« 場所としての国家 | トップページ | 噓をばらまくことに人生を捧げた人々 »

2011年8月18日 (木)

怒れるタイ人

タイの人々の怒りが止まりません。例の韓国の偽ムエタイ動画が炎上しています。タイ人による怒りの書き込みが24時間途絶えることなく、書き込まれ続けています。少し寂しいのが、今年のJapan Expoに韓国の偽剣道団体「海東剣道」が出場しようとしたとき、日本人はこれほどまでに怒っただろうかということです。少なくとも、偽ムエタイ動画と同じ投稿者(アメリカの出版社のようです)がYouTubeに投稿している海東剣道のドキュメンタリー動画がこのように炎上することはありませんでした。

また今回改めて思ったことは、海外にむけて外国語で日本の立場を伝える動画を作成していくことには大きな意味があるということです。

私はタイの人々が下の動画を見た後で、今回の韓国によるムエタイのパクリに気づいたのか、あるいは、彼らが韓国によるムエタイのパクリに気づいた後で、下の動画を見るようになったのかわかりませんが、下の動画がタイの掲示板で頻繁に取り上げられていることから見ても、彼らが自分たちの身に降りかかっていることを理解する上でなにかの助けになったことは確かなようです。

タイの掲示板1 タイの掲示板2

今回の騒動を通して、日本人とタイ人の間に、お互いの文化を守って行くための共同戦線が張られようとしています。幾人かのタイの人々の協力を得て、上の動画のタイ語版がまもなくリリースされる予定です。竹島動画を含む、WJFのいくつかの韓国関連の動画も随時タイ語に翻訳されていくことでしょう。

外国語で的確なコンテンツを作成していくことには大きな波及効果があり、日本に有利な国際情勢を作り出していく上で大きな可能性を秘めています。今後とも、WJFプロジェクトに対する、ますます多くの日本国民の皆様のご寄付とご支援をお願いいたします。


« 場所としての国家 | トップページ | 噓をばらまくことに人生を捧げた人々 »

文化捏造・剽窃」カテゴリの記事

コメント

日本にもキックボクシングのジムをタイで経営しようとした時に、同じようにタイ人に叩かれた過去があります。ムエタイのパクリでタイから日本人が奪おうとしてると。
なので単純に韓国のムエタイを叩くのは少し気がひけます。
私達タイ人と日本人が許してはいけないのはあくまで起源主張や根拠の無い長い歴史を流布する事であって、パクリ元に対してリスペクトがあるならば、叩いてはいけない気がします。

海外に訴えていく上で凄く重要なのは、外人に日本人が排他的で
唯単に韓国の武道が気に入らないみたいに思われない事。
韓国が日本の武道に敬意を払わず、なんの歴史的証拠もなしに起源主張して
日本を貶める事をずっとしている事に対して腹が立っている事。
彼らは武道だけでなく他の様々な日本の文化や中国の漢字や世界中の偉人でさえ起源を主張してる事。
敬意を払ってその上で独自に発展させていく事に対しては何も怒ってないし素晴らしいと
思っている事。

ブラジリアン柔術がいい例で

彼らは日本の柔道を基に発展させた
柔道にも歴史的経緯にも敬意を払っているし、起源主張なんてしない
そこが韓国と違うところ


これを全てちゃんと伝えなきゃただのレイシストの烙印を押されて
今後話を一切聞いてもらえなくなると思います

投稿: rdつ | 2011年10月26日 (水) 02時29分

タイと日本は、独立を守ったアジアのたったふたつの国です。文化度の高い国です。独自性があります。協力できることは間違い有りません。

投稿: Orwell | 2011年10月19日 (水) 12時05分

最近、異常遺伝子の話題で世界を騒がしている韓国人。

そんな民族と上手に接していける国があるんでしょうか?

独裁国家ぐらいか・・・

常識の中で物事を考える日本人にとって、いつまでも理解しきれない行

動や発言を繰り返す韓国人と、今後もなにかと接していかなければいけ

ない事に対し、少々疲れてきた思いです。

捏造を平気で利用する国民性・・・攻撃的な国民性・・・

最近韓国系の情報を入手するたびに、ため息です・・・

すっきりする動画の作成、今お忙しいと思いますが、心から名作の完成

を楽しみに待ってます。

がんばって下さい。good


投稿: 隣国に悩む日本国民 | 2011年9月13日 (火) 02時33分

現在出張でタイに来ています。

こちらも?韓流なるものが流行しているようです。日本同様、警戒感を抱かせまいとしているのでしょう。ただ、タイの方は露骨に彼らを嫌っていることを見せる場合があります。過去に何をしたやら。

投稿: PAG | 2011年8月19日 (金) 23時32分

タイの方にも協力して下さる方がいるのですか!

投稿: 名無しマッチョ | 2011年8月19日 (金) 11時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1545385/41266098

この記事へのトラックバック一覧です: 怒れるタイ人:

« 場所としての国家 | トップページ | 噓をばらまくことに人生を捧げた人々 »