« 嗤われる韓国 | トップページ | 6月のDVD配信につきまして »

2012年6月21日 (木)

朝鮮忍者研究会の成功事例から学べるもの

昨日紹介したムック本『嗤われる韓国』

その執筆陣に名を連ねる「朝鮮忍者問題研究会」のみなさんですが、これまで大きな成果を上げてこられました。

その成果は、かつては朝鮮忍者の熱心な信奉者だったコール君が、朝鮮忍者に送った決別宣言の動画をご覧になるともっとも印象深くお解りいただけると思います。

こちらは、朝鮮忍者を信奉していた頃のコール君。あこがれと尊敬のまなざしで朝鮮忍者を見つめています。

こちらが、コール君が朝鮮忍者に送った決別宣言の動画に日本語の字幕を付けた動画です。

「朝鮮忍者問題研究会」のお一人、buffonsarutobiさんは本の中で次のように書かれています。

私達が最初に朝鮮忍者と直接対決したのは08年の夏のことである。このとき朝鮮忍者側には多くの支持者がおり、私たちはそれら自称「忍者」のよくわからない人たちを相手に彼らの吹聴する与太話をひとつひとつ潰していくという馬鹿らしい作業をしなければならなかったのだが、まさかその作業が何年も続くとは思わなかった。

「朝鮮忍者問題研究会」の方たちがすごいのは、何年も飽きることなく、朝鮮忍者と我慢づよく向き合ってきたことです。普通でしたら、一時的に関心をもっても、飽きてしまったり、バカバカしくなって相手にするのをやめてしまうのではないでしょうか。もしかすると楽しみながら続けてこられたという面もあるかもしれません。下の動画から、「朝鮮忍者問題研究会」のみなさんの朝鮮忍者に対する愛に似たものすら感じてしまうのは、私だけでしょうか。

また、「朝鮮忍者問題研究会」のすばらしい点は、朝鮮忍者を単に「嘘つきだ」と罵る代わりに、地道な資料の収集や探索を通してしっかりした理論武装をされていった点。一次資料に基づいて理論的に朝鮮忍者の主張をくずしていった点だと思います。資料はhaltoさんによるこちらのブログに詳しく掲載されています。

この地道な活動の大きな転機は、外国人、特にアメリカ人の中に理解者と協力者が増えていったことだと思います。朝鮮忍者に対する批判の声をあげるアメリカ人が増えていくことにより、国際的な朝鮮忍者包囲網が形成され、朝鮮忍者の洗脳から目覚めるアメリカ人も増えていきました。現在、朝鮮忍者の信奉者は大きく減少しており、動画の閲覧数も少なく、戦いは終盤戦に入っているようです。

この朝鮮忍者問題の成功事例は、慰安婦問題や、竹島問題、日本海呼称問題、また朝鮮忍者以外の日本文化のパクリ問題など、他のさまざまな反日プロパガンダに対する取り組みにも応用できる教訓を含んでいると思います。その教訓とは次の三点です。

1. 何年もがまんづよく地道に取り組み続けること。
2. しっかりとした理論武装を行うこと。
3. 外国人の理解者、協力者を、各国に作り、その数を増やしていくこと。





« 嗤われる韓国 | トップページ | 6月のDVD配信につきまして »

文化捏造・剽窃」カテゴリの記事

コメント

日本のこころ様
大変貴重な情報ありがとうございます。こういう地道な作業は大人数で取り組まないといけませんね。埋もれている事実はたくさんあると思います。

投稿: WJF | 2012年7月 5日 (木) 14時28分

WJF様

日本でもネットで検索できるサイトはいくつかあります。

いろいろしらべると、数百件の記事があるようなので
それの一つ一つを画像と内容が整理できたらと思っています。。。

神戸大学附属図書館 デジタルアーカイブ 【 新聞記事文庫 】
http://www.lib.kobe-u.ac.jp/sinbun/index.html

国立公文書館 アジア歴史資料センター 資料の閲覧
http://www.jacar.go.jp/

京大附属図書館 戦前日本在住朝鮮人関係新聞記事検索
http://www.zinbun.kyoto-u.ac.jp/~mizna/cgi-bin/shinbun/research.cgi?midashi=%C0%AD%CD%DF&shinbun=&local1=&local2=&bunrui=&_ymd=no&year1=&month1=&beforeyear=&beforemonth=&afteryear=&aftermonth=&karayear=&karamonth=&madeyear=&mademonth=&perpage=100&page=1

こちらは、新聞記事のタイトル、日付、どこの新聞かだけが検索可能です。抽出したタイトルから、新聞記事本体の内容を探し出そうと思ってます。

あとは各新聞社と契約してるデータベースから検索可能みたいですね。。個人では難しいので、だいたい、図書館に行けば利用できるようですが。

投稿: 日本のこころ | 2012年7月 5日 (木) 09時25分

風様
情報ありがとうございます。よく気がつかれましたね。

投稿: WJF | 2012年6月30日 (土) 02時43分

追伸ですが、間違いないですね。
こちら(40人)に写っているのと、先ほどのNaverの写真の中の方々は同じ人です。

http://imgnews.naver.net/image/008/2012/06/28/2012062809493014865_1.jpg

投稿: 風 | 2012年6月29日 (金) 00時03分

Naver の記事と言えば、本日、報道されている日本人女性40人による、韓国での謝罪(慰安婦問題)活動ですが、これは韓国での報道は統一教会の合同結婚式によって、韓国男性と結婚している在韓の日本女性(おそらく在日も含まれる)なのだと思います。自動翻訳に掛けるとそう読めます。
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=003&aid=0003307875

投稿: 風 | 2012年6月28日 (木) 23時48分

日本のこころ様
韓国のインターネットは発達しているなあと感心したのですが、
Naverで、韓国の過去の新聞を無料で閲覧することができます。探して見ると面白いネタが見つかるかもしれません。

http://newslibrary.naver.com/search/searchByDate.nhn

投稿: WJF | 2012年6月28日 (木) 22時25分

みんなで、お金を集めて、戦前、戦後の韓国人
人身売買事件の新聞記事の画像を集めたり
裁判記録や、雑誌の報道、ありとあらゆる資料を集めて
年表順に並べ、現代までの出来る限りの同様な事件の
記事もあつめて、本を出せないだろうか。

慰安婦の実態をあぶりだす為にも必要な作業だと思うんだけど
それを、各国語に翻訳して、韓国に同調しそうなケースが
発生するたび、送りつけて考えてもらう必要があると思う。

投稿: 日本のこころ | 2012年6月28日 (木) 22時03分

ご存知と思いますが
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120621-00000005-scn-kr

韓国人ブローカーにだまされ、韓国人留学生が、
日本で日本人相手に売春を強要されている・・との告発

慰安婦とまったく同じ構造。
お金を払って利用してる日本人は何の落ち度もない。
ていうか日本関係ない。

これが後の慰安婦2号になるのだと思うと怖いです

投稿: サム | 2012年6月22日 (金) 10時56分

先程、「Comfort Woman」という動画を見つけました。今年の3月にアップされたようです。まだ800回ちょっとの再生回数なのですが、あきらかに韓国人が作った動画だと思われます。朝鮮の少女達が旧日本兵にひどい目にあったというような内容だと思います。下手な動画なのですが、全編英語の文字が画面に表示されていて、欧米の人間を味方につけようという作戦のようです。
敵もこちらと同じ手法を思いついたのかと思いました。本当にやっかいですね。

投稿: 福助 | 2012年6月21日 (木) 23時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 嗤われる韓国 | トップページ | 6月のDVD配信につきまして »