« WJFプロジェクトを正式に始動させます | トップページ | 日本の孤独 »

2011年8月14日 (日)

フジテレビ動画鋭意制作中です

フジテレビ問題というお題をいただいて動画を制作していますが、なかなか難しいテーマで難儀しています。「韓流をテレビ局が流しすぎる。だから多くの日本人が怒っている」という現象だけではなく、歴史的背景まで掘り下げて説明していかなくてはならないと思っています。海外の人に、在日コリアンという一種の「移民問題」をどう的確に伝えて行くのか。北朝鮮との癒着が明らかにされつつある民主党の体質も含めて、今日本で何が起きているのか、何に対して、何のために、日本人は立ち上がったのかを広く、深く、正確に伝えるものでなくてはならないと考えています。「移民問題」はどこの国でも抱えているセンシティブな問題であり、特にヨーロッパでは、イスラム系移民の数が増えて、ヨーロッバの伝統的な文化が脅かされ、最近では7月に起きたノルウェーの銃乱射事件のような悲惨な出来事の原因にもなっています。同じ問題に頭を痛める世界の人たちに対して、前向きかつ、健全で合理的な提言を行う内容の動画でなくてはならないと思います。

「コリアン・コネクション」の動画を作ってほしいとお題をいただいたときも、制作にかなり悩んで、一ヶ月以上かかって次のような動画になりました。最初は、コリアンコネクションで展示された忍術、花札、剣道、合気道、カラオケなどをひとつひとつ取り上げて、「これは韓国の文化ではありません」と説明すればいいだけなので簡単かなと思っていたのですが、それでは動画に説得力が生まれない、海外の人に問題の本質を理解してもらえない。「コリアン・コネクションで、韓国は国ぐるみで日本の文化を剽窃したものをあたかも自分たちの伝統文化のように陳列している」という結論を伝えるために、大きな回り道をして、歴史的背景や様々な事例を十分に説明し、「一部の特殊な人たちがやっていることなんだから、韓国人全体がやっているかのように一般化するべきではない」 という「偽サムライ動画」で受けた海外からの反論を封じる必要があったわけです。

日韓の問題に関して、海外の人に何かを伝える際に留意しなくてはならないことは、基本的に海外のほとんどの人は日韓の問題なんぞ、他人事であり、どうでもいいと思っているということ。また日韓についての基本的知識は何も持ち合わせていないということです。そのような人々に関心を持ってもらい、問題を正しく理解してもらうには、戦略的な工夫が必要になると思っています。

来週の反フジデモの前後には間に合うように作りたいですが、もう少しお時間をいただくことになるかもしれません。

ところで、竹島の古地図比較動画に対して「このように反論せよ」と韓国人が密談している掲示板を見つけました。こういうくだらない反論の余地を彼らに一切残さないためにも、早急に、完膚なきまでに彼らの主張を打ちのめす「核兵器」動画を制作する必要がありそうです。

竹島動画への反論の方法を指示する韓国の掲示板

冒頭のみGoogle翻訳にて引用(一部修正)。

この記事は.... このごろ、いわゆる世界的に有名なポータルサイトであるユーチューブ(You Tube)と呼ばれるサイトに「独島(竹島)は日本固有の領土だということを主張するための動画」が流布され、我が国の純真な若者たちを当惑させているようで、これに対する「論理的な反論根拠」を提供することにより、我々の青少年たちを、日本の奸悪な述策から解放する必要があると思われ、簡単ではあるが、その要点を整理したものである....

まず、この「独島(竹島)問題」は、単なる「領土の問題ではなく、歴史の問題」として見なければならないものであり、また歴史とは、人間の生活の足跡として、その時代の状況に応じた多様な視点と、様々な立場や、また他の様々な関連根拠が複雑に絡み合っているはずであることを認識しなければならない。 ところが、この日本の動画は、一面だけを取り上げて多様な全体を売り渡しているため、「歴史的真実」とはほど遠い、一種の「ごまかし」と言わなければならない。 つまり、このような「売渡行為」は、責任ある国家はもちろんのこと、良心的な学者たちがすべきことではないと言わざるをえず、日本政府は、両国国民の純粋な感情を離間させる無謀な行動を直ちに中止しなければならず、日本の良心的な歴史学者は、日本国民が自ら自重するように先頭に立って先導しなければならない。 これが韓日両国の永遠の平和と発展の道であることを再認識しなければならない。

どうやら韓国の学者先生が書いているようですが、彼の言う「論理的な反論根拠」がいかに非論理的なものかは、続きを「Google翻訳」で読んでみてください。


« WJFプロジェクトを正式に始動させます | トップページ | 日本の孤独 »

WJFプロジェクト」カテゴリの記事

コメント

返信ありがとうございます。
動画少しでも参考になってよかったです。(紙芝居の動画もあり、昔から文化的で平和だったのだなと感じさせられます)

こちらのブログからメールが送れなかったので、youtubeのGJF様の方に送らせていただきます。

投稿: 小さなサポーター | 2011年8月18日 (木) 15時33分

日本の政治家が発言力を低下していった過去の流れを知りたいですね。
誰がいつ・何の為に・どうしたのかを・・・

その売国精神がどのような力により巨大化し、日本の裏で日本国民を苦しめようとしているのか・・・

過去を1つ1つ暴き、未来の子供たちの為にもしっかりとした真実の土台を作り上げることこそ大切ですね

現在の日本は、いろんな嘘が日本を取り囲んでます。
暴かれた嘘も数多くありますが・・・その暴いた嘘を大きくアピールし
ていかなければ、悪はまた平然と日本に近づいてきます・・

いいきになって大小さまざまな歴史ねつ造を繰り返してきた某国は、やりすぎた事に気がつきながらも、嘘を嘘で固めようとしています・・・

情報戦争でもあります。全世界で1人でも多くの仲間を作り、ねつ造を繰り返し某国をコントロールし、日本を苦しめている悪魔の力を衰退させましょう

投稿: 隣国に悩む日本国民 | 2011年8月18日 (木) 15時01分

朝鮮忍者ってハットリくんではないですか。
呆れ返りますね。

キンバは15年ほど前に韓国で食べました。
海苔巻きだと思って食べたら、酢飯でなかったので驚いた記憶があります。

竹島を返すまで国交断絶すれば良いのですよ。

投稿: id | 2011年8月16日 (火) 17時58分

みなさん、コメントありがとうございます。

小さなサポーター 様、興味深いチャンネルをご紹介いただきありがとうございます。コメントは投稿者がオプションで表示/非表示を選択できる機能はココログにはないようです。何かありましたら、メールにてご連絡ください。

投稿: WJF | 2011年8月16日 (火) 15時03分

結局韓国側は、竹島が韓国に属していたかどうかはどうでもよく、
「日本は韓国に悪いことをしたのだから、竹島くらい寄越せ」ということなんでしょう。
お決まりの謝罪&賠償の総体が竹島なんでしょう。ついでに対馬も、韓国海も。領土問題ではなく、歴史問題にすり返るとはそういうことなんでしょう。
日本の議員が鬱陵島へ行こうとし、拒否した後、また反日・日本軍の残虐な行為!!のロビー活動が大きくなりましたし。
要は、それを言えば日本が黙る、黙らせたいときのカードにちょうどいい。
なぜ竹島問題と日本軍の残虐な行為が関連してくるのでしょうか?(もちろん世界一規律の厳しかった日本軍にはありえませんが)
竹島うんぬんを語るより、歴史問題を出したほうが得、だとの見解ととれます。
日本は負けたんです。韓国は戦勝国だ!と言って暴れまわっていたのです。台湾も満州も手放し、沖縄は米に取られていたんです。
本当に竹島が韓国のものであり、日韓併合の第一歩として竹島を取ったという韓国の主張が本当であるなら、同じく手放しているのです。
手放さなければ、国際社会が黙っていません。
ついでにこの件は、要は日本の議員をテロリスト扱いしたわけだから、国交断絶でもおかしくないくらいの事態にのほほんとしている民主。むかついて眠れません。

フジテレビの件では、「還流批判ではなくテレビ局批判で」という意見がよく見られますがこれはきれいごとに思えます。
韓国側が「大統領直属のチームがk-popを推進している」と声明したんだから、全てのコンテンツには「韓国政府プロジェクトの一環」という表示が無ければいけません。
大体、国が他国の民間企業に入り込み、そこで得た権利を利用し自国のイメージアップを図り文化を押し付け、逆にその国の文化を封じていくのは間接的な侵略です。
建前上、韓国は何もしていないように見せかける一番汚いやり方。その国を批判して何がいけないのかわかりません。
どこまでも物分りのいい、お人よしな日本人。目覚めた人も多いようですが、日本人って、もっと凛としていて毅然とした態度で意見を言い、お金ではなく魂で選択をするとても頭のいい民族だったんだよ、戦前までは。と言ってまわりたいです。長々と失礼いたしました。

投稿: lily | 2011年8月15日 (月) 22時54分

誰かさんがフジテレビ問題を人種差別問題にすり替えて英語で世界に発信したそうですね。
フジテレビ問題の本質は日本人が嫌韓であることではなく、メディアを利用しての洗脳・プロパガンダが行われていることでしょう。
そこにフジテレビの性質である反日・売国が重なってくるわけですが、どうも最近の盛り上がりは嫌韓だけに焦点が当てられているような気がします。

投稿:   | 2011年8月15日 (月) 16時35分

この活動をして下さりありがとうございます。
もうご存知かもしれませんが、1860年代の日本などをあつかったyoutubeのチャンネルを紹介します。
MichaelRogge
一つだけ韓国関係のものがあります。koreaとチャンネル内の検索に入れてください。"China, Beijing Summer Palace"
1930年代のもので北京に非難してる朝鮮民族です。みんな白い服を着ています。
ps. 管理人様だけに知らせたいこともあるので、コメントを非表示にするというオプションもできればつくってほしいです。

投稿: 小さなサポーター | 2011年8月15日 (月) 14時41分

deepwater様
制作側も、「WJF制作委員会」の意見と一体化してしまうとなかなか大変ですが、適度な距離を保ちつつ、みなさんの意見をお聞きしてきたいと思っていますので、どうぞ今後ともご遠慮なく自由に意見を書き込んでいただけたらと思います。

投稿: WJF | 2011年8月14日 (日) 20時52分

おつかれさまです。全くおっしゃるとおりで背景がわからないと、なぜメディアが偏向しているのか、理解出来ないと思います。 ただ、この件に関しては、客観的な資料からその背景にあるストーリーを組み立てるのはかなり難しい作業だと思います。表に出ていない部分がたくさんあると思うからです。私は、反フジデモに間に合わなくてもご自分のペースで無理のない範囲で活動を続けられることが大事だと思います。 そのほうが長期的には活動を持続できるかもしれないし、クオリティを保つことができるような気がするからです(調子に乗って制作のリクエストに書きこんでしまいましたが、書かないほうがよかったかなと後悔しています。あまり気にせずご自分のペースでといってもやはりどこかで心の負担になると思うので)。
ところで大多数の海外の人が日韓の問題に興味がないというのはそのとおりだと思います。 危機に瀕する日本で最初にiphoneの例を挙げたのなんかはうまい工夫だと思いました。 ただ、アメリカの下院で決議された慰安婦問題への謝罪要求のように、ほとんどアメリカで問題視されてなかったようなことでも日本側から声をあげないと韓国寄りの主張をそんなものかと思ってしまうのも事実だと思います。 彼らが執拗に広報を続ける以上、日本側も民間のレベルであっても声を上げることは大事なことだと思います(櫻井よしこさんやすぎやまこういちさんらなどのメンバーがアメリカのワシントンポストに意見広告を出されたのもよかったと思っています。こちらは国会議員も賛同者に名を連ねていましたが)。

投稿: deepwater | 2011年8月14日 (日) 20時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1545385/41209062

この記事へのトラックバック一覧です: フジテレビ動画鋭意制作中です:

« WJFプロジェクトを正式に始動させます | トップページ | 日本の孤独 »