。アメリカにはそういう危機感がないし、オバマの甘さからか、現在の違法移民を認めてしまうような発言をしているので、中韓からの移民は一層増えるだろう。
ますます、自力の防衛力が必要になる。アメリカとの同盟関係は、利用できる限り利用するのが現実的だが、依存してはいけないもの。自力で立つことと、真の利害関係を共有できる国との協力画こそが大事。
個人的には、難しい相手があるとしてもロシアをうまく利用すべきだろうとおもう。

投稿: ednakano | 2013年2月 1日 (金) 09時46分

貴重な情報ありがとうございます。マスコミは報道し無い自由を行使する様ですが。

投稿: KURIHARAtoshi | 2013年2月 1日 (金) 06時55分

bizenさん、長くお待たせしていますが、鬼の首とれるよう、記念碑的な作品になるよう全力で仕上げます。

投稿: WJF | 2013年1月31日 (木) 23時45分

ああよかった安心しました。しかしNY州議会では決議が採択されてしまったようです・・・嗚呼。以下の動画の22:14から被害者出身国を列挙して「朝鮮、チャイナ、台湾、ベトナム、インドネシア、マレーシア、フィリピン、オーストラリア、オランダ(ネーデルラント)」…と言っており、なんだか韓国のロビー活動というよりもオーストラリア・オランダといった多くの国の人間が慰安婦に含まれていた(?)ことが欧米諸国を刺激する原因になっている感じがします。(オランダはWJF様も言及されていた白馬事件の件がありますから分かりますが、オーストラリアは??です。交戦はしましたが・・・。)何かの資料になればと思い。http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=1i6OuJY2tmU
他力本願で無能な私ですが応援させて頂きます。上手に「慰安婦活動家」を追い込めるのはWJF様だけだと思います。

投稿: bizen | 2013年1月31日 (木) 23時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« NINJA指令015号: 【緊急警告】大きな怒りの声をあげてください【TPP】 | トップページ | 「愛国者」の二つの意味 »