« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月の14件の記事

2012年8月30日 (木)

『慰安婦神話の脱神話化』導入部その2

制作中の『慰安婦神話の脱神話化』導入部のその2です。
今回は確定した部分から少しずつお見せして、皆さんの意見をあおぎながら作業を進めていきます。

導入部はこれで終わり、この後の本編は下の三部分によって構成されます。

Part1. What actually happened. (実際に起きたこと。)
Part2. What actually didn't happen. (実際に起きなかったこと。)
Part3. What actually should be done. (実際になされるべきこと。)

全体の構成が固まってきていますので、大変お待たせしていますが、いましばらく作業の進行をお見守りいただきますようお願いいたします。

ご意見がありましたら、お聞かせください。



| コメント (1)

2012年8月29日 (水)

NINJA指令012号

NINJA指令012号:ACTA・人権救済機関設置法案を阻止せよ!!

かけだし鬼女の「フジテレビ抗議デモに行こう!!!」様のブログよりそのまま引用します。
http://blog.goo.ne.jp/fukudaikichi/e/74ac9920c90a1de35a6e1578dda390aa

本日緊急凸依頼がかけめぐった人権救済機関設置法案&ACTAの行方ですが…

民主部門会議、人権救済法案を了承 反対派の意見押し切り
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120829/stt12082911250005-n1.htm

民主党は29日、法務部門会議(座長・小川敏夫前法相)を開き、
人権侵害救済機関「人権委員会」を法務省の外局に新設する人権救済機関設置法案(人権救済法案)を了承した。
今後、党政策調査会で了承され、今国会中にも閣議決定される見通しだが、
与野党の多数派が衆参両院で異なる「ねじれ国会」のため成立する可能性は極めて低い。
同法案をめぐっては「人権侵害の拡大解釈で憲法21条の表現の自由が侵される恐れがある」
といった反対論が党内でも根強く、今国会での閣議決定は見送られてきた。
だが、野田佳彦首相は8月23日の衆院予算委員会で今国会での法案提出に向け
「必要な作業を進めていきたい」と答弁し、立法化を促していた。
この日の会議で、小川座長らは「党内での議論をもっと丁寧にやるべきだ」といった、
立法化に慎重な議員らの反対意見を一方的に押し切り、了承した。
小川座長は会議後、記者団に
「これ以上議論してもいずれ党内がまとまる雰囲気ではなく、このタイミングで結論を出した」と述べた。
2012.8.29 11:24
======

やはり竹島、尖閣の付け焼刃の領土防衛はカモフラージュかっ(激怒)
案の定の人権救済機関設置法案了承キターーーーー(激怒)

>党内がまとまる雰囲気ではなく、このタイミングで結論を出した

まとまらねーものを勝手に結論出すなゴロア(激怒)
まとまらねーには理由があんだよっ!それを強引にゴリ推しなんて、
押し付けられる国民の気持ちになってみろや!て無理でしょうね、
てめーらが配慮すんのは選挙協力してくれる民団や資金源の在日だもんね(激怒)
で、碌に議論もしないで結論ありきで法案了承されちゃあ、たまったもんじゃねー!
競馬大好きな小川!絶対次の選挙で落としてやるからな覚えてろっ(激怒)

>今国会中にも閣議決定される見通しだが、
>与野党の多数派が衆参両院で異なる「ねじれ国会」のため成立する可能性は極めて低い

て言われても、安心できないよーーーーーー(号泣)
なんでとにかく閣議決定を阻止できるんなら阻止!

*以前、人権擁護法案はFAX抗議で廃案になったとの事「法務省03-3592-7393」へ猛烈にFAX抗議を!!
*重要抗議FAX宛先:内閣法制局(03-3581-4049)
宛名は内閣法制局,内閣法制局長官 山本庸幸,内閣法制次長 横畠裕介の連名で。
長官名等を記載すると必ず手渡さなければならなくなるそうです。
FAXは抗議した証拠が残るのでメールより黙殺されにくい。拡散願います。
*今回は閣議決定とのことなので、一人でも閣僚が反対したら潰せます!閣僚へも凸!!【特に選挙区の方!】
*凸の際は念のため「人権委員会設置法案」「人権侵害救済法案」「人権擁護法案」「人権救済機関設置法案」
及び「類似法案」と併記いたしましょう!

現在の閣僚リスト
■岡田克也(衆,三重3区)/売国奴ランキング73位
〒100-8981千代田区永田町2-2-1衆議院第1議員会館506
電話 03-3508-7109/FAX 03-3502-5047
〒510-8121三重郡川越町高松30-1
電話 059-361-6633/FAX 059-361-6655
webmaster@katsuya.net

■川端達夫(衆,滋賀1区) 売国奴ランキング26位
〒100-8982千代田区永田町2-1-2衆議院第2議員会館1001
電話 03-3508-7421/FAX 03-3502-5813
〒520-0802大津市馬場三丁目13-28
電話 077-523-2707/FAX 077-524-2906

■玄葉光一郎(衆,福島3区)
〒100-8981千代田区永田町2-2-1衆議院第1議員会館819
電話 03-3508-7252/FAX 03-3591-2635

■安住淳(衆,宮城5区)
〒100-8981千代田区永田町2-2-1衆議院第1議員会館1003
電話 03-3581-5111/FAX 03-3508-3503
g00017@shugiin.go.jp
〒986-0814石巻市南中里4-1-18
電話 0225-23-2881/FAX 0225-23-1288

■平野博文(衆,大阪11区)
〒100-8981千代田区永田町2-2-1衆議院第1会館422
電話 03-3581-5111/FAX 03-3502-5025
〒576-0052交野市私部3-14-5-201
電話 072-893-1253/FAX 072-891-9061

■小宮山洋子(衆,東京6区) 売国奴ランキング22位
〒100-8981千代田区永田町2-2-1衆議院第1会館813
電話 03-3508-7319/FAX 03-3508-3319
〒154-0004世田谷区太子堂4-6-2ホリエビル2階
電話 03-3795-4051/FAX 03-3795-4106
komiyama@t3.rim.or.jp

■枝野幸男(衆,埼玉5区)
〒100-8981千代田区永田町2-2-1衆議院第1議員会館804
電話 03-3508-7448/FAX 03-3591-2249
〒330-0846さいたま市大宮区大門町2-108-5永峰ビル2階
電話 048-648-9124/FAX 048-648-9125

■細野豪志(衆,静岡5区)
〒100-8981千代田区永田町2-2-1衆議院第1議員会館620
電話 03-3508-7116/FAX 03-3508-3416
〒411-0847三島市西本町4-6コーア三島ビル2F
電話 055-991-1269/FAX 055-991-1270

■滝 実
〒639-1017 大和郡山市藤原町2-12 
TEL 0743-55-7888 FAX 0743-55-7081 makoto-t@m4.kcn.ne.jp
国会事務所
電話:03-3508-7081FAX:03-3508-3861

■郡司 彰
〒310-0021 水戸市南町3-1-5-1F
TEL 029-228-9565 FAX029-228-1774
〒100-8962 千代田区永田町2-1-1衆議院議員会館912
TEL03-6550-0912 FAX03-6551-0912

■羽田 雄一郎
長野県上田市材木町1-1-13
TEL: 0268-22-0321 FAX: 0268-27-8107
東京都千代田区永田町2-1-1参議院議員会館818号室
TEL: 03-6550-0818 FAX: 03-3507-0066
http://www.y-hata.jp/mail/mail.html
yuuichiro_hata@sangiin.go.jp

■森本 敏
FB:http://www.facebook.com/satoshi.morimoto.official

■藤村 修(大阪第7区 吹田市・摂津市)
〒564-0071 大阪府吹田市西の庄町7-20阪急吹田駅前奥野ビル2階
TEL:06-6337-3694 /FAX:06-6337-4354
〒100-8982 東京都千代田区永田町2-1-2衆議院第ニ議員会館1111号室
TEL:03-3508-7074/FAX:03-3591-2608

■平野達男(参,岩手)
〒100-8962千代田区永田町2-1-1参議院議員会館706
電話 03-6550-0706/FAX 03-6551-0706
〒020-0022盛岡市大通3-1-24第三菱和ビル5階
電話 019-623-6923/FAX 019-623-6922
hirano@tatuo.jp

■松原 仁
http://bit.ly/wXJGcL
〒100-8982千代田区永田町2-1-2衆議院第2議員会館709
電話 03-3508-7452/FAX 03-3580-7336

■松下 忠洋(国民新党)
〒100-8981東京都千代田区永田町2-2-1衆議院第1議員会館 905号室
TEL:03-3508-7146(直通) FAX:03-3508-7546
〒895-0061鹿児島県薩摩川内市御陵下町27-23
TEL:0996-22-1505 FAX:0996-20-5217
info@matsushita-tadahiro.jp

■古川 元久
〒100-0014千代田区永田町2-1-2衆議院第二議員会館1006
TEL:03-3508-7078 FAX:03-3597-2758
〒464-0075名古屋市千種区内山町3-8-16-2F
TEL:052-733-8401 FAX:052-733-6382

■中川 正春(三重県第二区)
〒513-0801鈴鹿市神戸7-1-5
TEL:059-381-3513 FAX:059-381-3514
〒100-8981東京都千代田区永田町2-2-1 衆議院第一議員会館 519号室
TEL:03-3508-7128 FAX:03-3508-3428

↓ 他の凸先&文例はコチラエントリ ↓
3月13日★断固反対★人権侵害救済法案阻止するぞ作戦★文例アリ【拡散&凸依頼】

人権侵害救済法案についておさらいしたい方!知人に拡散したい方!
↓ 凸の参考に(手前味噌)コチラ!文例もアリ ↓
国連とNGOと人権侵害救済法案の怪しい関係~やっぱこの法案、イラネ~
http://blog.goo.ne.jp/fukudaikichi/e/dc4ed62ff2477501e7a3b537e308b671

蛭子さんを守れっ!何度でも何度でも「人権侵害擁護法案反対凸!」
http://blog.goo.ne.jp/fukudaikichi/e/e1799c6a333a8952f3573d51e2ff88b9

=======

そしてACTAっ!

今日の衆院外務委員会。民主党は、ACTA含む4条約の採決強行を狙いましたが、他野党欠席のなか、きちんとした与野党出席下の落ち着いた慎重審議を求め、今日は採決なし。その代わり31日午前のわずかな審議で採決する日程を無理やり決めました。またまた、とんでもない‼

― 笠井あきらさん (@akibacsi) 8月 29, 2012


https://twitter.com/akibacsi/status/240671033294725121

31日まで凸継続決定(激怒)

外務委員会に反対の意見を!!!!!
外務委員会 委員 平成24年 8月 6日現在

委員長 民主党田中眞紀子 民主党 新潟5区
部屋番号: 衆議院第1議員会館304号室
電話: 03-3508-7302 FAX: 03-3508-3302

理事 河井 克行 http://kawai.fine.to/katsu自由民主党・中国比例
国会事務所
Tel:03-3508-7518(直通)Fax:03-3508-3948E-mail:h01373@shugiin.go.jp
広島事務所
Tel:082-832-7301Fax:082-878-3301E-mail:k.kawai-hiro@enjoy.ne.jp

理事 三ッ矢 憲生 http://www.mitsuya-norio.com/自由民主党・ 三重 5
国会事務所
TEL 03-3581-5111 / FAX 03-3508-5210 mail:h07276@shugiin.go.jp
伊勢事務所
TEL 0596-21-0328 / FAX 0596-21-1328 mail:mitsuya1@siren.ocn.ne.jp

理事 萩原 仁 http://www.hitoshi-hagihara.jp/生活 大阪 2
http://db.kosonippon.org 
電話 03-3508-7028   FAX 03-3508-3828
はぎはら仁 後援会事務所
TEL:06-6623-0407 FAX:06-6623-0408

理事 赤松 正雄  http://akamatsu.net/index.php/office公明党 近畿比例
国会事務所 TEL:03-3508-7112 fax.03-3508-3412
姫路事務所 TEL:079-296-3925 fax.079-296-3935

委員 大泉 ひろこ http://www.ooizumi-hiroko.com/民主党 茨城 6
国会事務所
03-3508-7509 FAX:03-3508-3939
土浦事務所
TEL:029-832-8291 FAX:029-832-8292

委員 勝又 恒一郎 http://katsumata.typepad.jp/民主党 神奈川 15(比)
議員会館
電話: 03-3508-7202 FAX: 03-3508-3202
平塚事務所
TEL 0463 22 9300 FAX 0463 22 9898
茅ヶ崎事務所
TEL 0467 86 1600 FAX 0467 86 1644

委員 阪口 直人 http://naotosakaguchi.com民主党 和歌山 2
議員会館
電話: 03-3508-7212 FAX: 03-3508-3212
紀の川事務所
電話:0736 78 1610 FAX:0736 78 1611

委員 首藤 信彦 http://sutoband.net/民主党 神奈川 7
議員会館
電話: 03-3508-7135 FAX: 03-3508-3435
横浜事務所
電話 045-273-4997 FAX 045-273-4998

委員 早川 久美子 http://www.hayakawa-kumiko.com/民主党 東京 17(比)
議員会館
電話: 03-3508-7479  FAX: 03-3508-3359
立石事務所
電話:03-3693-2434  Fax: 03-3693-2435

委員 秋葉 賢也 http://www.akiba21.net/自由民主党 東北比例
国会事務所
TEL:03-3508-7392(直通)FAX:03-3508-3632
仙台事務所
TEL:022-375-4477 FAX 022-375-0057

委員 小野寺 五典  http://www.itsunori.com/自由民主党・宮城 6
国会事務所
TEL 03-3508‐7432FAX 03-3508-3912
宮城県第六選挙区支部事務所
TEL 0220-22-6354FAX 0220-22-6454

委員 金田 勝年 http://www.kaneda-k.com/ 自由民主党 秋田 2(比)
国会事務所
電話: 03-3508-7053 FAX: 03-3508-8815
秋田事務所
018 865 0080018 864 7736

委員 後藤田 正純 http://www.gotoda.com/ AB 自由民主党 徳島 3
国会事務所
Tel : 03-3508-7315Fax : 03-3508-3315
徳島事務所
Tel : 088-664-8555Fax : 088-664-3623

委員 高村 正彦 http://www.koumura.net/自由民主党 山口 1
国会事務所
電話 03-3581-5111(代)内線50701、60701
FAX 03-3502-5044
山口
電話 083-924-5050FAX 083-924-7866

委員 渡辺 義彦 http://nabe-yoshihiko.main.jp/
AB 新党きずな 近畿比例
国会事務所
TEL:03-3508-7021FAX:03-3508-3821
大阪
TEL:06-6944-7777FAX:06-6944-777

委員 笠井 亮 http://www.kasai-akira.jp/ AB 日本共産党 東京比例
国会事務所
TEL:03-3508-7439FAX:03-3508-3919
日本共産党衆院比例東京事務所
TEL:03-5304-5639FAX:03-3320-3374

委員 服部 良一 http://hattori-ryoichi.gr.jp/ AB 社会民主党 近畿比例
国会事務所
TEL: 03(3508)7056 FAX : 03(3508)3856
近畿事務所
TEL : 06(6855)0090 FAX : 06(6855)0099

委員 浅野 貴博 http://ameblo.jp/asanotakahiro/ AB 新党大地
事務所
TEL03-3508-7115 FAX03-3502-5036

委員 三浦 のぼる(新任)*http://www.n-miura.jp/民主 山口比例
国会連絡先不明
山口事務所TEL 0836-37-1851 FAX 0836-37-1856

菊田 真紀子 FAX03-3508-3954 メールアドレス info@kikuta-makiko.net
長安 豊君 FAX03-3508-3630
村越 祐民 FAX03-3508-3312
山尾 志桜里 FAX03-3508-7636
市村 浩一郎 FAX03(3508)3502  メールアドレス info@javjav.com
小川 淳也 FAX03-3508-3251
中野 譲 FAX03-3508-3541
浜本 宏 FAX03-3508-3862
三浦 のぼる FAX0836-37-1856(国会事務所情報なし)
山口 壯 FAX03-3508-3951
東 祥三 FAX03-3508-3886  メールアドレス info@azuma-shozo.jp ←創価大大学院卒

電話に誰が出てもACTAに抗議の声を伝えてください。
国内には多くの反対者がいるという事を伝えてください。まだ諦めてはいけません。
欧州が否決したものを日本政府がなぜ可決して、しかも報道しないのか?
皆さんも、疑問を持って調べてみてください。

【緊急凸】自由なネットの終焉=ACTA阻止!8/29強行採決?【凸先アリ】人権委員会設置法案も!
http://blog.goo.ne.jp/fukudaikichi/e/194c75a710eaf14957c2a2802a9345f3



| コメント (0)

2012年8月25日 (土)

『慰安婦神話の脱神話化』導入部

長く時間をいただいて丁寧に制作を進めています『慰安婦神話の脱神話化』。

その導入部分を公開します。(音楽はまだ付いていません。)

なかなかよい作品にしあがりつつあります。
必ず決定的なものを作りますので、どうぞいましばらくお待ちください。



| コメント (4)

2012年8月20日 (月)

竹島問題と尖閣諸島問題に共通の問題構造

竹島問題と尖閣諸島問題。この二つの問題が連動して日本をゆさぶっていますが、とても似通った問題構造をもっていると思います。おおざっぱですが考えを整理してみたいと思います。

1. 19世紀までの東アジアに「無人島がどの国に属するか」といった問題意識そのものが存在しなかった。

そもそも19世紀以降に近代化(西洋化)の波に晒される以前の東アジアには「領海(Territorial Waters)」とか「海洋権益」とか「無人島がどの国に属するか」などという発想そのものが存在してはいなかったのではないかと思います。従って、それ以前の無人島は基本的には「無主地(Terra Nullius)」(いずれの国にも属さない土地)と考えるべきものであると思います。

そもそも西洋においては「領海」とは、海岸線から大砲の届く距離である3海里(5.6km)圏内の海のことであり、元来は大砲の使用を前提とした防衛圏内のことでした。ここに海底資源や漁業権や核実験という新しい要素が加わって各国が領海を拡大するようになったのは第二次大戦後以降のことであり、「海洋法に関する国際連合条約」によって領海の範囲が国際法的に統一されれたのが1982年のこと。(発効は1994年)。竹島問題や尖閣諸島問題が発生したのも、第二次大戦の終結から、「海洋法に関する国際連合条約」制定までの、各国が漁業権や海底資源のために領海の範囲を拡大しようとした時期に重なります。

このように「海洋権益」などという概念そのものが極めて最近のものであるために、19世紀以前の東アジアに「無人島がどの国に属するか」などという問題意識そのものが存在したはずもなく、無人島の帰属をめぐって紛争化するなどという前提条件自体が存在してはいませんでした。

この一点を考えるだけでも、無人島である独島が512年から韓国の領土だったなどとという韓国の主張や、無人島である尖閣諸島が14世紀より中国の領土だったなどという中国の主張がいかにナンセンスで牽強付会なものであるかがお解りいただけると思います。

日本にも、竹島には、江戸幕府が鬱陵島への渡航許可を発行した事実があり、これが江戸幕府による「主権の行使」であったとする主張がありますが、これも現代の国際法から解釈したものであり、江戸幕府に「竹島(当時の呼称は松島)を領有しよう」という意志がその当時あったとは思われません。不完全な形であれ「主権の行使」のごときものが江戸時代によって行われていたとしても、やはり竹島は基本的には1905年の日本による編入までは「無主地」であったと考えるべきではないでしょうか。

またこの点で気になったのが、しばらく前に産經新聞に「明の上奏文に『尖閣は琉球』と明記 中国主張の根拠崩れる 」というタイトルで掲載された記事でした。尖閣諸島のもっとも東側にある大正島(赤嶼)を、琉球王国の一部として中国の冊封使が記述していたと主張する記事でしたが、やはり明の時代に無人島の帰属を問う意識が中国人の間に存在していた考えること自体が不自然であり、19世紀以前に無人島がどの国に属していたのかなどといったナンセンスな主張合戦に日本は加わるべきではないというのが、その記事から受けた率直な印象でした。

2. 日本の近代化の歩みを日本の帝国主義として中華秩序の破壊原因として全否定する中国・韓国

明治維新以降、アジアの中で一番早く近代化(西洋化)を受け入れて、当時「万国公法」と呼ばれた国際法(西洋のルール)を学んだ日本政府が、西洋の作法に従って、尖閣諸島や竹島のような無人島を編入(無主地の先占)していくわけですが、韓国と中国は、次の共通した観点に基づいて、この日本による編入は無効であったと主張しています。

それは「日本の近代化=西洋の秩序への迎合=日本の帝国主義=中華秩序を破壊した根本原因=全否定されるべきもの」という観点です。また、「日本の西洋への迎合によって一度破壊された中華の秩序がもう一度復興されるべきである」とする意識です。

日本海呼称問題を通して執拗に「日本海」という西洋人によって確立された呼称を日本の帝国主義(日本の近代化)によって押し付けられたものと決めつけて全否定し、「東海」という彼らが2000年間使ったきたと主張する呼称を復活させようと画策している韓国の姿にも、日本の近代化を通して破壊された中華的上下秩序を再び復興したいという強い願望が隠れていることはお解りいただけると思います。

竹島問題と尖閣諸島問題の背後には、「日本の明治維新以降の近代化のあゆみをどう評価するのか」という歴史問題が隠れています。

3. 日本の近代化の歩みを全否定しなかった国際社会

そして「日本の近代化をどう評価するのか」という問題の答えは、戦後、連合国が竹島や尖閣諸島を日本領として扱ったことから分かるように、国際社会は日本の近代化のプロセス全体を否定するようなことは決してなかったということです。この点で、中国や韓国による「日本の近代化=日本の帝国主義=全否定されるべきもの」という観点は、国際社会の中で孤立しています。これらの領土をめぐる紛争は歴史観をめぐる紛争でもあり、中華の史観は、東京裁判史観と大きく重なる部分があるものの、国際社会の史観と幾分対立しており、この国際社会の感覚と、中国・韓国の感覚とのずれに、竹島問題や尖閣諸島問題は発生している一つの原因があると考えられます。ただし、今後、中華の史観と国際社会の史観に擦り合わせが行われ、ぴったりと重なる可能性もないわけではありません。そのときには再び日本が孤立することになります。同時に中華の秩序と国際秩序(西洋の秩序)が、対立ときしみを大きくして、いずれかが超克されていく可能性もないではありません。その際には、日本はそのいずれかに組み込まれていくことになります。

竹島問題も尖閣諸島問題も次の三点に集約することができると思います。

1. 近代化以前の東アジアに「無人島がどの国に帰属するか」などという発想そのもの存在せず、無人島は基本的には無主地であった。
2. アジア諸国に先駆けて近代化を受け入れた日本は、国際法に従って無人島を編入し「無主地の先占」を行ったが、この日本の近代化のプロセスを、中国・韓国は「日本の帝国主義」として「中華秩序を破壊した根本原因」として全否定する。
3. 戦後の国際社会は、中国・韓国と異なり、日本の近代化を全否定してはいない。

竹島問題や尖閣諸島問題をめぐる中国や韓国の主張の背後に隠れているのは、国際法に象徴されるような近代の秩序(西洋の秩序)よりも、中華秩序を是とする意識であり、中華秩序の破壊者としての日本を糾弾し、中華の秩序をなんとか復興しようとする意識です。日本や国際社会が直面しているのは、復興し台頭しつつある中華秩序とどう向き合うのかという問題であると思います。日本は地理的にも歴史的にも、現在、国際秩序と中華秩序の狭間に、対立の最前線に立たされています。単なる領土問題を超えて、日本は、国際秩序(西洋の秩序)と中華秩序の対立を調停し、止揚させるという歴史的課題に直面しています。



| コメント (7)

2012年8月16日 (木)

慰安婦動画の制作にもどります

竹島問題も気にかかるところですが、皆様にお約束しています慰安婦動画の制作作業にもどります。

支援者の皆様から制作のチャンスを与えられ、制作のための多くの時間をいただいているのは大変貴重なことであると認識しております。皆様からいただいている期待を重く受け止め、必ず皆様に喜んでいただける作品に仕上げます。

完成までいましばらくお待ち下さいますようお願いいたします。

拡散していただくために、あらためて領土問題関連のWJFプロジェクトの動画をリストアップしておきます。ご活用ください。

領土問題

尖閣諸島が中国領ではない5つの理由

5 Reasons Why the Senkaku (Diaoyu) Islands are not Chinese Territory

韓国に竹島を描いた古地図は存在するか: 日韓古地図の比較

Does there exist any old Korean map which depicted Dokdo?

¿Existe algún mapa antiguo coreano en el que esté representado 'Takeshima'?

한국에는 타케시마를 그린 고지도는 존재할까?: 일한 고지도의 비교

韓国人にとって特別な二つの場所 2012

Two Special Places for Koreans 2012

한국인에게 특별한 두 장소 2012

竹島が日本領である究極の理由: サンフランシスコ講和条約とラスク文書(日本語版)

The Ultimate Reason Why Takeshima is Japanese Territory: The SF Peace Treaty and the Rusk Document(英語版)

다케시마가 일본 영토 인 궁극적 이유: 샌프란시스코 조약과 러스크 문서(韓国語版)

韓国人によるJ.Crew日本支援妨害事件: 日本海呼称問題と韓国の小中華思想

J.Crew, Tsunami, Sea of Japan, and Korean Ethnocentrism

J.Crew 일본 지원 방해 사건 : 일본해 명칭 문제와 한국의 소중화사상




| コメント (0)

2012年8月15日 (水)

終戦記念日: 国防の意識新たに

67回目の終戦記念日。
戦没者のご冥福を祈ると共に、国防の思いを新たにしたいと思います。

幸か不幸か、冷戦構造の枠組みの中で、戦後の日本人は国家に対する犠牲や努力のことを深く考えることなく、平和に生きることができました。そこから生じた甘えや無責任が、未だにこの国を覆い尽くしています。

国家とは、先人の犠牲と努力の上に築かれ保たれてきたものであり、また、この時代を生かされている私たちも同じ犠牲と努力を払うことで、国家を未来の日本人に対して引き継いでいく責任を負っていることを改めて深く自覚し、ささやかな動画作りを通して、WJFプロジェクトもその責任の一端を担っていきたいと思います。



| コメント (0)

「独島は本当に我が国の土地ですか?」

『韓国に竹島を描いた古地図は存在するか?: 日韓古地図の比較』の韓国語版。(日本語版はこちら)

今日も、上の動画に対する韓国人の反応を機械翻訳で紹介します。最近、韓国の質問サイトに挙げられた質問です。

http://kin.naver.com/qna/detail.nhn?d1id=11&dirId=111001&docId=156504997&qb=aHR0cDovL3d3dy55b3V0dWJlLmNvbS93YXRjaD92PVBfaFdMdUNVdndZ&enc=utf8§ion=kin&rank=1&search_sort=0&spq=0&pid=RuprvF5Y7vCssvqjuuRssc--480575&sid=UCpq8PFnKlAAAEOeCf8

20120815_01751

こんにちは私は韓国人の両親を置いて育った韓国人であることは明らかですが、 生まれたところは、海外であるため、普通の韓国人のように巨大な愛国心を持っていることはありません。 しかし、日本が韓国を植民地に杉起動ジョジルルン犯罪を再び見ると、本当に怒ってされます。 今は海外に住んでいますが、 しかし、韓国に対する愛情は十分にあり、韓国の市民権も持っています。 そうするうちに独島に関する日本人があげた映像を中立的な立場で見ました。 疑問がちょっとのんですよ。 独島はわれらの領土独島は私たちタンハジマン多くの人々は、単に"我が国の古地図に独島が描かれて引き継ぐ"と思いながら、独島がわれらの領土であるという考えを持つと思います。 立場を変えて日本人も考えると、歴史を歪曲しようがアンヘトドゥン独島が私たち(日本)の土地と教育を受けてギェネドゥルド"私たちの古地図に独島が描かれている、多くの証拠がある"という考えでこのように考えることはないでしょうか? 一応ユチュᆸエソ http://www.youtube.com/watch?v=P_hWLuCUvwY&feature=player_embedded# ! 上の動画を見ました。 最初から最後まで見て入るつもりは我が国の古地図には独島がないという考えしかアンドゥルオトました。 常識的に見た時は、八道総図に描かれた鬱陵島の隣にある島は地理的に見あった時ジュクドエドガカウンゴトませんか? そしてビデオ序盤に紹介してくれる日本の古地図を見れば、日本は地理的にも独島の位置が、誰もが見てもナクドゥプイガルマンハンゴトエ描かれており、二つの岩の島として描かれています。 それからキム·ジャンフンさんが開いた"独島の真実"というサイトに行って http://www.youtube.com/watch?v=auw0OwGn6po&feature=player_embedded#! この映像を見ました。 日本の告知度キョキドウイとんでもないミスをカミョンソ八道総図に描かれた于山島の位置は、間違いだと言ってており、 鬱陵島のすぐ隣に描かれた島は独島が右と言っています。 二つの映像を見て率直に言って説得がなるのは、日本人があげた映像がありました。 それ知りたいこと 1。我が国の古地図を描いた人は鬱陵島てから93kmも離れた独島をウェイロトゲナ近く描いておいたのでしょうか 2。回答者様は、日本人があげた映像に対してはどう思いますか? 3。多くの人々が独島は我らの領土だというのに。なぜ独島が我が国の地であることをきちんと教育を受けてそのように言うことはありますか? 他の方々が目の前に私が売国奴のように見えるかもしれませんが 韓国の歴史をよく知らないいずれかの外国人だと思っていただいて すっきりし況ウお願いいたしますあまりにも気になります。

以前も、独島は我らの領土だといくら叫んでも、無駄に等しいでしょう?という記事を紹介しましたが、上の動画を見て韓国の竹島に関する主張に疑問に思う韓国人が増えています。

動画の拡散を引き続きお願いいたします。内側から、外側から、崩していきましょう。下の動画の拡散も引き続きご協力ください。

Two Special Places for Koreans 2012



| コメント (24)

2012年8月13日 (月)

「これを見ると、国際司法裁判所行くと本当に勝つことができないというのが実感できる。」

『韓国に竹島を描いた古地図は存在するか?: 日韓古地図の比較』の韓国語版。(日本語版はこちら)

最近の韓国の掲示板の記事を紹介します。

http://gall.dcinside.com/list.php?id=seafight&no=86284

20120813_232226_2

ある日本人が作った動画なのですが、これをみると国際司法裁判所に行くと本当に勝てないと云うことを実感する。 我々の祖先達は、もう少しまともな地図を描いて下さったら、良かったのに。 地図だけもう少しまともに描いて下されば、あいつ等のあんな主張を論破する事が出来るのに、 かえって、論破される羽目になるんだよ。

国際司法裁判所で勝てないからといって、韓国国民と国際社会に嘘を言って居座っていてはいかんでしょう。

韓国人に「国際司法裁判所で勝てない」と思わせている上の動画の拡散にご協力ください。



| コメント (6)

『韓国人にとって特別な二つの場所 2012』

韓国のサッカーチームによるオリンピックでの独島アピールと、李明博による竹島の不法入国を追加したヴァージョンを作りました。

竹島問題に関する海外メディアの関心も高まっており、大きなチャンスが到来しています。特に英語版の爆発的な拡散にご協力ください。国際司法裁判所への提訴に応じない韓国の卑怯な姿勢を世界中に晒しましょう。



| コメント (0)

2012年8月11日 (土)

たかじんNOマネーで『韓国人にとって特別な二つの場所』を再び紹介していただきました

昨年の10月22日に『韓国人にとって特別な二つの場所』をテレビ大阪「たかじんNOマネー」で紹介していただきましたが、本日、再び取り上げていただいたそうです。

下は他の方があげていらっしゃる動画です。(著作権の関係で削除されるかもしれません。)



| コメント (3)

去勢された日本

慰安婦動画と日々格闘しています。

オリンピックでの中国や韓国のメダル数を見ると、国力を誇示し、国際社会でのプレゼンスを高めるために彼らが国を挙げて取り組んでいるのが分かりますが、両国は、同じ努力と情熱を、日本を貶めるためのプロパガンダにも注いでいると考えるべきでしょう。

オリンピックの金メダルと、反日プロパガンダは、同じコインの裏表のようなものだと思います。いずれも形を変えた平和裏の戦争です。

日本も彼らと同じ努力と情熱を注いで、メダル獲得のためにもっと準備しなくてはならないし、また、プロパガンダの阻止のためにも同じエネルギーを注いでいかなくてはならないのだと思います。

金メダル級の業績を挙げられるよう、WJFプロジェクトも、微力を尽くして励んでまいります。

オリンピックの日本人選手に言いたいことがあります。とりわけサッカーの男子日本代表。試合前の国歌斉唱で、大きな口を開けて、誇りをもって正々堂々と、君が代をしっかり歌わないのはどういうことなのでしょうか。歌おうとしない選手もいるし、ぼそぼそ小さな口を開けて歌っている選手もいます。アメリカの選手も、フランスの選手も、どの国の選手も、大きな口を開けて国歌を誇らしげに歌っているじゃないですか。そんな姿勢でどうやって日本人は世界の中で外国人と互角に戦っていくんですか。

慰安婦問題などに取り組んでいて気づくことですが、反日プロパガンダの究極の目的は単に国際社会での日本の評判を貶めることだけではありません。「日本人は軍を持てば、女性を拉致して、性奴隷にするような異常な民族である」という誤ったイメージを国際社会に植え付けることで、日本が再び軍をもつ資格のない国であることを国際社会に印象づけ、日本を現在のような半人前の去勢された状態にとどめおくことが究極の目的なのだと思います。

今私たちが直面している問題の多くは、戦後の日本が、自国を自分の手で守るという国家として当たり前の機能を放棄してしまったことと、直接、間接に関係するものではないでしょうか。

自軍を失うことにより、日本が失ったのは、社会のあらゆる領域における権威の喪失です。政治は権威と責任感を失い、企業も国家に対する貢献を考えなくなり、教師も学校で権威を失くし、父親の家庭での地位も失墜し、男性は草食化しています。

19世紀に、日本が他のアジアの国に先駆けて近代化できたのは、自分たちの国を自分たちの手で命がけで守る侍という階級の人々が国家の中心に存在していたからです。侍たちが、命をかけて国家のことを考える人たちであったからこそ、自分たちの既得権益や特権を自分たちの手で放棄するなどといった離れ業をやってのけたのです。

明治初期の日本人の姿を、お雇い外国人のウィリアム・グリフィスは次のように描写しました。

「朝鮮にはサムライがいない。日本にあって朝鮮に欠けているものは、心身ともによく鍛えられ、兵士であると同時に学者であり、忠誠心と愛国心と自己犠牲の高い理想をかかげる文化的集団である。」
(ウィリアム・グリフィス, 1882年, 『隠者の国・朝鮮』)

サムライがいないのは、朝鮮だけではありません。現在の日本にもサムライはいません。「心身ともによく鍛えられ、兵士であると同時に学者であり、忠誠心と愛国心と自己犠牲の高い理想をかかげる文化的集団」は、現在の日本には完全に死に絶えてしまいました。

戦争を生き延びた、戦前の教育を受けた人たちがまだ社会を牽引していた1980年代までは、日本は国家としての体裁はなんとか保たれていました。しかし、社会の担い手が戦後の教育を受けて育った世代に入れ替わって以来、日本は迷走に迷走を重ねています。

自民党が、民主党・公明党などと協力をして、消費税法案を可決させたことにも、暗澹たる思いがしています。「景気条項」がついていたところで何の慰めにもなりはしない。景気が上向きかけていたときに、消費税率を5%にして自殺者を1万人も急増させた橋本政権時の失敗から何も学んでないんですか。一体、この国の政治は何に牛耳られているんですか?

Z101

他国に国防をゆだねて、あぐらをかいている戦後体制に決定的に終わりを来らせないかぎり、民主党政権が自民党政権に戻ってきたところで、何も解決しません。こんな法案通したあとに衆議院を解散させて「国民の信を問う」などと息巻いている谷垣はウルトラ級のバカですか。「国民の生活が第一」などといった政党名からして国民を愚弄した政党。道州制を導入して日本の解体を画策する「維新の会」。右を見ても左を見ても日本をだめにするアホばかり。一体日本の希望はどこにあるのでしょうか。

我々日本人は、明治六年に書かれた福翁の『学問のすすめ』第三編の次の言葉をよくよく心に刻むべきです。

「独立の気力なき者は必ず人に依頼す、人に依頼する者は必ず人を恐る、人を恐るる者は必ず人に諛う(へつらう)ものなり。常に人を恐れ人に諛う者は次第にこれに慣れ、その面の皮鉄の如くなりて、恥ずべきを恥じず、論ずべきを論ぜず、人をさえ見ればただ腰を屈するのみ。いわゆる習い性となるとはこの事にて、慣れたることは容易に改め難きものなり」

悲しいことに、これが戦後67年間の日本の姿であり、この傾向はますますひどくなっています。

「故に人民に独立の気力なきは、その取扱い便利などとて油断すべからず。禍は思わぬところに起るものなり。国民に独立の気力いよいよ少なければ、国を売るの禍もまた随って益々大なるべし。即ち、この条の初に言える、人に依頼して悪事をなすはこの事なり。」

自分の生活のことしか考えない国民と、自主独立の気概のない政治家が恊働して、日本という国家に対して未来に禍根を残すような悪事をなしているのが、日本の現状です。

「外国に対して我国を守らんには、自由独立の気風を全国に充満せしめ、国中の人々貴賎上下の別なく、その国を自分の身の上に引き受け、智者も愚者も目くらも目あきも、おのおのその国中たるの分を尽さざるべからず。英人は英国をもって我本国と思い、日本人は日本国をもって我本国と思い、その本国の土地は他人の土地に非ず我国人の土地なれば、本国のためを思うこと我家を思うが如くし、国のためには財を失うのみならず、一命をも抛て(なげうって)惜しむに足らず。これ即ち報国の大義なり。」

「一身独立して一国独立する」

(福沢諭吉, 明治6年, 『学問のすゝめ・三編』)

私たちの国、日本はいつ、再び独立を手にするのでしょうか。



| コメント (16)

2012年8月10日 (金)

李明博殿、竹島は日本領です。

李明博殿

竹島は歴史的にも国際法的にも、日本領です。

竹島問題はきわめて単純です。

1. 1905年以前に大韓帝国・朝鮮が竹島を実効支配した歴史的事実は存在しません。(朝鮮の歴史資料や古地図にあらわれる「于山島」という島は竹島とは無関係な島であり、竹島について記述した朝鮮時代の歴史資料や地図は一つも存在しません。)

2. 1905年の日本による竹島編入は国際法の手続きに完全に合致しています。

3. 第二次大戦後、1951年サンフランシスコ講和条約において、連合国は竹島を日本領としてとどめる決定をしました。

4. この国際的な決定はラスク文書等の外交文書により、合衆国政府から韓国政府に告知されましたが、韓国はこの決定を無視して、1952年、サンフランシスコ講和条約が発効する直前に、李承晩ラインを一方的に引き、以来、竹島の 不法占拠を続けています。

竹島はなぜ日本領なのか: サンフランシスコ講和条約とラスク文書(日本語版)

Do you know the reason why Dokdo is NOT Korea Land? (英語版)

당신은 알고 계십니까? 다케시마가 한국영토가 아닌,그 이유를.(韓国語版)

韓国に竹島を描いた古地図は存在するか: 日韓古地図の比較 (日本語版)

韓国に竹島を描いた古地図は存在するか: 日韓古地図の比較(韓国語版)

韓国に竹島を描いた古地図は存在するか: 日韓古地図の比較(英語版)

韓国に竹島を描いた古地図は存在するか: 日韓古地図の比較(スペイン語版)

韓国人にとって特別な二つの場所(日本語版)

韓国人にとって特別な二つの場所(韓国語版)

韓国人にとって特別な二つの場所(英語版)



| コメント (13)

2012年8月 1日 (水)

慰安婦問題はなぜ難しいのか

最近、総理大臣に慰安婦問題に関する意見表明を求める場面が国会審議の中で見られることがありますが、そのことの是非や難しさについて考えてみたいと思います。

政治家は、特に総理大臣のような立場の人々は、通常、物事をはっきりと選択し決断し、その選択と決断の内容を人々に分かりやすく説明することが求められています。あいまいな中間的態度を取ることは許されません。

しかし、そのような選択と決断を使命とする立場の人々が、慰安婦問題のような複雑な歴史問題について国際社会に向けて意見表明することを求められた場合どのようになるでしょうか。

選択を職務とする政治家が慰安婦問題について語るとき、次の二つのいずれかのパターンに陥りやすく、これまで実際に陥ってきたのではないかと思います。

A. 強制など「なかった」と主張して国際社会の反発を招く。
B. 強制が「あった」と認めて、謝罪に追い込まれる。

しかし、この二つのいずれも慰安婦問題に対する正しい対応であるとはいえません。慰安婦問題はあったかなかったかの二者択一で、割り切ることのできる単純な問題ではないからです。

慰安婦問題は、単に「あった」といっても間違いであり、単に「なかった」といっても間違いである、複雑で繊細な構造を抱えた問題です。なぜ複雑なのかといえば、事情はいくつかありますが、その一つの要因をあげるならば、この問題は単に「事実」問題ではなく、「意志」の問題であるという点が挙げられます。現在、まだ生きている元慰安婦が「それは私の意志ではなかった」と言えば、単なる事実問題とは異なり、その意志の真偽を外部の人間が証明することはできません。「意志」は「事実」と異なり、善悪の問題として論じることはできても、真偽の問題として論じることはできないためです。

慰安婦問題の扱いの難しさについて、『続・慰安婦騒動を考える』様が下の記事でわかりやすくまとめていらっしゃいます。
続・慰安婦騒動を考える: 慰安婦問題とは何か

現在、WJFプロジェクトが挑戦しているのは、これまで陥りがちであった、どちらに転んでも誤りとなってしまう「あれかこれか」という二者択一による問題の単純化ではなく、「強制はあったかなかったか」、「自主か強制か」、「売春婦か性奴隷か」といった二者択一の問いを超えた俯瞰的な視点で総合的、包括的に、しかも、なるだけわかりやすくシンプルにこの問題の説明を論理的に定式化することです。そして当然のことながら、韓国による慰安婦問題を利用した反日プロパガンダを論理的に成立不能にさせることです。このような定式化は、(WJFの知る範囲では)、これまで十分になされてこなかったことがらですので、WJFプロジェクトがこれに成功するならば、日本国に対する小さからぬ貢献になると信じています。

政治家が慰安婦問題を語ることの是非について、2007年、アメリカ合衆国下院121号決議が可決される直前に読売新聞に掲載された興味深いインタビュー記事がありますので、他の方のブログから引用し紹介させていただきます。マイケル・グリーン氏は、元米国国家安全保障会議(NSC)アジア上級部長であり、アメリカ共和党きっての知日家でありながくブッシュ政権のブレーンを務めてきた親日家の方だそうです。

マイケル・グリーン氏に聞く 「慰安婦」歴史家に任せよ

(中略)

---米下院では、民主党のマイケル・ホンダ議員らが慰安婦問題で日本に公式な謝罪を求める決議案を提出し、外交委員会の小委員会で公聴会が行われた。

 「米議会がこの問題に関与するのは大きな間違いだ。特に外交委員会は、北朝鮮の人権侵害、台頭する中国の挑戦など、対応すべき問題が山積している」

---日本政府は公式に謝罪しているにもかかわらず、決議が繰り返し米議会に提出されるのは、なぜか。

 「韓国系の住民の多いカリフォルニア州出身議員らが推進しているからだ。反日、反米、親北朝鮮の民間活動団体(NGO)などが絡んでいることもある」

---自民党の「日本の前途と歴史教育を考える議員の会」が河野官房長官談話の見直しを議論しているのをどう受け止めるか。

 「仮に決議案が採択されたとしても、米国の日米同盟に関する政策に与える影響はゼロだ。米メディアの報道も今のところ低調だ。しかし、日本が反発すれば事態は悪化する。共和党や民主党の一部議員が、決議案の問題点に気づき、修正や廃案をめざして動き始めたが、日本の政治家が反発すると収拾が難しくなる。日米とも政治家がこの問題に関与すれば国益を損なう。歴史家に任せるべきだ」

---安倍首相は「(旧日本軍の)強制性を裏付ける証拠は無かったのは事実だ」と発言している。

 「安倍政権の外交政策、特に国連での対北朝鮮制裁決議採択や、中韓との関係改善に向けた首相の指導力は、ワシントンでも高く評価されている。ただ、慰安婦問題は、高いレベルが政治介入すればかえって複雑化する。強制性があろうとなかろうと、被害者の経験は悲劇で、現在の感性では誰もが同情を禁じ得ない。強制性の有無を解明しても、日本の国際的な評判が良くなるという話ではない」

---昨秋、下院で開かれた公聴会で靖国神社問題について証言し、日本の立場に理解を示したが、この問題では批判的なのか。

 「慰安婦問題で議会に呼ばれたら、残念ながら日本を擁護できない。靖国問題と慰安婦問題は違う。どの国にも戦争で亡くなった英霊に敬意を表す権利があり、中国に介入する権利はない。クリント・イーストウッド監督の映画『硫黄島からの手紙』がヒットしたのは、米国人だけでなく日本人の犠牲者に対する同情を呼んだからだ。しかし、慰安婦問題で同情されるのは被害者女性だけで、日本が政治的に勝利することはない」

2007年3月4日読売新聞紙面4面より 抜粋引用

上のマイケル・グリーン氏の意見とは異なり、きちんと海外メディアの反応を分析し、フィードバックを行い、従来のアプローチを修正し、戦い方をもっと工夫し洗練させていくならば、「日本が政治的に勝利すること」もいつか可能だと私自身は信じています。

しかし、私たちが従来の「あったかなかったか」の二者択一の枠組みによって、この問題を世界に語り続けるならば、

A. 強制など「なかった」と主張して国際社会の反発を招く。
B. 強制が「あった」と認めて、謝罪に追い込まれる。

この二つのパターンの間を行ったり来たりするのは必然ではないでしょうか。



| コメント (5)

作業進捗(8月1日)

●新しい慰安婦動画&ホームページの制作に注力しています。大変難しい動画ですが、なんとか今月中に仕上げて皆様にお見せしたいと思います。

●『危機に瀕する日本』第二巻のアラビア語版の制作を進めています。(翻訳者が二カ所訳し飛ばした箇所があり、この翻訳者が長期休暇で海外に出かけてしまい、8月の半ばに戻ってくるとのことですので、しばらく中断し、新しい慰安婦動画の制作作業に注力します。)
_20120801151901

●『危機に瀕する日本』第一巻のベトナム語の翻訳作業が完了しています。(新しい慰安婦動画完成の後に制作作業を行います。)また、引き続き、第二巻のベトナム語の翻訳も行います。

●『危機に瀕する日本』第一巻&第二巻のドイツ語の翻訳作業を進めています。




| コメント (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »