« やぶ蛇 | トップページ | 日本は韓国・北朝鮮のお財布なのか »

2011年10月19日 (水)

『危機に瀕する日本』その後

WJFプロジェクトの動画は二種類に分類できます。

A. かなり時間をかけて作る動画
『危機に瀕する日本』(制作日数、約一ヶ月半)

『尖閣諸島が中国領でない5つの理由』(制作日数、約二ヶ月)

B. 短期間で緊急に作る動画
『Japan Expoの韓国の偽剣道』(制作日数、5日〜7日ぐらい)

『なぜ竹島は日本領なのか:サンフランシスコ講和条約とラスク文書』(制作日数、4〜7日ぐらい)

制作日数が短いものは、ふだんからある程度勉強したり、調べたりしているテーマの動画ですから、勉強時間や資料調べの時間もいれると、もっと長くかかっているかもしれません。

動画は英語版から作ります。日本語版を先に作って英語に翻訳するとかえって手間がかかり、あまりしっくりこないからです。英語版ができると、日本語に翻訳し、また各国語の翻訳協力者(ほとんどは日本を愛するネイティブです)に英語の原稿を渡して翻訳をお願いします。

中央日報の報道以来、以下のニュースサイトの記事でも取り上げられています。

「日本文化ぱくってばかり」と非難 ネット動画に韓国メディア激怒
「韓国はパクリ国家」日本のネットユーザーの動画に反発殺到=韓国
【韓国ブログ】韓国は日本の文化をパクってばかり?「現実は逆だ」

チャンネル桜の番組内でも、西村幸祐さんが動画について言及していたとのお知らせをいただきました。

また、最近、週刊ポストでも、韓国の「ウリジナル」問題が記事に取り上げられました。大手のマスコミがこのような問題を取り上げるようになったのは、よい傾向ではないでしょうか。

15分程度の小さな動画でも、心をこめて作ることで、世界を少しずつ変えていくことができるという手応えを少なからず感じています。

今後も、動画制作は、A. 作り込む動画と、B. 緊急に作る動画の二本柱でやっていく予定です。フジテレビと韓流の問題の動画は、Aの部類に入ります。かなり時間をいただいていますが、必ず完成させます。制作を楽しみにしているのが、台湾に関する動画です。世界の面構えをかえてしまうようなものを作ると台湾の友人には約束しております。お待たせしている『危機に瀕する日本』のタイ語版と韓国語版は二三日以内にアップロードします。



« やぶ蛇 | トップページ | 日本は韓国・北朝鮮のお財布なのか »

WJFプロジェクト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1545385/42587210

この記事へのトラックバック一覧です: 『危機に瀕する日本』その後:

« やぶ蛇 | トップページ | 日本は韓国・北朝鮮のお財布なのか »