« アメリカから送られた貴重な資料 | トップページ | 尖閣動画フランス語版 »

2012年9月23日 (日)

慰安婦問題のシンプルな説明

性科学者マグヌス・ヒルシュフェルトによる、第一次世界大戦における軍事売春に関する記述からの引用。

The close connection subsisting between the military and the realm of prostitutes is well known from history ... The World War (I) did not offer any essential novelty in this matter, but it did differ from all previous wars of history in two essential points.

軍隊と売春婦たちの領域との間に存続する密接な関係は歴史から知られるところである。第一次世界大戦はこの問題に本質的な目新しさを加えはしなかったが、次の二つの本質的な点において、歴史におけるかつての戦争と異なっていた。

First, as a result of national conscription, the majority of the male population of the European nations were torn out of their normal relationships and became potential victims of war prostitution.

第一に、徴兵制度の結果として、ヨーロッパ諸国の男性人口の大部分が、彼らの通常の性的関係から引き離されて、戦時売春の潜在的な犠牲者となったことである。

Secondly, the World War was the first conflict in which trench warfare first achieved outstanding strategic importance and, as a result, changed the conditions under which prostitution could be controlled in the army.

第二に、第一次世界大戦は、陣地戦が戦略的な重要性を持った初めての紛争であり、その結果、売春が軍の中で管理される諸条件が変化したことである。

Whereas in former military campaigns, especially during the Middle Ages, prostitutes followed the army and actually constituted a portion of the troops, trench warfare, which entailed the sojourning of large military units at the front or at various intermediate stations, required a correspondingly sedentary or fixed form of prostitution. This form could only be found in brothelized prostitution. This had the added advantage of promising some protection agalnst venereal disease and the possible interference with fighting power induced by the latter.

かつての、特に中世における軍事行動では、売春婦たちが軍に追随し実際には部隊の一部を構成していたのに対し、陣地戦では、大規模な部隊が、前線や様々な中間基地に滞留することを余儀なくされ、それに伴い定着型の売春を必要とした。この定着型の売春は、売春施設を設置した形でのみ見られ、性病と、それによって引き起こされる戦力への干渉を防止する上でも有利であった。

Magnus Hirschfeld "The Sexual History of the World War"
マグヌス・ヒルシュフェルト『第一次世界大戦における性の歴史』

慰安婦問題のシンプルな説明をまもなくお見せできると思います。大変お待たせしていますが、いましばらくお待ち下さい。





« アメリカから送られた貴重な資料 | トップページ | 尖閣動画フランス語版 »

慰安婦問題」カテゴリの記事

コメント

尖閣のPDFの制作、検討させていただきます。

投稿: WJF | 2012年10月 2日 (火) 02時09分

[尖閣が日本領土である5つの理由]をプリントアウトできるようワード文書でも作成、発表してください。

投稿: 永島節子 | 2012年9月30日 (日) 12時57分

日本語版もちろんあります。

http://www.youtube.com/watch?v=05x4iciT_z8

投稿: WJF | 2012年9月27日 (木) 17時09分

尖閣が日本領土である5つの理由の日本語版がなぜないのですか?
現代史を学んでいない日本人は私を含め知らない人が多いと思います。まずは日本人のために日本語版をお願いします。それともどこかにあるのですか?

投稿: 松田炯子 | 2012年9月27日 (木) 09時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アメリカから送られた貴重な資料 | トップページ | 尖閣動画フランス語版 »