« 花咲か爺さん | トップページ | 支援者の皆様へ: DVD発送のお知らせ »

2012年6月30日 (土)

ジャパン・エキスポ2011での偽サムライと偽剣道: ハンガリー語版

『韓国による日本文化略奪:ジャパン・エキスポ2011での偽サムライと偽剣道』ハンガリー語版です。

"Egy kulturális háború - Hamis szamurájok és kendo a 2011-es Japán Expón"(修正しました)

WJFプロジェクトを熱心に応援してくださっているヨーロッパ在住の方から、ハンガリーのご友人をご紹介いただき実現の運びとなりました。ありがとうございました。中欧の親日国に対して、私たちの思いや状況を伝えていく経路ができましたことは、大変喜ばしいことであると思います。

八カ国語のヴァージョンがそろいました。

英語: http://www.youtube.com/watch?v=aPXcoL8xAMA
ハンガリー語: http://www.youtube.com/watch?v=TG3mSr_O-a4
フランス語: http://www.youtube.com/watch?v=_TBXFOaQy8M
ドイツ語: http://www.youtube.com/watch?v=_yssOEU2uyg
スペイン語: http://www.youtube.com/watch?v=mTRWbm1B0QQ
ポルトガル語: http://www.youtube.com/watch?v=rO8imEahsUw
韓国語: http://www.youtube.com/watch?v=drgbrIx5vqg
日本語: http://www.youtube.com/watch?v=vTnHBCyDh58

昨年の多くの皆様との活動が功を奏したのか、今年のJapan Expoはホームページで確認する限りは韓国色が払拭されています。ちなみに今年のJapan Expoは7月5〜8日まで開催されるそうです。

この動画はJapan Expoから海東剣道を閉め出すという点では、既に役割を終えていますが、韓国人たちによる偽武道は、相変わらず世界の各所で熱心に普及が進められていますので、今後も引き続き、様々な言語のヴァージョンを増やしていきたいと思います。

ハンガリー語版の『危機に瀕する日本』第一巻、第二巻もまもなく公開します。




« 花咲か爺さん | トップページ | 支援者の皆様へ: DVD発送のお知らせ »

文化捏造・剽窃」カテゴリの記事

コメント

アキレス様
活動をご評価いただきありがとうございます。Japan Expoに関しては、昨年の多くの皆様のご協力によるものと考えています。慰安婦問題についても、客観的な立場から書かれた英語の書物が近年増えてきているなど日本に有利な条件が整ってきているため、これらの素材を上手に活用し、的確な方法で、海外の人々に地道に周知活動を行っていけば、従来の国際世論を覆すことも決して夢ではないと考えています。
親切なご提案もありがとうございます。検討させていただきます。

砦の番人 様
パソコンでご覧になる際は、右側の「最近の記事」というリストに、新しい記事へのリンクが表示されるようになっています。ご確認ください。

投稿: WJF | 2012年6月30日 (土) 18時10分

話はそれますが
PC経由では、WJFトップページから入ると、このコメント欄はおろか、
http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/1533200/1545385
↑の一覧ページに、にもたどりつけないんですよね。

トップページから、このページまでリンクしてないんでしょうか?

投稿: 砦の番人 | 2012年6月30日 (土) 11時41分

>この動画はJapan Expoから海東剣道を閉め出すという点では、
既に役割を終えていますが

すばらしい成果だと思います。ありがとうございます。ただし彼らは、
従軍慰安婦ひとつとってみても、世界中で拡散しようと国家ぐるみの
活動を続けているので、油断は禁物です。

わたしは寄付できない分、こちらの動画を一人でも多くの人に知って
もらおうと、拡散を地道に続けています。

ところで余計なことですが、「寄付のお願い」は左のほうに小さく
書かれていますが、なかなか気づきにくい。もう少し目立つように
工夫されてはいかがでしょうか。

金額よりも支援の善意が大切ではありますが、「史実を世界に発信
する会」の寄付はもっと集まっています。WJFさんはそれと比べて、
勝るとも劣らないお仕事をやっているのですから、遠慮は無用だと
思います。

投稿: アキレス | 2012年6月30日 (土) 03時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 花咲か爺さん | トップページ | 支援者の皆様へ: DVD発送のお知らせ »