« 「これを見ると、国際司法裁判所行くと本当に勝つことができないというのが実感できる。」 | トップページ | 終戦記念日: 国防の意識新たに »

2012年8月15日 (水)

「独島は本当に我が国の土地ですか?」

『韓国に竹島を描いた古地図は存在するか?: 日韓古地図の比較』の韓国語版。(日本語版はこちら)

今日も、上の動画に対する韓国人の反応を機械翻訳で紹介します。最近、韓国の質問サイトに挙げられた質問です。

http://kin.naver.com/qna/detail.nhn?d1id=11&dirId=111001&docId=156504997&qb=aHR0cDovL3d3dy55b3V0dWJlLmNvbS93YXRjaD92PVBfaFdMdUNVdndZ&enc=utf8§ion=kin&rank=1&search_sort=0&spq=0&pid=RuprvF5Y7vCssvqjuuRssc--480575&sid=UCpq8PFnKlAAAEOeCf8

20120815_01751

こんにちは私は韓国人の両親を置いて育った韓国人であることは明らかですが、 生まれたところは、海外であるため、普通の韓国人のように巨大な愛国心を持っていることはありません。 しかし、日本が韓国を植民地に杉起動ジョジルルン犯罪を再び見ると、本当に怒ってされます。 今は海外に住んでいますが、 しかし、韓国に対する愛情は十分にあり、韓国の市民権も持っています。 そうするうちに独島に関する日本人があげた映像を中立的な立場で見ました。 疑問がちょっとのんですよ。 独島はわれらの領土独島は私たちタンハジマン多くの人々は、単に"我が国の古地図に独島が描かれて引き継ぐ"と思いながら、独島がわれらの領土であるという考えを持つと思います。 立場を変えて日本人も考えると、歴史を歪曲しようがアンヘトドゥン独島が私たち(日本)の土地と教育を受けてギェネドゥルド"私たちの古地図に独島が描かれている、多くの証拠がある"という考えでこのように考えることはないでしょうか? 一応ユチュᆸエソ http://www.youtube.com/watch?v=P_hWLuCUvwY&feature=player_embedded# ! 上の動画を見ました。 最初から最後まで見て入るつもりは我が国の古地図には独島がないという考えしかアンドゥルオトました。 常識的に見た時は、八道総図に描かれた鬱陵島の隣にある島は地理的に見あった時ジュクドエドガカウンゴトませんか? そしてビデオ序盤に紹介してくれる日本の古地図を見れば、日本は地理的にも独島の位置が、誰もが見てもナクドゥプイガルマンハンゴトエ描かれており、二つの岩の島として描かれています。 それからキム·ジャンフンさんが開いた"独島の真実"というサイトに行って http://www.youtube.com/watch?v=auw0OwGn6po&feature=player_embedded#! この映像を見ました。 日本の告知度キョキドウイとんでもないミスをカミョンソ八道総図に描かれた于山島の位置は、間違いだと言ってており、 鬱陵島のすぐ隣に描かれた島は独島が右と言っています。 二つの映像を見て率直に言って説得がなるのは、日本人があげた映像がありました。 それ知りたいこと 1。我が国の古地図を描いた人は鬱陵島てから93kmも離れた独島をウェイロトゲナ近く描いておいたのでしょうか 2。回答者様は、日本人があげた映像に対してはどう思いますか? 3。多くの人々が独島は我らの領土だというのに。なぜ独島が我が国の地であることをきちんと教育を受けてそのように言うことはありますか? 他の方々が目の前に私が売国奴のように見えるかもしれませんが 韓国の歴史をよく知らないいずれかの外国人だと思っていただいて すっきりし況ウお願いいたしますあまりにも気になります。

以前も、独島は我らの領土だといくら叫んでも、無駄に等しいでしょう?という記事を紹介しましたが、上の動画を見て韓国の竹島に関する主張に疑問に思う韓国人が増えています。

動画の拡散を引き続きお願いいたします。内側から、外側から、崩していきましょう。下の動画の拡散も引き続きご協力ください。

Two Special Places for Koreans 2012




« 「これを見ると、国際司法裁判所行くと本当に勝つことができないというのが実感できる。」 | トップページ | 終戦記念日: 国防の意識新たに »

竹島問題・日本海呼称問題」カテゴリの記事

コメント

WJF様
すばらしい映像をありがとうございます。

中国がICJへ選択条項受諾宣言をして、尖閣について日本を単独提訴するよう呼びかけるというのはどうでしょうか?
常任理事国である中国が、平和的に国際ルールに則ってICJに提訴すべきである!と。

国際ルールも常任理事国である中国が変えてしまうという恐ろしさもありますが、日本は、平和的に国際ルールを守るぞ!というメッセージを出したいと思うのです。
この姿勢を出していくことが韓国への牽制にもなると思うのです。

中国が選択条項受諾宣言をすればフィリピンも喜びそうなので、普通に考えると中国政府はICJへ提訴はしないでしょうけど、気がつかない民衆は便乗してくれるかな?

投稿: 鉄郎 | 2012年9月13日 (木) 18時08分

選択条項受諾宣言様
訂正情報ありがとうございます。

投稿: WJF | 2012年8月20日 (月) 19時30分

横やりすいません。

> 日本は韓国と異なり、選択条項受諾宣言を行っているため、中国が尖閣諸島問題を国際司法裁判所に提訴するならば、訴えに応諾する義務があるのだそうです。

正しくは「選択条項受諾宣言をしている他国からの訴えに応訴する義務がある」です。従って中国は選択条項受諾宣言を撤回しているため、日本には応訴義務は発生しません。ただし応訴して日本勝訴になっても、中国は常任理事国なので拒否権を行使して裁定を無視できます。ちなみに訴えられてから選択条項受諾宣言を撤回することもできます。

投稿: 選択条項受諾宣言 | 2012年8月20日 (月) 18時41分

WFJ様

お返事頂き、誠にありがとうございます。
中国側から提訴が為されないのは、負ける事が分かっているからでしょうね。私もそう思います。

日本側からは提訴出来ないのでしょうか?
日本側から提訴したという話は聞いた事がありません。

確かに中国は選択条項受諾宣を拒否しています。よって、日本が提訴しても中国は韓国同様受けないでしょう。
そうすると、日本は国連への働きかけを強化し、国際司法裁判所の存在価値を向上させるよう努めていく必要があると思います。
そのような活動を行いながら、国際司法裁判所へ日本から提訴し、国際社会に尖閣諸島が日本のものであるという主張をしていく事が最善かと思います。時間は係ると思いますが…。

投稿: まっつん | 2012年8月20日 (月) 08時52分

まっつん様
尖閣諸島問題を紛争化させてはいけないという見方もあると思いますが、個人的には、国際司法裁判所で、平和的に解決されるべきものだと思います。日本は韓国と異なり、選択条項受諾宣言を行っているため、中国が尖閣諸島問題を国際司法裁判所に提訴するならば、訴えに応諾する義務があるのだそうです。中国が提訴しないのは、やはり裁判に勝てないと考えているからなのでしょうか。

投稿: WJF | 2012年8月20日 (月) 07時54分

皆さま方にご意見を賜りたい事がありまして、書き込みさせて頂きました。
尖閣諸島及び竹島についてです。
まず、私は歴史的にも国際法的にも尖閣諸島・竹島・北方領土も日本固有の領土であると考えています。当然の事ですが。

そこで今回ふと思いましたのが、尖閣諸島への中国の侵略的意図をあえて領土紛争化し、国際司法裁判所へ訴え出る事です。
国際法上も何ら問題なく、歴史的にも疑いようがないほど尖閣諸島は日本固有の領土ですので、当然負けるわけがありません。
『日本固有の領土なのだから紛争はないので、国際司法裁判所へは訴えない。』というご意見もごもっともと思います。
しかし、以下の事も考えてみて下さい。
1)尖閣諸島が日本のものであると改めて国際社会に認めさせる事で、中国の動きを牽制出来るのではないでしょうか?
2)尖閣諸島が日本のものである事を国際社会が認める事により、中国の侵略的意図をより広く国際社会に知ってもらう機会になるのではないでしょうか?
3)韓国の竹島に対する主張も(主張の内容が間違っているかどうかはさておき)『実効支配をしている。』『歴史的にも韓国の領土。』という事であり、これを理由に『竹島には領土問題がないので国際司法裁判所へは出ない。』としています。日本が尖閣諸島について中国に主張している事と全く同じです。(繰り返しますが、韓国の主張が間違っているか捏造かは、ちょっと思考から外して下さい。)日本が尖閣諸島を国際司法裁判所へ訴え出る事で、韓国が国際司法裁判所へ出てこない理由を根っこからひっくり返し、かつ、国際社会からの非難を韓国へ集中させる事ができるのではないでしょうか?

このように考える理由は以下の通りです。
①尖閣諸島における日本の国益(勝利目標)は中国に尖閣諸島が日本の領土であると認めさせる事。
②今後、尖閣諸島及び日本領海への不法侵入を無くさせる事。
③韓国の主張を真っ向からへし折る事が出来る事。

竹島問題については奪還という国益がありますが、尖閣諸島についてはいまいち国益がはっきりしません。領土を守るのは当然ですが、領土を守る為に、領海防衛をただ厚くするのか、中国共産党を壊滅するまで追い込むのか、それとも中国そのものをこの世界から葬り去るのか。どのような着地点が最も国益に適っているのか。有事を起こすなら、有事を起こすなりの対価は国益としてどこに何を求めていくのか。この辺りがはっきりしないと尖閣諸島問題の対応策は決まらないと思うのです。

私は尖閣諸島への不法侵入(侵犯)を防ぎつつ、尖閣問題を利用し、竹島奪還の布石とする事は出来ないかと考えました。

皆さまは私の意見についてどのように感じられるでしょうか?

管理人WFJ様へ
このような意見を求める書き込みが不適切と思われる場合は、削除をお願い致します。

投稿: まっつん | 2012年8月19日 (日) 23時31分

やはり、WFJさんがみてらっしゃったサイトは
私と同じだったのですね。
WFJさんの主張もすとんと私の中で落ちました。

韓国側の資料や、在日韓国人の主張などのサイトや
論争も、いろいろ見た結果、韓国側がいう点で
日本側に不利な点も確かにあるとは思いましたが
所詮、揚げ足取りだと思って来ました。

問題は、韓国側に、竹島が韓国領であるという資料が
一件でも存在するかという点だと思いますし

少なくとも、日本側には、誰がみても納得できる地図や
竹島を指すとわかる文献が江戸時代に存在する。

一方、韓国側の資料は、あとからこじつけたもので
どう見ても、鬱陵島や鬱陵島の付属の島のわ嶼を指すとしか
思えないようなものを、資料の根拠として
無理やり竹島だと言い張っているとしか思えない。

韓国側の江戸時代の資料が、日本と同等程度存在しないのなら
韓国が、明治時代に、混乱しているさなかの日本の地図の間違いや
文献の間違いの揚げ足を取っても、それは揚げ足でしかないと
私は思いました。

韓国も江戸時代以前に竹島が韓国領だと思っていた、
その根拠の資料がきちんと存在して初めて
韓国の、揚げ足取りの指摘は日本に対してパンチがきいてくると思いました。

もし、仮に、韓国側が本当に、江戸時代に竹島を自国領と思っていて
日本が併合したあたりで、不満に思ってたのに、無理やり併合されたというなら、やはり、韓国は、江戸時代に認識してた資料を出さないといけないけれど、于山島が竹島だというのでは、根拠としては弱すぎる。

そもそも、于山国に関して、韓国はなんといってるかというと
実際には武力で、侵略して滅ぼしたわけですが、服合とかいう
あいまいな表現をしたりしてますよね。

さらに、別の学者が、于山国に住んでいた人たちは、滅ぼされたあと
琉球に渡り、琉球に文化を伝えたなどと言ったりしてる学者もでてきたりしてます。

もし、その主張が本当なら、于山国は、于山国人の子孫に権利がある。

琉球に逃げて、われわれ日本人になったのだから、われわれ日本人の一部の先祖の領土だったのに、韓国人が武力で侵略したというロジックも成り立つ。

自分の主張に酔いしれるので矛盾に気が付かない韓国人は、竹島の主張をする証拠だ!!として、日本海っておもいきり書いてある地図を出して来たりする。

それでも、韓国人は、感情論でくるから、矛盾だらけだと気が付いても平気で無視したり、論調を変えてきたり、あの手この手でやっぱり認めない。。。

武力で、奪還したら、日本が平和の国で、日本人は、世界にいい影響を与えているというイメージを一気に無くし、長い目でみたら得策ではないと思う。

私としては、韓国が歴史認識の過ちを受け入れ、主張に無理があったと認めた上で、日本に謝罪し、日本が、韓国に、寛容な態度で、間違いは誰にでもある。

韓国もそこまで執着してきたのだから、友好のために、日本の領土ではあるけれど、特別にこの海域は一緒に開発しましょうというのが良いのかなと思ったりします。長い目で国益を考えたら、落としどころがそのあたりだと良いのではないかと思ったりするのですが。

私は、韓国が、日本を悪者にして、歴史を歪曲して、嘘をつき続けてる現状が何より我慢なりません。

嘘をついたことに関して、国際社会で日本にあらぬいいがかりをつけて侮辱し続けたことを、どうしても謝罪してもらいたいと思います。

投稿: 日本のこころ | 2012年8月19日 (日) 22時42分

日本のこころさんがおっしゃるような発想は(別にこのことに限らないでしょうけど)大事だと思います。何を目指しているのか、その成算はあるのか、そういう後先を考えたヴィジョンは持ってしかるべきだと思います。 竹島に関しては、政府は国土防衛、つまり自衛の範囲内という認識を示して、不法占拠・上陸妨害には自衛隊の発動もありえるという警告を与えるスタンスをとるべきだと思います。 実際に、竹島を急襲して自衛隊を駐屯させ、韓国の不法占拠から奪還したと宣言しても構わないですし、そこまでせずに韓国側をゆさぶる外交カードとして事あるごとに使い続けてもよいと思います(海での戦いに韓国に勝ち目はないので実力行使されれば韓国は引き下がるしかありません)。 しかし、その前に、竹島問題で政治家が動くように国民の意識を高めることが必要です。個人的には、WJFさんの動画はそういった部分に貢献していると思っています。

投稿: deepwater | 2012年8月18日 (土) 20時37分

竹島の古地図比較の動画を作るに当たり参考にさせていただいたのは、まずGerry Beavers氏が中心となり運営されているブログDokdo-or-Takeshima?。于山島が竹嶼島であるという事実はそこで学ばせていただきました。またそこのメンバーの方が以前運営されていた竹島com。頭の下がるよう大変網羅的で詳細なサイトでした。日本側の竹島の古地図は「島根県 : Web竹島問題研究所 かえれ島と海」で掲載されていたものです。もちろん薮太郎様の動画も以前より存じ上げております。今では竹島に関する動画はいくつかYouTubeに上がっていますが、Dokdo-or-Takeshima?のメンバーでもいらっしゃる薮太郎様は、一番最初に竹島に関するしっかりとしたYouTubeの動画を作られた方ではないかと思います。また、「日韓近代史資料集、韓国ニュー・ライトの応援+竹島問題」というブログでも大変勉強させていただきました。この方もDokdo-or-Takeshima?に関わっていらっしゃる方ではないかと記憶しております。Dokdo-or-Takeshima?の皆さんの竹島問題に対するご努力と貢献は多大なものだと思います。

竹島問題に対する今後の対処としては、これからも定期的に国際司法裁判所に提訴を続けること。また、青山繁晴さんもおっしゃっていたことですが、国際司法裁判所の制度を変えて、韓国が逃げられなくすること。国際司法裁判所以外にも国連海洋法条約に基づく強制調停制度というものもあるそうで、このような手段も使うこと。また経済制裁も行っていくことだと思います。

投稿: WJF | 2012年8月18日 (土) 06時36分

すみません、変なところで、確定になってしまいました。

4)のつづき、武力衝突も覚悟で、実力で奪い返す

日本人は、どうしたいと思ってるか、まず最終着地点を想定しないといけないのではと思いました。

資料をいくら出しても、韓国は認める気がない状態ですよね・・・
着地点もなく、えんえんと、自分たちは正しいんだ!って言って
みても、前に進んでない気がしました。
私たちの最終目標はどこでしょうか?

一番いいのは、日本の主張が受け入れられ、韓国が自分たちの主張には無理があったと潔く認めて、謝罪し、竹島から撤退してくれたらいいとは思いますが、現実問題、メンツにこだわる韓国人がそれをするとは思えません。。。

相手が引く隙も作ってあげないと行けないのではないかと思ったりもします。

追いつめたら依怙地になるだけという事もありますから。

私たちの主張の方が、韓国より絶対に説得力があるという自信は素人ながら、ものすごい数のHPを見て、韓国側の主張も見た上で、そう自分なりに確信してるんですけども、だからと言って、韓国人が認めるとは到底思えません。

国益も絡んでるし、資源も絡んでるので、違っていても絶対に認めない気がします。

どうお考えですか?

投稿: 日本のこころ | 2012年8月18日 (土) 05時59分

えっと何か論争があったみたいですね。
もうひと段落ついてるようなので、話を変えます。

WFJさんの映像を見ていて、ふと聞こうと思ってて、
忘れてたんですが

藪太郎さんという方のHPを参考にされたりしてますか?

実にわかりやすく地図を検証されてるHPの一つですけども
http://outdoor.geocities.jp/yabutarou01/
地図の比較とか、于山島が竹嶼だと検証されてるあたりなど
映像に影響があるように思ったのですけども。。。

以前、GoKOREA とか EnjOY KOREAで、何度も
この藪太郎さんの作られた映像などを貼り付けさせてもらい
韓国の方とやりあったんですけども、だいたいまともな
反論がなくて、感情論の反論が返ってきてたんですよね。

最後、よくわからない。専門家にまかせるという反応を
してくれた人も、数は少ないけどもいたので、やはり
説得力ある資料を並べて根気づよくPRしていくしかないと思います。

まぁ、今となっては、韓国政府もメンツがあるから引くに引けない
ところにいると思いますけども、実際問題、落としどころはどこだと思われますか?

日本の主張は正しいとしても、向こうも引けないでしょうし
国際司法裁判所で、仮に日本に有利な判決がでても
このままだとやっぱり引かないと思うんですよね。

現実問題の落としどころは考えておかねばならないと思うのです。

1)日本の領土で、韓国の主張は言いがかりだったと認めれば、韓国に島を譲ってあげてもいい

2)日本の領土で、韓国の主張はいいがかりだったと認めさせて、日韓友好のために日韓で共同開発し、友好の象徴にする

3)日本の領土で、韓国の主張はいいがかりだったのだから、徹底抗戦で出ていくまで、未来永劫徹底的に今の状態で口論しあう

4)日本の領土で、韓国の主張はいいがかりなので、でもこれ以上口論しても、平行線だから、実力行使で、b

投稿: 日本のこころ | 2012年8月18日 (土) 05時52分

すみこ様
御指摘くださっている点もよく理解しています。「嫌韓」や「反中」と裏返しの「愛国」ではいけないと思います。「日本を愛する」ことは「何かを憎む」ことを必ずしも前提としないはずだからです、日本の「愛国」が「嫌○○」「反○○」と裏返しになるとするならば、「反日」と裏返しの韓国や中国の「愛国」と鏡映しになってしまうでしょう。また韓国や中国の中の全ての人が「反日」なわけではなく、日本を愛してくれる人たちもその中にはいます。

しかし、ここまで執拗に悪意をもって日本の国を外から内から崩そうとしてくる国や人々にどういう態度で接するべきかという問題もあると思います。李明博の姿勢に象徴的に現れていますが、日本を利用できる段階では、日本にすり寄り友好的なふりをして日本に頼ろうとする。しかし、ある段階になると手のひらを返したように態度を一変させ、日本を突き放し、犠牲者のふりをしたり、強制されたと強弁を張ったり、自分たちの手で何もかも築いたかのようにいい張ったり、世界に日本に関するありとあらゆる嘘をまき散らす。このような国に善意を示すことは、相手に付け入る隙を与えるだけであり、韓国には毅然とした態度をとらなければならないという多くの日本人の方たちの意見もまた正しいものだと思います。

「愛国を憎しみの裏返しとしない」
「日本に敵対する国には毅然とし態度で臨む」
この二つのことをバランスよく両立していかなくてはならないと思います。

投稿: WJF | 2012年8月16日 (木) 19時17分

私は「WJFが手の込んだ反日活動である」とは言っていません。無いことを祈っています。

「勝つことが至上目的」とは書いていませんね。申し訳ございません。しかし、「完膚なきまでに崩す」「きれいごとはうんざり」等の言葉にはついていけません。私は国を守ることは非常に重要だと思いますし、私の命に代えても構いません。日本の文化にその価値を認めていますので。(チベットの人々のように)しかし、相手も等しく尊ばれる命であることは忘れないでいたいと思います。

WJFさんは別のコメントでは韓国と非対称の(感情的でない)対応を勧めていらっしゃいますので、口先だけでなく誠を持って活動なさることを期待します。
私はもうこちらを訪ねるのは控えます。

あなたがたの活動が日本と世界によい実りをもたらしますよに。

投稿: すみこ | 2012年8月16日 (木) 12時46分

追記:
天皇陛下への失礼な発言も後押ししていますね。

追記2:
また、中国の尖閣諸島に関しての行動も、動画が広まるキッカケになっています。

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=05x4iciT_z8

英語版
http://www.youtube.com/watch?annotation_id=annotation_574935&feature=iv&src_vid=05x4iciT_z8&v=gnlr_OBN2uw


「真実」を広める「教育」

本当に素晴らしいです。

投稿: ジョニー | 2012年8月16日 (木) 11時38分

論戦は置いておきまして、

最近の竹島問題を見ていると、「韓国の自爆」が目につきますね。

大統領が上陸したから、さすがに民主党も動かないといけませし、
オリンピックで、アホな選手がメッセージカードを掲げてくれたので、
IOCやFIFAも動き、テレビだけを見る一般の人にも竹島問題が
クローズアップされました。

このオリンピックの件と、国際司法裁判には断固として反対する韓国を見て、
海外からも竹島問題に目が行きます。

そこで、英語版などのYouTubeの登場。

結果、WJFさんのYouTubeの動画再生回数が増え、
WJFさんの活動がさらに認知されるようになっていると感じます。

韓国が国際社会に出れば出るほど、国民性の問題から自爆してくれるので、
結果として、WJFさんの動画により、立場が強くなってくる。

本当にすばらしい活動だと感じます。
いつもありがとうございます。

投稿: ジョニー | 2012年8月16日 (木) 11時17分

すみこ様

「言葉はデリケートなものです」
という方が
「WJFが手の込んだ反日活動でないことを祈ります」
とおっしゃるのはいかがなものかと思います。

私は山桜さんと同じ捉え方をしましたが
人によって文脈から「何を」崩す、と捉えるのかが違うのですね。

相手に対する対応は、国・時代によって変わっていくものです。
日本も何を言われても相手に合わせ、なだめ
「誠意を見せれば相手にも伝わるだろう」という綺麗ごとともとれる対応をしてきました。
しかし、この対応では相手の要求がエスカレートするばかりだと
多くの日本人が疑問に思い始めたのだと思います。

「勝つことが至上目的」とどなたかがおっしゃいましたか?
私は、こちらの文章を読んでも、そのように考えている方がいるとは思えません。
「間違った事実に基づいて非難されるのであれば、それに対し意見し事実を伝える必要がある」
と皆さんは思っているのではないでしょうか?

投稿: くま | 2012年8月16日 (木) 10時50分

山桜様

嘘を崩すという意味でお使いになる分には、まったく異論はりません。山桜様のおっしゃることに同感です。
言葉はデリケートなものです。

投稿: すみこ | 2012年8月16日 (木) 09時20分

コメントを書いた方だけでなくWJFに携わる他の方々の考え方も「奇麗ごとはもううんざり」ですか。勝つことが至上目的では、異常な反日教育と同じ。生まれた国が違えば日本を攻める人になる。
「すばらしき日本」を自身の手で滅ぼす考え方です。日本の培ってきた美徳は何か。天皇陛下が喜ばれると思いますか。
振り返って、守るべきものが何か、吟味してはいかがですか。
感情を伴って言い負かされる痛みは反日感情を強めるでしょう。日本自体に良い内容がなければ長期的には意味がないと私は考えます。

WJFが手の込んだ反日活動でないことを祈ります。

投稿: すみこ | 2012年8月16日 (木) 09時16分

すみこ 様

韓国が国を挙げてプロパガンダに走り
次の世代へまでも嘘を繋いでいくとしたら、
子供たちは被害者となります。
北朝鮮の金王朝“歴史物語”と同様のことを
韓国は国民に教え込んでいます。

真実を理解し、内部から嘘を崩壊させること
プロパガンダからの開放が
その国の持つ文化をも壊すことになるでしょうか?
真実を理解し、嘘が完全に崩壊した時
内側に隠されていた
その国の文化が輝いてくるものではないでしょうか。

>韓国人も韓国をよく知って愛してもらいたい。

そのように思われるのでしたら
尚のこと、嘘で塗り固めた“歴史物語”は
真実によって崩されなければならないのではないでしょうか。
嘘の歴史を信じることで祖国に誇りを持つというこは
悲しいことではないですか。

投稿: 山桜 | 2012年8月16日 (木) 09時00分

日本国が傾きかけている今、奇麗ごとはもううんざり。
相手に対する敬意だの、尊重だの言うのなら相手の中韓に言ってくれよ。

WJFさんの、内側から崩す作戦、大いに賛成。
向こうは国際司法裁判の提訴にも応じないんだから、ますますこういうやり方は効果的だろうと思います。支援します。

投稿: 遊ぶ鴉 | 2012年8月15日 (水) 23時27分

すみこ様
ぜひ、「他人のものを盗むな」「他国の領土に大統領が不法入国するな」「世界と韓国の子どもたちに嘘を教えるな」「天皇陛下に土下座しろとは何事か」と礼儀正しい韓国のご友人にメッセージをお伝えください。

投稿: WJF | 2012年8月15日 (水) 23時22分

領土侵犯に自衛隊が動けない日本が異常であることについては異論はありません。当然すべきことをしていない。

韓国人を含む世界の人々が、日本の論拠を理性的にも「感情的にも」理解することが大きな力になると期待しています。そのことを私なら「完膚無きまでに崩す」とは言いません。

韓国人の友人にこのページを紹介できるかといえば、疑問です。冷静で礼儀正しい友人であれば・・・。


韓国人の異常な反日教育には、嫌悪感を感じます。(何故そのようになっているか疑問です。戦後の日本の民主化政策のように、「意図」が存在しているのでしょうか。)
誤りは正されなければいけません。火の粉をかけられたら振り払わなければいけない。
ですが、その時でも各々尊ぶべき文化があることは否定されるべきではない。日本が素晴らしい文化を長く持っていることを大変誇りに思います。同様に他の国、民族も各々の文化を守り育てられる世界であって欲しい。

日本人が日本をよく知って愛し、同様に、韓国人も韓国をよく知って愛してもらいたい。そのうえでの関係であって欲しい。

相手に誤りを見いだしたとしても、侮辱や敵視のニュアンスを含むことは、意味がないという以上に人としてひいては日本人としての大切な誇りを損なうものだと、考えます。

投稿: すみこ | 2012年8月15日 (水) 22時56分

すみこ様
領土をむしり取られ、内から外から浸食され崩されているのが、現在の日本です。

感情的に侮辱し合うのは意味のないことだと思いますが、嘘というものは、事実をはっきり提示することによって、完膚なきまでに崩されなければならないものだと思います。『韓国に竹島を描いた古地図は存在するか?: 日韓古地図の比較』の最後にも述べていますが、嘘を次の世代へと永遠に引き継いでいかなければならないとしたら、それは韓国人にとって大きな不幸です。

またフォークランド紛争でイギリスがとった行動を見ればわかるように、領土侵犯に対しては、本来軍が出動して実力で阻止するのが世界の常識です。韓国の領土侵犯に対して韓国に遠慮し、経済制裁すら行わない日本のあり方は異常なものだと思います。

投稿: WJF | 2012年8月15日 (水) 13時47分

とても大事なことを教えてもらえて、ありがとうございます。
でも、「崩す」という表現はいかがでしょう?私は日本人ですが、もし日本語のニュアンスの分かる韓国の人が見たら「崩される」ことは嫌だろうと思います。せっかく冷静に判断してもらいたい事柄なのですから、相手を責めたり攻めたりするような言葉を使うのは逆効果ではないでしょうか。そのような気持ちも出来るだけ持ちたくないと思います。

投稿: すみこ | 2012年8月15日 (水) 09時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「これを見ると、国際司法裁判所行くと本当に勝つことができないというのが実感できる。」 | トップページ | 終戦記念日: 国防の意識新たに »