« 『韓国人にとって特別な二つの場所 2012』 | トップページ | 「独島は本当に我が国の土地ですか?」 »

2012年8月13日 (月)

「これを見ると、国際司法裁判所行くと本当に勝つことができないというのが実感できる。」

『韓国に竹島を描いた古地図は存在するか?: 日韓古地図の比較』の韓国語版。(日本語版はこちら)

最近の韓国の掲示板の記事を紹介します。

http://gall.dcinside.com/list.php?id=seafight&no=86284

20120813_232226_2

ある日本人が作った動画なのですが、これをみると国際司法裁判所に行くと本当に勝てないと云うことを実感する。 我々の祖先達は、もう少しまともな地図を描いて下さったら、良かったのに。 地図だけもう少しまともに描いて下されば、あいつ等のあんな主張を論破する事が出来るのに、 かえって、論破される羽目になるんだよ。

国際司法裁判所で勝てないからといって、韓国国民と国際社会に嘘を言って居座っていてはいかんでしょう。

韓国人に「国際司法裁判所で勝てない」と思わせている上の動画の拡散にご協力ください。




« 『韓国人にとって特別な二つの場所 2012』 | トップページ | 「独島は本当に我が国の土地ですか?」 »

竹島問題・日本海呼称問題」カテゴリの記事

コメント

Newsweekが「暴走する韓国」特集「嫌韓ブーム来た!」ネットユーザー歓喜 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120830-00000003-jct-soci

今回のNewsweekを買って歴代1位の売上にして、こういう特集をすれば売れる、と分かってもらうために買おう!と言っている人が多くいるそうです。


私は雑誌で台湾特集をやっていたら、親日の台湾を一般に知って欲しいし、反響が良いことをアピールするために喜んで売上に貢献したりしますが、今回もそれと同様に、ぜひぜひ買ってみようと思います・・!

投稿: NewsWeekが「暴走する韓国」特集 | 2012年9月 1日 (土) 18時11分

unk0biti 様
コメントありがとうございます。サンフランシスコ条約とラスク文書については既に動画を作成済みです。日本語版、英語版、韓国語版がありますので、ご活用ください。この動画は以前韓国のKBSのニュースで取り上げられました。http://news.kbs.co.kr/tvnews/news9/2011/11/12/2387388.html

竹島はなぜ日本領なのか: サンフランシスコ講和条約とラスク文書
http://www.youtube.com/watch?v=hcbny3RmPE0

Do you know the reason why Dokdo is Not Korea Land?
http://www.youtube.com/watch?v=zeoH8-bVhPw

당신은 알고 계십니까? 다케시마가 한국영토가 아닌,그 이유를.
http://www.youtube.com/watch?v=xGPbGw6lv6A

投稿: WJF | 2012年8月15日 (水) 02時01分

私は韓国側の竹島関連のYoutube動画のコメント欄にてWJF動画の拡散をしております。韓国人がよく見る竹島関連のHPに「独島の真実」
http://www.truthofdokdo.com/ があります。あの反日歌手キム・ジャンフンが立ち上げたHPです。この中にYoutubeによる動画説明があり、ここのコメント欄にて拡散するのが割としやすいと思います。このHPは日本語、英語、韓国語のページがありますが、韓国人側に拡散するにはやはり韓国語、英語ページでの拡散が必要です。動画の説明内容はかなりレベルが低く、あの保坂雄二の理論をそのまま真似しているだけで、竹島に関しての知識がある方であれば、簡単に論破できます。

 ここの動画を見た方は既に知っていると思いますが、視聴回数の割にコメント数が極端に少ないです。特に韓国語、英語のページ。日本語のページは当然日本人がメインなので視聴回数は、韓国語のページに比べて少ないですが、コメント数は逆に多いです。韓国語のページのコメント内容をブラウザの翻訳機能で確認してみましたが、ほとんどが感情むき出しの内容が多く、歴史的な見地から述べているものは少ないです。結局動画内容にホルホルしてしまい、自分たちの歴史的な見解、及び自分たちの正当性を論理的に説明できない状態に陥っています。このような状態でWJFの竹島動画をみてしまうとやはりショックが大きいみたいです。このWJFの動画を見た韓国人の60~80%はこの内容がどうしても受け入れ難いようで、私のコメントに対しても「負け犬の遠吠え」のような反論コメントを返してきます。それでも何人かは既に気づき始めていると思われます。(この記事も含めて)やはり相当時間はかかりますがコツコツと
やっていくしかありません!

 最後に私の個人的意見ですが、サンフランシスコ講和条約・タスク書簡に関しての動画をもう1つ作って頂ければと思っております。特に国際法上での視点で法的解釈を記載した内容を希望しております!先日保坂雄二のインタビュー記事がネットに出ていました。やはりタスク書簡の内容が竹島問題を検証する上で、韓国側に取っては一番のウィークポイントになることを彼自身が記事の中で認めていました。タスク書簡・サンフランシスコ講和条約の法的解釈の内容を韓人側に拡散できるようになれば、国際裁判所への出廷を頑なに拒む理由に疑問を抱く韓国人が増え始め、韓国政府側もかなり焦ってくる可能性が高くなります。次回作品を期待しております。

unk0biti

 

投稿: unk0biti | 2012年8月15日 (水) 01時42分

リンク先の掲示板のコメント読んでみました。吐き気がします。

「재판소에서 이길 수 있고 없고를 떠나 어차피 우리가 응소 안하면 재판 자체가 안열리는데 뭐. 우리가 계속 쌩까고 있으면 원숭이들은 무력 침공 외에는 독도 먹을 방법 따윈 없음」
「裁判所で勝てるかどうかじゃなくて、どうせ私たちの国が反応しなけりゃ裁判自体が始まんないからな、こっちがこのままにしてりゃ猿たちは武力侵攻以外で独島を手に入れることはできない」

「개소리 하던 말던 실효지배는 우리꺼. 뭐하러 법정감? 글고 실효지배 100년이면 응소고 나발이고 우리땅 ^^ 30년정도만 더 아닥치고 있으면 개거품물던가 말던가 ^^」
「馬鹿なこと言ってるが、実効支配してんのはこっちだ。何しに裁判するんだ?そんで実効支配100年続けば私たちの土地 ^^ あと三十年ちょい黙ってりゃいいんだ」

投稿: onoda | 2012年8月14日 (火) 16時28分

ありがとうございます。記事の本文で使わせていただきます。

投稿: WJF | 2012年8月14日 (火) 00時37分

機械翻訳では、意味不明な部分が多いようなので、翻訳しておきますね。

(ここから)
ある日本人が作った動画なのですが、これをみると国際司法裁判所に行くと本当に勝てないと云うことを実感する。
我々の祖先達は、もう少しまともな地図を描いて下さったら、良かったのに。
地図だけもう少しまともに描いて下されば、あいつ等のあんな主張を論破する事が出来るのに、
かえって、論破される羽目になるんだよ。
(ここまで)

何故、韓国側に竹島を描いた地図が一枚も無いのか(認知すらしてなかったからなのですが^^)、についてこの人は全く思いが至らないようですね。あたかも、「当然、我が領土だが祖先は地図だけうっかり描き漏らした」の様な思考に陥っているようです。多くの日本人はこう云うメンタリティーを持った人達を相手にしていると早く気付くべきなんでしょうね。

投稿: Heuroya | 2012年8月14日 (火) 00時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『韓国人にとって特別な二つの場所 2012』 | トップページ | 「独島は本当に我が国の土地ですか?」 »