« 韓国によるWJFプロジェクトに対する宣戦布告 | トップページ | 『危機に瀕する日本』中央日報のトップ記事に取り上げられる »

2011年9月29日 (木)

伝える技術

フジテレビ問題や、「売国法案」の成立阻止、復興増税、TPP加入反対など、目下の問題も山積みですが、同時に、二年後の衆院選での圧倒的勝利を目指して、私たち保守陣営は着々と準備を進めなくてはなりません。私たちには、二年前の夏の衆院選で、ネットで大きな声を上げながら、政権交代を許してしまった苦い失敗の経験があります。

九月上旬に野田内閣発足時に行われた各社の世論調査では、60%前後の高い内閣支持率と、政党支持率の自民党と民主党の逆転現象まで報じられました。

自民、支持率反転に戸惑い=民主は冷静受け止め

このような世論調査の結果を見ると、果たして私たちがインターネット上で衆院選以降の二年間も叫びつづけてきたことが、どれだけ一般の国民に浸透してきたのだろうと少し疑問を感じずにはいられません。残された二年間で何か修正すべき点があるなら、きちんと修正して、二年後の本当の保守政権の樹立を実現させていかなくてはならないと思います。

一つ修正すべきであると感じる点は、同じ考え方をもつ仲間に対する情報伝達の方法と、自分たちと異なる考え方をもつ人々に対する情報伝達の仕方がうまく使い分けられていないケースが多いという点です。

例を挙げて考えてみましょう。

「民主党は、売国・反日集団である。」という内容を誰かに伝達するとします。

相手が既に保守的な考えをもつ人であるならば、そのまま直接「民主党は、売国・反日集団である。」というメッセージを述べて何も問題は起こらないし、「そのとおりだね」とたくさんの仲間がうなずいてくれることでしょう。この情報伝達のパターンを「うなずき型」とここでは名付けることにします。「うなずき型」の情報伝達は、既に同じ考えをもっている人々同士が、共通の信念を深めたり強化したりしていく上ではとても有効なものです。

しかし、自分と同じ認識を持たない人々に、いきなり「民主党は、売国・反日集団である。」という結論を突きつけるならば、話し始めたその瞬間に相手は耳を閉ざしてしまいます。ここで相手が耳を閉ざす理由は二つあります。

1. 人間は自己同一性を保持しようという本能をもっているため、断定的なメッセージをいきなり突きつけられて、従来持っている考えを変更するように突然求められた場合、拒絶反応を示してしまう。

2. 「売国」や「反日」などという独特の用語が使われている時点で話者がどのような立場から語っているかが明確になり、それ以上話を聞こうとしなくなる。

違う考え方の人間に何かを伝えようとするときには、「うなずき型」の情報伝達は役に立たないどころか、むしろ逆効果な場合すらあると思います。しかし実際には保守陣営の情報伝達は、この「うなずき型」の形で行われることが多いのではないかと思います。あまりに不用意に「反日」とか「売国」という独特の言葉遣いがあふれており、またこれにうなづいてくれる仲間が多いので、つい私たちは「何かが伝わっている」と錯覚するのですが、実はその外側にいる、真実をもっとも知らせなくてはならない人たちには、十分に伝わっていないという問題が発生していると思います。

違う考えをもつ人々、あるいは問題に無関心な人々に何かを伝えるためには、「うなずき型」とは全く異なる戦略をとらなくてはなりません。この戦略を「きづかせ型」と、ここでは名付けることにします。

「きづかせ型」の情報伝達においては、

1. 最初から結論を突きつけること無く、相手の関心にからめながら客観的な事実の提示を少しずつ積み重ねて行く。
2. 独特の用語の使用はなるだけ避けて、ニュートラルな立場から語るように努める。

「きづかせ型」の情報発信の質と量を充実させていくことがこれからの課題だと思います。


« 韓国によるWJFプロジェクトに対する宣戦布告 | トップページ | 『危機に瀕する日本』中央日報のトップ記事に取り上げられる »

WJFプロジェクト」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

以前PMでお話しましたbeatDPJです。

やはり、マスメディアが左翼や在日勢力に抑えられているのが一番の原因だと思います。

私、フジに電話したんですけど、管の北朝鮮関連団体献金を報道しなかったのは、特定の政党を優遇していて、電波法に違反するでしょ、と問うたのですが、時期的にプライオリティが高いものを放送すると言われました。

そこで、「じゃあ韓国芸能人の話題を報道番組でしていたが、フジテレビでは管の献金問題よりも韓国芸能人の方がプライオリティが高いのか?」と切り替えしましたら、「・・・」でした。

40分以上、喋りましたが、結局、フジテレビは中道だ、民主党を擁護しているわけではないし、視聴者からフジテレビって右だと言われることもあると、全く現実が見えていませんでした。

彼は電話センター長でしたが、日本人だったようで、「韓流プッシュして韓国の竹島占領にお金が使われているのでフジテレビは、韓国と戦争が起こったら、韓国に加担していたテレビ局にということになりますね」と言うと、「それは困ります、私は日本人ですからね」と言っていました。

長くなりましたが、マスメディアをどうにかしないと、世論を誘導されるので、勝ち目がないかもです。

ただ、世論調査などで、韓国好きが33%、嫌い27%、無関心40%みたいなので、この27%はネットなどで、韓国のことをよく知っている層だと思います。
ですので、ネット活動は無駄ではないと思います。
あとは、無関心層40%に情報を拡散させることが必要だと思います。

ありとあらゆるSNSを駆使して、情報を鬼拡散して、マスメディアを追い詰める(見ない、スポンサー買わない、抗議、総務省へ抗議するなど)しか今は思い当たらないです。

私はfacebookを始めました。facebookには会社の社長さんなど結構社会的地位の高い方が多いような気がします。こちらの層に情報拡散することも効果的だと思います。

投稿: beatDPJ | 2011年10月 2日 (日) 12時10分

WFJ様いつもお疲れ様です。

中央日報でWFJ様が作成した動画が記事として掲載されています。

http://japanese.joins.com/article/265/144265.html?servcode=A00&sectcode=A10
映像には日本と韓国の‘元祖’攻防が激しいさまざまなコンテンツが登場し、「パクって、いくつかの点だけ変えて、違う名前をつけた後、自分のものだと主張する」とし、一方的に韓国を批判する内容が繰り返される。

しかし反論の仕方がまた稚拙で苦しい。
日本のAVが韓国の処女時代やKARAをパロディーにしていると反論。
韓国人にはパロディーとパクリの区別もつかないのでしょうか?日本やアメリカの有名企業の商品をパクって堂々と販売するのと、AVでパロディーを作るのとは、全く違うのは常識があれば分かるはずです。

韓国人は動画でこれだけの証拠をつきつけられても、それを見て「反省する」とか「恥じ入る」なんて少しも思わないようです。
彼らが「恥じ入る」と感じるのは、色々なことで日本に負けた時限定のようです。まあだから堂々とパクリ商売をするんでしょうが。

どちらにしろこのパクリ文化は世界から見ても非常識な行為です。だからこそサムスンは世界上で3800件もの訴訟を起こされている。なのにそれを指摘されて「恥じ入る」どころか、AVのパロディーを持ちだして反論してくるなんて本当に呆れた民族です。

投稿: ya | 2011年10月 1日 (土) 11時38分

WFJ様お疲れ様です

傾向と対策・・・微力ですが協力させて頂きます

戦後からアメリカに利用されまくってきた日本

気まじめで勤勉な日本人、そして急成長をみせてきた日本

平和を手に入れ、確実に裕福になった戦後の日本

その急成長を危機に感じ嫌ったアメリカ、その急成長を利用する朝鮮人

その富を失わない為にも、また悲しい戦争を再度起こさな為にも諸外国

に対し当たり障りのないような外交を行ってきた弱腰政治家

その日本人の弱腰外交の穴をねらってきた朝鮮人や中国人

多くの日本国民に真実の歴史を知ってほしいです

日本民族は世界を救う事ができる神秘的な遺伝子を持っているすばらし

い民族です

WFJ様の活動を心から応援しています。

蠅のように群がる民族から、魅力多き日本を共に守りましょうsmile

投稿: 隣国に悩む日本国民 | 2011年9月29日 (木) 18時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1545385/42110792

この記事へのトラックバック一覧です: 伝える技術:

« 韓国によるWJFプロジェクトに対する宣戦布告 | トップページ | 『危機に瀕する日本』中央日報のトップ記事に取り上げられる »