« 浅田真央選手を守れ(7) | トップページ | 歴史的思考の喪失 »

2012年12月19日 (水)

VANKのみなさんに悪いお知らせ

当ブログは、VANKの皆さんもこっそりご覧になっているのですが、(特に浅田選手に関する記事に関心があるようで最近、韓国からのアクセスが増えています)、今日はVANKの皆さんに特別なお知らせがあります。とても悪いお知らせです。

先日、海外の人々から寄せられるメッセージを紹介しましたが、その中の一人のアメリカ人から次のようなメッセージが届きました。竹島に関するものです。自分で調べて見つけたDokdo-or-Takeshima?のリンクを送ってきてくれました。(ちなみにこちらから竹島問題に関して何かを説明したということはありません。)

20121219_135516_3

独島博物館の館長が、朝鮮の地図に現れる于山島は、独島ではなく、鬱陵島のJukdo (죽도 (죽서도), 竹島 (竹嶼島))であることを認めている。

http://dokdo-or-takeshima.blogspot.com/2012/09/2007-mar-19-dokdo-museum-director.html


20121219_140408

韓国人は歴史的記録を燃やした
韓国が記録を燃やしたのは、朝鮮人がJukdoが朝鮮の国境であることを認めていたことを記録が示していたためであることは明らかだ。

"李氏朝鮮時代に、鬱陵島の調査官が鬱陵島に渡るための最適な風が吹くのを待つ間滞在していた古い建造物である「待風軒」(대풍헌)は、築158年である。この建造物は慶尚道の蔚珍郡箕城面龜山一里202番地にある。近頃、建物を解体中に、蔚珍郡は「在咸豊元年辛亥三月初二日巳時立柱戌時」と記された梁を見つけた。李氏朝鮮時代の鬱陵島調査官のいくつかの古い記録がその建物に現在保管されているが、2006年のKBSによる鬱陵島に関する特別番組の中で、その古い記録を管理している老人の一人が二三十年前に、役人がやってきて、理由は分からないが、そこにあった多くの記録を燃やしたと述べた。"

(それぞれの記事を注意深く読んでほしい。)
(ちなみに、韓国人はその番組の映像をすでに削除している)

http://dokdo-or-takeshima.blogspot.com/2009/03/ulleungdo-inspectors-wind-waiting-house.html

http://dokdo-or-takeshima.blogspot.com/2009/03/difficult-to-confirm-if-korea-burned.html

http://dokdo-or-takeshima.blogspot.com/2007/10/inspectors-map-of-ulleungdo-shows.html

(日本政府がこのことをまだ知らないならば、君が知らせてもいいだろう。)

アメリカに暮らす一般のアメリカ人から、このように于山島が独島ではないことや、竹島に関する資料を教えてもらう日が来るとは思いもよりませんでした。外国人が他国の領土問題に関心を寄せるのは稀なことですが、それでも、きちんとした情報を提示していれば、興味をもってくれる人は必ずいるし、真実を知るようになる人たちは必ず現れるのだということの何よりの証左ではないでしょうか。

VANKの皆さん、嘘は遅かれ早かれ必ず暴かれます。世界の人々がみなさんが嘘をついていることに気づくのは、時間の問題です。皆さんはあと十年は世界を騙せるかもしれない。あるいは皆さんがこの世を去るまでは、なんとかごまかしきれるかもしれない。しかし、皆さんの子や孫はどうなりますか? 嘘はいつか必ずばれます。そのとき、皆さんが積み重ねた嘘せいで、みなさんの子や孫たちは「嘘つき」という汚名を負って生きていかなくてはならなくなります。子や孫たちの名誉を守るために、その前に自分たちから進んで正々堂々と間違いを認めるべきではありませんか。

それにしても、Dokdo-or-Takeshima?を運営されてきたGerry Beversさんや、仲間の方達の功績は、本当に大きいと思います。感謝いたします。



« 浅田真央選手を守れ(7) | トップページ | 歴史的思考の喪失 »

竹島問題・日本海呼称問題」カテゴリの記事

コメント

VANKの活動は、確かに領土問題や歴史問題では手薄になりはじめていますが、VANKが、米国のオバマ大統領を始めとする9カ国の計1010人に、「日本の歴史問題の真相を説明する」メールを送ったというニュースも最近ありました。また、歴史問題・領土問題が手薄になる分、韓流ゴリ押しの組織的大量工作の方にエネルギーと人員が注がれているように思います。韓流動画に書き込まれる大量のコメントを見ると、その中にはもちろん本当の投稿者もいるわけですが、彼らが多くの人員をそこにあてがっていることも想像していいのではないでしょうか。

投稿: WJF | 2012年12月20日 (木) 05時24分

既に知っている人は知っていますが、韓国側のYoutube動画で投稿者が「prkorea」となっているのは全てVANKが提供している動画です。Youtube初期画面の検索項目に「VANK」と入力して検索してください。
提供者が確認できます。


 2012年に入ってからVANKが提供する動画は相変わらず多いのですが、視聴回数はほとんど低い数値になっています。10,000回を超えるのが2,3本くらいしかありません。


 また以前はこちらが反論コメントを書込むと、ものの数時間で感情的な反論コメントが返ってきたのに最近は殆ど返ってきません。たまに2,3か月後になってから返ってきています。


 どうも2012年に入ってからVANKの影響力が急速に落ちて来ています。いまの韓国経済を反映して財政面の落ち込みによる仲間の囲い込みがでていないのも理由の1つですが、それ以上に世界的に韓国の評判の悪さ(政治・経済・文化面)が大きく広がってきたのが一番の理由と推測されます。(今回の記事もそれを裏付けている。)


 VANKが最近訴えている「日本の誤った歴史認識」ですが、次回この彼らが言う歴史認識と韓国の歴史教科書の矛盾点に焦点をあてたビデオをつくられてはいかがでしょうか?WJFさんの動画により「竹島」、「従軍慰安婦」に関してVANKはかなり追い込まれ、焦ってきています。(Google,Appleの地図表記、日本側の慰安婦に関した米新聞広告)。あと歴史認識と歴史教科書の矛盾点を世界中に動画として拡散すればVANKとしては日本側に対して攻撃材料が限られてきます。それにより弱体化は避けられません!

投稿: unk0biti | 2012年12月20日 (木) 01時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 浅田真央選手を守れ(7) | トップページ | 歴史的思考の喪失 »