« まんじゅうこわい | トップページ | 朝鮮忍者研究会の成功事例から学べるもの »

2012年6月20日 (水)

嗤われる韓国

60f9f36955c547e5a083a70e3ab1e1c7本の紹介です。オークラ出版による『嗤われる韓国』。 動画『危機に瀕する日本』第一巻:文化略奪と歴史歪曲に関する一考察でも取り上げた韓国の剽窃問題が、かなりわかりやすくまとめられたムック本です。なんと、YouTubeで、朝鮮忍者やパクリ問題と長く戦ってこられたsandershopさんや、 buffonSarutobiさん、鈴木崩残さん、haltoさんという方たちも執筆陣に名を連ねています。有名なスコットさんもコメントを寄せていらっしゃいます。気軽に読める内容ですので、韓国の問題をネットをやらない家族や知人に知ってほしいという方にもおすすめの一冊です。

下はご紹介いただいた宣伝動画です。(下の動画、すごいフォトショのテクニックですね!!)




« まんじゅうこわい | トップページ | 朝鮮忍者研究会の成功事例から学べるもの »

文化捏造・剽窃」カテゴリの記事

コメント

Wondrous Japan Forever さん、「嗤われる韓国」を取り上げていただきありがとうございます。
この本については下の動画でも内容を紹介していますので、WJFさんのブログをご覧の皆さん、ぜひお立ち寄りください。
http://www.youtube.com/watch?v=gXCPa43emtE
http://www.nicovideo.jp/watch/sm17982218

投稿: SuccessMartialArtsXX | 2012年6月20日 (水) 22時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« まんじゅうこわい | トップページ | 朝鮮忍者研究会の成功事例から学べるもの »