« 『慰安婦神話の脱神話化』第一部: 実際に何が起きたのか(日本語版) | トップページ | 『慰安婦神話の脱神話化』第二部、第三部(内容予告) »

2012年11月24日 (土)

『慰安婦神話の脱神話化』第一部 - 外国人の反応

『慰安婦神話の脱神話化』第一部:実際に何が起きたのか(英語版)

さっそく現れた韓国人。なにが気に入らないのか、いろいろとわめいています。韓国人元慰安婦に同情も示し、慰安婦制度の中で起きた問題もありのままに説明しているのですが・・・
20121124_182221

このグロリアス・ジャパン・おかま野郎みたいに、 韓国人が嘘つきだと本当に信じているなら、なんでアメリカで運動をはじめないんだい。このおかまのうんこ野郎。お前たち日本人の誰もこの話題を俺たちにぶつけてこないが、俺たち韓国人はいつだってお前らの顔面にむかってこの話題をなげかけているんだぜ。失礼じゃないやり方でな。 だが俺たちは、お前たちジャップみたいに、何も隠したりしないぜ。 たぶん、公衆の面前で自分の気持ちを言えないから、こんな動画をアップロードする必要があるんだろうな。 「Fox ニュース 慰安婦」で動画をぐぐってみな。
StopTripTripTrippin

一方で、二人のアメリカ人が日本を弁護してくれています。
20121124_193343

コメントから判断すると、また別の韓国人がこの動画にキレているらしいね。 しかし、この動画は、誰かを洗脳して、何かを隠そうとしているわけではないようだよ。実際、この動画はとても簡潔で正確な事実の説明になっている。反日感情を若いときに脳みそにぶち込まれて育ったんだろうから、事実を受け入れるのは難しいというのは理解できるけどね。だが、いつも感情を爆発させる代わりに、韓国人は自分たちの主張を示すときには、具体的な証拠を提示すべきだ。
gimmickwork

20121124_182201

なんで日本が責任を受け入れたことがないとか、謝罪も賠償もしていないとか言えるのか分からないな。この問題は完全に日本を利用している韓国の側にある。韓国の誰も本当は慰安婦のことなんか気にしていない。彼らはただ、(いらいらしたエゴをなだめることで)自分たちの目や、他の国の人たちの目から見て、韓国が日本よりもよく見えるようになることしか気にしていない。VANKはその証拠だ。ひどい不当な話だ。
ShindentheGreat
Foxニュースを信頼しうる情報として引用しているところからすると、誰が洗脳されているのかは明らかだね。韓国からの移民がアメリカでさかんに行っているプロパガンダは、まとはずれだし、アメリカ人に対して失礼だよ。どうして日本と韓国の間の問題をアメリカに持ち込む必要があるのか理解に苦しむ。実際、韓国人が、慰安婦や竹島問題で、客観的で公正な判断を求めるなら、どうして国際司法裁判所でオーブンに解決しないんだ。
gimmickwork

このgimmickworkさんは、あまりにいろいろなことがわかっている方なので、英語の達者な日本人の方かとずっと思っていましたが、・・・

訂正: 日本語でコメントされているのを見つけました。(笑)日本の方でしょうか。こちら(http://www.youtube.com/watch?v=eUJREMYS6bM)では外国人だとおっしゃっているのですが・・・いずれにせよ、応援してくださるのはうれしいことです。

20121124_185142

(これらの事実は)既に多くの学者や知識人によって知られてきたことだが、この動画は大衆向けに、この問題に、とても違った光を当ててくれている。いわゆる「慰安婦」についてヒステリックに感情的に何かを述べる代わりに、この動画は、簡潔で正確なやり方で、事実に基づく歴史的な説明を行っている。日本は、そろそろ捏造された韓国版の歴史を修正しなければならない時期だ。真実に対する確信と確固たる決意を示している点で、私はこの動画の作者に拍手を送りたい。
gimmickwork

この動画にはスウェーデンの方から下のようなうれしいコメントもありました。
20121124_230506

これはとても勉強になりました。私に人類史の一部を教えてくれてありがとう。

日本の理解者は、一人また一人と確実に増えてきています。

『慰安婦神話の脱神話化』の古いヴージョンにコメントをくださった、Derek Blaisさんという方は日本に暮らす外国の方。

20121124_190750

とても興味深い動画です。他の多くの動画に比べてとても客観的に見えます。トップ・クオリティの作品です。ありがとう。
Derek Blais

ペルーのdante zarateさんも、スペイン語版を作ってくれと、さっそく要望をくださっています。

最後に日頃から懇意にしてくれている日本に暮らすスペイン人からのプライベートメッセージ。
20121124_231604

完璧だ。 すばらしい動画だ。特に韓国人からの証拠を入れたところが。 すばらしい動画を作るね。

人をほめるのがうまい人たちであるとはいえ、なかなか外国人の反応はよさそうです。『慰安婦神話の脱神話化』第一部の拡散にご協力ください。




« 『慰安婦神話の脱神話化』第一部: 実際に何が起きたのか(日本語版) | トップページ | 『慰安婦神話の脱神話化』第二部、第三部(内容予告) »

慰安婦問題」カテゴリの記事

コメント

こちらの「セックスと嘘と従軍慰安婦」は韓国語版も作成済みです。
http://www.youtube.com/watch?v=RDCrO-xTw7s

『慰安婦神話の脱神話化』も全篇完成の後、韓国語版を制作いたします。どうぞ楽しみにお待ち下さい。

投稿: WJF | 2012年12月17日 (月) 18時09分

 とても素晴らしい。以前より、真実を伝える海外向けの情報を発信したいと、強く思いを抱いておりました。
私の未熟なパソコン知識不足の不甲斐なさによって、そのような情報発信も出来ない事を嘆いていたところですが、その思いを吹き飛ばしてくれたと感激しております。
 世界中に真実を伝え、多くの人々に知って頂くことが、極めて重要と改めて感じております。彼ら韓国人は、あの国の中にいる限り、捏造された歴史で教えられ、本当の事を知ることは殆んどできません。
捏造された内容は、国内だけにとどまらず、国策によって世界に発信させており非常に憤慨いたします。世界の人々が間違った理解をしてしまわないようするのは極めて大切な事です。
 慰安婦にとどまらず、全てが日本を悪者扱いに仕立て上げ、日本人を蔑み、陥れるよう行動をとる人々です。だから日本人が悪いのだから、日本人には何をしても許されるものと信じているようです。それでいて日本にしがみつく。教育とは怖いものですね。
韓国語でも作成してネットに出してください。韓国のネットでは無理でしょうが・・・。日本国内で韓国語で出してみるのも良いでしょう。在日韓国人もいるでしょうし、ひょっとして韓国人旅行者が目にすることもあるかも知れません。(反日感情が強くなり、逆効果かもしれませんが?)  それでもやってみて頂きたいものですね。
 一人でも多く方が見ることが出来るようにと思います。
仏語、独語、中国語、イタリア語、スペイン語、その他・・・
 私に出来ることがあればと思います。個人的には既にしておりまが、変な人にならない程度の出来る範囲になっており、本当は苦々しく思っている次第です。

投稿: 常総294 | 2012年12月16日 (日) 02時23分

PSYの歌は中東レバノンでも町に流れたり、果てはテレビにKpopが登場する有様で、レバノンの友人があきれていました。Kpop人気を反日に利用するので警戒が必要です。

「なんで俺たちと同じように、アメリカで運動を展開しないんだ」
「お前たち日本人は俺たちのように感情を公衆の面前で表現できないんだろう」
「だからこんな動画を作るんだろう」
というStopTripTripTrippin氏のしつこい問いかけは、やはり、日本人に自分たちと同じ対称的な行動をとってほしいという願いが反映されているのではないかと思いました。自分たちの感情的な姿勢と非対称な、実証的で客観的な姿勢そのものが気に入らない。であればこそ、なおさら非対称に攻め続けなければならないという思いを新たにしました。

投稿: WJF | 2012年11月25日 (日) 21時32分

私も日々、ハングルで韓国人とやりあってますが、こういう精神攻撃は、決まって内容で反論できない場合に発生します。つまり、動画が効いてる訳です。
あと、変なのはあたかもアメリカで主張する事が正当性の根拠になり得るかのような言い方ですが、これは相手を攻撃すると見せかけて、実は「正々堂々と議論せず、アメリカでこそこそ何故活動するのか?日本軍による強制動員があったのかどうかを日本で根拠を元に議論しようと何故しないのか?」との反論を懸念した防御心理から出た言葉だと思います。韓国人と話をすると、導きたい結果に都合の良い願望が前提にあることが多いので、全てを疑ってかかる必要があります。前提が証明されたものではないとツッコミを入れると、再反論出来ないから直ぐに論点を変えてきます。このようなコメントのやり取りを第三国の方がご覧になると、どちらに理があって非があるか見えてくるものですよ。
一人ずつ理解者を増やしていきましょう。^^

投稿: Heuroya | 2012年11月25日 (日) 06時50分

WJF様

着実に、日本の主張を理解してくださる方が
増えているようで、とても嬉しいです。
WJF様をはじめとする皆様のご努力が
実を結んできたと感じます。

ところで、もうご存知かもしれませんが、
日本では全く流行っていませんが、
半島のGANGNAM STYLEが、再生回数で
youtube再生回数歴代1位を獲得した模様です。

次点の動画が2年近くをかけて達成したというのに、
本作はわずか4カ月たらず・・・
また、そのクオリティ自体も、
繰り返しの鑑賞に耐え得るものではないと思います。
明らかに異常なペースです。

何かソースを抑えているわけではありませんが、
一位になったことで注目度も上がるでしょうし、
何か出てきそうな気がします。

もしかすると、彼らが利益誘導のために
捏造、自作自演を躊躇わない人達だという
傍証になるかもしれません。

投稿: モナ夫 | 2012年11月24日 (土) 22時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『慰安婦神話の脱神話化』第一部: 実際に何が起きたのか(日本語版) | トップページ | 『慰安婦神話の脱神話化』第二部、第三部(内容予告) »