« 途中経過 | トップページ | 次から次から・・・ »

2012年2月19日 (日)

『危機に瀕する日本』の視聴地域

統計データを確認したいというご希望をいただきましたので、こちらで視聴地域のマップをしばらく公開いたします。

動画を応援してくださる方が多くいらっしゃる日本からのアクセスが当然多くなりますが、それでも、まだ1億2千万人の人口の中で80万のアクセスしかありませんから、まして、世界を見渡せば、もっとがんばってたくさんの人々に見てもらえるものを作らなくてはならないと思います。

そんな世界のさまざまな国の中でも、比較的反応がよいのが、東南アジア(特にタイ)や中南米諸国の人々です。動画に強い関心と共感を示してくれています。

その一方で、残念ながら、一番反応が鈍いのがフランスの人々ではないかと思います。EUの主要国として国家の枠組みを取り払う方向に彼らが長年努力してきたことと、もともと社会主義的な素地があるためでしょうか、国家を単位として考えるナショナリスティックな考え方にあまり共感を示さないように見えます。Japan Expoの問題は、韓国のゴリ押しという側面ももさることながら、多くのフランス人のもつ超国家主義(スープラナショナリズム)的な考え方が反映されている面も否定できないのではないかと思います。

周りを多くの隣国に囲まれながら、それぞれ自国のアイデンティティーを追求しようとしている若々しい国々と、ある意味老熟したヨーロッパの考え方の違いが現れているように思われます。このような世界の情勢の中で、私たち日本人は「国家」というものをどう考えるのか、どうしていくのかが問われていると思います。

(マップの公開は終了しました。また折りをみて公開したいと思います。)


« 途中経過 | トップページ | 次から次から・・・ »

WJFプロジェクト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 途中経過 | トップページ | 次から次から・・・ »