« 日本人に署名を煽る韓国の新聞 | トップページ | NINJA指令007号: 売国企業を叩け!! を追加しました。 »

2012年4月24日 (火)

終結宣言

今回の状況、実際に今後どの程度の影響が生じるのか、正確な予想はつきません。大きな影響がないこと、こちらの思い込みであること、杞憂であることを強く願います。

日韓の拮抗した構図がもたらすもの
国会議員まで呼びかけることによって火がついてしまった今回の状況はこれからも続いていくでしょう。前例ができたことにより、韓国が請願を出すごとに、日本側からも対抗して請願を出そうとする人たちが現れるでしょう。両国民の間で数を競う白熱した署名合戦が常態化していくかもしれません。ふだんから韓国に対抗意識を抱く多くの日本人がゲームのような感覚でこの競争に熱狂的に巻き込まれていくことも考えられます。

すると、これまでは韓国単独の非合理な主張が孤立していましたが、

「日本の主張VS韓国の主張」

という対等で拮抗した構図が定着していきます。

これは韓国人がアメリカの政治家にむけて「日本海」と「東海」の併記を求めて執拗なロビー活動を行う上で非常に有利な状況です。

「日本人の意志と韓国人の意志を対等に認めてください」という彼らの訴えに今後一定の説得力が付随するようになるからです。

この論法に効果的に反論できるアメリカの議員は多くはいないのではないでしょうか。

その結果、「日本海」と「東海」の併記を認め、日韓の争いに対して中立の立場をとるべきだと考えるアメリカの政治家が今後増えていく可能性が予想されないでしょうか。

中立を好む国アメリカ
日本海呼称問題が、「日本海」か「東海」かの二つに一つの選択肢しかないならば、韓国の声に負けないように声を大にして主張することにはまだ大きな意味があったかもしれません。しかし、やっかいなのは、この問題には「併記」という第三の道が存在することです。

国家としてのアメリカは威信を重んじますから、韓国人の訴えの声がどんなに大きくとも(その声が大きければ大きいほど)、アメリカ政府が自分たちに向けられた理不尽な要求に屈することは考えられません。だから何百万人、何千万人の韓国人がアメリカ政府に請願を出したところで、私たち日本人がうろたえる必要は微塵もありませんでした。今回韓国人がホワイトハウスに提出した請願に関しては、あくまでアメリカ政府と韓国人の間の問題として、放置しておくことが最善策だったはずです。

しかし、今回のように日本人の側からも韓国人に対抗して非合理な請願文をホワイトハウスに提出し、日韓の間で白熱した署名合戦が展開されるようになると情勢は変わってきます。アメリカは自国に直接向けられた理不尽な要求はがんとして退けますが、自分たちに無関係な他の二国間の紛争にはなるべく距離をおき中立の立場を取ろうとします。日本海呼称問題もこれが単に日韓二国間の拮抗した争いにすぎないということになれば、片方に肩入れする立場をとって面倒を負うよりは、「併記」という第三の中立的な選択肢を受け入れることがアメリカの国益にかなうと考えるアメリカの政治家たちは確実に増えていきます。

これは竹島問題ですでに起きたことです。ラスク文書やサンフランシスコ条約にあきらかなように、当初アメリカは、竹島は日本の領土であるという明確な立場を取っていました。しかし、日韓の主張が拮抗し、両国の紛争がはげしさを増すつれて、アメリカは竹島問題に関して日本を支持することをやめて、中立の立場をとるようになりました。相争う二国のどちらかに安易に肩入れして争いに巻き込まれることは、アメリカに不利益をもたらすからです。アメリカは威信のみならず国益をも重んじる国家です。

であればこそ、アメリカに対し、白熱した署名合戦を通し、「日本の立場をとるのか、韓国の立場をとるのか」という問いを不用意に突き付けて、アメリカを追い込むことは決して賢明なことではないのではないでしょうか。

2002年ワールドカップ日韓共同開催の失敗が繰り返されようとしていないか
日本海呼称問題は、2002年の日韓ワールドカップに情勢が似ていないでしょうか。本来単独開催する経済的な力もインフラもなかった韓国が日本に対抗して韓国による単独開催を強く主張し始めたのは、本当に単独開催など考えていたわけではなく、最終的に日韓共同開催という現実的な落としどころに日本を追い込んでいくためでした。

日韓の主張が合い並ぶ拮抗した状態を作るために、彼らは単独開催を強く主張しました。ただのポーズです。そして日韓の二国が一旦拮抗すると、他の国や人々がどちらかに片方に肩入れしにくい状況が生まれます。この状況を利用して韓国は背後で執拗なロビー活動を展開し、FIFA内の政治対立を利用し、ほぼ決定していた日本の単独開催をFIFAの規約まで改訂させて共同開催へとねじ曲げるという離れ業に成功しました。海外でのロビー合戦における日本の稚拙さと、権謀術数の歴史を生き抜いてきた彼らの戦略性の巧みさをあの時私たちはいやというほど思い知らされましたが、同時に韓国と対称性のある拮抗したポジションに日本が追い込まれた場合、日本がいかに不利な状況を作られてしまいやすいかを示しています。

だからこそ、日本は韓国とつねに非対称的なポジションをとるように努めなければなりません。

今回も、日本との拮抗したポジション作りを狙っている韓国によって、目標に向かって一直線に進もうとする日本人の実直さが手玉に取られているということはなかったでしょうか。

日本海呼称問題は、韓国が○万人署名を集め、それに対抗して日本は○万人署名を集めれば日本の主張が通るという種類のものなのでしょうか。むしろ逆に、競争が激化し、日韓が拮抗すればするほど、日本に望ましくない方向に事態が進んでいくのではないでしょうか。それがこれまで私たちが様々な失敗を通していやというほど学んできたことだったのではなかったでしょうか。

語るに時があり、黙るに時がある

以上が、今回、署名合戦が白熱化していくことは日本にとって危険なことと考え、多くの皆様の怒りや反発を予想してもあえてそれを止めようと思った理由です。物事には強く訴えるべき時と、静かに黙っていなければならない時があります。状況によっては、黙っていることが最善策である場合もあります。世界に対して、日本の意志を伝えていくためには、方法も問わず、TPOも問わず、内容も問わず、効果や結果を予測することもなく、闇雲に抗議をしたり、請願をしたり、署名をしたりすればいいのだということでは決してありません。また、韓国と対称的な布陣を張って、拮抗した戦いを展開するような戦略が今回のように逆効果なこともあるため、よく注意が必要です。

今回、日本の政治家たちが、上のような情勢認識を欠いて、純粋に日本を愛する多くの日本人たちをこのような軽率な署名合戦に向かわせたことはやはり問題でした。WJFの今回の問題提起もぜひ念頭にいれていただき、今後ますますよりよい方向に国民を導くリーダーたちであっていただきたいと願います。

今回の署名問題に、WJFプロジェクトがこれ以上関わることはやめにします。他にも取り組まなければならない問題があるからです。あとはみなさんの良識におまかせしたいと思います。つい感情的になり不愉快な醜態を晒す局面も多々ありました。不愉快にさせたみなさんには、ここで一言、お詫びをさせていただきたいと思います。またご心配をおかけしました支援者の皆様にも衷心よりお詫び申し上げます。

今回の問題に関するコメントも今後は控えさせていただきます。





« 日本人に署名を煽る韓国の新聞 | トップページ | NINJA指令007号: 売国企業を叩け!! を追加しました。 »

竹島問題・日本海呼称問題」カテゴリの記事

コメント

>アメリカ政府の地名の使用は世界に展開している米軍との絡みがあるので、
確かにそうですよね。朝鮮戦争の時にも日本海呼称で活用したに違いないと思いますよ。
多国籍軍司令塔:東海を通過して出撃せよ。そこが最短ルートだ。
多国籍軍空軍:了解。
中国軍:東シナ海を通過
ベトナム軍 : 南シナ海を通過
独・丁・諾・瑞・芬・蘭軍:バルト海を通過
日・米・英・露軍:東海ってどこだ?
こんなんじゃ、話になりませんよね。

投稿: 満天の☆彡 | 2012年4月27日 (金) 14時16分

外務省に連絡しました。

回答は「第3版については何もきまらなかった」とのことです。
そして「4版をだすかどうかも決まっていない」とのことです。
ただ今回は併記云々も議題に出なかったようです。
そのため「引き続き3版でいく」ということです。

しかし3版も北海道が蝦夷になっていたりするそうで(ネット情報)
これを改定せよとの圧力は当然出ます。
となれば相手方は竹島同様、実行支配を強めてとの
動きに当然なると思います。

投稿: おさん | 2012年4月27日 (金) 13時20分

こうなったら『賄賂で日本海を買いたい低脳集団、賄賂で泥棒する暇があったら日本へ借金返せ』の横断幕、プラカード、ロゴでプロパガンダしていくしかないですね。賄賂ロビー活動で喜ぶのは一体...。

シナ朝鮮の国際機関での賄賂が横行するとシナ、朝鮮にまつわる議題に携わる役員たちは懐が景気良くてウハウハだということですな。
そういえば国連とか国際機関の役員が賄賂で捕まったというニュースは聞かないですね。どれだけ蛆虫ゴキブリの巣窟なんでしょう。

投稿: 般若 | 2012年4月27日 (金) 08時50分

4月26日 ニッポン放送 青山繁晴 ザ・ボイス

この件においては、公平に言って日本政府の代表団その他をを責められないんですよ、

なぜかというと、韓国は国際水路機関を中心にワイロ攻勢をかけてます。
私の責任においてはっきり申しますが、韓国はワイロ攻勢をかけてます。

韓国だけじゃなくて中国もどこの国も国際機関においては
ロビー活動って名のもとでもうワイロ攻勢です、
なぜかというと贈収賄を取り締まる法律は国際法にはないでしょう?国内法にはありますよ…

(中略)

…だから日本国内にも「日本もロビー活動をやりましょう」という方がいらっしゃいますが、
まるで綺麗なことのように考えている方がたまにいてビックリするんですが、
つまりワイロも含めての話なんです。

だから、国際機関で韓国や中国に対抗するには、
日本も国民にはっきりと明示して「日本もロビー活動やります」と言ってやらないと
やられっぱなしになります。

こういうことを含めて検討しないといけないと思います。


投稿: おさん | 2012年4月27日 (金) 08時20分

これは知識のある方の意見でもあるのですが、アメリカ政府レベルでは、私たちは心配になる必要はありません。過剰反応する必要は全くありません。アメリカ政府の地名の使用は世界に展開している米軍との絡みがあるので、韓国人がどんなに騒いでも、軍に多大なコストをかけたり作戦に混乱を生むことになる地名の変更はアメリカ政府レベルではまずおきません。

ただ、州レベルがやばいです。ニューヨークやカルフォルニアが特にやばいそうです。この州に対しては日本人は強い抗議を行っていく必要があります。ただ抗議を行うにしても、韓国人のような非合理な主張ではなく、しっかり、事実を示し、根拠を示して、相手を論理的に説得していかなきゃいけないと思います。

投稿: WJF | 2012年4月27日 (金) 06時08分

何かしなきゃいけないというのは、絶対まちがいない。しかも、こちらも大人数で攻勢をかけなきゃいけない。それは確実なことです。もっと勉強をして、情報を集めて、情勢分析をして、アイディアを出して、作戦をねって、5年後につなげていかなきゃならないと思います。何にせよ、ふだんからよく勉強して問題に取り組んできいる知識のある人たちに冷静な意見をあおぐことは怠ってはならないことだと思います。

投稿: WJF | 2012年4月27日 (金) 05時59分

yocさん
確かに、そうですよね。本来ならば、歴史学者とか、地理学者とか、そういう専門家たちが、もっと発言し、意見表明してくれなきゃこまるんですが、彼らは何もいいません。彼らが象牙の塔に籠って何もしないがために、国民が、十分な知識もないまま、戦略も欠いたまま、右往左往しなきゃならないのが現状であり、なんとか改善していかなきゃならない問題だと思います。

投稿: WJF | 2012年4月27日 (金) 05時55分

私が思うに今回の投票騒動は、どこでも意味不明なことを喚き上げる韓国人に対して、日本人がどう対処すればいいのか全く分からなかったことに根本的な原因があると思いますね。今までのように無視するべきなのか、対抗して署名すべきなのか、他に方法があるのか。民間レベルでは確実に東海(と日本には直接関係ないですが西海)の併記が目立ってきているので、いい加減黙っていられないという感情もあると思います。

投稿: yoc | 2012年4月27日 (金) 05時52分

yocさん
疑いがないというのは、日本海呼称問題に従来からこつこつ取り組んできた方たちの理解の中では疑いの余地がないということを申し上げています。
意見の一致は無理だし、それをみなさん求めないと言うことは認めているじゃないですか。

投稿: WJF | 2012年4月27日 (金) 05時46分

>今回の署名活動が日本のためにならないという点に関しては一点の疑いもありません。

疑いがあるから、若しくはWJFさんが自分の意見に対して十分に説得力のある説明が出来なかったから意見が割れたのでは。再三指摘されてますが、余りに断定的で頭が固いんじゃないかなと。ここに書き込みしている人は別にあなたの敵じゃないですよ。ただ方法について意見が違ってるだけです。

投稿: yoc | 2012年4月27日 (金) 05時42分

あいすさん
ニコニコ動画でもお話したように、この署名活動がよかったのか、悪かったかについては、私とみなさんとでは、同じ意見に到達することは今後もないと思っています。
お互い日本のためだと思って、行動したことは同じだと思います。
だから、今回のことは、今回のことで、お互いさっぱり水に流して根に持たず、みなさんはみなさんで、また、こちらこちらで、がんばってできることをこつこつ積み重ねていけばいいと思います。
一緒に何かできることは、一緒にすればいいし。できないときは、無理に一緒に行動する必要もありません。
ただ、日本のためにならないと分かったことは、どんなことがあっても、どんなに敵を作ろうとも、私ははっきり自分の意見を述べます。

投稿: WJF | 2012年4月27日 (金) 05時35分

あいすさん
申し訳ないが、こちらが謝罪する理由はないと思っています。
こちらは言うべきことをきちんと言ったまでです。
今回の署名活動が日本のためにならないという点に関して
は一点の疑いもありません。
こちらに謝罪しろとおっしゃるのであれば、むしろ、片山さんこそ、今回のように軽率な署名活動を呼びかけたことを
政治家としてきちんと非を認め、謝罪していただきたい。
そう思っています。
ただ、こちらも彼女のことを根にもっているわけではありませんから、謝罪など実際には求めているわけではありませんけどね。

投稿: WJF | 2012年4月27日 (金) 05時30分

国際水路機関、「日本海」で決定 

WJFさんをはじめ多くの日本人の思い、目的が届いて良かったですね。
WJFさんの方法論でもこの結果に貢献した、と言えない根拠は一切ありません。
大事なのは普段の地道な行動ですからね。
国際社会が声の大きさ、派手さでアンフェアな主張が通るような無秩序社会にならないよう自分も自分の方法論で同じ目的で頑張ります。

投稿: 般若 | 2012年4月27日 (金) 05時30分

とりあえず、片山さんに謝罪し、失礼な文章も削除すべきじゃないでしょうか?

いくら考えが違っても、さすがに彼女を中傷するような文や、呼び捨てされた事なども誉められた事ではありませんしね。


ホワイトハウスがアメリカ国民からの嘆願しか受け付けないという件に関しても、あなたの認識が間違ってたのは事実ですし
結果、そのせいで悩んだ人もいますからね


周知の通り、日本人は素直に謝罪する人間を受け入れ、見直す度量は持ってます

これからも団結して戦うために、わだかまりを残さない為に、ここは、きちんとけじめをつけるのが潔いと思いますが

投稿: あいす | 2012年4月27日 (金) 05時03分

満天の☆彡 さん
的確な分析ありがとう。本当にそうですよね。

やり方によっては、日本人の純粋な気持ちが、彼らに利用されちゃう。
それが悔しくて、それを阻止したくて、今回はいろんな人と喧嘩しました。

こんなにたくさんの人が関心をもって行動したってこと自体は
すばらしいことなんで、これからもっと的確なアクションをみんなで考えて
片山さんが号令をかけてくれたら、日本にとっていい形が作れていくんだと思います。

投稿: WJF | 2012年4月27日 (金) 01時20分

>韓国代表団はこの決定を「結論先送り」と受け止めており、今後も国際機関の会合の場などで併記実現を働き掛けていく方針。[産経ニュース]

ネットでの不明瞭な情報からは「日本海」単独呼称が現状維持ままの方向に行くようですね。
5年後のIHO総会に向けて延々と韓国側の執念深い妄攻撃が待っていますね。
それを思うと憂鬱になります。今回の著名運動の事件は考えさせられました。
・まず、日本側のほとんどの情報は韓国経由であるため、韓国の行動に踊らされやすい。
「日本海呼称問題」は突然韓国が唱え始めたから、韓国メディアが発信元であるのは当たり前ですが・・・
・日本側の大手メディアが発信した「日本海呼称問題」の報道が皆無であること。
かろうじて報道している産経も韓国視点の内容で経由っぽい。
・日韓以外のIHO総会の議長やアメリカなどの各国の発言とその理由が明確に報道していない。

多くのメディアは汚鮮されているだろうけど、
大きく取り上げてくれると、対策も対処方法が浮かぶだろうに・・・
国際社会が決めた日本海呼称であるなら、国際社会が馴染んできた呼称を尊重できないのか!
と、もっとガツンと韓国に言いつけてほしかったですね。
2度と抗議しないようにと、韓国に条約か罰金か何かで明白に対処でもしてほしかったです。
日本側は韓国以外の国際社会や国際機関の情報が入ってこないため、
ある国会議員の発言が救世主のように見えたのでしょうね。
国際社会が馴染んできた慣行にしっこく異を唱える韓国→
国際社会が韓国の妄攻撃に対策が打てない→
ならば、日本が対抗しよう。 ・・・と、泥沼展開になるんですよね。

投稿: 満天の☆彡 | 2012年4月27日 (金) 01時06分

おさんさん
みんな、日本のためによかれと思って行動しているんですから、どなたにたいしても個人的な憎しみや怒りなどもっておりません。けんかをしていたニコニコ二の人たちとも仲直りしました。

投稿: WJF | 2012年4月26日 (木) 23時44分

http://sankei.jp.msn.com/world/news/120426/erp12042619210004-n1.htm
 世界の海図や海、海峡の名称などを調整する国際水路機関(IHO)は26日、モナコのモンテカルロで開催中の総会で、韓国が「日本海」の呼称を「東海」と併記するよう求めている問題を討議、「日本海」単独呼称のままとすることを決めた。


とりあえず終わりましたね。IHO総会が終わるまでコメントを差し控えていました。一応5年間「日本海」が維持されたわけですし。韓国の反対という失策をを得て「東海」を議論する場も議題を上程する機会も奪ったわけですから日本の政治しだいで決着をつけれれるところまで来たと思います。日本は5年間の単独表記のアドバンテージを得たわけですから、ロビー活動を行えるシンクタンクを作って東海併記に
なびいている地図屋や教科書屋を調略し、アメリカにおける親日議員や日系議員とのパイプを太めていくべきです。

慰安婦問題は、日本人慰安婦の存在や竹の森遠くの日本語版の出版などで広く日本国民に「日本人戦争被害者」を認知させ、そのうえで一方的な主張をすればするほど立場が悪くなる方向性に持っていけばよいのではないでしょうか?

因みに私は署名しました。
それは韓国側が「竹の森遠く」にいちゃもんをつけ、一部の州で優良図書からはずすことに成功したやり方に酷似していたので、教科書の東海併記の請願は潰さなければならないと考えたからです。

意見は違いましたが、日本を愛する気持ちは同じです。もちろん私もわずかばかりですがWJFを経済的に今後も支えていきます。

私のことをお怒りでしたら心からお詫び申しあげます。

投稿: おさん | 2012年4月26日 (木) 20時54分

NYのものはニューヨーク市教育委員会への要求で、いくつものブログで取りあげられています。
http://specificasia.seesaa.net/article/128167799.html
http://killkorea.iza.ne.jp/blog/entry/1214419/
http://killkorea.iza.ne.jp/blog/entry/1224900/
http://blog.goo.ne.jp/pandiani/e/c6ebdf2e197ee1ad03c775cc71bb772a
これは最終的にニューヨークの領事館の介入で票決も行われず、退けられました。
今、彼らは州議会に持ちこんで、立法化しようとしています。

バージニアについてですが、
これは州の上下院に行く前の最初の段階、上院の教育委員会で却下されています。
反対派議員のコメントを読めば、アメリカ人がこの問題をどう捕らえたかがわかります。
http://washingtonexaminer.com/news/nation/2012/01/east-sea-textbook-directive-fails-senate-panel/169376

投稿: 通行人A | 2012年4月26日 (木) 19時14分

侍さん
コメントありがとう。まあ今回は意見が合わなかったけど、お互い日本のためにがんばりましょう。これからもよろしくお願いします。

投稿: WJF | 2012年4月26日 (木) 15時28分

来ましたよ。

100%、同じ考えの人など存在しません。
最大公約数の考えでもって、動いていくしかありません。

ましてや今、日本人同士で内戦などしている時間など
ありません。

私があえて「監視」という言葉を使ったのは、
分断工作らしきコメントを阻止したかったからです。
WJFさん、貴方個人に恨みがあって書き込んだものではありません。

方法、考え方は違っても、最終目標は同じなはず。

あと、ニコ動で by 侍 ←これがないコメントは私じゃありません。

それでは、「戦後日本」を終わらせる為にそれぞれが
行動をしてきましょう。

投稿: 侍 | 2012年4月26日 (木) 15時24分

けいこ様
9様
ご指摘ありがとうございます。その点については認識を改めたいと思います。

ただ、法的な根拠はどうなのだろうという疑問はやはり残ります。合衆国憲法修正第一条に言う"The right of the people to petition"における「人民」とは世界中の人々を指しており、つまりアメリカは世界政府的なものを目指しているということでしょうか。

であるとするならばまして、世界政府を支持する立場であるならまだしも、そうでない日本人はアメリカ政府に請願を控えるべきなのではないでしょうか。

いずれにせよ、上の記事に述べた理由で今回のような形の署名合戦は控えた方が日本のためになると私は理解しています。

投稿: WJF | 2012年4月26日 (木) 08時41分

・日本人にもHW署名をする権利があることが発覚(確認済み)

・過去、世界各国から嘆願書をHWに提出していたことが発覚

投稿: 9 | 2012年4月26日 (木) 07時23分

yoc様
ご指摘ありがとうございます。記事内の表現を修正しました。

投稿: WJF | 2012年4月26日 (木) 06時02分

引用をしてますが特定の人への返信ではないです。
また、署名を勧めているわけでもありません。

>いずれも却下されています。

全会一致の却下でしたか?それとも際どいものでしたか?ヴァージニアの物しか見つけることができませんでしたが、8対7で却下ですね。

>韓国単独の要求に屈してアメリカの威信を失うようなことを支持するアメリカの政治家は絶対に現れません。

今までこういうアクションはなかったわけですが、絶対に現れない政治家が既に現れてますね。絶対なんて言葉を軽々しく使うものではないですよ。

In the United States state of Virginia, a state lawmaker acting on behalf of Korean-American voters introduced a bill to the education panel of the Senate of Virginia that would have required public school textbooks to include both Sea of Japan and East Sea names. The panel rejected the bill by a 8-7 vote on 26 January 2012.

投稿: yoc | 2012年4月26日 (木) 05時09分

@yoc
それは日本のことなかれ主義的考えだと思います。
いくら声が大きくても、アメリカにかぎらず、
どこの国でも正当性がなければ聞き入れられないでしょう。
これまで韓国系アメリカ人はニューヨークの教育委員会と
バージニアの州議会に併記を求める要求をしていますが、
いずれも却下されています。
わからないことはご自分で調べ、判断をし、
抗議をすべきだと思ったら、どうぞ抗議をなさってください。

投稿: 通行人A | 2012年4月26日 (木) 02時21分

WJF様

私はあなた様のスタンスに賛成です。
ワールドカップの愚を犯してはなりません。

投稿: モナ夫 | 2012年4月26日 (木) 02時16分

@通行人A

少し調べましたがそのようですね。
教科書が一般の出版物と変わらないとするなら、韓国系の団体が大騒ぎすることで余計に併記が進むでしょう。いちいち抗議される位なら(たとえ難癖レベルでも)併記しておいた方が、採用される可能性も上がるし面倒がないですからね。国家への請願としてはお門違いな気もしますが、ともかく声が大きい方が勝ちそうな雰囲気ですね。

投稿: yoc | 2012年4月26日 (木) 00時09分

>アメリカでは国家が一切教科書の内容に触れられないと言うことになりますが、そんなことありえるのですか?

こちらの知るかぎりではそうです。
そうでない事例があれば教えてください。
アメリカでは年間授業時間、カリキュラムの内容などは州または学区によって異なります。
内容に問題があると父兄などが考えた場合は司法に訴えます。

投稿: 通行人A | 2012年4月25日 (水) 23時50分

>アメリカ政府が教科書での記述をこうしろ、と命じることは言論統制になり、言論の自由、出版の自由を侵すことになります。

通常の出版物であればそうでしょうね。
あなたの理論によると、アメリカでは国家が一切教科書の内容に触れられないと言うことになりますが、そんなことありえるのですか?

投稿: yoc | 2012年4月25日 (水) 20時08分

色んな意見や見方もあり、参考になります。
当方はといえば、今回は結局署名しなかった口です。
何故韓国がわざわざ米国にここまで・・・なのか。
恒例行事とはいえ、ここにきて何故こうまで執拗過ぎるのか。

そして米国という国は洗練された対応・やり方を好むような気がした
為です。
ですが、米国を買いかぶり過ぎているのかも知れません。
まだ時間はありそうですのでもう少し様子を見て自分に出来る事を
考えてみようとは思っています。

投稿: daarok | 2012年4月25日 (水) 20時07分

ホワイトハウスの署名参加資格について、ホワイトハウスに問い合わせました/見解の相違?

http://ameblo.jp/risingshiningsun/entry-11232753059.html

投稿: けいこ | 2012年4月25日 (水) 19時30分

韓国系アメリカ人の請願は憲法に違反する要求です。
アメリカ政府が教科書での記述をこうしろ、と命じることは言論統制になり、
言論の自由、出版の自由を侵すことになります。
アメリカ政府が韓国系アメリカ人の出した請願を検討することはまずないでしょう。

そんなことにも気づかず、彼らの請願に反応するのは無用で愚かなことです。
英語で言えばこうなります。
Narihira and his supporters are barking up the wrong tree.

片山議員がアメリカで日本の恥をさらすような発言をしないよう祈るばかりです。

投稿: 通行人A | 2012年4月25日 (水) 19時16分

在米邦人コミュニティでこちらのブログを紹介しました。
一部ではありますが在米邦人の反応は今回の署名運動は
アメリカの子供たちは使う教科書を
日本海から東海へ書き換えしてくれという韓国人の嘆願に対するものなので
今回の署名は今までのWJFさんが地道に活動されてきた
「呼称」自体の問題ではなくて
「間違った事を教えないで下さい」という訴えなので
WJFさんの仰ることも理解できますが
意味合いが違うというコメントをもらいました。

WJFさんの活動自体はとてもいい事をされてると思いますので
製作されたYoutube等は
出来る限り拡散して頂けるように
私も周囲に働きかけていくつもりです。


(コメントする場所を間違えたためもう一度投稿しました
最初の方を消していただけると有難いです)

投稿: K@在米 | 2012年4月25日 (水) 16時02分

朝鮮人に「綺麗なやり方」は通用しません。

恥を知らない民族です。
嘘も100回付けば本当になる、を実行する民族です。

以上のことをふまえたうえでの冷静な判断を、
皆さんにしていただきますよう、願って病みません。

投稿: ブーン | 2012年4月25日 (水) 13時30分

とにかく、応援しています!

私の尊敬してるイチロー選手の(Ichirobot)ツイッターに以下の言葉を見つけました。(11時間前)

イチロー‏@Ichiro_Meigen

結果が出ないとき、どういう自分でいられるか。決してあきらめない姿勢が、何かを生み出すきっかけをつくります ─ イチロー

皆で負けずに頑張りましょう!!!

投稿: K@在米 | 2012年4月25日 (水) 09時03分

自分も頭を冷やし考えたいと思います。
WJFプロジェクトをこれからも応援してまいります。

投稿: たぼ | 2012年4月25日 (水) 07時48分

せっかく今まで戦ってきて良い活動とご苦労をされてきているのに
こんな事言っていてはダメです。韓国と瓜二つ?冗談じゃありませんよ。
自分の予想が外れただけですよ。決め付けることは良くないです。
何度もご無礼を承知で書きますが
少し頭が硬すぎますし、悲観的になりすぎるきらいがあります。
世の中広く見ましょう。私もアメリカ来てから色んな理不尽な目に遭いながら日本人が海外で生きていくにはこれではダメなんだと考えさせられる経験を何度もしてきました。世の中には自分の常識以外の世界もまかり通っています。そして自分の常識だけで生きていけないことが解りました。それでもNever give up の精神で行かないと生き抜いてはいけないんです。
何度も何度もたちあがれ!一度言ったことでも取り消せるぞ!
ガンバレガンバレ!!!
片山さんがこれからアメリカに向かうんですからそれまでに出来る限りのベストは尽くせないものでしょうか?自分のやり方とは違うから関係ないではなく、ではこの現状を打破するにはどうしたら良いか!というような提案を片山さんとして頂ければと・・・
今ある現状から建設的に立ち上がって下さることを期待しています。

投稿: K@在米 | 2012年4月25日 (水) 07時22分

人、それぞれ考え方が違うので、WJFさんのような考え方もあるんだなと、・・・否定もしませんが、賛同もしません。
ただ、否定論を言うだけではなく、解決策案も同時に出していただきたかったな。

投稿: きっこ | 2012年4月25日 (水) 06時44分

今回の件は、私にとって、いい教訓になりました。
なにか行動するときは、きちんと考えて効果的な方法でなければならないとも。
結果を考えると、びくびくしますが、日本のかかえるさまざまな問題を考えるきっかけになりました。WJF さんにはとても感謝しています。
お礼を言わせて下さい。
ありがとうございます。

投稿: ゆか | 2012年4月25日 (水) 02時25分

>私はこれまで日本と韓国は非対称な---「日本海」と「東海」の併記がふさわしいということなのでしょう。

上記のような下らない煽りは消した方が良いかと思います。
賛否両論有るのは分かりますが、良かれと思って署名した人を無駄に貶める行為は、誰が見ても不快なものです。

投稿: yoc | 2012年4月25日 (水) 01時58分

>これまでは孤立していた韓国単独のわがままな主張

この前提が微妙な気がするんですよね。
私は、韓国人と同じ土俵に立つのは馬鹿馬鹿しいなと思いつつも、何も言わなければあっちがわの主張がやがて受け入れられることになるのでは、と思い署名しました。
とはいえ、アメリカがこんな馬鹿げた署名を相手にするとは思ってませんが。

投稿: yoc | 2012年4月25日 (水) 01時17分

いつも拝見しております。
この困難な、日本の今と云う時期に…WJF様のような方が存在して
下さったことを、心から感謝します。
この期に及んで、姑息な相手の術中に嵌まり踊らされる『戦い慣れて
いない、無防備な日本人』と、明確な悪意が少なくないことは…
荒れたコメント欄を見て、痛感させられました。
それでも失敗から学び、先へ進める日本人の特性を信じたい。
それぞれ、自分達に出来るカタチを求め『賢くあれ・強くあれ』と
自らを諌めながら歩を進める日本人が、劇的に増えていくことも。

投稿: うめ | 2012年4月25日 (水) 01時17分

そうですね、日本の危機は日本海呼称についてだけでないですからね、ほかにも問題はありますから
WJFさんの意見はすべてが正しいとは思えませんが、参考になった面もたくさんありました、もっと早くこのサイトの存在に気付くべきでした、そうすれば署名を思いとどまったのに・・・残念でなりません。

なにかあったときはこのサイトを含め、他の意見も参考にし慎重に行動したと思います。

これからも日本のためにがんばってください、自分もがんばります。

投稿: スニッカーズ | 2012年4月25日 (水) 00時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日本人に署名を煽る韓国の新聞 | トップページ | NINJA指令007号: 売国企業を叩け!! を追加しました。 »