« 挟む国と挟まれる国 | トップページ | 慰安婦問題を無毒化する論法 »

2012年6月18日 (月)

6.18 STOP TPP!!

G20での参加表明にSTOP!! 6.18 STOP TPP!! 市⺠と国会議員の街頭リレートーク

野田首相は、日本経団連の総会で TPP(環太平洋戦略的連携協定)への正式参加表明を6月中に行うことを明 言し、これに応えるかのように日本経団連は、6 月 18 日-19 日にメキシコで開催されるG20 にて「TPP への参 加表明」をするよう提言しています。
しかし政府は、TPP 参加した後に懸念される様々な点について、説得力のある根拠を示し得ていません。ま た、いわゆる事前協議の中で、自動車に関しては事実上の交渉に及んでいると新聞報道が指摘しているにもか かわらず「アメリカが何を日本に求めているか情報収集をしているだけ」と内容を知らせていません。
TPP交渉に入れば、その内容は秘密にされることもすでに明らかになっており、これでは、交渉参加の判 断をする入口においても、また交渉そのものについても、主権者たる国⺠も、その代表たる国会議員も知り得 ないまま交渉が進むことになります。「交渉ごとだから秘密はあり得る」と政府関係者は説明していますが、 多国籍大企業は利害関係者として情報を共有しうる立場にありながら、国⺠は蚊帳の外に置かれています。
市⺠の声や多くの業界団体、組織からの声を無視し、国際会議の日程に合わせて TPP 参加が決められてし まうのであれば、それは主権者への裏切りであり、⺠主主義の危機です。
私たち「STOP TPP!!市⺠アクション」は、「排外主義でない TPP 反対」を一致点とする市⺠団体・消費者 団体、労働組合、NGO・NPO のネットワークとして、6 月中「STOP TPP!!6 月緊急アクション」を実施して います。その一環として、まさに G20 直前の 6 月 18 日、TPP への正式な参加表明を阻止するため、下記の とおり街頭アピールを開催します。当日は各党から国会議員も招き、アピールしていただく他、「STOP TPP!! 市⺠アクション」参加団体、その他の市⺠団体からのアピールも予定しています。消費税増税・原発再稼働と ともに、TPPへの正式参加表明もまた、重大な局面にあります。多くの方からのご参加をお待ちしています!

「市民」という言葉からわかるように、どちらかというと左系のみなさんによる反対集会のようですが、立場を超えて、日本を守るために、TPPに反対の声を上げていきましょう。

チャンネル桜も

石原都知事も

西田昌司議員も

三橋貴明氏も

青山繁晴氏も

小林よしのり氏も

在特会も

藤井厳喜氏も

金子勝氏(慶大教授)も

西部邁氏も

中野剛志氏も

TPPに反対しています。





« 挟む国と挟まれる国 | トップページ | 慰安婦問題を無毒化する論法 »

TPP」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 挟む国と挟まれる国 | トップページ | 慰安婦問題を無毒化する論法 »