« 日米開戦70周年 | トップページ | 「竹島はなぜ日本領か」再アップロード »

2011年12月10日 (土)

暗躍する人々

しばらく前のニュースになりますが・・・

日本国民の税金で開発した技術を日本企業のライバルである韓国企業に譲り渡したり・・・

安全保障の根幹に関わる石油備蓄を、ウォン安と国際石油価格の高騰のため電力不足に陥り、深夜に消灯令まで出ている韓国にわざわざ保管しようとしたり・・・

緊急時の石油、韓国で備蓄 経産省が計画

東日本大震災の直後に深刻な石油不足に陥ったことを受け、緊急時用の石油を韓国に備蓄する計画を経済産業省が立てていることが2日分かった。エネルギーの確保は安全保障につながる問題だけに、外国で備蓄するのは異例の試みだ。

 11月に経産省資源エネルギー庁が韓国知識経済省に非公式に申し入れ、了承を得た。具体的な方法は、早ければ年内に話し合いを始める。震災では、東北地方で道路網が寸断され、石油製品の供給が途絶えた。この反省から経産省が備蓄のあり方を見直していた。

 韓国で備蓄するのは、貯蔵施設が少ない日本海側で災害が起きた際に備えるため。施設の多い太平洋側から山を越えて運ぶより、韓国から船を使った方がスムーズに対応できると判断した。韓国南東部の釜山などが候補地となっている。

 災害時には原油ではなく石油製品が必要になるが、現在、国内の備蓄172日分の大部分が原油で、ガソリンや灯油といった石油製品は44日分しかない。このため韓国での備蓄は石油製品を想定している。

事もあろうか、大震災にあって日本人が団結しなければならない年の紅白歌合戦に、三組もの韓国のK-Popアイドルを出場させたり・・・。しかもホームページの「出場歌手」のページに掲げられている写真に写っているのは半分以上が韓国のアイドルたちだったり・・・

20111210_105313_copy

日本でこのような異常なことが立て続けに起きている理由はなんでしょうか?
答えは一つしかありません。


« 日米開戦70周年 | トップページ | 「竹島はなぜ日本領か」再アップロード »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日米開戦70周年 | トップページ | 「竹島はなぜ日本領か」再アップロード »