« 『慰安婦神話の脱神話化』 全体の枠組み | トップページ | 『尖閣諸島が中国領土ではない5つの理由』海外の反応 »

2012年10月18日 (木)

『慰安婦神話の脱神話化』導入部音楽付き

導入部に音楽を付けました。

英語のmythという単語には「神話」という意味と「作り話」という意味があります。

この導入部の趣旨は、脱神話化(嘘を暴く作業)のターゲットとなる韓国の慰安婦に関する主張を、たくさんの女性の拉致という共通の出来事を描いたローマ神話と並べることで、「神話」=「作り話」に過ぎないことを暗示すると同時に、いかにこの作り話が韓国人によって執拗に語られ宣伝されてきているのかを示すことにあります。

少し修正したのは「myth(神話、作り話)」という言葉を多用して、「これらの話は本当の話ではない」というニュアンスを強調し、意図がより分かりやすいようにしました。

ご意見の中で御指摘を受けていた「古代ローマ人たちの大胆さと勇気」という表現に関しては「サビニの女たちの略奪」の英語版のwikipediaで使われている次の説明から引用しています。

"it provided a subject for Renaissance and post-Renaissance works of art that combined a suitably inspiring example of the hardihood and courage of ancient Romans with the opportunity to depict multiple figures, including heroically semi-nude figures, in intensely passionate struggle."

韓国人による慰安婦の美術作品が、日本人を告発するために描かれているのとは異なり、イタリア人が自分たちの祖先である古代ローマ人の残虐さを自虐的に反省したり告発するためにこの題材が取り上げられてきたわけではないことは明らかですので、この表現には問題はないと思います。

慰安婦の銅像や、パリセイズパークの慰安婦碑の写真を見せて「今から韓国人のこの主張を検証します」と言えば済んでしまう部分ではありますが、動画にするためには、物語の流れや展開を印象深く作る。そのための一つの工夫としてご理解いただけたらと思います。

「日本人の極右の動画」とレッテルを貼られがちなテーマですので、ローマ神話や聖書の句の引用は、そのような印象を防ぐ効果もあると思います。

全体を一篇の短編映画のように仕上げられたらと願っています。




« 『慰安婦神話の脱神話化』 全体の枠組み | トップページ | 『尖閣諸島が中国領土ではない5つの理由』海外の反応 »

慰安婦問題」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。蔭ながら応援しています。今日は慰安婦問題を考える上で忘れがちなポイントを2つご提示しようと思います。1つは、パリセイズパーク市の慰安婦の碑にあるような1930年代は日韓併合の真っただ中にあったと思いますが、当時の朝鮮半島の人々は「日本人」であり、行政、警察等の公務についていた朝鮮人は多かったわけです。ですから、日本人がしたと思われていることも、今では実際は朝鮮人がしたと明らかになっていることがあります。「成りすまし」の元祖みたいなものですね。今一つは、韓国政府が慰安婦問題を持ち出すときは、必ずと言っていいほど経済的に困窮し、日本の経済支援を引き出すカードとして慰安婦問題を持ち出すということです。すでにご承知のこととは思いますが、以上の2点をお伝えしたく、コメントさせていただきました。今後のますますのご活躍を期待しています。

投稿: ケイ | 2012年10月30日 (火) 15時35分

定期的に動画を拝見して、影ながら拡散応援している者です。
彼らは片時も休むことがありません。

韓国人教授と留学生が、日本の40の有名大学に無断で従軍慰安婦の
ポスターを貼りつける運動を行っています。世界中の大学で同様の
活動を展開していくそうです。

日本国民の税金で学びながら、反日活動をしているわけです。
大学関係者はこの情報を拡散して、広く知らせてください。

http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1351481103/

投稿: アキレス | 2012年10月29日 (月) 15時14分

お知らせくださりありがとうございます。また、いつも熱心かつ地道に動画を拡散してくださり、ありがとうございます。

投稿: WJF | 2012年10月27日 (土) 19時51分

アメリカでも慰安婦問題に疑念を持つ人が出て来ました。
ある人が「危機に瀕する日本 第2巻: セックスと嘘と従軍慰安婦 英語版」を紹介しています。
http://www.nj.com/bergen/index.ssf/2012/10/korean_american_group_says_comfort_women_memorial_defaced_in_palisades_park.html

投稿: 琢 | 2012年10月27日 (土) 19時28分

WJF様
ご勘案どうもありがとうございました。mythの多用は非常に良いと思います。これによって、芸術論としては、他の題材ローマ神話(神々が娘をさらう)などのモチーフにも容易に繋げられます。
議論の受け側は、守りがしやすい方向に持って行けます。

こちらの、芸術論を一般化し(相手の矛先を容易に多方面に誘導)、
相手側の、芸術モチーフの偏狭さをするどく突く事ができると考えます。

投稿: MARS | 2012年10月22日 (月) 11時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『慰安婦神話の脱神話化』 全体の枠組み | トップページ | 『尖閣諸島が中国領土ではない5つの理由』海外の反応 »