« 本日2月22日は「竹島の日」 | トップページ | あと少し、あと少し・・・ »

2012年2月24日 (金)

『危機に瀕する日本』へのスペイン語による反論記事

スペイン語圏の人々に韓国文化を伝える「キムチのパエリア」というサイトに、『危機に瀕する日本』第一巻に対するかなり詳細な反論が掲載されています。こちら(http://www.paelladekimchi.com/content/japon-en-peligro-un-video-repleto-de-mentiras)がその記事ですが、スペイン語版も、なかなかよい働きをしてくれているようです。『危機に瀕する日本』第二巻がまもなくそのあとに続きます。


« 本日2月22日は「竹島の日」 | トップページ | あと少し、あと少し・・・ »

WJFプロジェクト」カテゴリの記事

コメント

リンク先を見てみましたが、なんだか「?」と思う反論も結構たくさんありました。
例えばポッキーとペペロはパクリじゃない!を言うために「ミカド」をもってきたり(フランスとの合弁会社というのを知らないのでしょう)
案の定ホンダとヒュンダイの設立年月日を出してヒュンダイの方が先だ!と言ったり

この手の反論ページは、
この反論ページにさらなる反論をするページを作ると
信憑性が増すと思います。

いつも応援しています。

投稿: eri | 2012年2月28日 (火) 00時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 本日2月22日は「竹島の日」 | トップページ | あと少し、あと少し・・・ »