« 戦いはこれから | トップページ | 目覚めよと呼ばわる声す »

2011年11月13日 (日)

『竹島はなぜ日本領か』が韓国のテレビ局KBSのニュースに取り上げられました

TPP問題の動画作りに忙しく、最近韓国のことはほったらかしですが、韓国の"Dokdo is Korea Land"キャンペーンに対抗して制作した動画『竹島はなぜ日本領なのか: サンフランシスコ講和条約とラスク文書』が韓国のテレビ局KBSの「ニュース9」というニュース番組に取り上げられたとのお知らせをいただきました。KBSは韓国の公共放送局であり、日本のNHKに相当します。韓国のメディアがWJFプロジェクトの動画を取り上げるのは、8月以降4回目になります。(日本のメディアを含めると5回目)

こちらからニュースの動画が見られます。

ニュースキャスターが、口をとんがらせながら怒った口調で話しています。
20111113_71744

20111113_71714

この方がDokdo is Korea Landキャンペーンの動画の監督さんのようです。
20111113_71651

韓国の外交部(外務省)
20111113_71721

多くの皆さんが、拡散してくださいました。
20111113_71740

20111113_54010

文字に起こしたテキストを翻訳にしてみると、次のような内容です。

<アンカーコメント>こういう場合は、どうすればよいのでしょうか?独島(ドクト、日本名:竹島)が日本領土だと主張する日本ネチズンらの歪曲動画のせいで、我が国のネチズンたちが腹を立てています。ところが特別な制裁なしで政府は苦慮を繰り返すばかりです。ソ・ジヨン記者です。

<リポート>ユーチューブに上がっている「独島は私たちの土地」広報動画です。多様な国籍を持った登場人物が英語、フランス語、ドイツ語など自国の言葉で歌を歌います。手話で製作された動画もあります。ある在米同胞事業家が「独島」を知らせるために製作した全16編の動画は現在まで照会数だけで10万件を越える程人気を呼んでいます。

<録音>カン・ヨンマン(動画監督):「独島は私たちの土地」の歌を全世界の言語で歌えば、面白みを感じて自然に広まることになるから...」

日本ネチズンらの妨害が始まりました。否定的なコメントを上げるかと思えば、一部は広報動画を任意に編集して歪曲された内容を日本サイトに流布しました。日本ネチズンたちは進んで独島は日本領土なのに韓国が言い張っているという歪曲された内容の他の動画も作りました。ユーチューブです速く広がっているので、動画を遮断して欲しいという請願が外交部ホームページに相次いでいます。

しかし外交部は国家ブランド委員会など関連部署と協議してみるとしながらも個人の動画まで政府が対応するには限界があると言い訳ばかり繰り返しています。ユーチューブは一カ月の訪問者だけで7億人余りに達します。

より積極的に対応しない場合、サイバー上で「独島歪曲運動」は急速に広がるという憂慮が大きくなっています。

KBSニュース、ソ・ジヨンでした。

彼ら(VANK)は韓国の外務省に通報して動画を削除させようとしていたんですね。けしからん。

動画を拡散してくださっている皆さんは、なんやかんやと彼らがいってくると面倒なので、動画の説明欄に次の英文をコピペしておかれることをお勧めします。批判のための引用は、どの国の著作権法でも認められていますので、「批判のために動画を引用しています」と明示しておきましょう。

The videoclips in this video were quoted from the video works by user/SimpleTouchGroup for purpose of criticism.

"Section 30(1) of the UK Copyright, Designs and Patents Act 1988 (apparently in transposition of Article 5(3)(d) of the EU Copyright Directive on "quotations") allows "fair dealing" with a copyright work for the purpose of criticism or review, provided that it is accompanied by a sufficient acknowledgement. (from wikipedia on 'Quotation')"

動画は現在、日本語版、英語版、韓国語版がありますが、フランス語のテキスト部分の翻訳は完成していますので、フランス語版も早い段階で完成させたいと思います。

こんな動画見つけました。高校生の女の子が作ったそうです。よく調べて、よくまとめています。

TPPでの対応をみればわかるように外務省は何もしないどころか、売国集団ですから、このような動画を作る仲間が増えていくことは、とても心強いと思います。韓国を真実によって包囲し震撼させていきましょう。それは本当の意味で韓国や韓国の人々のためにもなります。

しかし、さしあたってはTPPです。天地をひっくり返すようなTPP動画を作りたいと願っています。


« 戦いはこれから | トップページ | 目覚めよと呼ばわる声す »

竹島問題・日本海呼称問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 戦いはこれから | トップページ | 目覚めよと呼ばわる声す »