« Japan For Thai | トップページ | 『韓国人にとって特別な二つの場所』がテレビ地上波で紹介されます »

2011年10月20日 (木)

『韓国人にとって特別な二つの場所』が韓国のニュースサイトに取り上げられる

動画のコメント欄で教えていただいたのですが、WJFプロジェクトの動画がまた韓国のマスコミに取り上げられたそうです。10月1日に中央日報のトップ記事『危機に瀕する日本』が取り上げられてから、今月で二回目になります。

『韓国人にとって特別な二つの場所』

『韓国に竹島を描いた古地図は存在するか: 日韓古地図の比較』

日韓の竹島問題動画が波紋「韓国人を卑下、度を超えたわい曲」=韓国

調べたら、デイリアンという韓国のニュースサイトの記事のようです。

20111113_70313

20111113_70318

機械翻訳と親日派韓国人の友人による若干の修正で、引用してみます。

ユーチューブに、"韓国政府に洗脳された韓国人たち、自分たちが盗んだ島に執着" ハングル字幕だが、文法と単語で日本語と似て、"日本人"と推定 ビョンユンジェ(변윤재)記者(2011.10.19 16:29:27) 世界的な動画サイト"ユーチューブ"に、日本の独島領有権を主張する動画がアップされ議論になっている。

先月の18日、アップされたこの動画のタイトルは、"韓国人にとって特別な二つの場所"。 "竹島(独島)は日本の領土"という内容である。 この動画は、英語と日本語、韓国語の3つのバージョンにアップされている。

問題は、動画が韓国と韓国人に対して否定的な認識を与えることができる場面で構成されたという。 偏向的に日本側の立場だけを扱うことは独島領有権主張を正当化するための方法論であっても、構成と論理的な展開などで、歪みの度が過ぎたという批判を免れかねないと見られる。

3分52秒程度のこの動画は"韓国は盗まれた島を持って主張をしている"という前提から出発し、極端なパフォーマンスをする場面を見せて"韓国人は独島領有権を主張するためなら何でもかんでもする"と無理に一般化している。

動画をアップした人は、"ukrn18"で、YouTubeの登録日は、その動画をアップロードする一日前の17日となっている。 所属国家は"韓国"と明らかにしたが、このユーザーがアップした動画は日本の独島領有権主張を扱った点、比較的に韓国語を書くのに困難はないが、単語の使い方や、文法的に日本語と似ている部分が目立つ点、動画の作成者"GloriousJapanForever(栄光なる日本よ永遠に)"というニックネームを使うことなどから推側して日系か、日本に友好的な性向の外国人であると推測できる。

韓国と日本の衛星写真から始まった動画は、"日本海、韓国と日本の間では竹島と呼ばれる小さな島が存在する"というフレーズと独島の全景写真で、画面が変わる。

続いて、"連合国は1951年のサンフランシスコ平和条約で竹島を日本領として残すことを決定したが、韓国ではこの決定を無視して1952年から竹島不法占拠を開始した"といい"韓国政府の熱心な洗脳のおかげで韓国人たちは、盗まれた島に強いこだわりを持っている"と主張した。

ワールドカップとワールドベースボールクラシック、独島関連の応援、LAをはじめとする外国での独島広告写真。 イラク駐留部隊が独島の壁画を描く姿などを見せて、"韓国人たちは、どこにでも好きな場所で、この島に関する韓国の主張を世界にアピールすることが神聖な義務だと考えている"と言った。

特に動画は、韓国人たちを非常に執着する民族として描いた。 チェコのプラハと、日本の神社、飛行機の窓などに書かれた"独島は韓国領土"という落書き、"I love独島"と書かれた水着、"独島愛"が刻まれたスイカなどの写真を見せながら、"盗んだ土地を自分たちのものだと主張するために何でもしている韓国人"と非難した。

続いて切腹自殺を試みる男性、旭日旗を広げてキジを殺すの写真、韓国が日本にミサイルを撃って火の海にする子供たちの絵を順番に見せた後、"(竹島が韓国の地ということを)アピールするために、子供への暴力的な絵を描くようにし、日本の国鳥のキジを殺す"と批判した。

動画は、"北極点に到達することもエベレストに登頂することもマリアナ海溝で潜水することもいとわないだろう"とし"しかし、国際法に基づいた、法的な根拠が何もないため、オランダのハーグにある国際司法裁判所の判断に任せようとする日本側の要求を拒否している"と主張した。

動画は、"韓国人は無関係な場所ではなく領土の主張を行うのに一番ふさわしい場所でアピールすることを頑固に拒否し続けている"とし、"Takashima is Japan 's Territory(竹島は日本の領土)"という主張で動画が終わる。 "韓国人に特別な二つの場所"の動画をアップしたユーザーは別の動画でも、日本の独島領有権主張が正当なものだと主張した。 "韓国には竹島を描いた古地図は存在するか?:日韓古地図の比較"というタイトルの動画は"韓国人..." 動画と同様に、英語と日本語、韓国語版にアップされている。

現在の衛星写真と比較して、"韓国には一枚も竹島を描いた地図は一枚も存在しない"という主張を繰り広げる。 日本の古地図は、竹島の位置と形状を正確に記述しているのに対し、韓国の古地図には場所も形も間違ってるし、名称も違うということだ。 日本の古地図と現在の衛星写真を重ねて、"衛星写真と同じように描くほどに、日本は古くから竹島を領有してきた"と主張し、韓国の古地図に示された"于山島は絶対に竹島じゃない"ということを主張する。

この動画をアップしながらも、"ukrn18"は、"韓国人は歴史の最後まで、世界のあらゆる場所で"独島は我らの領土"と叫ばなくてはならないのか。 彼らの子孫もそれを永遠に続けなければならないのか"と言い"韓国に必要なのは"王様は裸だ"と素直なことを言う勇気のある子供ではないのか。 真実だけがそれらを自由にする"と書いた。[デイリアン=ビョンユンジェ(변윤재)記者]

文法が日本人っぽいって鋭いと思います。この動画の韓国語版は、(竹島古地図比較もそうですが)実はGoogleで機械翻訳で訳したものを、親日派の韓国人の方に簡単にチェックして不自然すぎる部分を修正してもらったものです。

また、ukrn18さん、どなたか存じ上げませんが、動画を転載・拡散してくださりありがとうございました。

韓国で有名になるのは簡単なことのようです。「本当のこと」を動画にしてYouTubeに載せればいいのです。「本当のこと」が隠されている国なので、「本当のこと」に敏感に反応してきます。「本当のこと」を明らかにしていくための動画作りにもっともっと多くの日本人のみなさんに参加していただきたく思います。

それにしても、韓国のマスコミはどうして、このような動画を記事に取り上げるのでしょうか。かえって動画に注目を集めてしまいます。「とんでもない動画が出ている。みんなでつぶそう」と呼びかけるためなのか。それとも韓国のマスコミの中にも韓国という国の異常さに気づいて「本当のこと」を伝えたいと思っている善意の人々がおり、動画を批判するふりをして、実は、問題提起を促そうとしているのか。後者だったらいいのですが、希望的な観測にすぎるでしょうか。


« Japan For Thai | トップページ | 『韓国人にとって特別な二つの場所』がテレビ地上波で紹介されます »

WJFプロジェクト」カテゴリの記事

コメント

相変わらず韓国で日本の著作権や知的財産権の侵害(盗作・剽窃)は続いているようですね。
韓国自身もメディアで問題視しており、訴訟に発展していたり、謝罪に至ることもあるようですが、とはいえ、是正されていないからこそ、続いている状況があります。このあたりも引き続き、注目していかなければなりませんね。

投稿: 百地 | 2012年4月12日 (木) 18時46分

いつも素晴らしい動画ありがとうございます。クオリティの高い動画に「日本人」を感じます。韓国でも中国でもここまで世界に向けて説得力のある動画は作れないでしょう。こういう戦いもあるんですね。全面支持致します。

投稿: mocchi | 2011年10月21日 (金) 15時04分

おめでとうございます
益々有名になられましたね
始めの一歩から、確実な1歩へ
韓国人も真実をうすうす知ってはいる・・・だけど真実を信じたくなく、信じたら自分がどうにかなりそう・・・こんな方も多いのでしょう
これからも活動頑張ってくださいgood

投稿: 隣国に悩む日本国民 | 2011年10月21日 (金) 09時14分

はじめましてー!

いつも素晴らしい動画を
ありがとうございます。

動画コメントに、韓国メディアに
取り上げられたと書き込みを
させて頂いた者です。

ブログでも取り上げて頂いて
うれしいです。

私はWJFプロジェクトを
応援しています。
だから、韓国メディアの反応、
動画の見た人の反応に勝手ながら
手ごたえを感じています(笑)

これからもtwitter・ブログなどの
各ツールを使って拡散させていただきます。

応援しております。がんばりましょう!!

投稿: nyan1379 | 2011年10月21日 (金) 04時32分

この記事で批判しているのは「一部の人達の事を一般的な韓国人のように書いた」ことであって、動画の肝である「竹島は日本の領土である」という主張に対しては全く反論していないのが面白いですね。

投稿: & | 2011年10月21日 (金) 02時06分

がんばって下さい。
これからも応援しています。

投稿: むねあつ | 2011年10月21日 (金) 00時41分

素晴らしいお仕事、ありがとうございます。
お体に気をつけてこれからも頑張ってください。
微力ながら、寄付をさせていただきました。

投稿: monamona | 2011年10月21日 (金) 00時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1545385/42611855

この記事へのトラックバック一覧です: 『韓国人にとって特別な二つの場所』が韓国のニュースサイトに取り上げられる:

« Japan For Thai | トップページ | 『韓国人にとって特別な二つの場所』がテレビ地上波で紹介されます »